2017年10月の星占い

<2017年10月の星の動き>

10月の星の動きで、一番のBigイベントといえば「木星の蠍座イングレス(10月11日)」です。
これまで広げた人間関係の中から、より深く付き合いたい相手を選別して絆をぐっと強めていく流れ。

これまでの天秤座木星の一年で、社交的な対人能力を磨いてきたと思いますが、やはり八方美人の優柔不断でいては、自分にふさわしい幸せは手に入りませんものね。

「人生は選択の連続である。ひとつのものを選ぶということは、その他すべての可能性を捨てるということである。そのくらいの覚悟をもって選ぶのである。」
なんて話を、昔とある先生から聞いたことを思い出しました。
木星が天秤座から蠍座へ向かうこの時期にぴったりな言葉だと思います。

また、蠍座木星は宗教心も意味します。カルトのような熱狂的な宗教に関するものとも言われています。

蠍座に木星が滞在するこの一年、どのような蠍座らしいテーマが事象として表れてくるのか楽しみですね。

さてさて、10月の細かな星の動きからの考察ですが、
今月は、恋愛にスポットが当たる兆しがあります。
運命的で一途な恋愛が好まれそう。
困難を打ち破り、紆余曲折ありながらも、お互いの強い絆を確かめながら幸せをつかんで行く感じの体験をしたり、ストーリーを見聞きしたり、世の中のムードを感じられたりしそうですね。

<牡羊座>
出会い運が良好。
運命を感じて一気に深い仲へと進展しそう。
絆を試されるような試練を乗り越える必要も。
仕事面では思わぬ展開が起こりやすいとき。
契約は、条件の折り合いがつかなければ、断念することも考慮に入れて。

<牡牛座>
恋モードにスイッチが入る星回り。
職場など日常よく顔を合わせる人が恋人候補に。
真面目な仕事ぶりや清潔感のあるオシャレが好印象。
金運は、クジや懸賞などでお小遣い稼ぎが可能。
レアものや限定品をゲットするチャンスも。

<双子座>
仕事運がアップ。
アピール力が高まり人望が集まるとき。
提案力に磨きをかけるのは賛成。
企画書作りに力を入れるのも◎。
多忙でストレスが溜まったときは、カラオケやスポーツ観戦など、大きな声を出して発散するものがお勧め。

<蟹座>
恋愛チャンスが増える星回り。
まずは友達の紹介に期待大。
ホッとするタイプの異性が好相性です。
早めに家族に紹介するのがお勧め。
仕事面では、気の合わない上司や先輩との摩擦が生じる恐れ。
冷静な話し合いが吉凶を決める鍵に。

<獅子座>
心からくつろげる居場所を確保したい時期。
趣味や好みが似ている友人とは充実した関係を築けそう。
人脈を生かし、内輪のイベントを開催するのはお勧め。
また、学ぶことにツキあり。
特にお金に関する勉強は大吉です。

<乙女座>
コミュニケーション能力に磨きをかけたい運気。
接客や交渉のプロからアドバイスを受けると吉。
何より自分に自信を持つことが大切。
また、芸術的な活動にツキあり。
前衛的なセンスを開拓できるかも。
恋愛は複数からのアプローチも。

<天秤座>
広げた活動を安定継続できるよう知恵を絞るべきとき。
苦手な部分を見直すと発展的です。
新たな一手を見出して。
プライベートでは、噂や憶測に悩まされることがありそう。
自分で見聞きしたことだけを信じるのが得策。

<蠍座>
木星が蠍座に移動し、いよいよ活躍発展期の到来となります。
今月は、この一年で成し遂げたい目標を定め、計画や作戦を練りたいとき。
個性的な仲間との協力は不可欠です。
食わず嫌いを解消し、未知の見聞を広めて。
サークルや研究会に加入するのはお勧め。

<射手座>
気分の冴えない日々が続く予感。
そんな中でも思いがけない幸運や救いの手が差し伸べられる機会も。
感謝の気持ちを忘れず、交友関係を大事にすると招運。
スピリチュアルや神仏に関する知識を深めるのは◎。
健康面では冷えに注意。

<山羊座>
未経験の分野にチャレンジする好機。
同時にリーダーとしての資質を求められますが、責任をもって引き受けて正解。
ただし自分の好みや信念を人に押し付けるのはNG。
海外との縁があるので、好奇心を働かせて飛び込むのは吉。

<水瓶座>
努力が認められ社会的地位がアップする兆し。
管理的な役割を任されそう。
マネジメントの勉強をする好機になりそう。
ただ、自覚できないストレスが溜まる恐れも。
体調の変化には敏感になって。
恋愛は、交際の長い異性との関係にけじめを。

<魚座>
資格取得や専門技術磨きに力を入れたい時期。
学校入学や講座受講など、長いスタンスで将来を見据えた行動は招運です。
対人面では新たな出会いの予感が。
しがらみのある関係を見直す必要があるかも。
イメチェンは大吉。


|

«2017年9月の星占い