トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

倍音の月、変容の週

星読み。

12月1日  太陽(射手)と土星(乙女)90度
       水星が射手座にin
       下弦の月(月乙女8度)(土星と合)
       ボイド(2:28~4:45)
   2日  金星(天秤)と木星(射手)60度
   3日  ボイド(11:14~15・02)
   4日  金星(天秤)と冥王星(射手)60度
   5日  金星が蠍座にin
       ボイド(23:49~)

12月1日前後は、ストイックな感じになりそうです。
「うまく行かない~気持ちも沈む~・・・・☆」というような感じかな。
もし対立が起こっても、無理押ししないように、または、引っ込みすぎてあとで悔しい思いをしないように・・。
2日以降は恋愛運が上昇傾向です。チャンスが広がり、深みも増します。
もし、1日あたりでケンカをしてしまった人は、すぐ気持ちを切り替えて、仲直りの方向へもって行きましょう~。 (仲直りのアプローチは、ボイドを避けて)


サビアンの内容を見ると・・・

太陽は「精神性の深み」
水星は「固執していた考えを手放し自由な思考へ」
金星は「あらゆる対人関係をそつなくこなせるようになったけれど、これから先は自分の殻を打ち破ってみたい」
火星は「曲げられない信念、皮肉、主張」
木星は「確信していることを発表する」
土星は「個性的な表現をする」
天王星は「流行を作りたい」
海王星は「外側に壁を作らず、柔軟に対処」
冥王星は「必要とされる役割をこなし役立つ人になる。行動範囲を広げるために贅肉を落とす。」

☆柔軟性と頑固さが対立しているような感じですネ。
「曲げられない、変えられない、固執」Vs「壁を作らない、殻を破りたい、行動範囲を広げる」
もめごとの原因は、このへんにありそうです。


****
さて、もう倍音の月、変容の週です。
ぬおぉぉ・・・・もうそんなになったのね・・・・。

これは何か、というと、マヤ暦(?)をもとにした「13の月の暦」です。
人の体のリズムに合わせた、28日周期の暦になっています。
(この暦を使うと、自分の進化が早まる、みたいなことを言う人が多いようです)
「倍音の月」のテーマは「自分自身に最高の権限を与えるには?(キーワードは、輝き、力を与える、行動する)」で、
今週は3週目の「変容」の週(何か変化させるのね)で、
Codon44「時間の浸透」(そういうテーマがある)
今は「白い犬のウェイブスペル(キーワードは、ハート、愛する、忠実)」
12月2日から「青い猿のウェイブスペル(キーワードは、魔術、遊ぶ、幻想)」の13日間が始まります。
たぶん意味不明だと思います。(私も始めたばかりなので、まだ???ですが、キーワードからシンクロを探しながら楽しんでいます。)
12月2日から、「魔術」のような不思議なことが起こったりするか、気にしてみてくださいネ。(シンクロ探しです)
****
さて、一昨日から、
<射手座の第2グループ> に入りました。

『形シ上的な精神の開発』

射手座らしい知性や感受性を育成する段階です。

射手座の「燃え上がる火」は精神性に向かいます。
宗教家の悟り体験のように、内面的な探求をし、精神としての理解力や境地を手に入れようとします。

しかし、虚実の境界がはっきりしないことが多く、
この精神性は物理的に証明できるものではないので、
明確に評価されることは少ないようです。

精神性の極みに上りたいという意思が強く、
宗教的、哲学的な概念も容易に理解できる能力があります。
ただし何でも大げさに解釈しがちなので、話が大きくなってきます。

ちょっと現実離れしているので、なかなか、普通の社会生活の中でその道を生かすことが難しいでしょう。


☆精神性を極めて悟りを開いていくグループです。
しかし、現実離れしがちなところがネックなのですね・・・。


****

<11月28日のサビアン>
射手座6度「クリケットゲーム」

☆ディベート度数ですね。弁護士度数でもあります。
ポイントは「フェァプレイ」です。


<昨日(11月29日)のサビアン>
射手座7度『ドアをノックするキューピット』

☆アウトサイダー度数です。意志ある不登校度数とも言えるかな・・。


<今日(11月30日)のサビアン>
射手座8度『岩やその内部で形成されているもの』

☆衝動に身を任せることで、新しい境地を手に入れるのですが、
それが確立する一歩手前の不安定な状況にある度数です。
衝動に身を任せてみるのも、良いことなのですね。
射手座らしい、直観力の度数です。



<一昨日のオーラソーマ>
B65『頭は天に、足は地に』(ヴァイオレット/レッド)
「変容、私が地上に降りてくる」


<昨日のオーラソーマ>
B66『女優』(ペールヴァイオレット/ペールピンク)
「他人への奉仕にひそむ無条件の愛」

<今日のオーラソーマ>
B67『神聖なる愛、小さきことのなかの愛』(マゼンタ/マゼンタ)
「奉仕のなかに神聖なる愛を込める」


☆玄関前の鉢を植え替えました。
なぜだか、マゼンタ色の花ばかり植えていますw

|

山羊座の流行

今年の年末に、木星が山羊座に移動します。

流行は海王星(集合的無意識)が示すといわれていますが、
一年ぐらいのスタンスで見ると、木星のサインの象徴がよく表れているナ・・と思います。(前後1年くらい幅はある感じ)

木星が山羊座に移動すると、どんなものが流行るのかな・・・というと、(もう流行ってきているものもありそう)

「古風なもの」や「真面目なもの」「実用性のあるもの」があげられるかなと思います。

洋服だと・・・着物、浴衣、制服、スーツ、
色だと・・・茶色、黒、グレー、モノトーン、
小物系は・・・アンティークや陶器、木工品、アナログ時計
習い事は・・・華道、茶道
食べ物飲み物は・・・日本茶、日本食、カルシウム
人物は・・・高齢者、おじさん、父親
そうだ、昭和レトロも山羊座っぽいですね。
(昭和レトロについて、考えたことがあるので、それはまた後日)

という感じのものが好まれるようになるのではないか・・と予感しています。

ところで、山羊座というと「骨」なのですが。
「芯から冷える」のを防止するための防寒グッズが、
今年はたくさん出ているような気がしませんか?

生協(宅配)に入ってくる広告をみていると、
今年はずいぶん防寒商品が多いなぁ・・・しかも、「見てくれよりも質」なんだなぁ(山羊座らしいなぁ・・)・・とつくづく感じます。

去年までは、「裏地フリース素材の厚手ズボン」という程度でしたが、
今年は、「ズボンの裏側がフリースのズボンになっている(ズボンの2枚重ねで内側のは足首にゴムが入っている)」ものや、「スカートの内側がフリーズのズボンになっている」ものなど、これでもか~というくらい暖かさ満点のものが多いよう見受けられます。

また、昔風の「はんてん」も、よく見かけるようになりました(一時期、あまり出回らなかったか、オシャレに改造されていた時代があったような・・)。
あと、発熱素材の腹巻や厚手靴下の広告も増えたように思います。
そうだ、先週の生協のチラシには、防空頭巾のような形状の(内側がムートンのような暖か素材)防寒帽子が出ていたので、「だいぶ本格的になってきたな・・山羊座・・」と、感心しました。

「木星山羊座」これからどんな象徴的なものが流行ってくるのか、楽しみです。(また、山羊座っぽいものを見つけたら報告します!)


まったく余談ですが、発熱素材といえば、
私、冷え性なので、いろいろなインナーを試してみているのですけど(ちょっと高いものもいろいろ)、
発熱素材(ポリエステルや指定外繊維)のものより、普通の裏起毛とか綿混などの肌触りの良いものの方が、あたたかいのでは・・・と、疑いを持ち始めてきました。
発熱素材のポリエステル感が、かえって寒いのです。

熱をある程度体で生産している人は、さらにそれを熱に変えられるのかもしれないけれど、芯から冷えている人には向かないかも・・・・

○ャルレのインナー(綿混や毛混の肌触りの良い厚手)がいいョと教わったので、さっそく試してみようと思っています。
(インナージプシーの旅は続く・・・・)

****

さて<射手座>に入っています。

射手座は、立場に縛られず、自由に生きる星座です。
精神はさまざまな対象に興味を向け、心を通わせることができます。
それは、共感力や応用的な理解力を強めます。

同じ火のサインの獅子座(個人の内面の高揚感を高める)と違うのは、
さまざまな他者と交流したりぶつかり合ったりして、柔軟に火の高揚作用を高めていくことです。

蠍座や獅子座は、議論やぶつかり合いを、自分が否定されたと感じ傷つくところがありますが、射手座にとってそれは、興奮を高めるひとつの刺激剤です。(そのため、スポーツなどは一番射手座に関係しやすい)

また、国際性や思想性に結びつくサインでもあります。
普通の生活をしながら、頭の中だけはいつも大きく飛んでいます。
多くの人との交流のなかで、活発に意欲を燃やし続けるサインです。

☆ふつうの生活をしながら、頭の中は飛んでいる・・・・まさにその通りです笑

****

<射手座第一グループ(11月23~27日)1~5度>

『闘うことへの再評価』

蠍座で抑圧された意欲や積極性を取り戻し、活発で刺激的な精神活動を回復させます。

反発するということは、お互いが個人の生気を自ら新たに吹き込むことに通じます。
お互いに反発するというのは、戦闘やスポーツの競技では普通に行われていることであり、その意味で、この第一グループでは戦うことが重要な意義を持つことになります。
また、働きかける対象は、個人的なものよりもっと大きな集団社会になります。

自由や雄々しさ、楽しさに夢中になるグループなので、
興奮しやすかったり、単純なキャラクターだったり、後先考えない無謀な行動をとりがちで、あまり制御のきかない人になるでしょう。
(しかし、発展性を考えると、多少周りに迷惑がかかっても、抑えすぎない方がよいです。)

人生そのものを漫画の中に描かれる戦いやゲームの世界のようにみなしてしまう傾向があります。
軽率できっぱりしているので、他者にはよい印象を与えます。
行動的なので、スポーツには縁が出やすいでしょう。

自立心、独立心、戦う力を必要とするような職業では、大いに力を発揮できます。
しかし根は単純で、屈折したものを理解しないので、衝突は多くなります。
青少年の教育などに適しています。

☆元気で大きなことを言ってケンカして騒いでいる、小学生の男の子のような内容ですね。
はた迷惑なところもあるけど、ある程度反省のできる人なら、楽しい人かも。

****

<11月23日のサビアン>
射手座1度『共産主義キャンプファイヤーの威厳ある軍隊』

☆スポーツマンシップにあふれます。排斥しあうのとは違う競い合いです。
気持ちのよい度数ですね。

<11月24日のサビアン>
射手座2度『白波に覆われた大洋』

☆自分だけでなく、周囲を巻きこんで、全体に影響を与えることを好む度数です。

<昨日(11月25日)のサビアン>
射手座3度『チェスをする男』

☆相手の手の内を読み策士になって戦う技を身につけるのですね。
だんだん成長していきますね・・・。

<今日(11月26日)のサビアン>
『歩くことを学んでいる小さな子ども』

☆青春ドラマのように、力づけあいながら潔く公明正大に前進する度数です。
失敗もするけれど憎めないというか、そんな「森田健作」度数ですね。
個人的にはドキッ(当てはまる面があるかも)とする度数ですw

<明日(11月27日)のサビアン>
射手座5度『気の高いところにいる老いたフクロウ』

☆裏工作して、人の無意識を刺激する度数です。陰謀モノの推理小説・・・。
へぇぇぇ・・。これは射手座度数だったのですね。「ルパン三世」度数という感じがします。
射手座の私、裏工作にはあまり興味はありませんが、裏側に対する探究心は・・・ドキッ☆あてはまるかも・・・笑。

****

<11月23日のオーラソーマ>
B60『老子と観音』(ブルー/クリアー)
「存在すること、自分自身を知ること」

<11月24日のオーラソーマ>
B61『サナト クマラ&レディービーナス クマラ』(ペールピンク/ペールイエロー)
「個人を超越した獲得」

<昨日(11月25日)のオーラソーマ>
B62『マハ コハン』(ペールターコイズ/ペールターコイズ)
「純粋に宇宙的な意識の海」

<今日(11月26日)のオーラソーマ>
B63『ジュワルクール&ヒラリオン』(エメラルドグリーン/ペールグリーン)
「バランスと公正をもたらす新しい始まり」

<明日(11月27日)のオーラソーマ>
B64『ジュワル クール』(エメラルドグリーン/クリアー)
「私がその道だ、聴いて従う」

☆駆け足ですが、いっきに追いついてみましたw

|

星座とダンス

先日、9ハウス魚座に太陽、月、金星をもっている女性を占ったとき、
「フラダンスに夢中で、生まれ変わったらハワイ人になりたい」と
おっしゃっていたので、
「お~、9ハウス(外国)魚座(ダンス)金星(趣味、好み)~♪」と、
とても興味深く感嘆しました。。。。

魚座は守護星である海王星が象徴するように、
酩酊するような、混迷するような、溶かすような、深く耽溺するような意味合いで「ダンス」を表します。

しかし・・・・いつもの私の癖が、むくむくとわいてきました。

『どうして「ハワイ」で「フラダンス」なのか・・・?』
(インド舞踊やランバダだって可能性はあるのでは・・・?)

すると彼女の話では、
フラダンスは、
「かつてハワイ語を禁じられていた時代があり、言葉を話せないので踊りで伝えていた」 という歴史があるのだそうで、

それで、そのような情感のこもっているフラダンスを踊っていると、つめの先まで感情を込めて表現することに、とても心地よさを感じるのだそうです。

なるほどぉ・・・・また深く感嘆。。。。
まさに魚座の踊りだったのですね。フラダンス。。。。
しかも、神々の島ハワイ。。

で、もう少し「ハワイ」ということに確実な理由がほしくて、
彼女のアストロマップ(アストロカーログラフィーというのが正式なのかな・・)を出してみました。

ありました!
まさに、ハワイに「金星」と「ペルセフォネ」の軸が通っていたのでした。

神話をひも解くと、
ペルセフォネとは、冥界ハデスに気に入られ、お嫁として冥界に連れ去られた女神です。
しかし、かたくなに拒み続けたのと、母親が嘆き悲しんで地上を冬にしてしまったので、やがて地上に返されることになりました。
そのとき、ハデスから差し出されたザクロの実を、「ハデスはそれでもやさしくしてくれていたし、お腹もすいているから・・」と4粒ほど食べてしまったのですが、冥界の食べ物を口にすると、冥界のひとになるという掟があるので、ずっと地上にいることは許されず、
一年のうち4ヶ月間は冥界の嫁になり(その間、地上は冬)、
母親のいる地上に戻ってくると春になるという、「再生(春の訪れ)」を意味する星です。

その話を伝えると、
フラダンスの歴史とあわせて、心の中にストンと落ちるものがあったようで、
とても納得されているようでした。
彼女にとってハワイとは、「金星(好き)」であり「ペルセフォネ(再生)」の場所だったのですね。。。

こんなふうに、西洋占星術には、何気なく気に入っているものや場所に理由が隠されていることを表すものが、示されていたりするんですネ・・。
深いです(おもしろいです)。。西洋占星術。。

ちなみに、星座とダンス(体操)の対応を考えてみました(注、森んこ流)。

まず初めに牡羊座・・・・もう、これは「ビリーズブートキャンプ」でしょう~!
牡牛座・・・ダンスというより「オペラ」とか歌いたいでしょうね。
  なんだろう・・器械体操とか・・。(映画タッチの南ちゃん役の長澤まさみさんは、牡牛座の金星なので・・・w) そうだ、宮廷円舞という感じもありますね。
双子座・・・ラジオ体操かな
蟹座・・・フォークダンス
獅子座・・・リオのカーニバル
乙女座・・・バレエ
天秤座・・・社交ダンス
蠍座・・・ランバダ
射手座・・・フィットネス
山羊座・・・日本舞踊
水瓶座・・・ピタゴラス体操(NHKの番組「ピタゴラスイッチ」の体操)

魚座・・・フラダンス!

う~ん、ここに、「サラリーマン体操」(NHKの「サラリーマンNEOという番組の)を入れたいのだけど、
なに座でしょうか~。サラリーマンだから・・・乙女座?

☆射手座や今日のサビアンについては、明日書きます~♪

|

とりあえず蠍座最後まで

すっかり寒い季節になりました・・・たらーっ(汗)
今月の占いなどの締め切りがあったので、日記を後回しにしていたら、
もう射手座に入っていますね~。

大急ぎで、蠍座の分のサビアンを追っていこうとおもいます。
(これをやらないと落ち着かない・・・☆)
(射手座分はまたのちほど~♪)


ところで、先日、
四柱推命鑑定士の矢野さんに占ってもらいました。的中率は抜群。

http://www6.ocn.ne.jp/~uranai43/

占ってもらって、とても力が湧いてきました♪
がんばろう~♪っと、思います。。。


<11月21日のサビアン>
蠍座29度『酋長に自分の子ども達の命乞いをするインディアンの女性』

☆深く関わった相手と決別する意味合いです。
  つらいですね~。。。涙の度数といわれています。
 

<11月22日のサビアン>
蠍座30度『ハロウィンの悪ふざけ』

☆茶化すことで、重かった関係をばかばかしいものにし、
そこから離れる手段をとる、という意味合いです。
そういうことって・・・ありますよね。。。


<おととい(21日)のサビアン>
B58『オリオン&アンジェリカ』(ペールブルー/ペールピンク)
「母親の愛、父親の愛、スピリチュアルな愛」

☆サビアンの意味を考えると、両親からの自立でしょうか・・・。
 でも、きれいな色ですね。


<昨日(22日)のサビアン>
B59『レディポルシャ』(ペールイエロー/ペールピンク)
「偉大なる歓びと幸福のための力」

☆蠍座の後半の度数のボトルは、サビアンの意味と比べて、
淡いきれいな色合いが多いのは不思議です。
きっと何か意味があるのだと思います。
こんどオーラソーマの先生に聞いてみよう・・・。

|

これからボイドです。

このごろ、うちの周囲のお宅のお庭は、夜になると、クリスマスの飾りで綺麗です。電飾ストリートですw
なので、うちもツリーを出してみました(窓際に置いて、外から見えるように灯りをつけている。)


****
さ、星読み。

<今日のホロスコープ>
今日はこれから(16:26~20:25)ボイドタイムに入ります。
ボイド中は、新しく始めることや、大事なことは、しない方がいいといわれています。会議もまとまらずに、長引く傾向があるようです。
依頼を引き受けると、いい結果を招かないことが多いようですけれど、
断ってもいい結果を招かなかったりするのかしら・・とふと疑問に思いました。(「用心しつつ諦観している」ということなのかな・・)
よく調べてみようと思います。
また、ボイドタイムは、重要度のそれほど高くない作業をしていると無難なようです。
(私はこれから、外の落ち葉集めなどをしようと思います。
落ち葉のものすごい季節ですね☆風が吹くと大量に集まってきます☆)


今日は、太陽と月が120度。意思と感情が穏やかに安定しています。
水星と火星が120度。仕事や勉強に、いい感じで力を入れられそうですね。


<昨日(11月19日)のサビアン>
蠍座27度『行進している軍楽隊』

☆押し付けがましく人を変えようとすたがる度数です。
 そこに依存性が隠されている・・・。ほんとうですね。深いです。
 (受け取ってくれる人がいるから、与えることができるのですね)


<今日(11月20日)のサビアン>
蠍座28度『自分の領土に近づく妖精たちの王』

☆蠍座が最も極まった度数ですね。
一人でも充足し心の安定が保てる・・・。自尊を保てる・・。
う~ん・・・すばらしい。。


<昨日のオーラソーマ>
B56『セント ジャーメイン』(ペールヴァイオレット/ペールヴァイオレット)
「天から与えられた使命に向かっての道」

☆ちなみにこれは、私の海王星の度数のボトルです。
 自分のそれぞれの惑星の色(ボトルや意味)を知るのは、楽しいです。


<今日のオーラソーマ>
B57『パラス アテナ&アイオロス』(ペールピンク/ペールブルー)
「真実に向かって行く、個人的な独立」

|

上弦の月

今日は上弦の月。

上弦の月は、
新月にスタートさせたことを、完成や成熟に向けて励む時です。

新月というと、11月10日(土曜日)でした。
この日、スタートさせたことに、ますます力を入れると良いようです。

上弦の月というと
太陽と月がスクエアになります。

太陽蠍座サビアン26度。自分の力を試すために環境の中に身を投じる。
月水瓶座サビアン26度。自分の能力を総動員して、注意深く見落としがないように行動する。

どちらも実力を試すという意味合いがありますね。

太陽と月が凶座相だと、意思と感情の間に葛藤が生まれやすいのですが、
今日のサビアンからすると、思い切って身を投じる姿勢と、注意深く心身の神経すべてを動因する姿勢との間で、葛藤が生じやすいのかもしれません。
行動的に飛び込んだり、神経を張り詰めたりと、ちょっとストレスの多い日になるかもしれませんね。

今日から<蠍座第6グループ>です。

「依存していた対象から独立するためのあがき」

☆依存からの独立がテーマです。なかなか苦しい作業になりそうです。

<今日(11月18日)のサビアン>
蠍座26度『キャンプを作っているインディアンたち』

☆身軽になって(依存を断ち切って)新しい環境に身を投じる度数です。
次の射手座へ行くための準備が始まる度数なのですね。

<今日のオーラソーマ>
B55『キリスト』(クリアー/レッド)
「物質の世界に入る・光とインスピレーション」
苦悩の中から内なるエネルギーを見つけることができる人です。

|

水星と土星60度

今日は、水星(蠍座7度)と土星(乙女座7度)で、タイトに60度。
真面目に思慮深く考える、という日になりそうです。

サビアンの度数を見ると、

蠍座サビアン8度―心を静かにして、浮かび上がってきたものから真実をつかむ、という意味合いがある
乙女座サビアン8度―自分で自分を刺激をして楽しむ、という意味合いがある

なので、沈黙しながら自分を見つめて、自分にできることを見つけていく、という一日になるかもしれませんね。

<今日(11月17日)のサビアン>
蠍座25度『Ⅹ線』

☆真相を理解することで、表面の出来事には振り回されない、安定した自分をつくるという度数ですね~。
そんな自分でありたいですね。。。

<今日のオーラソーマ>
B54『セラピス ベイ』(クリアー/クリアー)
「光の力、広がり続ける意識」
傷つき、苦悩することから成長が生まれることを知っている人です。

|

ひとりボケつっこみ

海王星が効いていると、ボケキャラだな・・と思うのだけれど、
冥王星も効いているとしたら、ひとりボケ突っ込み(自虐ネタ)になるのかナ・・と思い、

「~ってのはどこのどいつだ~い?・・・・アタシだよ。」の
にしおかすみこさんを見てみました。

(数日前の日記で、にしおかさんは、太陽や月と土星外天体は絡んでいないといいましたが・・・・・・すみませんあせあせ(飛び散る汗)・・・午前中生まれだと、月と冥王星が90度でした・・☆)

にしおかさんの場合、ドラゴンヘッドが海王星と合、冥王星と60度、木星と90度で、徹底的に癒し(ボケ)キャラをやっていくと開運です。
でも月が土星と180度、冥王星と90度なので、キツくお仕置きをするというのが肌になじんだキャラ(突っ込み)なので、
ひとりボケ突っ込み(自虐ネタ)ということになるのかなぁ・・・と思います。

また、このごろ期待の、ウメさん という女性の芸人さんがいるので(スケッチブックの紙芝居ネタをしています)みてみました。

ウメさんは一見すると、癒し系のような頼りなげな感じのする女性です。芸も、派手な感じはしませんが、一度見ると、忘れられない魅力があります。(紙芝居ネタにも引き込まれます)

なので、いかにも海王星なのかなぁ・・・と思っていたら、
けっこう、冥王星と土星も効いている根性のある頑張りやさんなことがわかりました。

彼女のキーワードは、「癒し(魔術)、地味(シュール)、根性(頑張りや)」です。

まず、太陽が山羊座で火星とパラス0度(真面目に地位確立に向けて芸事を頑張ります)。
それ(太陽火星パラス)に、月が90度、冥王星が90度(月と冥王星は180度)(根性ありますし、もしかしたら、キレキャラの部分もあるのかもしれませんね。)
そして、それ(太陽火星パラス)に土星ドラゴンヘッドが120度(地味にこつこつ努力するのが開運。また、おじさんウケするタイプなのかも)
また、天王星と60度(ただ地味なだけでなく、ハッとする個性もあります。)

月は、時間帯によっては、海王星とリリスとグランドトラインを作ります。癒し系のような、魔術系のような、不思議な感じのキャラは、この部分で表現されているのですね。
月は牡羊座(意欲的)、太陽山羊座(上昇志向)も火星(やる気)合なので、けっこう張り切っています。そして、太陽月とも冥王星とハードなので、悔しさをバネに頑張りまくって上へ行きたいという人でもあります。
ウメさんの外見が、顔立ちや服装が地味な感じでも、頭がアフロのようなモジャモジャなのは、こんなところに現れているのかな・・と思います。

スケッチブックを使った紙芝居は、何と言うか、何ともいえないシュールな感じのヘタウマな絵とストーリーで、みていて魔法にかかったようになります。
水星と海王星がオーブ広めで合なので、言葉で魔法をかける力があります。
先ほどの月海王星リリスのグランドトラインも、魔術系の雰囲気がありますし、
冥王星を中心とした海王星60度とリリス60度のカイトも、魔術の匂いがします。

ウメさんの魅力は、こんなところにあるということを、紹介してみました。
(今のところ、ひとりボケ突っ込みというネタではないように思いますが、海王星とリリスと冥王星が効いているので、自虐系の芸人さんの素質がある方だと思います。)
応援したいと思います~。
(あっ、山羊座の女性で上昇志向のアスペクトを持っているので、来年は売れそうです!)

****

<今日(11月16日)のサビアン>
蠍座24度『一人の男の話を聞くために、山から降りてきた群衆』

☆自分にしかできない仕事(異能を生かす仕事)を見つける度数までやってきました。
蠍座をひとつづつ追っていくと、波乱万丈という感じでおもしろいですネ。

<今日のオーラソーマ>
B53『ヒラリオン』(ペールグリーン/ペールグリーン)
「無垢なハート、復活」
自分自身のための正しい場所としてのスペースを創る力があります。

|

火星逆行の始まり

アクセス数がとても増えているので、嬉しいこのごろです。ありがとうございます~。

さて星読み。

今日の18時17分から、火星が蟹座で逆行します。
(1月31日まで)
感情的になりやすかったり、嫉妬心から恋愛トラブルが生じたり、
家庭でのもめごとが起こりやすかったりします。

今は、太陽が蠍座後半にいるので、
感情のままつっぱしって、周りが見えなくなったり、苦しい思いをもんもんとしていたりしがちな時期でもあります。

金星が天秤座にいるので(火星とは90度になるので)、11月中は、対人面恋愛面で、波乱がありそうかな・・・。

<倍音の月、創始の週(11月15日~21日)のホロスコープ>
(Codon18 従順な心)

15日  18:17~ 火星が逆行 
     18:20~終日 ボイド  
16日  ~8:30 ボイド    
17日  8:22 水星と土星60度
18日  7:32  上限の月
     11:51~16:15 ボイド
20日  16:26~20:25 ボイド


☆火星逆行中で、感情的になりやすい時期の始まりですが、慎重で正確さを表すアスペクトがあるので、自制心をしっかり保つよう心がければ
大丈夫そうです。
☆それにしても、もう倍音の月ですね・・・・・。


<今日(11月15日)のサビアン>
蠍座23度『妖精に変容するウサギ』

☆ただやみくもに反抗したり発散したりするのではなく、攻撃心を文化や芸術に昇華していく度数なのですね。


<今日のオーラソーマ>
B52『レディ ナダ』(ペールピンク/ペールピンク)
「ピンクの中の愛する力によるスピリチュアルな成長」
―音楽や第3の目と深い関係がある

|

おじさんブーム

今朝TVで、小日向文世さんが、連続ドラマの主役に抜擢されたというニュースがありました。
今、「いぶし銀のおじさん」である、脇役のおじ様が注目されてきているそうです。

12月末から木星が山羊座に入り、乙女座の土星とトラインになることを象徴しているようですね。
山羊座木星で土星が120度なので、いぶし銀のいい味が出ている人に要注目です。
また、どんな職業でも、「実力のある古株」のひとにスポットが当たりそうです。(質を求める世の中になろそうです。)

今年あたりから、ドラマでも父親が重要な役割をしているストーリーが出てきてますね。
来年も、父親、年配者、上司、権威、仕事のプロ、のようなテーマのドラマが増えると思います。(小説も、そのような内容が注目されるのでは・・)

それと同時に、再来年の水瓶座の予感も現れてくると思うので、
会社の枠にとらわれないフリーの(プロの)仕事人とか、
そういうドラマも出てくると思います。

それか、2007年問題でもある、団塊の世代の退職後の生き方が、大きく取り上げられてくるかもしれませんね。
会社組織にとらわれない、NPOとか、なにかそういう革新的(水瓶座)なのを始めよう!とする動きが、いぶし銀世代の人たちに起こって来る予感もあります。


そういえば、昨日、町の公民館行事(お祭り)の会議に出席したのですけれど、参加者は、ほとんどが年配の方でした。
お祭りを、役場などの公的機関主体でなく町民の自主運営に移行させようという動きが始まっているようです。
(何でもそうですね。予算削減にともなって、何でもボランティアに落とされていっていますね・・。)
定年退職後の方々が、こういうところで力を発揮できるようになるといいなぁと思います。。。
(しかし、やっぱり若い人にやってもらいたい、とか言うことになったら、もう・・・わたしたちはこれ以上手いっぱいで大変です・・・たらーっ(汗)仕事も家庭も子育ても地域活動協力も何もかも・・・。
どうかおじさんパワーを、いい感じで発揮してください・・・。)

****

ところで、小日向さんのホロスコープをみてみると、
水星(言葉)と土星(慎重)なので、言葉選びは慎重ですけれど、
セレス(育てる)リリス(色気)と120度なので、
その一言がやさしくグッとくる魅力になっている人なのですね。

水瓶座太陽と水星金星、オーブ広めでキローンドラゴンヘッドがひとまとまりで、海王星と90度なので、癒し系とか芸術家タイプの人です。

ベスタ、火星、天王星の、水のグランドとラインに、乙女座の月が軸になってカイトなので、感情を表現するのが上手な役者さんですが、乙女座の観察力で、はっとさせるような演技の工夫をする人なのかな、と思います。

キローンドラゴンヘッドと天王星が180度および、月とベスタ180度が、ミスティックレクタングルを作っています。
今年山羊座木星がキローンドラゴンヘッドにかかってくるので、
このドラマの主役を期に、奇跡を起こしてくるのではないかなぁ・・と予感したりしています。 (そして、太陽水瓶座なので、再来年は大活躍です)

****

さて、昨日から<蠍座第5グループ>に入りました。

『生々しい反抗心や変革への意志を建設的に活用する努力』

第4グループでは、訪れる出来事や出会う人から受ける影響が、自分の欠けていたものを補い大きく変容していきましたが、
第5グループでは、それを実生活の中で活用できるよう、思考錯誤していく段階になります。
そのため、積極的な性質(集中力、実行力)が身につくことのなります。

社会を改善したいという意思が強く、これをうまく出せない場合には、
荒々しく反抗的なキャラクターになります。
強すぎる力をどう扱うかで、善人か悪人か、世間の評価は極端に違ってくるでしょう。

大きな改革的な働きをする潜在力があり、どんな分野でも根底から作り直そうとする意志が働く人です。
人間存在について、その仕組みのすべてを知りたいという意志があるので、探究心は強いでしょう。

☆蠍座の冥王星らしい力強い改革力が現れるグループですね。


<昨日(11月13日)のサビアン>
蠍座21度『職務放棄兵士』

☆自分の信念をつらぬき、リスクがあっても反抗していくという、
蠍座らしい一面があわられています。


<今日(11月14日)のサビアン>
蠍座22度『鴨に向かって進み出るハンター』

☆冥王星蠍座世代(1984年~1995年生まれ、23歳~12歳)の心の闇みたいなことが、よくあらわれている感じのする度数だと思います。
漫画やアニメ、ゲームなどでこういう攻撃心を発散する感じのものが多いのは、この世代に多く求められているからなのかな・・と思います。


<昨日のオーラソーマ>
B50『エルモリア』(ペールブルー/ペールブルー)
「意識の裏側に隠された力」
自分が味わう前に、まず人に平和と内なる安らぎを与えることができる無私無欲の人です。

―変化への適応
―コミュニケーションの障害に

<今日のオーラソーマ>
B51『クツミ』(ペールイエロー/ペールイエロー)
「天と地、双方でのコミュニケーション」
知識を追い求める人です。精神の柔軟性と、細かな事実を識別し、明晰でオープンなマインドを持っています。

―天と地をつなぐ

☆クツミのクイントエッセンスを使っていますが、とても良い香りで、気持ちがいいです♪

***

☆今日はお休み。庭に落ち葉がものすごいので、これから掃除します~☆

|

太陽と海王星90度

今日は、太陽と海王星がタイトに90度です。
(オーブ1・5度で11月11日~13日)

夢や理想や無意識に翻弄されやすいようです。
でも、福祉や奉仕活動、芸術、宗教に力を入れるには吉。

蠍座19度、水瓶座19度で起こっています。
サビアンでみると、夢と現実を切り替えながら両立していくという意味合いがあるようです。

****

どうも、時代が変わりつつあるのか、
乙女座前半の土星にあらわれているように、細かく指摘、口うるさく抗議、みたいな出来事が増えてきているような気がします~。

今まで(獅子座土星)は、「ナンバーワンよりオンリーワン」というように、「自分の誇り」を大切にしようとする流れがあったように思います。
これからは、乙女座土星だけでなく、木星や冥王星も山羊座に入るので、
社会の中でいかに有能でいるか、役に立つか、みたいなことにスポットが(問題提起も含む)当たっていきそうです。
その反面、そういう価値観に乗り切れない人に対するケアも必要になってきそうな感じもします・・・。

再来年に木星が水瓶座に入るころになると、土星が乙女座の後半の課題に取り組むようになるので、「人それぞれだから」みたいな許容的な雰囲気になるのでは・・と予想しているのですけれど、はてさて・・・。


<きょう(11月12日)のサビアン>
蠍座20度『二つの暗いカーテンを引いている女』
日常的な常識と、特殊なトランスと意識を自由に切り替えて、
必要なときに必要な状態に入ることができる人といえます。

<今日のオーラソーマ>
B49『新たなる伝達者』(ターコイズ/ヴァイオレット)
「内なるコミュニケーションを通したマインドの柔軟性」
ハートからの愛を持って人々を癒す、隠された能力を持っている人です。
―コミュニケーションの困難に
―トラウマから来る言語障害に
―過剰な理想主義から脱する

****

季節はずれのお花(孔雀サボテン)が一輪だけ咲きました

|

水星が蠍座入室

今日、水星が蠍座入室します(12月1日まで蠍座)。
鋭敏な知性と直観力、洞察力が増す時期です。
ものごとを深く考え、つきとめていく研究をするのには最適。
対人面では、毒舌や、一撃で倒すような攻撃性が出てしまうこともありそう。
しかし、見抜く力は抜群です。


****

ところで、ラララライ体操の「藤崎マーケット」さんのコンビをみてみました。
(わたし、けっこう好きなんですw)

なぜ、藤崎マーケットさんは、ラララライ体操なのか。

一番に目に付くのは、月(肉体)と火星(力)が90度(ハード)ということです。
この座相は、田崎さんと藤原さん、それぞれがお持ちです。
また、二人を合わせたコンポジットチャートでも月火星0度です。
筋肉マッチョで体操しているのは、これなんですね~。

「ラララライ」という宇宙語のようなのは、田崎さんの月天王星0度、藤原さんの太陽天王星0度だと思います。

気づいたのですが、天王星の効いている芸人さんは、
「オッパッピー」とか「アイーン」とかいう、宇宙人語を話している方が多いように思います。
お客さんでも、天王星が効いている人は、
きっと「うんこ」と言うだけで笑える方が多いかと思います。
(ちなみに、私はあまり天王星は効いていないので、「うんこ」と言われても「それが何か・・(冥王星が効いている女なので)」と、実は思ったりします。)

田崎祐一さんは、水瓶座の太陽(個性派)とドラゴンテイル(マイナー)が合、リリス(色気)と90度、Ep(社会的名声)キローン(癒し)と90度、木星土星(教育)と120度。
これは、「吉本芸人さん」を表していると思います。
セレス(育む)やパラス(芸事)や海王星(癒し、流行、先見)、金星や月に、調和角がいくつかあるので、
きっといずれ、若手芸人さん(火星水星0度)たちの教育やお世話をしたり癒したりする役割を担っていくのではないかなぁ・・と思います。

藤原時さんは、
牡牛座月(大衆)セレス(育む)キローン(奇跡、癒し)にドラゴンヘッド(開運)0度です。
月セレスに金星(女性)が120度、木星が120度。
おんな子どもなどの大衆ウケするのはこれなのですね。
女性もののタンクトップをきて、スパッツをはいて、大衆にPRする芸風は、藤原さんの得意技かもしれません。
(ちなみに、田崎さんはお笑いマニアの男性向きっぽい感じなので、二人合わせれば、幅広く網羅できますネ。)

コンビ名が「藤崎マーケット」というおばさんイメージなのは、月、セレス、キローン、ドラゴンヘッドで、藤原さんの長所が生きている開運ネーミングだと思います。
その前は「チーム有酸素倶楽部」という名前だったそうなので、田崎さんの長所を生かしたネーミングだったのでしょうね。

今年は射手座に木星があったので、射手座太陽の藤原さんネーミングにスポットが当たって大正解でした。
来年は、二人とも良い星が山羊座にあるので、好調の波を確実なものにできそうです。
再来年の木星水瓶座では、水瓶座の田崎さんががんばって、またマニア男性向けのこと(深夜枠の若手芸人を集めたお笑い番組の司会とか)をするかもしれませんね。

二人の相性は、
コンポジットチャート(合成図)では金星水星リリスとキローンとベスタの、グランドトラインが作られるので、女性や若者に癒しや奇跡を与えて虜にすることができます。
また月火星にセレスとジュノーのグランドトラインも形成するので、
男の人を鍛えて育てることもできます。
二重円で見ても、いろいろと相性が良く(ひとつひとつ上げるときりがない)、
お互い補い合って発展的な組み合わせだということがわかります。

なんだか、これからも楽しみです。


<今日(11月11日)のサビアン>
蠍座19度『聴いてはしゃべっているオウム』

☆意味はわからなくても、オウムのように言動していく度数です。
流れに任せて、出てきたものをとにかくやってみる、ということかしら・・。


<今日のオーラソーマ>
B48『癒しの翼』(ヴァイオレット/クリアー)
「内なる自分を見つめるとき」
自分の内なる深い光に、スピリチュアリティを強く感じることのできる人です。
―心身を安定させる
―集中


|

蠍座の新月

今日は蠍座の新月です。

新月は願い事をしたり、何か新しいことを始めるのに最適です。
サビアンシンボルから考えると、これからの28日間は、
徹底して集中して作業するといいみたいですね~。

でも、今日は12時から終日ボイドなので、
決め事は午前中にするか、あとは頭の中で計画を練るのにとどめておくのがよさそうです。


ところで、芸人さんのホロスコープを見てみると、
そのひとの個性にぴったりなハマリ芸があるんだなぁということがわかってきました。
本物の自分で演じるので、説得力があるし、人の胸も打つ、ということなのかなぁ。。と思います。
それにしても、
リリス(ダークな欲望、エッチ、いじめ、憑依)が効いている芸人さんが多いですね~☆
人の本能や本質をついたネタを扱えるということなのかな・・。
また、いじられキャラのひとだからお笑いをしているのかな・・・。

ノード(ドラゴンヘッドやテイル)が効いている人も多いです。
前世から「これをやる!」と決めて生まれてきたのかな・・・。

これからも、いろいろ調べてみようと思います。



<今日のサビアン>
蠍座18度『豪華な秋色の森』
自分に閉じこもることと自分を解放することを交互に繰り返すことで、少しずつ成長していきます。

☆「豪華な秋色の森」というタイトルに「ほっ・・」とします~。


<今日のオーラソーマ>
B47『古い魂』(ロイヤルブルー/レモン)
「新しいゴールを設定するとき」
自己の内に知性と知識における明確さを見つける人です。
―より深い人生の目的とつながることに効果を発揮



|

なぜ志村けんさんは

サツマイモを、一口大より大きく切って、お味噌汁に入れました。
お味噌汁の具というより、サツマイモの味噌汁煮・・・・。
・・おしかったです。さて、

志村けんさんは、なぜ「変なおじさん」で「バカ殿」なのか・・?
調べてみました。

志村さんは、
魚座太陽(おじさん)とバーテックス(義務)0度、
それに天王星(風変わり)が120度(安定)です。
つまり、「変なおじさん」をする義務があり、けっこう安定して続けられるキャラなんですね。

ちなみに月(おばさん)も天王星(風変わり)と90度なので、
「変なおばさん」もできます。

そして、木星(富)と冥王星(権力)180度なのは、「バカ殿」です。180度なので、ちょっとやりすぎな感じのお殿様になっていますね。

金星(若い女性、恋愛)と水星(芸、若者、言語)がリリス(エッチ)と90度なので、ちょっとスケベな芸をします。
バカ殿で若い女性達にちょっかい(エッチなことを言ったり)を出します。変なおじさんでも、ちょっとエッチな動きをしてますネ。

リリス(エッチ)とパラス(芸事、知恵、武装)180度の上に、AV(アンチバーテックス)とVt(バーテックス)という、宿命的要素のラインが乗っているので、お殿様の衣装やおじさんの衣装をきて武装してエッチな芸するのは宿命のようです。

牡羊座(進取)の月(大衆)にドラゴンヘッド(開運)が乗っているので、
進取の勢いでお茶の間に飛び出していくのは開運になります。

反対のドラゴンテイル(前半世)には火星(男)とジュノー(権利の主張)が乗っているので、最初ドリフターズ(俺が俺がと主張している男達)のなかにいて、それからお茶の間に飛び出してきたのがわかります。

志村さんは、太陽が魚座(癒し)で、木星と海王星が120度(癒し拡大)、月とセレスが120度(女性や子どもなどの大衆を育む)、なので、とても癒し系です。
金星水星と火星が120度なので、若い男女のお友達(仕事仲間)がたくさんいます。

ほんとに個性を上手に使って生きている人なんですネ。

<今日のホロスコープ>
金星が天秤座入室したので、エレガントなおしゃれを楽しんだり、
人との交際を楽しんだりしましょう~。
水星と冥王星が60度。集中して勉強したり、習い事をしたり、
洞察力が深くなったりしそう。外交面での手腕が発揮できそうです。
(そんな一日だったでしょうか~?)
どちらも28度なので(天秤座、射手座)そろそろ方向転換しようかな・・という洞察が働くかもしれませんね。
明日は新月なので、そのことを新しく始めようと決意するのにつながる日かもしれません。

<今日(11月9日)のサビアン>
蠍座17度『自分自身の子どもの父である女』
☆受け身になって受け取った力で、自分が変性します。
自分の持っている(活用できる)資質について、じっくり考える日にしたいですネ。

<今日のサビアン>
B46『放浪者』(グリーン/マゼンタ)
「内なる強さと愛の発見」
忠誠と真実の人で、愛と創造に飛び込むことができる人です。

|

(明日)太陽と天王星120度

<11月8日~14日の占い(自己存在の月、熟成の週、赤い地球のウェイブスペル、Codon4 再び聴く)>

8日 太陽(蠍)と天王星が(魚)120度
9日 金星が天秤座にin、 水星(天秤)と冥王星(射て)60度
10日 蠍座の新月、12時19分からボイド(蠍)
11日 9時59分までボイド、水星が蠍座にin
12日 太陽(蠍)と海王星(水瓶)90度
13日 16時53分~22時01分ボイド(射手)

☆なんだか、いろいろ目白押しですね~。
前半は、自立心や個性を発揮できているけど、半ばからは、迷いや憂いが出てきそうです。
新月で誓いを立てた直後にメゲそうになるかもしれませんが、
あきらめないで、地道にがんばっていきましょう~。
(いろいろな星のサビアンを総合してみると、後半は、無理なことをしないで混沌に身を任せつつ、ぼちぼちやっていくといいみたい。)


<明日(11月8日)のホロスコープ>
1時49分 太陽(蠍15度)と天王星(魚15度)が120度
        →自分らしさを調和的に発揮できます。
14時30分前後 月(天秤)と水星(天秤)0度   →会話能力と共感能力が高まります。

☆自分はこれでいいんだ~という気持ちになれ、人とも和やかに関われる日になりそうです。



明日から<蠍座第4グループ>です。

『影となって働いていた個人の執着心をクリアにする試み』

☆親密性やコネクションを作っていく段階をクリアし、
深層心理や精神分野(オカルト)方面へ、シフトチェンジしていきます。


<明日の(11月8日)のサビアン>
蠍座16度『いきなり笑い出す少女の顔』

☆自然体の自分に戻る度数です。受容的でいることでチャンスを呼び込むのですね。
自然体・・なんだかほっとする言葉ですね~。


<明日のオーラソーマ>
B45『ブレスオブラブ』(ターコイズ/マゼンタ)
「愛のギブ&テイク」
他の人々に分かち与えるために必要な親切と、思いやりを愛する人です。

|

芸人さん研究

思い切って自分の意見(考え)を書くというのは、
逆にいい勉強になりますネ。

芸人さんのホロスコープを見て研究するのに、ハマッてしまいそうです。

もう一度、自分の整理を含めて復習してみると、

小島よしおさんが「オッパッピー」とか「ウイ~」とか、宇宙人みたいなことを言っているのは、蠍座太陽と天王星が0度 、月が(たぶん)水瓶座。
「そんなのかんけーねー」なのは、太陽天王星と月が90度。
「ビキニパンツで筋肉系」なのは、太陽蠍座、金星リリス冥王星と火星海王星が60度。

去年、木星が太陽のある蠍座にいるとき注目され始めて、今年、火星海王星射手座の上に木星が来てエネルギッシュ(火星)に流行らせ(海王星)ているのかなぁ・・と思います。

にしおかすみこさんが、小悪魔キャラなのは、
太陽金星蠍座とリリスが90度。リリスが効いているので、SM女王キャラははまり役です。
「おしおきだよ~!」は月山羊座と土星が180度、火星が60度。
(キレ芸のような強烈なものではなくて、元気なお母さんがしつけのために叱っている、おしおき芸なんですね)
注目すべきは、お笑いの人によく見られるような、
太陽や月に強烈なトランスサタニアン天体(天王星海王星冥王星)が、かかっていないということです。
リリスは効いているものの、ほんとはわりと常識的な人なのかなぁ・・と思います。

☆→修正です。午前中生まれだった場合、月が冥王星と90度だということがわかりました。やっぱり、キレキャラです~すみません(11月16日)

去年木星が太陽のある蠍座にいるときに流行り始めて、
今年射手座海王星(流行)ドラゴンヘッド(開運)の上に木星が来て、大流行しているのかな・・と思います。
にしおかさんは、月が山羊座なので、来年木星が山羊座に行っても大丈夫だと思います。
水星木星120度なので、お仕事には恵まれそうなので、コメンテーターとかするかもしれませんね。

ムーディ勝山さんは、
太陽と海王星180度、月と天王星180度で、ずいぶん不思議な人だということがわかりました。
でも、どうしてムード歌謡なのかな・・と思ったら、
太陽海王星180度のところに乙女座の火星土星が90度で入ることで、
薄を憐憫しちゃうけど真面目に忍耐でがんばるわ・・といったことを、
月牡牛座でムードたっぷりに美声で歌い上げて、表現しているのかな・・・
(もし、月が蠍座だったら、天城越えのような演歌を歌っているかも)なんて思いました。

ムーディさんは、今年いきなり突出してきた感じがするのは、
射手座木星の時期に、双子座の太陽と射手座の海王星が反応していたからなのかな・・・と思います。

ところで、
キレ芸といったら、青木さやかさんの「どこ見てんのよ!」なので、
ちょっと調べてみました。
青木さんの怒りモードは、太陽金星が牡羊座(闘争的)に冥王星(徹底的)が180度 
→徹底的に闘争します。キツキツキャラです。
リリス(色気)ジュノー(権利の主張)に土星(真面目制約)が180度、水星(言語)が90度 
→胸のところで「どこ見てるのよ!」と抗議しているのは、これなんですね~。

やっぱり、キレ芸の方はきつめの天体を持っています。

でも青木さんは、アセンダントに海王星がかかっていたり、4ハウスに太陽金星があったりするので、内気でナイーブな面を持つ人かもしれませんね。

ところで、年末に木星が山羊座に、1月末に冥王星が山羊座に入るので、
来年注目したい芸人さんは、ずばり山羊座の人だと思います。
冥王星が強い人ならなおさらです。

またそのうち、そんなことを書いてみたいと思います。


<今日(6日)のサビアン>
蠍座15度『五つの砂山の周りで遊ぶ子ども達』
☆グループ化して権力を握る度数です。
現在の土星のサビアンも、楽しみを自分でつくっていくような、アクティブな意味合いがあり、土星で抑圧されるので、
権力化、主張化が、あまりいい感じでは現れない日なのかもしれません。

<今日のオーラソーマ>
B44『守護天使』(ペールヴァイオレット/ペールブルー)
「変身のライラックの炎、完全な保護のブルー」
ハートに潜むインスピレーションと真実を現実にもたらすことのできる人です。

|

金星冥王星90度

今日は、月が天秤座に入ります。
対人関係にスポットが当たっています。
オシャレするのもグッドです。(午前中月と金星が0度。美しく優しい魅力が輝きます。)

3時11分~8時47分にボイドがあります。
朝は重要なことは決めないほうがいいみたい。約束もNG。

15時ごろ金星と冥王星が90度。
嫉妬心などでヒステリーっぽくなったり、大きなものを衝動買いしたりしないように~☆
恋愛や愛情面では過剰になりがちなので、極端なことに走らないよう、気をつけましょう~☆


<今日のサビアン(11月6日)>
蠍座14度『仕事をしている電話接続士』
自分に必要だと思う人脈は確保し、一方でさほど重要でないと思われる結びつきは切るという形をとります。 適切な選択ができるかが鍵。


<今日のオーラソーマ>
B43『創造性』(ターコイズ/ターコイズ)
「ハートのコミュニケーション、魂への信頼」
平和な方法で、ハートレベルのコミュニケーションができる人です。

|

お笑い芸人さんのホロスコープ

最近はやりのお笑い芸人さんで、
肉体派の小島よしおさんや、ちょっぴりエロのにしおかすみこさんは、蠍座っぽいなぁ・・と思っていたら、やっぱり蠍座でした。

ホロスコープを見てみると、

小島よしおさんは、
太陽(肉体派蠍座)と天王星(蠍座)が0度(個性的、変わり者)
       月(水瓶座か魚座)と90度(人生、障害が多そう)
  →障害があっても「そんなのかんけーねー」なのはコレなんですね。
金星リリス冥王星(天秤座)合(美しさに徹底した欲望エロチック)と、火星海王星(射手座)合(熱狂的に理想追求しかも健康的な明るさで)が60度。
  →ビキニパンツで、完璧に肉体を作って、明るい感じでかんけーねーと突っ走る感じはここなのですね。

にしおかすみこさんは、
太陽金星(蠍座)合とリリス90度(ちょっぴりエロっぽく楽しいのはこれですね)
月(山羊座)と土星(蟹座)180度(本来真面目な人なのでは)
       火星(蠍座)60度(元気な人です。)
   →キレ芸だけど、キッツイ感じがしないのはこれですね。
水星と木星120度(仕事は発展的。豊かな知性)
海王星ドラゴンヘッド(射手座)合と木星90度(先を読んで流行を作る。癒し系?)
  →もしかしたら、にしおかさん、芸風が変わってくるかもしれませんネ。(もともと、そんなにへんてこりんな人ではないのですね。まぁ、見ていてなんとなくわかりますよね・・。)

ちなみに、
ムーディー勝山さんは(双子座の人)
太陽(双子座)と海王星(射手座)180度(ボケキャラ)
        土星火星(乙女座)90度
  →スーツを着てきっちりした感じ(乙女座火星土星)で、とぼけた芸風をしています。
月(牡牛座おっとり)と天王星(蠍座)180度(おもしろい人)
  →太陽に海王星、月に天王星が180度で、天然おもしろキャラなんですね~。ほんものです。


<今日(11月5日)のサビアン>
蠍座13度『実験をしている発明家』 
☆人脈をうまく活用して、自分の力を伸ばそうとする度数です。
今日は月が乙女座(天王星180度、木星90度)なので、
緻密にあれこれ計画するけど、ちょっとやりすぎになって人に驚かれたりするかもしれませんね~。

<今日のオーラソーマ>
B42『収穫』(イエロー/イエロー)
「歓びと知恵と幸福、祝福、目覚め」
歓びと満足感に導く感動的な幸せを見つけることのできる人です。

|

「火星の逆行」と「水の星座のグランドトライン」

11月は蟹座に火星が入っています。
火星にとって蟹座は、惑星のディグ二ティという居心地加減でいうと「フォール(転落)」という苦手な位置にいるので、
火星のよくない面が現れやすいといわれています。

で、さらに11月15日から1月31日まで逆行しているので、
エネルギーの出し方が困った方向へ行ってしまう傾向が出てきそう。

それは、蟹座で起こっているので、
感情的になったり、気分の浮き沈みがあったり、仲間意識が過剰になったり、家庭内のもめごとが増えたりしそうです・・。

また、11月4日~11日(オーブを広め5度)は、
太陽(蠍座)△火星(蟹座)△天王星(魚座)のグランドとラインが起こります。

太陽の蠍座(サビアン11度~18度)のサビアンでみると、仲間意識や人との結束力を強くして未来に向けていく時期、
火星(蟹座サビアン12度~13度)は、「信じたことを強気で押し切る。思い込み。」「自分の意志の中に引きこもる。頑固。」
天王星(魚座サビアン16度)は、「豊富なアイディアを社会的な流行にしていく。一発当ててみたい。」

・・なので、けっこう一種独特なアイディアやグループ(カルト集団とか)が活発化するのではないかなぁ・・と思います。
水の星座なので、感情的に結束するグループという感じですね。
(天王星は魚座のちょうど真ん中にいるので、かなり混乱しそうですね~。)

そのあと、火星が逆行していくので、それを発端に、だんだんもめごとっぽくなっていくかもしれませんね。

ちなみに、
木星は(射手座サビアン21度~22度)、「能力の限界を超えて知識や教養を求める」「本来の本性を思い出し、無理なこととできることを自覚する。無理なことからくる神経ストレスの緩和」
なので、向上心が高まって自分の目的に向かって進めそう。

土星は(乙女座サビアン7度~8度)、「ハーレム、男女関係のゲーム」「自分の情感や生命力を活発化。楽しみを追及」なので、
羽目をはずすような楽しみ方面は要注意です。

全体的に見ると

自分らしく目的に向かって進める反面、調子に乗りすぎてやりたい放題するのは、避けたほうが良さそうです。 (いわゆる常識の範囲は、越えないほうがいいみたい)

<今日(11月4日)のサビアン>
蠍座12度『大使館の舞踏会』

見栄を張って人づきあいをする日のようです。
今日は月が乙女座なので(土星と0度、ドラゴンテイルと0度)、
きちんとした社会人のふりをする日なのかも。

<今日のオーラソーマ>
B41『叡智のボトル/黄金郷』(ゴールド/ゴールド)
「すべてのレベルの知恵のクイントエッセンス」
ポジティブシンキングを通して、喜びと知恵を得る人です。

|

海王星と木星60度

11月に入って水星と海王星が逆行から順行に戻りました。
これによって、これまで叶えることができなかった夢が実現に向けて動き出したり、
うまく伝わらなかった人とも、上手にコミュニケーションがとれるようになったりします。
嬉しい兆しですね~♪

同様に、海王星と木星が10月23日~11月6日まで60度を形成しているので、心やスピリチュアルな方面の恵みがあります。
射手座と水瓶座19度で起こっているので、サビアンをみてみると・・・

<木星>
射手座20度(サビアンだとひとつ先の数字を見る)
「氷を切り出す男たち」
思想や教養面で、人が必要としているものを柔軟(応用的に)に与えることができる。研究者として理想的。

今日からは射手座21度
「借りた眼鏡をかけている子どもと犬」
未知の新しい知識や教養を求める。新分野や高い目標に挑戦。無理をするので、多少犠牲にするものもある。

<海王星>
水瓶座20度
「大きな白い鳩、メッセージの担い手」
問題解決の道が示される。

ということなので、「心が救われる道を知る(与える、与えられる)」ことができる期間なのかなぁ・・と思います。

さて、現在の太陽のほうは
<蠍座第3グループ>に入りました。
『人とのネットワークを活用して、未来の人生コースを作り変える』

人と人を結びつけ、組織化したり、根回ししたりする力があるグループです。
困難なことがあっても、あきらめません。

人との結びつきを、意識して強めていきたいですネ。

<今日(11月3日)のサビアン>
蠍座11度『救助される溺れた男』
人との結びつきをつくるために、自分の安全を犠牲にして大きな賭けに出ます。 身を危険にさらしながら(計算の頭もある)、むき出しに求めていく度数なのです。

<今日のオーラソーマボトル>
B40『アイアム』(レッド/ゴールド)
「自己の知識を見つけるエネルギー、豊かな行動力」
いかにして中道をたどるかと言うことを知っている、ポジティブなエネルギー。

|

乙女座の土星

9月2日に土星が乙女座に入ってから、約2ヶ月たちました。

どんな風な変化があったでしょうか~。

私の周りでは、だいぶピキピキきている人が増えました。

今まで、サビアンで言うと、乙女座の第1グループという、

かなり細かく主張や指摘をしていくエリアを土星が動いていたので、

周りを見回しても、だいぶカリカリした空気が流れていたような感じがします~。

今は、乙女座の第2グループに土星が入りました。

これからは、ちょっと一風変わったジョークや風刺が流行ったりしそうです。

(女性同士だとイヤミやおもしろおかしい噂話みたいな感じになっていくのかなぁ・・☆)

巻き込まれないように、注意していきましょうネ・・・☆

|

11月1日~7日の星占い

<自己存在の月変容の週(11月1日~7日)の星占い>
引き続き心にスポットがあたっている期間です。
世の中(または自分自身の)の穢れた部分を垣間見ることが多いかもしれません。
人の嫌な面が目についてしまうことも。
燻ったときは、仕事や趣味に集中するとか、スポーツやドライブで体を動かすなどの、行動面に働きかけると良さそうです。
ちょっと大胆になってみても、いいかもしれません。

恋愛面では、キツキツの週になりそう。
嫉妬や執着心で苦しくなることも。
特に11月5日は、露骨な感情表現をしないよう気をつけましょう。

|

トップページ | 2007年12月 »