« 蠍座の新月 | トップページ | 太陽と海王星90度 »

水星が蠍座入室

今日、水星が蠍座入室します(12月1日まで蠍座)。
鋭敏な知性と直観力、洞察力が増す時期です。
ものごとを深く考え、つきとめていく研究をするのには最適。
対人面では、毒舌や、一撃で倒すような攻撃性が出てしまうこともありそう。
しかし、見抜く力は抜群です。


****

ところで、ラララライ体操の「藤崎マーケット」さんのコンビをみてみました。
(わたし、けっこう好きなんですw)

なぜ、藤崎マーケットさんは、ラララライ体操なのか。

一番に目に付くのは、月(肉体)と火星(力)が90度(ハード)ということです。
この座相は、田崎さんと藤原さん、それぞれがお持ちです。
また、二人を合わせたコンポジットチャートでも月火星0度です。
筋肉マッチョで体操しているのは、これなんですね~。

「ラララライ」という宇宙語のようなのは、田崎さんの月天王星0度、藤原さんの太陽天王星0度だと思います。

気づいたのですが、天王星の効いている芸人さんは、
「オッパッピー」とか「アイーン」とかいう、宇宙人語を話している方が多いように思います。
お客さんでも、天王星が効いている人は、
きっと「うんこ」と言うだけで笑える方が多いかと思います。
(ちなみに、私はあまり天王星は効いていないので、「うんこ」と言われても「それが何か・・(冥王星が効いている女なので)」と、実は思ったりします。)

田崎祐一さんは、水瓶座の太陽(個性派)とドラゴンテイル(マイナー)が合、リリス(色気)と90度、Ep(社会的名声)キローン(癒し)と90度、木星土星(教育)と120度。
これは、「吉本芸人さん」を表していると思います。
セレス(育む)やパラス(芸事)や海王星(癒し、流行、先見)、金星や月に、調和角がいくつかあるので、
きっといずれ、若手芸人さん(火星水星0度)たちの教育やお世話をしたり癒したりする役割を担っていくのではないかなぁ・・と思います。

藤原時さんは、
牡牛座月(大衆)セレス(育む)キローン(奇跡、癒し)にドラゴンヘッド(開運)0度です。
月セレスに金星(女性)が120度、木星が120度。
おんな子どもなどの大衆ウケするのはこれなのですね。
女性もののタンクトップをきて、スパッツをはいて、大衆にPRする芸風は、藤原さんの得意技かもしれません。
(ちなみに、田崎さんはお笑いマニアの男性向きっぽい感じなので、二人合わせれば、幅広く網羅できますネ。)

コンビ名が「藤崎マーケット」というおばさんイメージなのは、月、セレス、キローン、ドラゴンヘッドで、藤原さんの長所が生きている開運ネーミングだと思います。
その前は「チーム有酸素倶楽部」という名前だったそうなので、田崎さんの長所を生かしたネーミングだったのでしょうね。

今年は射手座に木星があったので、射手座太陽の藤原さんネーミングにスポットが当たって大正解でした。
来年は、二人とも良い星が山羊座にあるので、好調の波を確実なものにできそうです。
再来年の木星水瓶座では、水瓶座の田崎さんががんばって、またマニア男性向けのこと(深夜枠の若手芸人を集めたお笑い番組の司会とか)をするかもしれませんね。

二人の相性は、
コンポジットチャート(合成図)では金星水星リリスとキローンとベスタの、グランドトラインが作られるので、女性や若者に癒しや奇跡を与えて虜にすることができます。
また月火星にセレスとジュノーのグランドトラインも形成するので、
男の人を鍛えて育てることもできます。
二重円で見ても、いろいろと相性が良く(ひとつひとつ上げるときりがない)、
お互い補い合って発展的な組み合わせだということがわかります。

なんだか、これからも楽しみです。


<今日(11月11日)のサビアン>
蠍座19度『聴いてはしゃべっているオウム』

☆意味はわからなくても、オウムのように言動していく度数です。
流れに任せて、出てきたものをとにかくやってみる、ということかしら・・。


<今日のオーラソーマ>
B48『癒しの翼』(ヴァイオレット/クリアー)
「内なる自分を見つめるとき」
自分の内なる深い光に、スピリチュアリティを強く感じることのできる人です。
―心身を安定させる
―集中


|

« 蠍座の新月 | トップページ | 太陽と海王星90度 »