« 水星が蠍座入室 | トップページ | おじさんブーム »

太陽と海王星90度

今日は、太陽と海王星がタイトに90度です。
(オーブ1・5度で11月11日~13日)

夢や理想や無意識に翻弄されやすいようです。
でも、福祉や奉仕活動、芸術、宗教に力を入れるには吉。

蠍座19度、水瓶座19度で起こっています。
サビアンでみると、夢と現実を切り替えながら両立していくという意味合いがあるようです。

****

どうも、時代が変わりつつあるのか、
乙女座前半の土星にあらわれているように、細かく指摘、口うるさく抗議、みたいな出来事が増えてきているような気がします~。

今まで(獅子座土星)は、「ナンバーワンよりオンリーワン」というように、「自分の誇り」を大切にしようとする流れがあったように思います。
これからは、乙女座土星だけでなく、木星や冥王星も山羊座に入るので、
社会の中でいかに有能でいるか、役に立つか、みたいなことにスポットが(問題提起も含む)当たっていきそうです。
その反面、そういう価値観に乗り切れない人に対するケアも必要になってきそうな感じもします・・・。

再来年に木星が水瓶座に入るころになると、土星が乙女座の後半の課題に取り組むようになるので、「人それぞれだから」みたいな許容的な雰囲気になるのでは・・と予想しているのですけれど、はてさて・・・。


<きょう(11月12日)のサビアン>
蠍座20度『二つの暗いカーテンを引いている女』
日常的な常識と、特殊なトランスと意識を自由に切り替えて、
必要なときに必要な状態に入ることができる人といえます。

<今日のオーラソーマ>
B49『新たなる伝達者』(ターコイズ/ヴァイオレット)
「内なるコミュニケーションを通したマインドの柔軟性」
ハートからの愛を持って人々を癒す、隠された能力を持っている人です。
―コミュニケーションの困難に
―トラウマから来る言語障害に
―過剰な理想主義から脱する

****

季節はずれのお花(孔雀サボテン)が一輪だけ咲きました

|

« 水星が蠍座入室 | トップページ | おじさんブーム »