« 海王星と木星60度 | トップページ | お笑い芸人さんのホロスコープ »

「火星の逆行」と「水の星座のグランドトライン」

11月は蟹座に火星が入っています。
火星にとって蟹座は、惑星のディグ二ティという居心地加減でいうと「フォール(転落)」という苦手な位置にいるので、
火星のよくない面が現れやすいといわれています。

で、さらに11月15日から1月31日まで逆行しているので、
エネルギーの出し方が困った方向へ行ってしまう傾向が出てきそう。

それは、蟹座で起こっているので、
感情的になったり、気分の浮き沈みがあったり、仲間意識が過剰になったり、家庭内のもめごとが増えたりしそうです・・。

また、11月4日~11日(オーブを広め5度)は、
太陽(蠍座)△火星(蟹座)△天王星(魚座)のグランドとラインが起こります。

太陽の蠍座(サビアン11度~18度)のサビアンでみると、仲間意識や人との結束力を強くして未来に向けていく時期、
火星(蟹座サビアン12度~13度)は、「信じたことを強気で押し切る。思い込み。」「自分の意志の中に引きこもる。頑固。」
天王星(魚座サビアン16度)は、「豊富なアイディアを社会的な流行にしていく。一発当ててみたい。」

・・なので、けっこう一種独特なアイディアやグループ(カルト集団とか)が活発化するのではないかなぁ・・と思います。
水の星座なので、感情的に結束するグループという感じですね。
(天王星は魚座のちょうど真ん中にいるので、かなり混乱しそうですね~。)

そのあと、火星が逆行していくので、それを発端に、だんだんもめごとっぽくなっていくかもしれませんね。

ちなみに、
木星は(射手座サビアン21度~22度)、「能力の限界を超えて知識や教養を求める」「本来の本性を思い出し、無理なこととできることを自覚する。無理なことからくる神経ストレスの緩和」
なので、向上心が高まって自分の目的に向かって進めそう。

土星は(乙女座サビアン7度~8度)、「ハーレム、男女関係のゲーム」「自分の情感や生命力を活発化。楽しみを追及」なので、
羽目をはずすような楽しみ方面は要注意です。

全体的に見ると

自分らしく目的に向かって進める反面、調子に乗りすぎてやりたい放題するのは、避けたほうが良さそうです。 (いわゆる常識の範囲は、越えないほうがいいみたい)

<今日(11月4日)のサビアン>
蠍座12度『大使館の舞踏会』

見栄を張って人づきあいをする日のようです。
今日は月が乙女座なので(土星と0度、ドラゴンテイルと0度)、
きちんとした社会人のふりをする日なのかも。

<今日のオーラソーマ>
B41『叡智のボトル/黄金郷』(ゴールド/ゴールド)
「すべてのレベルの知恵のクイントエッセンス」
ポジティブシンキングを通して、喜びと知恵を得る人です。

|

« 海王星と木星60度 | トップページ | お笑い芸人さんのホロスコープ »