« 乙女座の土星 | トップページ | 「火星の逆行」と「水の星座のグランドトライン」 »

海王星と木星60度

11月に入って水星と海王星が逆行から順行に戻りました。
これによって、これまで叶えることができなかった夢が実現に向けて動き出したり、
うまく伝わらなかった人とも、上手にコミュニケーションがとれるようになったりします。
嬉しい兆しですね~♪

同様に、海王星と木星が10月23日~11月6日まで60度を形成しているので、心やスピリチュアルな方面の恵みがあります。
射手座と水瓶座19度で起こっているので、サビアンをみてみると・・・

<木星>
射手座20度(サビアンだとひとつ先の数字を見る)
「氷を切り出す男たち」
思想や教養面で、人が必要としているものを柔軟(応用的に)に与えることができる。研究者として理想的。

今日からは射手座21度
「借りた眼鏡をかけている子どもと犬」
未知の新しい知識や教養を求める。新分野や高い目標に挑戦。無理をするので、多少犠牲にするものもある。

<海王星>
水瓶座20度
「大きな白い鳩、メッセージの担い手」
問題解決の道が示される。

ということなので、「心が救われる道を知る(与える、与えられる)」ことができる期間なのかなぁ・・と思います。

さて、現在の太陽のほうは
<蠍座第3グループ>に入りました。
『人とのネットワークを活用して、未来の人生コースを作り変える』

人と人を結びつけ、組織化したり、根回ししたりする力があるグループです。
困難なことがあっても、あきらめません。

人との結びつきを、意識して強めていきたいですネ。

<今日(11月3日)のサビアン>
蠍座11度『救助される溺れた男』
人との結びつきをつくるために、自分の安全を犠牲にして大きな賭けに出ます。 身を危険にさらしながら(計算の頭もある)、むき出しに求めていく度数なのです。

<今日のオーラソーマボトル>
B40『アイアム』(レッド/ゴールド)
「自己の知識を見つけるエネルギー、豊かな行動力」
いかにして中道をたどるかと言うことを知っている、ポジティブなエネルギー。

|

« 乙女座の土星 | トップページ | 「火星の逆行」と「水の星座のグランドトライン」 »