« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

律動の月、変容の週

掃除を再開したら、なかなか終わらなくて、
夜中まで作業していたりします笑。
これ、トシをとったら大変だから、
だんだん持ち物をシンプルにしていこうと、
心にきめたりしています。。


****

さて、 (もう中ほどまできましたが)
「律動の月、変容の週」が始まりました。

13の月の暦では、12月28日~08年2月17日までの52日間は、

『魅惑の緑の中央の城』(同期の宮廷、魔術飛行の力) というところを進んでいくそうです。

「魅惑・・」「魔術飛行・・」なんだか、わくわくしますネ。

<律動の月、変容の週の、ホロスコープ>

あまり大きな動きは無いようですね・・。

12月27日   (失望しちゃうような出来事があるかも・・)

12月28日   ボイド 11:56~13:45
         (ほっとできる人間関係がもてそう)

12月29日   (朝は真面目ムード。午後はおしゃべりが楽しめます。夕方は頑固になってケンカ・・)  

12月30日   ボイド 22:10~22:38
         (午後はいいひらめきがあるかも。夕方以降は、根性を出して根気強く作業するのに吉。)

12月31日   (午後、対人関係で優柔不断になりやすい日)

1月1日    0:55 火星が双子座に逆行してin
         (午前中は忙しくあちこち気を使う。午後はまったり。)
         
1月2日   ボイド 9:32~10:32
         (忙しくも楽しい日になりそう)



****


<山羊座第2グループ(12月28日~1月1日)>

「共同体に骨をうずめるかのように全身で奉仕する」

集団を統率して、実利を推進してゆくために、
人の心をつかむ力や包容力を身につけます。

このグループの人は、人心を掌握することに長け、仲間の信頼を得ることが多いのですが、
そこには、集団のために個が犠牲になることの意義が生かされています。
(私生活を犠牲にしても会社や仕事に奉仕する。人に犠牲を要求するだけでは、ついてこないことを知っています。)

共同体や職場などで、強い発言権を持ちます。団体へ参加することも。

企業や職場で、並々ならぬ深入りをし、真剣にその場で役立つ人間になろうとします。


☆自ら取り組んで、みんなを統率していくグループです。
自分も率先してやっていくリーダー像をあらわしています。
山羊座のリーダーシップは、上から指図するだけではないのですね。


****

<12月25日のサビアン>(これは、前の第一グループ)
山羊座5度『カヌーを漕ぎ、戦争の踊りを踊っているインディアン』
仲間を互いに鼓舞しあって大きな目標に取り組もうとします。
しかし、どこか無謀な挑戦をする面もあり、やりすぎは破綻を生じます。
小さな目標ではやる気が出ず、遠大な計画に手を染めようとするでしょう。
(仕事の成功を目指して、互いに鼓舞しあう姿を表します。)
戦闘的な背水の陣で、目標に向かって挑戦します。
商売、事業、仕事などに関係した実利的な目的への挑戦です。


☆高度経済成長時代の、モーレツ社員といった度数です。
現代では、ベンチャービジネスなど、実業の世界で命がけで挑戦する度数だそうです。


<おととい(12月26日)のサビアン>(ここから、第2グループ)
山羊座6度『暗いアーチのある小道と、底に敷かれた10本の丸太』
仕事をしたり、共同体との関係を作り出す上で、
自分自身をその環境の犠牲にすることで地位や力を得ることになります。
人柱になる傾向があるのですが、本人にやる気がでると、関わる環境全体に勢いが出てきます。
(社会や組織の結束を作り出すために、自分が犠牲になる人です。
非常に大きな労力を払って、結束をまとめます。
当然その恩恵も受けます。責任者や中心人物となって活躍するでしょう。)
人をまとめたり本気にさせたりするには、自分が泥をかぶる形で、仕事や目標のために犠牲にならなくてはなりません。
人の尻をたたくのではなく、心理的に引き付ける手段に出ます。


☆「言ってみせ、やってみせて、させてみせ」みたいなリーダーですネ。


<昨日(12月28日)のサビアン>
山羊座7度『力のあるベールに隠れた預言者』
共同体や社会が持つ集団の無意識に接触することで、共同体に対する強い発言力を持ちますが、
同時に反発も激しく、共同体や社会に対する否定的な考えに取りつかれることもあります。
社会の終末に対して鋭い見解を示します。
(集団的な場からの反動を受けます。限界などの予言などが現れます)
自分が属している環境に対して、その限界や終わりに対しての勘が冴えてきます。
無意識を強く刺激されるので、夢を見たり暗示的な体験をしやすい。
強い衝動にとりつかれて、精神的なバランスを崩すことも。


☆集団の終焉に対する無意識的な予感が刺激される度数です。



<今日(12月29日)のサビアン>
山羊座8度『幸せそうに歌う家の中の鳥』
自分の社会に対する完全な適応力を手に入れることになります。
一度出てもまた戻るという傾向がありますが、それをするほどに適応力は高まります。
平和的な人格を持っています。
(一度逃げた人が出戻って環境に適応することになります。
狭い環境の中に、平凡に生きることに、なんのてらいもなくなります。)
順応性が高く、過剰な期待もしないので、日々の生活を楽しく過ごすことができます。
無駄に悩まされることがなく、職場に対しても、そんなに不満はありません。


☆小さな世界で幸せに過ごす事ができる度数です。



<明日(12月30日)のサビアン>
山羊座9度『ハープを運ぶ天使』
穏やかで自然な流れに人生のリズムを合わせ、あらゆる出来事がナチュラルに進みます。
のんびりしている人生ですが、必要なものは確実に手に入るでしょう。
しかし、現代社会では遅れをとりがちかもしれません。
(自然界のリズムにシンクロしようと試みます。
このリズムで生きている人々の間には、シンクロニシティが生じやすくなります。
そしてこれによって、多くの人と出会い、人生を開きます。)
日々のゆっくりとした進行の中で、自分の目的を少しずつ遂げてゆくという、慌てずあせらずという生活をしていく度数です。
気ぜわしい現代生活の中では、たいていタイミングが遅れてしまうのですが、しかし、より大きな目的は確実に追求してゆけます。
自分では優雅な時間を過ごしているという実感があり、気分的には穏やかになれます。


☆自然のリズムに合わせて生活してゆく度数です。
豊かですよね・・・。




<あさって(12月31日)のサビアン>
山羊座10度『手から餌をもらうアホウドリ』
自分が属し、なじんでいる環境の限界を感じて、異なる文化や習慣に生きている異質な人々と交流しようという勇気を持ちます。
まだ考えもわからない人に対して、積極的なアプローチを思い切ってする人です。
(異質なものに恐れを抱く前に、外との交流を作っておく必要があります。
勇気を持って、自分とは異質の人に接触しようと試みます。)
なじみのある人たちとの交流ではなく、異質な習慣の中で成長してきたような人たちとも交流して、考えを広げます。
外国人などと接触するには最適。


☆勇気を出して異文化交流を始める度数です。
元日は、打って変わってこんな意味合いのサビアンなのですね。
へぇ~。



****


<12月26日のオーラソーマ>

B4『サンボトル/サンライト』(イエロー/ゴールド)
「内なる知識と内なる知恵に扉を開く」

B94『大天使ミカエル』(ペールブルー/ペールイエロー)
「大いなる意志と小さき意志との出会い」

   
<12月27日のオーラソーマ>

B5『サンライズ/サンセット』(イエロー/レッド)
「より賢くエネルギーを使う知恵」

B95『大天使ガブリエル』(マゼンタ/ゴールド)
「星に感じる愛」


<12月28日のオーラソーマ>

B6『エナジーボトル』(レッド/レッド)
「ベーシックな愛のエネルギーを取り戻す」

B96『大天使ラファエル』(ロイヤルブルー/ロイヤルブルー)
「より高いマインドの機能と滋養」


<12月29日のオーラソーマ>

B7『ゲネッセマネの園』(イエロー/グリーン)
「人生のプロセスを信じる知恵と真実」

B97『大天使ウリエル』(ゴールド/ロイヤルブルー)
「より高いマインドとリンクする受肉の星」


<12月30日のサビアン>

B8『アヌビス』(イエロー/ブルー)
「内なる対話を通して得た知識」

B98『大天使サンダルフォン/マーガレットボトル』(ライラック/ペールコーラル)
「すべてのレベルにおける、ネガティビティの変換」




<12月31日のサビアン>

B9『クリスタルの洞窟/ハートの中のハート』(ターコイズ/グリーン)
「超越したハート」

B99『大天使ザキエル/コズミッククラビット』(ペールオリーブグリーン/ピンク)
「人生の流れの一歩」

<参考引用文献>
・「決定版サビアン占星術」松村清著、学研
・「オーラソーマハンドブック」マイク・ブース/野田幸子著、モデラート

|

カツ代さん

先日、ケンタロウさんをみてみましたが、
親子や夫婦、兄弟は、ホロスコープに似ている部分があるようなので、
小林カツ代さんの方もみてみました。

太陽蠍座0度、
月は双子座or蟹座
ノード射手座

太陽も月も、集団に関係する度数にいますネ。射手座は精神性・・。

お料理との関係は・・・??

太陽ジュノー水星と冥王星が90度。月キローンと120度。
主張の強い強烈なカリスマタイプですけれど、
穏やかな性格もにじみ出ています。

(そういえば、ケンタロウさんの母性女性原理にも、ジュノーは絡んでいました。他には、海王星と木星なので、ハキハキしているけれど大らかでやわらかいお母さんイメージ。
でも、強烈な冥王星は絡んでいないので、
カツ代さんはきっと、月キローンのほうを発揮して、ケンタロウさんを育てていらしたのでは・・・。)

月キローンは、金星ベスタと90度、土星と90度(Tスクエア)。
(冥王星が土星と120度で調停しています)
真面目で甘え下手の方なのかな・・・?
(笑顔で人懐っこい感じですけれど・・)

このカツ代さんの月キローン、金星ベスタが、主婦や若い女性を導く(料理系)ような意味合いをもたらしているのかな・・・?う~ん・・?

注目すべきは火星木星ペルセポネパラスが海王星と120度。
元気よく夢や希望に向かって突き進んでいく様子がうかがえます。

(そういえば、ケンタロウさんは火星冥王星に海王星が60度、木星が90度。パワフルに夢に向かって進むところが、親子似ています。
しかしつくづく、芸術の海王星が効いている親子ですね~。
ケンタロウさんは、美大へ行っていてイラストを描く人だし、
カツ代さんもイラスト志向だったそうだし、歌もされている・・。)

カツ代さんの太陽月のサビアンやノードとも照らし合わせると、
もしかしたら今後は、グループで、何かの社会運動を始めるのではないかナ・・
なんていう予感がしてきました。

(今までは、サウスノードの双子座(情報、コミュニケーション、メディア)で活躍していたところを、ノースノード射手座(精神、哲学)の方へと転換されていかれるのでは・・。ご病気がきっかけというのは、すこしつらいですけれど・・・・。)

またTVなどで、カツ代さんの明るい笑顔に逢いたいです。。。

****

<昨日(12月25日)のサビアン>
山羊座3度『成長と理解に対して受容的な人間の魂』
どんなことにも実際的に証明しないことには何一つ説得力がないことを知り、
確実に実際的な成果を得る姿勢で、何でも取り組みます。
かなりストレスの多い生活をするかもしれませんが、確実性が高い生き方です。
(反対者がいると傷つきますが、つき返すことが出来ず受け入れます。
精神的権威が失墜し、自分がただの人であることに気づきます。
しかし、ここではじめて、山羊座はスタートに立ちます。
いろいろな人を説得するには、はっきりとした証拠を見せるために取り組み始めます。)
曖昧な憶測を捨て、実際的な体験を求めて、積極的な行為に走ります。

☆今までの精神的権威のある自分を失って、また一から始める度数です。机上の理論ばかりでなく、実際的な成果を求めて動き始めます。
これからますます、このような世の中になっていくと思います。
私的には、プライドも何もかも落っことして、なにもない「ただの人」になって模索したことのある人は、信頼できると感じています。。

<今日(12月26日)のサビアン>
山羊座4度『大きなカヌーへ乗り込む一団』
確実な業績を上げるために、信頼できる仲間と、緊密な関係を作り出します。
結束が完璧でないと、こなせないような共同作業に最も適しています。
特に敵の多い環境では、仲間との信頼感が一番の力づけに。
(元酋長は、自分が高みから仲間を見下ろすのではなく、全員が同じ立場として率直に話し合います。元酋長は、反対者の言うことを認め、時に妥協し、相手の意思を大切にしていく努力をしていきます。)
ぶつかったり、意見を調整したりしながら、だんだん関係は深まっていきます。運命共同体的な関係。

☆一方的なやり方ではなく、相手の意見も尊重してやっていく度数です。こういう姿勢は、必要ですよね・・。

****

<昨日のオーラソーマ>
B2『ピースボトル』(ブルー/ブルー)
「平和に満ちたコミュニケーション」

B92『グレーテル』(ペールコーラル/オリーブグリーン)
「女性の自立、競争のない共依存」

<今日のオーラソーマ>
B3『アトランティアン/ハートボトル』(ブルー/グリーン)
「ハートとの豊かなコミュニケーション」

B93『ヘンゼル』(ペールコーラル/ターコイズ)
「愛ある知恵の正しいコミュニケーション」

|

おもいっきり

先日タモリさんを見てみたら、みのさんは?という質問が聞かれたので、

みのもんたさんもみてみました。

みのさんは、
月が天秤座で海王星と合(おばさんの希望の星)で土星と180度。
ノードが蟹座(家庭)。
家族関係で、理想と現実のハザマに悩むおばさまの救済をするひとなんですね。
太陽が獅子座なので、そういう葛藤の中にある「お嬢さん」達をバランスよく(天秤月)導いてくれる、頼りになる王様なのかもしれませんネ。

タモリさんとも合わせて見てみると、

長く番組を続けていくのは、
スタッフとのコミュニケーションを大切にする人であることが重要なポイントかも・・・と気づいてきました。

水系のウエットな感情理解+風系のバランスの良い対人関係。

これがポイントかも・・・と思います。

****

さて、山羊座。

山羊座あるいは10ハウスは、父に関係する部分で、
牡羊座や一ハウスに対して90度という「抑止」のアスペクトをとります。

子どもを火星、母を木星、父を土星とすると、
火星と木星のアスペクトは増長で、
火星と土星のアスペクトは禁止を表します。

山羊座は大人意識として、あるいは父意識、あるいは母の意識の中にある父の目として、子ども的で個人的な生き方を抑止し、義務や社会的な責務の中に生きる存在の仕方を確立するサインと言えます。

個性は消去されて、社会の集団の価値観に同化してゆき、個人的な感情を無視して、目の前の現実に同調することを示すのが山羊座です。
けれど、ここで大人的な人生が出来上がります。

しかし、社会の基準に同調しているので、間違った考えで行動している場合もあります。それは、次の水瓶座のサインに入るまでは認識されません。


☆社会、父親、責任と義務、現実。
大人になるとは、このようなことなのですね。。


****

<山羊座第一グループ(12月23日~27日)1~5度>

『実務的活動の中に高揚した積極性を生み出す』

蟹座と山羊座は社会集団性を表しています。
水サインの蟹座は、心において集団的に同化し、
土サインの山羊座は、目に見える形(会社など)で集団に同化します。

社会の理論や日本の伝統的な考え方など、集団的な考え方のなかに個人が吸収されることを意味するので、権力や権威などを露骨に協調したものではありません。
しかし、山羊座の初めの部分では、射手座から勢い込むので、統率者であるかのように臨みます。

しかし、その射手座的な精神性の火が消された後には、無味乾燥な現実しか残りません。

こうした何もないところから、意味ある業績を残そうと、山羊座の歩みが始まります。

具体的な実力を発揮することを求めて、かなり思い切った行動をする人が多いでしょう。
有能ですが、余裕のないことも多く、効率性重視の姿勢で疲れることもあります。
時にはリラックスして休む方が良いでしょう。

仕事上での野心がとても強く、頭角を現すのも早いのですが、失敗も多めになります。
ソフトに間接的に行動することが出来ず、主張が角を立てるような姿勢が前面に出るとマイナスです。
しかし活力があるので、失敗してもすぐ回復できるでしょう。


☆射手座の名残で、かなり積極的に行動するグループになりそうです。
失敗してもめげずに立ち直っていくようです。


****

<昨日(12月23日)のサビアン>
山羊座1度『認識を求めるインディアンの酋長』
ばらばらな意見をまとめて、統合する立場に立とうとします。
しかし、反対者もたくさん出てくるので、緊張の場に立たされることも。
指導力や大胆さがあって積極的です。
(実質の権利を求めて自分の実力を主張します。主張は明確ですが、角が立つ振る舞いも多く、反感を買うこともあります。
むき出しの威厳欲などを示すことも多く、従う人は少数かもしれませんが、目標は明確に設定されます。)
社会の中に思い切って飛び込み、自分に何が出来るかをはっきりと主張して自分にふさわしい立場に立ちたいと願うでしょう。
すぐにはうまく行きませんが、積極的に進んでいきます。


☆上に立って主張する度数です。反対意見が出ても積極的に進んでいきます。


<今日(12月24日)のサビアン>
山羊座2度『3つのステンドグラスの窓、ひとつは爆撃で損傷している』
勢力争いに巻き込まれて、自分の信じている精神的な価値観が崩れていくのを体験するでしょう。
自身が信じている精神性はあまり他人には通用しないことを知りますが、そこで本当の意味での積極性を手に入れます。
(反対者がたくさん出て戦争になったことを示します。
自信が崩れ、自分の力に確信が持てなくなります。
この度数の人は、しばしば激しく働く人になりますが、
働きすぎると神経の安定は保てなくなり、自身の内面を壊してしまうことになります。)
自分の実力を周囲に認めさせたいのですが、ライバルがたくさんいて、足を引っ張ったり、自分もやりすぎてひどく疲れたりします。
しかし休息は出来ず、挑戦し続けなくてはならないと感じます。


☆爆撃で崩されてもまた挑戦しようと立ち上がる度数です。
働きすぎてウツになる直前のサラリーマンのような感じもしますね。。


****


<昨日のオーラソーマ>

B0『スピリチュアルレスキュー』(ロイヤルブルー/ディープマゼンタ)
「直感的な深い洞察を日常に生かす」


B90『ウィズダムレスキュー』(ゴールド/ディープマゼンタ)
「古代の知恵との関係における深いヒーリング」


<今日のオーラソーマ>

B1『フィジカルレスキュー』(ブルー/ディープマゼンタ)
「すべてがスピリチュアルであると理解し、受け入れる」


B91『フェミニンリーダーシップ』(オリーブグリーン/オリーブグリーン)
「ハートのレッスン」

<参考引用文献>
・「決定版サビアン占星術」松村清著、学研
・「オーラソーマハンドブック」マイク・ブース/野田幸子著、モデラート

|

木星回帰

料理研究家のケンタロウさんのホロをみてみました。

太陽は天秤座10度(教えるのに適している度数)
月は獅子座、ノードは山羊座

太陽セレス天王星水星の合にキローンが180度。
月が調停して60度、土星も調停して120度。

ユニークで明るくてバランス感覚もあって優しくて真面目な
ケンタロウさんの個性は、これなのか~と思いました。

あるタイプの男性に人気な理由もうなずけます。
(男性にとっては、父親と母親を兼ね備えているような、
癒しや救いのある存在なのかナ・・と思いました。)

火星は冥王星と合、木星と90度、リリス海王星と60度。
集中力があって、夢や理想に向かって思い切りやっていく人です。

月は時間帯によっては金星と合、木星と120度。
ジュノーと60度、リリス海王星と90度。

お母様は、言わずと知れていますが、小林カツ代さんです。
ケンタロウさんにとってのお母様は、
女性らしく、大らかで、家族思いで、でも言うことは言って、
ざっくばらんで大ボケっぽいところもある・・・という方なのですネ。
私達から見ても、そんな感じです。

そして芸術的なセンスは、お母様譲りなのですね。

3重円で見ると、
2006年2007年は、トランジットの土星がネイタルの月や金星を直撃していました。
お母様のご病気などもあり、けっこう大変だった様子がうかがえます。

今は抜けたので、ホッとしつつ、
なんと、今ちょうど「木星回帰(ネイタルとトランジットの木星が合)」しているので、
大きなチャンスを迎えていることと思います。
じきトランジット冥王星もネイタル木星の上に乗ってきます。
すご~い~。

「木星回帰」とは、12年ごとにめぐってくる、勝利への道が開かれる時で、重要な人生計画を立てる好機。幸運は向こうから訪れてきます。

また、T冥王星とN木星合は、「確立した基盤」を意味し、自己の使命に基づき価値ある人生を模索してきた人にとっては、その努力が結実する時期、だそうです。

来年は、ネイタル太陽にプログレスの金星が乗りますので、楽しい時がやってきそうです。

ただ、トランジットの海王星がネイタルの月や金星と180度、
プログレスの月がネイタル海王星と合になることを考えると、
気持ち的にはいろいろ思うこともあるかもナ・・・なんて思います。

それとも、美術系の方でも、何か活躍されたりするのかも・・・。

ケンタロウさん、これからも大活躍してほしいです。。。

****

さて、昨日15時07分に山羊座に入りましたが、
とりあえず、射手座のサビアンを最後まで書こうと思います。

<おととい(12月21日)のサビアン>
射手座29度『芝を刈る太った少年』
自分の属する共同体や、身近な利害のある人々との関係の中で、
必要とされる役割をこなすことで役立つ人になろうとします。
豊かな教養に恵まれますが、いたずらに行動範囲を広げず、必要なことだけをします。
(非実用的な教養や思想という贅肉を落とし、現実の社会に入る準備をします。必要なものだけ残します。)
実用的で実際的な行為をするために、今の自分としては精いっぱいの努力をします。
やがては実体験に飛び込むことになるでしょう。

☆大学に残って研究を続けるか、それとも会社員になって現場に飛び込むか・・という葛藤の起こりやすい度数だそうです。

<昨日(12月22日)のサビアン>
射手座30度『法王』
自分自身を思想の体現化された姿として、他者に露呈することで、
それを広めようとする傾向があります。
考え方や思想の社会化衝動です。
(精神的自己を一気に解放します。
走り続けることが出来ないことを知ったときには、これまで持っていた知識を繰り返し利用することで、立場を維持できるのではと考えます。)
自分がこれまでに生き生きと続いていた向上心や探究心がなりを潜めていき、それにつれて、立場を維持したい気持ちがむくむくとわいて気ます。
これまでと違うタイプの人が近づいてきます。立場を守ろうとします。

☆江原さんはこの度数です。法王。ぴったりです。。


<おとといのオーラソーマ>
B88『翡翠の皇帝』(グリーン/ブルー)
「感覚を通しての平和なるコミュニケーション」

<昨日のオーラソーマ>
B89『エナジーレスキュー』(レッド/ディープマゼンタ)
「タイムシフト・ヒーリングエネルギーを獲得する」

|

律動の月、洗練の週

いやいや・・・・・。

一つ前の「創始の週(12月13日~19日)」は、
ビックリするようなことが次々起こりました・・・。今日、ようやく平静に戻ってホッ・・。


『律動の月』のテーマは「同等」「組織する」「つりあわせる」
今(12月15~27日)の『黄色い戦士のウェイブスペル』のテーマは「知性」「問う」「大胆さ」
『洗練の週(12月20~26日)』は、創始の週で始まったことを洗練させるという意味合い。
『革命の時間』というテーマもあるようです。

何だろう~??という感じもしますけれど、
きっと、過ぎてみてから、その意味がわかったりするのでしょうネ。


****


<『律動の月、洗練の週(12月20~26日)』のホロスコープ>


12月20日  23:42  水星山羊座IN
        ボイド  4:34~6:39
       (アクティブで大らかで楽しい一日になりそう)


12月21日  ボイド  15:07~終日
       (午前中は頭が冴えたり、会話が弾んだりしそう。
       午後は欲求不満気味。わがままになり過ぎないように)

12月22日  15:07  太陽山羊座IN
        ボイド  前日~7:15
       (夕方以降、報われないような、悲しい気持ちになるかも・・)

12月23日 (午前中に気づいたことがきっかけで、
        午後は目標に向けて邁進できそう。)

12月24日  ボイド  5:27~7:19
       (仕事でもプライベートでも、忙しいやら気を使うやらでも楽しいやらで、がっちゃがちゃの運気)

12月25日  ボイド  22:19~終日
       (イベント関係は、楽しいでしょう)

12月26日  ボイド 前日~8:53
       (ものごとを堅実に考えられるようになりそう)


☆クリスマスイブの24日は、忙しい思いをする人が多そうですね~。


****

<惑星のイングレス>


12月19日  木星が山羊座にIN(2009年1月5日まで)

山羊座木星は、格式で言うとフォール(転落)なので、山羊座の良い面が生かされないこともあるようです。
なので、

「厳格剛直で、無駄を嫌う。野望達成のために厳しい訓練を自らに課す。注意深く賢明な方法で目的を遂げる。」

という、しごく堅実真面目な意味合いが強まる山羊座木星期になりそうです。

やはり「仕事」が大きなテーマになりそうですネ。
土星も乙女座にあるので、「真面目に仕事がんばる」風潮色は強まっていきそうです。


12月20日  水星が山羊座にIN(2008年1月20日まで)

山羊座の水星は、思慮深く賢く用意周到であり、忍耐力があります。実利的なことへ知性を働かせるのはと得意です。不毛の心労や疑り深い面もあるようです。

こつこつ勉強したり、じっくり計画を練ったりするのに良い時期です。



****


<射手座第6グループ(12月18日~22日)>

『狭い共同体の中へ自分の広範囲な精神や能力を同調させる』

射手座総まとめのグループです。次の山羊座の準備もします。

教養やうんちくなど、地に足のつかない活動を、どこかの地に植え込もうとします。
それは、精神的に発達した人が地域社会に貢献するという、何となく余裕を見せた態度に見えます。
精神的支柱としての、宗教家やカリスマのような立場も表します。

土の元素に可能な限り接近した、実用的な火であろうとします。

自分の精神的な知識や思想を、社会の中で実用的に生かすことにこだわります。
身近な環境の中で、実際に自分に出来ることは何かを、真剣に考えるでしょう。

多くの人がいる社会の中で、自分の考え方を維持するには大きなプレッシャーがやってきますが、それを受けて立つことも楽しみの一つです。


☆いよいよ最後のグループです。
江原さんはこのグループの生まれです。なるほど、まさにそうですネ。


****


<一昨日(12月18日)のサビアン>
射手座26度『旗手』
自分の思想がどのくらい確かなものか、プレッシャーの大きな場で試そうとします。
そこで崩れてしまうものは価値がないと考え、
考え方の違う人と自分の意見をぶつけ合うことを好む人も多いでしょう。
(「旗手」が戦場で「旗手」であることを辞めれば、多くの人が方向を見失って右往左往するでしょう。
世の中で力を握っている学説や主張は、その説を自身の熱意で維持し、常に新陳代謝させながら発展させる人が中心にいるからです。)
これまで自分ひとりでいろいろ試したり、考えていたりするものを、
今度は多くの他人に発表しなくてはならなかったり、
実際に証明しなくてはならない時期に来ています。
それなりにプレッシャーが強いのですが、それは、新しい気力を与えてくれるでしょう。
周囲の攻撃に対して耐えることが重要です。

☆自分の思想を実際的に試す時期です。プレッシャーは大きいものの、
気力も大きく出る度数です。


<昨日(12月19日)のサビアン>
射手座27度『彫刻家』
確信の持てる思想や考え方を広めて、他者に伝える事を興味を抱きます。
教育的な意味もありますが、確かなものだと思えるものは普及させる価値があると考えるのです。
洗脳という意味を含む場合もあります。
(周囲の人に対して積極的に自分の考え方を伝えていきます。
思想を体言化するために、人の集まりを作ることが多いでしょう。)
内面にあるものを外に出すので、内面の確信やリアリティは消えてゆきますが、その分はっきりした成果を見ることが出来ます。

☆自分の思想や考え方を、積極的に人に伝えて洗脳していく度数です。


<今日(12月20日)のサビアン>
射手座28度『美しい流れにかけられた古い橋』
多くの人の共感を得つつ、人々に働きかけるには、
古くからなじまれている生き方や思想のスタイルを活用する方が近道だと、
わざわざ平凡なアプローチをしてゆく傾向があります。
目立たないようでいて強力な人です。
(出来る限り多くの人に伝えるためには、古いイメージを用いた後に自分の言いたいことを盛り込むとよいことを知ります。
わかりやすいステレオタイプを活用します。)
果てしなく同じことが繰り返される生活に見えますが、こうした生活をすることで、じっくり形になってゆくと感じるでしょう。
いろいろ考えるよりも、そろそろ日々の着実な生活の方に新鮮味を感じる時期に来ています。

☆古くからなじまれているものを活用して、自分の考えを盛り込んで良く度数です。


<おとといのオーラソーマ>
B85『タイタニア』(ターコイズ/クリアー)
「ニューエイジのコミュニケーション、内なる光の輝き」


<昨日のオーラソーマ>
B86『オベロン』(クリアー/ターコイズ)
「ハートのコミュニケーションに合わせるチャンネル」


<今日のオーラソーマ>
B87『愛の叡智』(ペールコーラル/ぺールコーラル)
「すべてのレベルにおける知恵、確定的な愛」

    

|

笑っていいとも

年末進行というのがあって、雑誌等の原稿の締め切りが早まっているので、掃除どころではなくなっているこのごろです。
日記もがんばって書こうと思います。
(鑑定をお待ちの皆様、申し訳ありませんが、気長に・・・お待ちください~☆ご自分のメルアドをお間違えの方もいらっしゃるので、ご確認ください。。)

****

さて、

ずっと「笑っていいとも」を続けているタモリさんのホロを見てみました。

太陽獅子座、月水瓶座、ノード蟹座。
お茶の間(ノード蟹)の、風変わりな(月水瓶)帝王(太陽獅子)ですネ。

双子座の火星と天王星が合。
かなりユニークで機知に飛んで突飛なキャラは、ここから来ているのですね。
おもしろい臨機応変なトークは、抜群に上手です。

蟹座の金星土星合。ノードも蟹座。
まじめで面倒見の良い人なのですね。土星は年配を表すので、
歳をとればとるほど、思いやり深い人になって、人気にもお金にも良い仲間にも恵まれるひとです。

双子座から天秤座まで惑星が集中し、水瓶座の月がバケットの柄となっている配置です。
月は、木星や海王星やキローンと120度、冥王星と180度。
友愛的に、でも、独自性を出しつつ、世の中を良くするためにやっていく人なのですね。

バケットの柄の部分の惑星は、大きな意味があると言われています。全感受点のエネルギーがこの惑星に集中し、強大な力を発揮するそうです。

「お茶の間のカリスマ」である理由は、これなのですね~。強力です。ずっと第一線で続けているのは、これがあるからなのですね。

これからも、お茶の間のカリスマを、ずっと続けていってほしいですね。。。

****

さて、13の月の暦では『律動の月』というのに入りました。
テーマは「同等を他の人にも拡張するには」
キーワードは「同等」「組織する」「つりあわせる」だそうです。
どんな流れの28日間になるでしょうネ。

今週(12月13日~19日)は、『律動の月、創始の週』で、何か始まっていく週です。

<12月13日~19日のホロスコープ>

12月13日  4:34 金星と土星60度
        (真面目な愛情。お金の使い方も堅実)

12月14日  12:01 水星と海王星が60度
        (理想や芸術に向けて知性が働く)

12月15日  8:35 太陽と月60度
        (意思と感情が調和。やりたいことがスムーズに。)
        ボイド20:52~22:16

12月16日  午後月と土星が180度 
        (感情をうまく表現できず、意固地になっちゃうか          も) 

12月17日  深夜月と天王星が0度
        (夜中に突飛なことを思いつくかも)

12月18日  ボイド3:28~3:54
        午前中、月と火星90度(ケンカに注意)

12月19日  5:12 木星が山羊座にIN
        23:39 土星が逆行開始

☆わりと調和角なので、少し安心感がありますね。
12月19日に、いよいよ木星が山羊座に入ります。

****

12月13日~17日
<射手座第5グループ(射手座21度~25度)>

『より高度なレベルに自分の人生をシフトアップする努力』

射手座がもっとも伸び伸びする帯域です。
果てしなく高みにのぼる精神性を特徴としています。
本来の自分に飽き足らず、かなり無理なことをしてでも、高い目標に到達しようとします。

教養面や学習面、生活の水準で、今までの自分よりもハイグレードにしようと意欲が働きます。

しかし、こうした無理な跳躍をすると、これまでの自分を見失い、自己喪失することも。

柔軟な精神性があり、さまざまな思想や考え方を偏見なく扱うことができます。人生で大きなジャンプをします(成長力がある)。

哲学や教養的な分野では博識になりやすく、自分の好みを越えて多くの題材を扱うことができます。
複数の仕事を同時にこなすことができ、また、要求されたことは確実にこなします。

☆次へとステップアップしていくグループです。
頼もしい感じがします。

****
 
<おととい(12月13日)のサビアン>
射手座21度『借りた眼鏡をかけているこどもと犬』
自分の能力の限界を超えて、これまで手に入れたことのない知識や教養を求めます。
可能なぎりぎりのところまで飛ぼうとするので、かなり無理があり、
心身を傷つけますが、しかし目的は果たします。
(少し無理をして未知のものに挑戦します。健康を犠牲にしても興味のあることに挑戦します。)
どうしても獲得したい高い目標に向かって、追求していきます。

☆高い目標に到達するために無理をする度数です。
無茶なことをしてしまう射手座は、ここから来ているのですね。

<昨日(12月14日)のサビアン>
射手座22度『中国の洗濯物』
新しい場所で、見失った自分自身を建て直し、無理なことは無理、できることはできる、という自覚をしていきます。
それによって、無理なことをすることからくる神経ストレスを緩和できます。
(改めて、自分のアイデンティティを確認し、自分本来の資質が再生してゆきます。)
新しく始めたことに疲れてくると、今までの自分を取り戻します。
新しいことをするための活力として、かつてなじんできたものを思い出す度数です。

☆未来だけに向かず、立ち止まって、今まで自分がしてきたことや資質を見直してゆく度数です。
外国へ移住したひとが、日本を振り返るときの度数だそうです。

<今日(12月15日)のサビアン>
射手座23度『移民が入国する』
自分が求める新しい環境や生き方の中で、自分の本性や良い点を改めて再生することで、どんなテーマや場所に取り組んでも、完全に自分らしさを持つことができる適応力を持ち、湧き上がる楽しさに満たされます。
(全く異質のものに見えても、実は共通していたことに気づき、親しみを感じます。)
頭で考えず、体ごと適応させるコツが身につきます。
高い適応性が出てきます。
それまで嫌いだったものが大好きになったりします。

☆外国も日本も、基本同じじゃん!と気づく度数だそうです。
無理して飛び込んで、ホームシックになって、そして
共通性を見出して親しみがわいて適応できる・・という流れなのですね。

<明日(12月16日)のサビアン>
射手座24度『家のドアにとまっている青い鳥』
自分の立場や考え方がきちんと確立された後も、異なる見解に対して閉じないで、いつでも開かれた態度をとることができる人です。
そのおかげで、新鮮な感受性を失うことはないでしょう。
(グレードアップされた目標を達成し、新しい環境で力強く安定した暮らしが実現したことを示します。
ドアには青い鳥が止まっています。)
どんな考え方に対しても開かれていて、それでいて本人の生き方はある程度安定し、バラバラになっていません。
意図的に子どもっぽいふりをして、知っているのに知らない態度をとって、人から話を聞きだしたりもします。
比較的快適で、いろいろな新しい情報を吸収できます。)

☆高い目標を達成し、安定し、心が開かれていて、青い鳥がとまっている・・・・。理想的な意味内容ですね~。ほほう~。

<あさって(12月17日)のサビアン>
射手座25度『玩具の馬に乗っている、小太りの少年』
想像力や工夫する力を駆使して、さまざまな発展性を作り出すことのできる力を持っています。
開かれた精神性で、多様性を生み出すのです。
(実践よりも机上で架設を考えると言う傾向が出てきます。表現する手段を持っておらず、ひとりで訓練、調整し、完成する傾向を持っています)
行動的にはおとなしいですが、精神的には生産性がきわめて高い。
考えて遊ぶことが多いので、夢想的でもあります。

☆高い精神性で考えたり工夫したりして、発展性を作り出す度数です。
しかし、行動力はまだなく、頭のの中で大きく繰り広げられているのみのようです。

****

<12月13日のオーラソーマ>
B80『アルテミス』(レッド/ピンク)
「愛と解放のためのエネルギー」

<12月14日のオーラソーマ>
B81『無条件の愛』(ピンク/ピンク)
「愛のために必要な思いやりと理解」

<12月15日のオーラソーマ>
B82『カリプソ』(グリーン/オレンジ)
「ハートからの深い祝福」

<12月16日のオーラソーマ>
B83『オープン セサミ』(ターコイズ/ゴールド)
「過去の知恵にふれるハートからのコミュニケーション」

<12月17日のオーラソーマ>
B84『風の中のキャンドル』(ピンク/レッド)
「気配りの欲求、内なる情熱のための思いやり」

<参考引用文献>
・「決定版サビアン占星術」松村清著、学研
・「オーラソーマハンドブック」マイク・ブース/野田幸子著、モデラート

|

24時間戦えますか

土星が勤労の乙女座に入ってから、
世間が仕事モードに入っているような感じがしています。
もうすぐ木星や冥王星も、社会や地位を示す山羊座に入るので、
ますます「お仕事ムード」は高まっていくような気がします。

ところで、冥王星が山羊座に入ることもあって「父親」や「権威」がテーマになっていきそうな予感ですが、
木星が山羊座に入る来年は、いったいどんな父親像が流行るでしょうか。

父親や権威は、時代とともに悪の代名詞のように地に落とされてきたように思います。

冥王星蟹座世代では、確固とした家族(父権)制度の価値観を持っていました。

獅子座世代は、国家のような大きな権力に対し闘争しました(大学紛争)。

乙女座世代では、親や先生のような個人に向けて、ツッパリや校内暴力となって反抗しました(尾崎豊世代)。

天秤座世代では、「育児をしない男を父とは呼ばない」や男性も育児休暇をとるようになり、家事分担も抵抗なくできる人が増えました。

蠍座世代では、過去の反省が進み、教育や育児の価値観がゆらいで、新しいものと古いものが入り乱れ混乱した中で育ちました。学校週5日制、ゆとり教育、生活科の導入がはじまった世代です。(父親になるのはこれからです。この人たちが、これからの父親像を作り上げて行くのですね)。

射手座世代では、父親不在、友達親子のような風潮になり、
教育や育児の価値観は多様化し、暴力教師は訴えられるようになりました。ニートやパラサイトシングルという言葉が生まれました。

最近になって、「父親」が見直されつつありますが、
どんな父親がいいのか、見本が見つからないような状況ではないか・・と思います。

これからの時代、どんな父親像が理想とされていくのでしょうね。
流れをみていくのが楽しみです。

(権力的ではない「権威のあるお父さん像」が出てきてほしいと思います。)


ところで、父親っぽい(父親役をやったとか)人をあげてみると・・・
(山羊座なので、ある程度年齢が上の人を集めてみました。)

宇津井健さん、高倉健さん、いかりや長介さん、泉谷しげるさん、
藤岡琢也さん、田村正和さん、武田鉄也さん、時任三郎さん・・・

この中で、冒頭に上げた「お仕事モード」を兼ね備えている人といったら、
やっぱり、「24時間戦えますか(リゲインのCM、1988年)」の時任三郎さんですね。

時任三郎さんのホロスコープを見てみると・・・、
太陽(水瓶座)と月天王星(獅子座)180度。(改革パワフル仕事人)(再来年はブレイクしそうですね~)
ジュノーが太陽金星と120度、月天王星と60度。
(きちんと自分の権利を主張できる人)
ドラゴンヘッド海王星木星バーテックス(蠍座)
(社会から求められている理想に向かって進む人。蠍座世代の人たちにとって父親の見本になるかも?そういえば、子育てのために、しばらく一切の仕事を休み、家族で海外に移住し、子育て中心に暮らされていたようです。太陽キローン合もあるので、父親として奇跡を起こせる人でもあります。)
火星と冥王星120度(精神力や体力が強壮。エネルギッシュで安定的な権力行使)
ドラゴンへッド海王星木星バーテックスを中心に、火星および冥王星とカイト。

・・・・まさに、24時間戦えますか、というのにピッタリのホロですね・・。

1988年(リゲインCM)のときは、
この強力な火星の上に、トランジットの土星天王星が乗っていました。
今現在、
この火星の上に、トランジットの木星と冥王星が乗っています。
時任さんにとって、ふたたび「24時間戦えますか」の時代到来でしょうか~。

今からもうまさに、時任三郎さんに注目してゆきたいと思います。

****

<12月9日のホロスコープ>

13:00 火星(蟹座)と土星(乙女座)60度(コントロールされた意思)

☆サビアンを見ると、相手の心に同化していく火星と、個性を抑圧する土星で、自分をセーブしながら人に関わっていくという意味があるのかな、と思います。

<12月10日のホロスコープ>

2:40 新月(射手座17度)

☆サビアンでは、羽目をはずしそうな子どもや若者を鼓舞したり保護したり指導したりします。盛り上げたり引き上げたりを、コントロールする度数のようです。

<12月11日のホロスコープ>
9:24 水星(射手)と天王星(魚)90度(考え方が風変わり)

☆大きな理想だけでなく現実に根ざして実務面に力を入れようとする水星と、ムーブメントを仕掛けようと煽る天王星との葛藤です。

ボイド0:36~3:51

<12月12日のホロスコープ>
4:24 木星と冥王星0度(射手28度)(指導的人格、カリスマ、信念)

☆役立つ自分になれるよう精いっぱい努力する度数です。

8:19 火星(蟹)と金星(蠍)120度(社交的、情熱、愛情)

☆静かに受容的な金星と紳士淑女の振る舞いの火星です。しっとりした愛情です。

12:48 太陽(射手)と海王星(水瓶)60度(感受性、芸術)

☆偏見なく人に柔軟に応えていく太陽と、ありのままの姿勢でいると解決へのメッセージが受け取れる海王星。心をやわらかくしておくことを意味しているようです。

☆抑制的、柔軟性の意味合いの強い4日間ですね。
「役立つ」「指導する」という、社会的な意味合いの強い日々です。

****

<射手座第4グループ>

『抽象的精神性や哲学を実社会的な活動へ落とし込む』

双子座の影響が入ってきます。

具体的な個人としての能力を拡大し、他者と競争して出し抜く意味合いが加わります。

脆弱だった射手座の抽象的な精神性を、補強していくグループです。

この影響で、
社会の中で具体的に活動できる分野を探すことになります。
多くの場合、自立している人や組織などに寄り添っていきます。

制限された生き方に息苦しさも感じますが、次第に図太く変貌していきます。

多くの人の自主性を鍛えるための教育をするのに適しています。

☆理想を語るだけでなく、現実に根付くための具体的な活動をしていくグループです。
それまで叩かれると弱かった射手座が、こうして現実や実務性を身につけていくことで強くなっていくのですね。

****

<12月8日のサビアン>
射手座16度『船を見ているカモメ』
自分精神的な豊かさをうまく生かすために、見習い的な実務を学習する必要があります。
妥協して慣れる必要があるでしょう。
(精神の広がりを犠牲にして、世間への適応法を探していきます。)
自分の弱点を補強するために、あえて精神性を犠牲にして実務に携わったり、強い力をもつ人や組織に依存しようとします。
自分の力だけでは、生活するお金も手に入らないという単純な理由も多いはず。
しかし、次第に今までの闘争心も萎えていくので注意が必要です。

☆夢や理想だけでなく、生活のために実務的な仕事につく度数です。
天職と適職があるとしたら、天職は趣味として残し、適職で生活に必要なお金を稼ぐといった意味合いですね。

<12月9日のサビアン>
射手座17度『復活祭の日の出の礼拝』
人の中の失われた情熱を煽る性質を備えています。
集団に働きかける力があり、みんなを鼓舞できたら、自分の中の力も回復することを知っています。
集団を扱うと良いでしょう。
(自立性を復活させることになります。集団を煽って盛り上げる過程で、自分も回復していきます。
自分と他者を同時に元気にさせます。)
人の手助けをしたりすると、とたんに強い人に変わります。
特に年少者に関わるとよい効果があります。

☆人を助けることで自分も助かる度数です。
射手座の教育的意味合いは、このあたりの度数から来ているのですね。

<12月10にちのサビアン>
射手座18度『日除け帽をかぶっている子ども達』
羽目をはずしそうな子どもや若者を指導することに能力を発揮する人が多いでしょう。
保護することで行き過ぎを防ぐという点では、自制心の強い人になるでしょう。
特には抑制的過ぎる場合も。
(盛り上げてもいいけれど、行き過ぎはダメだと指導します。
自分で盛り上げて自分で落とすという人も出てきます。)
自制心によって、内面の嵐のような感情の盛り上がりを制御します。
引き時を知ることになります。

☆緩急つける度数ですね。
盛り上げる力と押さえる力は、両方とも教育には必要です。

<12月11日のサビアン>
射手座19度『住居を移動するペリカン』
有害な影響から遮断された理想の環境で、生活を丸ごと優れた目的に沿って統一しようとする考えになりやすいでしょう。
純粋な教育ということに興味が出てきやすく、未来への発展を真剣に考えます。
(地上生活の理想的な場所を確保しようとする試み。
生活の拠点ごと健全な場所に移します。)
自分の生き方に最適な場所はどこかと考えて、移動したくなるでしょう。
決まりきった特定の環境に寄生し続けると、人間の可能性は封じられることも多いのです。
また、教育に関心を抱き、本当の意味での創造性を保護するような教育は何か、考えます。
子どもがいる人は、もっと理想の教育を受けさせる場所はないか探すことになります。

☆生き方にとって最適な場所とは・・、また教育のために適切な場所とは・・と移動する度数です。

<12月12日のサビアン>
射手座20度『氷を切り出す男たち』
思想的、教養的な面で、必要に応じて、いかなるものにも応える柔軟性をを身につけます。
自分の好みや得意不得意にはこだわらず、要求に対応できるので、研究者としては理想的です。
(得意不得意がなくなり、精神性の分野もそれ以外の分野も、同じに見えてきます。
教養面で他人に貢献できます。実務に弱いコンプレックスは解消されます。)
人に必要とされるものを提供する柔軟性が発達してゆきます。
偏見やこだわりがないために、どんな分野のことでも、そこそここなすことができます。
何でも楽しめます。熱くなりすぎることもないでしょう。

☆柔軟にあらゆることをこなすことができる度数です。


****

<12月8日のオーラソーマ>
B75『流れとともに行く』(マゼンタ/ターコイズ)
「視点の変化、今までと違うように物事をとらえるチャンス」

<12月9日のオーラソーマ>
B76『信頼』(ピンク/ゴールド)
「無条件の愛を通して表現された過去の知恵」

<12月10日のサビアン>
B77『カップ』(クリアー/マゼンタ)
「愛と光の明示、肉体的な完璧さ」

<12月11日のサビアン>
B78『クラウンレスキュー』(ヴァイオレット/ディープマゼンタ)
「平和を愛して、それに依存できる状態」

<12月12日のサビアン>
B79『駝鳥のボトル』(オレンジ/ヴァイオレット)
「ショックを受けたときの内側からの深いヒーリング」

<参考引用文献>
・「決定版サビアン占星術」松村清著、学研
・「オーラソーマハンドブック」マイク・ブース/野田幸子著、モデラート

|

倍音の月 熟成の週

まったく、バタバタしております・・・☆
合間に大掃除を始めたせいもあるのかも・・。

去年は、窓やベランダや外壁を先に掃除したところ、
どっぷり疲れて室内は手抜きになり、ワックスがけを断念した記憶があるので、
今年は部屋の方からやってます~。

ちゃんと、押入れや箪笥の引き出しに、新しい新聞紙を敷きなおしたりして、
やっつけ仕事ではない大掃除をしております・・・。

お掃除すると、厄除けになるみたいですしネ・・・。

****


さて、『倍音の月、熟成の週』

<ホロスコープ>

12月6日   ボイド、前日から3:31

12月7日   水星と土星90度
        太陽と天王星90度
        (ボイド 19:17~)

12月8日   (ボイド ~16:11)

12月9日   火星と土星60度

12月10日  新月(射手座17度)

12月11日  水星と天王星90度
        (ボイド 0:36~3:51)

12月12日  木星と冥王星0度
        火星と金星120度
        太陽と海王星60度
        (ボイド 8:57~)

☆今日は、水星と土星90度(悲観的な考えや仕事の負担、苦労)
     太陽と天王星90度(自意識、反逆的、権威者と争う)
お仕事方面で苦労されている方が、たくさんおられるかもしれませんね・・・・。
夕方からボイドですから、ちゃぶ台をひっくり返したりしないようにしましょう~☆
あっ、明日も夕方までボイドですので、交渉や改革提案は、明日の夕方以降のほうが良いようです。


****


<昨日(12月6日)のサビアン>
射手座14度『ピラミッドとスフィンクス』
異なる文明や歴史などに関心を抱き、地球範囲の視点ですべての文明に共通の普遍的な知恵を探ろうとします。
精神世界に縁が深く、遠大なビジョンを思い描くことが多いでしょう。
そのかわり、日常の些事にうかつです。
(探求力は本格的になり、自分が発見したことをもとにして、自分なりに歴史観や世界観を組み立てようとします。
時を越えた真実を探るために、こうした古代遺跡を解読する時間をかけたりします。)
教養の範囲を大きく広げていきますが、反面、世間離れしていることに熱中している人となります。


☆エジプトのピラミッドなどを探検研究している、吉村教授のような度数ですネ。


<今日(12月7日)のサビアン>
射手座15度『自分の影を探すグランドホック』
自分の思想や知識が世の中にとってはまだ早すぎることを自覚して、
してしい人にだけ内面の真実を打ち明けるような生き方になるでしょう。
社会生活には弱気で、自分の適正がどこにあるのかわからないかもしれません。
(時代が変わると、自分の考えていることがごく普通の話題になる可能性は十分あります。
それまで、話のわかる人の間だけに打ち明けようとします。
自分の時代が来るまで、おとなしくしていようとします。)
自分の探求しているものは曖昧すぎて、まだ世間では受け入れられないもののように思え、積極的になりにくい様子。


☆精神世界系(オカルト系)の人の立ち位置は、大部分がこんな感じだと思います。でも、江原さんや三輪さんが、テレビ番組などでだいぶ広めてくださっているので、「オーラの泉」の話題はもう日常会話になっています。これって、すごい時代の変化ですよね。。


<昨日のオーラソーマ>
B73『荘子』(ゴールド/クリアー)
「自己の深みからの知恵」


<今日のオーラソーマ>
B74『勝利』(ペールイエロー/ペールグリーン)
「バランスの取れた公正」

☆今日のサビアンシンボルは、やや混沌とした感じ(曖昧ではっきりしない立ち位置)ですけれど、ボトルは『勝利』なんですネ。
なんだか、希望がわいてきます~。

|

サラリーマンNEO

先日、「サラリーマンNEO」などに出ている、役者の生瀬勝久さんにそっくりな方が、健康診断にやってきました。
普通に検査の場所を回っているだけなのに、今にも「サラリーマンNEO」が始まりそうで、目が離せませんでした(似ているというだけなのにw)。

ところで、生瀬さんのホロスコープを見ると、
太陽天秤、月蟹、ノード乙女。蟹座火星を先頭にしたボウル型の配置になっています。

慎重で世話好きで対人関係に調和的な面と、やや短気で個性をガンと打ち出したい(時に引っ込み思案)という面があり、知識や経験をふる活用して活躍されていく方です。人の内面の心理や感情の動き、葛藤や弱さなども、みごとに表現できます。

コミカルで和やか&シリアスで独特と、いろいろな役を使い分けられる資質をお持ちですね。
蟹座(身内意識)、乙女座(観察力)、天秤座(対人能力)なので、
劇団に所属して役者をするというのは、天職なんだナ・・と思います。

おや・・2009年ごろ、大きく人気が出るかも・・・・!

****

さて、星読み。

<今日(12月4日)のホロスコープ>
金星(天秤)と冥王星(射手)が60度。恋に深みが増します。深い愛情という感じ。哲学的な恋愛観をいだいたりする一日かもしれませんね。
太陽(射手)と月(天秤座)60度。意思と感情が調和しています。
対人運に恵まれて、自分の望むことを行いやすい日になりそうです。
(お昼前は、短気にならないよう注意。)

<明日(12月5日)のホロスコープ>
金星が蠍座にin。
蠍座ではデトリメントなので、蠍座のよい面をうまく発揮できないかもしれません(12月31日まで)。
愛情は真剣深刻さが増し、秘密主義、情熱的。一転、裏切りには憎悪、嫉妬。
今、火星が蟹座にいるので、年内の恋愛運はかなり盛り上がり、さまざまなドラマが生まれることと思います。
ちょうど、クリスマスシーズンでもありますしね。。

ボイドは23:49~
早く寝てしまうのが賢明かな・・・。

****

少し戻って、
<射手座第三グループ(11から15度)>

『古代から続く根本的精神性を探求する』

精神的な体験や悟りめいた経験を、外へアピールしていくグループです。
しかし、まだ脆弱で、
理屈や人生観をそのまま多くの人に主張してゆく、頭でっかちで現実味のない傾向となるので、純粋であるけれども線の細いものとなるでしょう。(しかし豊かな内容であることが多いです。)

けれど、自分の理論や考えが他人からやり込められてしまう弱みを持っています。
しかし、ためらいなく、信じていることにいきなり飛び込む行動には独特の爽快さがあり、実はなんだかんだ言いながらも、この度数の人たちの素直さを、多くの人は大切なことだと感じます。

さまざまな分野の教養にストレートに関心を抱き、読書を好む人も多く、常に心が開かれている人が多いでしょう。

何十年かごとに繰り返される、精神世界ブームや古代文明もの、自己啓発なメソッドは、主にこの度数の人たちによって起こされることが多いです。

あらゆるサインの中で最も精神世界に関係しやすい帯域なので、
哲学、宗教、精神世界などに深く関わることが多いでしょう。
普遍的な人間の精神の真実を探す求めます。

☆精神世界を追求するグループです。
実は私も、このグループの生まれです。

****

<昨日(12月3日)のサビアン>
射手座11度『寺院の左側にある物質的悟りをもたらすランプ』
古代からの精神的な伝統のなかに、人間を完成に導く鍵があるのではと考え、そうした隠された伝統の中にある真実の知恵を探求する人です。
(このサビアンシンボルは、宗教そのものを示します。
感情も感覚も、また頭脳もまるごと、新しい啓示の中へと入る道を探しているのがこの度数です。
昔から続いてきた、しっかりした体系に帰依したいという意思が出てきます。)
純粋な精神性や浄化された魂ということに関心が強まります。

☆純粋に、精神的伝統的な宗教性を求める度数です。

<今日(12月4日)のサビアン>
射手座12度『時の声をあげる鷹に変化する旗』
精神の秘密を探ろうとする強い関心から、通常は忘れられている潜在的な活力が体の奥から湧き出す経験をするでしょう。
神秘的な世界を垣間見ることも可能です。
(下意識を働かせます。本来冷静な人が、あらぬことを口走ったり、壮大な野心を抱いたり、一時的に不良化する人もありそう。)
ひとつのことに集中すると、大きな活力が体の底からわいてきて、
それに夢中になって冷静さを失う体験をするかもしれません。
単に勉強のつもりが、はまりすぎて、それしか見えなくなってしまいます。

☆分裂気質の妄想、せん妄状態のような度数ですね。

<明日(12月5日)のサビアン>
射手座13度『明るみに出る未亡人の過去』
歴史的に知られていなかった真実や、人間の精神的な秘密を知るチャンスを手に入れるかもしれません。
これらは、直感的な能力によって見つけ出されます。
(下意識が開いて、そのアカシックレコードに書かれていることを、おぼろげながら読めるようになります。
歴史をひっくり返すようなことを、何らかの手段で発見するでしょう。
眠ったときにその記憶がとび出したりします。)
夢の中で新発見をすることが多いでしょう。謎を解明します。
深い意識の中で充実したものを手に入れることが多いので、
時間を無駄に使わず、真剣な探求を心がけましょう。

☆フロイトの夢分析みたいな度数ですネ。自由連想法によって、無意識を探し出す・・・そんな感じの度数です。

****

<12月3日のオーラソーマ>
B70『壮麗なるビジョン』(イエロー/クリアー)
「天空の星くずの中で光り輝く」

<12月4日のオーラソーマ>
B71『エネッセボトルⅡ/蓮の花の中の宝石』(ピンク/クリアー)
「限界のない愛を通して意識を高める」

<12月5日のオーラソーマ>
B72『クラウン(ピエロ)』(ブルー/オレンジ)
「内なる感情欲求とのコミュニケーションと滋養」

<参考引用文献>
・「決定版サビアン占星術」松村清著、学研
・「オーラソーマハンドブック」マイク・ブース/野田幸子著、モデラート

|

時代性

1月末に冥王星が山羊座に入ります。
冥王星が星座を移動すると、大きな出来事が起こることに気づきました。(すでに、そういう文献があったりするのか、わかりませんが~☆)

1913年、冥王星が蟹座に入室
      (前年の1912年に明治天皇が没)
     1914年  第一次世界大戦
     1923年  関東大震災

☆蟹座(家族や住居、不動産、IC根底)では、戦争や震災などで、家族と別れたり、住居が失われたりして、IC部分の不安の大きい時代でした。

1937年、冥王星が獅子座に入室
      (前年1936年に2・26事件)
     1937年  日中戦争
     1939年  第二次世界大戦
     1945年  終戦
     1947年  日本国憲法施行

☆獅子座(子ども、娯楽、恋愛、レジャー、ギャンブル)では、戦争もありましたが、子どもが子どもらしく、野山を駆け回りギャングのように遊んでいた時代でした。また、ギャンブル好きの多い世代でもあります。

1956年、冥王星が乙女座に入室
     1956年  日ソ国交回復
     1960年  日米安保保障条約反対闘争
     1961年  初の有人宇宙飛行(地球は青かった)
     1964年  東京オリンピック
     1968年  三億円事件
     1969年  アポロ11号月面着陸
     1970年  大阪万博

☆乙女座(健康、勤労、上下関係)では、経済成長期で勤勉に働き、国民総中流家庭を目指しました。医療や科学技術は大きく進歩していきます。上昇傾向の比較的明るい時代です。獅子座世代の元気な若者達が、大学紛争などで闘争していました。

1971年、冥王星が天秤座に移動
     1972年  浅間山荘事件 
     1973年  石油危機
     1976年  ロッキード事件
     1977年  日航機ハイジャック事件
     1978年  成田空港開港

☆天秤座(結婚、パートナー、平等)では、男女の平等意識が高まり、雇用も均等化。週休二日制なども。情報産業とサービス産業が活性化しました。服装もファッショナブルになってきました(お嬢様風ハマトラ)。恋愛結婚が増えました。

1983年、冥王星が蠍座に入室
     1983年  大韓航空機墜落、三宅島噴火
     1984年  グリコ森永事件
     1985年  日航ジャンボ機墜落
     1986年  三原山の大噴火、チェルノブイリ原発事故
     1987年  地価の異常
     1988年  リクルート疑惑
     1989年  消費税スタート、平成のはじまり、ベルリンの壁崩壊、宮崎勤事件
     1990年  バブル崩壊
     1991年  雲仙普賢岳で火砕流、湾岸戦争
     1993年  皇太子結婚 
     1994年  松本サリン事件

☆蠍座(死、再生、遺産、相続、性)では、火山の噴火やバブル崩壊、リクルート事件等、根底から覆されるような出来事が多く、また、政治は金と権力と欲のようなイメージで不透明さを増して行きました。エイズも急増。
また、ブランド品が好まれるようになりました。TVゲームが流行りはじめ、子どもの一人遊び化が増えてきました。
この年代の後の方で、ゆとり教育や生活科が導入されました。
冥王星蠍座時代の子ども達は、世の中が不安定に(裏側の部分も見て)移り行く様をつぶさに見て育ちました。「心の闇」を抱えていると言われた世代です。

1995年、冥王星が射手座に入室
     1995年  阪神大震災、地下鉄サリン事件
     1996年  O-157
     1997年  神戸小学生殺害事件
     1998年  長野オリンピック、和歌山カレー事件、
            サッカーW杯
     1999年  東海村臨界事故、「学級崩壊」
     2000年  高速バス乗っ取り事件、「ひきこもり」                          2001年  米同時多発テロ、池田小児童殺害
     2002年  拉致事件5人帰国
     2003年  SARS、フセイン体制崩壊
            長崎男児誘拐殺人事件、地上デジタル放送
            BSE牛肉輸入禁止
     2004年  鳥インフルエンザ、イラク人質、雅子様心労
            長崎佐世保小学6年生同級生を殺害
            曽我ひとみさん家族来日
            長崎中越地震、インドネシアスマトラで津波
     2005年  JR福知山線脱線事故、クールビズ
            姉葉建築事務所耐震偽造、NHK不祥事
     2006年  ライブドア事件 インドネシアジャワ島津波
            トリノオリンピック、FIFAドイツ
     2007年  新潟県中越沖地震、安倍総理辞任、 
            郵政民営化、

☆射手座(精神、学問、宗教、専門、外国)では、心の闇を抱えて育った子ども(12歳の事件、学級崩壊、引きこもり、不登校)の問題が増えました。ニートやフリーターも増加。パラサイトシングルという言葉も。反面、「伸び伸び子育て」のような風潮も生まれ、国際化の意識から英語教育が盛んになっています。また、「法律(弁護士・法科大学院)」や「宗教(オウム真理教、スピリチュアルブーム)」や「スポーツ(松井やイチローの活躍、サッカーワールドカップ、オリンピック柔道、フィギュアスケートなどなど)」にも、スポットが当たっていました。

2008年1月27日、冥王星が山羊座に入室
   
☆こうしてみると、冥王星の星座の色合いが、時代性を象徴しているのがよくわかりますね。

さて「山羊座は?」というと・・・

山羊座は土の星座。
近年は日本だけでなく世界各国で、地震、津波、台風、熱波の被害が表れているので、引き続きその心配はありますね・・。
また、政治、社会システム(会社、事業、社会的地位)の変化はありそうです。
注目されるのは「アンティーク」「陶芸・木工品」「和風」「日本」「古典」「高齢者」「芸術(音楽・クラシック)」「酒席(飲んで歌って)」「ビジネスグッズ」「故郷」「畑仕事」かな~・・。

どんな時代になっていくでしょうか。楽しみですね。

☆しかし、「冥王星が動くと大きな出来事が起こる」という傾向と、
同じ1月末まで「火星が逆行している(前後で火星と冥王星が180度になる時期が3回あるので、緊張状態。)」ので、
ちょっと・・・・・・・心配はある感じですね。2008年。。。。

ちなみに、火星と冥王星が180度になる(った)のは、
2007年9月21日(安倍総理が退任して福田内閣へ)
2008年1月3日、3月7日

・・・何が起こるかしら・・冥王星は権力、火星は争い、180度は緊張状態です。
政治もさることながら、原油高騰で戦争・・・なんてね・・・・☆


****

さて、<ホロスコープ>

昨日12月1日は、太陽と土星が90度。下弦の月(太陽と月が90度)。試練なことが生じたりしたでしょうか・・・(?)それか、高い目標に向けて、自分を律したりした人も多かったかもしれませんね。

また、水星が射手座に入室しました。デトリメントといって、水星の良さを発揮できない位置です。

水星は臨機応変に機転を利かせて動く星なので、哲学的に思索する射手座では作用が拮抗してしまうのですね。
哲学的に語ったかと思えば、興味が他へすぐ移ってしまったりと、落ち着かない知性状態になりそうです(12月20日まで)。

逆に、専門書を次々に読みあさる・・というのには向いていますので、研究職や論文を作成している学生さんなどは、文献集めに力を入れると良いでしょう~。

今日(12月2日)は、金星と木星が60度。
金運も恋愛運も良好です。大きく広がります。教育的なものも◎。
そんな、楽しい一日になりそうです。

明日は(12月3日)
ボイドが 11:14~15:02
大事なことは、朝か夕方にするのがいいですね。
ボイド中の打ち合わせや会議は、混乱しそうです。

 
****

<12月1日のサビアン>
射手座9度『階段で子ども達を連れている母親』

☆助けを借りて成長していく度数です。自分でも、どこへ行くのかわからないようです。

<12月2日のサビアン>
射手座10度「金髪の幸運の女神」

☆やや自慢気ですが、自分の体験を広める度数です。
そして、次の射手座第3グループに入るのでした。。。

|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »