« 時代性 | トップページ | 倍音の月 熟成の週 »

サラリーマンNEO

先日、「サラリーマンNEO」などに出ている、役者の生瀬勝久さんにそっくりな方が、健康診断にやってきました。
普通に検査の場所を回っているだけなのに、今にも「サラリーマンNEO」が始まりそうで、目が離せませんでした(似ているというだけなのにw)。

ところで、生瀬さんのホロスコープを見ると、
太陽天秤、月蟹、ノード乙女。蟹座火星を先頭にしたボウル型の配置になっています。

慎重で世話好きで対人関係に調和的な面と、やや短気で個性をガンと打ち出したい(時に引っ込み思案)という面があり、知識や経験をふる活用して活躍されていく方です。人の内面の心理や感情の動き、葛藤や弱さなども、みごとに表現できます。

コミカルで和やか&シリアスで独特と、いろいろな役を使い分けられる資質をお持ちですね。
蟹座(身内意識)、乙女座(観察力)、天秤座(対人能力)なので、
劇団に所属して役者をするというのは、天職なんだナ・・と思います。

おや・・2009年ごろ、大きく人気が出るかも・・・・!

****

さて、星読み。

<今日(12月4日)のホロスコープ>
金星(天秤)と冥王星(射手)が60度。恋に深みが増します。深い愛情という感じ。哲学的な恋愛観をいだいたりする一日かもしれませんね。
太陽(射手)と月(天秤座)60度。意思と感情が調和しています。
対人運に恵まれて、自分の望むことを行いやすい日になりそうです。
(お昼前は、短気にならないよう注意。)

<明日(12月5日)のホロスコープ>
金星が蠍座にin。
蠍座ではデトリメントなので、蠍座のよい面をうまく発揮できないかもしれません(12月31日まで)。
愛情は真剣深刻さが増し、秘密主義、情熱的。一転、裏切りには憎悪、嫉妬。
今、火星が蟹座にいるので、年内の恋愛運はかなり盛り上がり、さまざまなドラマが生まれることと思います。
ちょうど、クリスマスシーズンでもありますしね。。

ボイドは23:49~
早く寝てしまうのが賢明かな・・・。

****

少し戻って、
<射手座第三グループ(11から15度)>

『古代から続く根本的精神性を探求する』

精神的な体験や悟りめいた経験を、外へアピールしていくグループです。
しかし、まだ脆弱で、
理屈や人生観をそのまま多くの人に主張してゆく、頭でっかちで現実味のない傾向となるので、純粋であるけれども線の細いものとなるでしょう。(しかし豊かな内容であることが多いです。)

けれど、自分の理論や考えが他人からやり込められてしまう弱みを持っています。
しかし、ためらいなく、信じていることにいきなり飛び込む行動には独特の爽快さがあり、実はなんだかんだ言いながらも、この度数の人たちの素直さを、多くの人は大切なことだと感じます。

さまざまな分野の教養にストレートに関心を抱き、読書を好む人も多く、常に心が開かれている人が多いでしょう。

何十年かごとに繰り返される、精神世界ブームや古代文明もの、自己啓発なメソッドは、主にこの度数の人たちによって起こされることが多いです。

あらゆるサインの中で最も精神世界に関係しやすい帯域なので、
哲学、宗教、精神世界などに深く関わることが多いでしょう。
普遍的な人間の精神の真実を探す求めます。

☆精神世界を追求するグループです。
実は私も、このグループの生まれです。

****

<昨日(12月3日)のサビアン>
射手座11度『寺院の左側にある物質的悟りをもたらすランプ』
古代からの精神的な伝統のなかに、人間を完成に導く鍵があるのではと考え、そうした隠された伝統の中にある真実の知恵を探求する人です。
(このサビアンシンボルは、宗教そのものを示します。
感情も感覚も、また頭脳もまるごと、新しい啓示の中へと入る道を探しているのがこの度数です。
昔から続いてきた、しっかりした体系に帰依したいという意思が出てきます。)
純粋な精神性や浄化された魂ということに関心が強まります。

☆純粋に、精神的伝統的な宗教性を求める度数です。

<今日(12月4日)のサビアン>
射手座12度『時の声をあげる鷹に変化する旗』
精神の秘密を探ろうとする強い関心から、通常は忘れられている潜在的な活力が体の奥から湧き出す経験をするでしょう。
神秘的な世界を垣間見ることも可能です。
(下意識を働かせます。本来冷静な人が、あらぬことを口走ったり、壮大な野心を抱いたり、一時的に不良化する人もありそう。)
ひとつのことに集中すると、大きな活力が体の底からわいてきて、
それに夢中になって冷静さを失う体験をするかもしれません。
単に勉強のつもりが、はまりすぎて、それしか見えなくなってしまいます。

☆分裂気質の妄想、せん妄状態のような度数ですね。

<明日(12月5日)のサビアン>
射手座13度『明るみに出る未亡人の過去』
歴史的に知られていなかった真実や、人間の精神的な秘密を知るチャンスを手に入れるかもしれません。
これらは、直感的な能力によって見つけ出されます。
(下意識が開いて、そのアカシックレコードに書かれていることを、おぼろげながら読めるようになります。
歴史をひっくり返すようなことを、何らかの手段で発見するでしょう。
眠ったときにその記憶がとび出したりします。)
夢の中で新発見をすることが多いでしょう。謎を解明します。
深い意識の中で充実したものを手に入れることが多いので、
時間を無駄に使わず、真剣な探求を心がけましょう。

☆フロイトの夢分析みたいな度数ですネ。自由連想法によって、無意識を探し出す・・・そんな感じの度数です。

****

<12月3日のオーラソーマ>
B70『壮麗なるビジョン』(イエロー/クリアー)
「天空の星くずの中で光り輝く」

<12月4日のオーラソーマ>
B71『エネッセボトルⅡ/蓮の花の中の宝石』(ピンク/クリアー)
「限界のない愛を通して意識を高める」

<12月5日のオーラソーマ>
B72『クラウン(ピエロ)』(ブルー/オレンジ)
「内なる感情欲求とのコミュニケーションと滋養」

<参考引用文献>
・「決定版サビアン占星術」松村清著、学研
・「オーラソーマハンドブック」マイク・ブース/野田幸子著、モデラート

|

« 時代性 | トップページ | 倍音の月 熟成の週 »