« 24時間戦えますか | トップページ | 律動の月、洗練の週 »

笑っていいとも

年末進行というのがあって、雑誌等の原稿の締め切りが早まっているので、掃除どころではなくなっているこのごろです。
日記もがんばって書こうと思います。
(鑑定をお待ちの皆様、申し訳ありませんが、気長に・・・お待ちください~☆ご自分のメルアドをお間違えの方もいらっしゃるので、ご確認ください。。)

****

さて、

ずっと「笑っていいとも」を続けているタモリさんのホロを見てみました。

太陽獅子座、月水瓶座、ノード蟹座。
お茶の間(ノード蟹)の、風変わりな(月水瓶)帝王(太陽獅子)ですネ。

双子座の火星と天王星が合。
かなりユニークで機知に飛んで突飛なキャラは、ここから来ているのですね。
おもしろい臨機応変なトークは、抜群に上手です。

蟹座の金星土星合。ノードも蟹座。
まじめで面倒見の良い人なのですね。土星は年配を表すので、
歳をとればとるほど、思いやり深い人になって、人気にもお金にも良い仲間にも恵まれるひとです。

双子座から天秤座まで惑星が集中し、水瓶座の月がバケットの柄となっている配置です。
月は、木星や海王星やキローンと120度、冥王星と180度。
友愛的に、でも、独自性を出しつつ、世の中を良くするためにやっていく人なのですね。

バケットの柄の部分の惑星は、大きな意味があると言われています。全感受点のエネルギーがこの惑星に集中し、強大な力を発揮するそうです。

「お茶の間のカリスマ」である理由は、これなのですね~。強力です。ずっと第一線で続けているのは、これがあるからなのですね。

これからも、お茶の間のカリスマを、ずっと続けていってほしいですね。。。

****

さて、13の月の暦では『律動の月』というのに入りました。
テーマは「同等を他の人にも拡張するには」
キーワードは「同等」「組織する」「つりあわせる」だそうです。
どんな流れの28日間になるでしょうネ。

今週(12月13日~19日)は、『律動の月、創始の週』で、何か始まっていく週です。

<12月13日~19日のホロスコープ>

12月13日  4:34 金星と土星60度
        (真面目な愛情。お金の使い方も堅実)

12月14日  12:01 水星と海王星が60度
        (理想や芸術に向けて知性が働く)

12月15日  8:35 太陽と月60度
        (意思と感情が調和。やりたいことがスムーズに。)
        ボイド20:52~22:16

12月16日  午後月と土星が180度 
        (感情をうまく表現できず、意固地になっちゃうか          も) 

12月17日  深夜月と天王星が0度
        (夜中に突飛なことを思いつくかも)

12月18日  ボイド3:28~3:54
        午前中、月と火星90度(ケンカに注意)

12月19日  5:12 木星が山羊座にIN
        23:39 土星が逆行開始

☆わりと調和角なので、少し安心感がありますね。
12月19日に、いよいよ木星が山羊座に入ります。

****

12月13日~17日
<射手座第5グループ(射手座21度~25度)>

『より高度なレベルに自分の人生をシフトアップする努力』

射手座がもっとも伸び伸びする帯域です。
果てしなく高みにのぼる精神性を特徴としています。
本来の自分に飽き足らず、かなり無理なことをしてでも、高い目標に到達しようとします。

教養面や学習面、生活の水準で、今までの自分よりもハイグレードにしようと意欲が働きます。

しかし、こうした無理な跳躍をすると、これまでの自分を見失い、自己喪失することも。

柔軟な精神性があり、さまざまな思想や考え方を偏見なく扱うことができます。人生で大きなジャンプをします(成長力がある)。

哲学や教養的な分野では博識になりやすく、自分の好みを越えて多くの題材を扱うことができます。
複数の仕事を同時にこなすことができ、また、要求されたことは確実にこなします。

☆次へとステップアップしていくグループです。
頼もしい感じがします。

****
 
<おととい(12月13日)のサビアン>
射手座21度『借りた眼鏡をかけているこどもと犬』
自分の能力の限界を超えて、これまで手に入れたことのない知識や教養を求めます。
可能なぎりぎりのところまで飛ぼうとするので、かなり無理があり、
心身を傷つけますが、しかし目的は果たします。
(少し無理をして未知のものに挑戦します。健康を犠牲にしても興味のあることに挑戦します。)
どうしても獲得したい高い目標に向かって、追求していきます。

☆高い目標に到達するために無理をする度数です。
無茶なことをしてしまう射手座は、ここから来ているのですね。

<昨日(12月14日)のサビアン>
射手座22度『中国の洗濯物』
新しい場所で、見失った自分自身を建て直し、無理なことは無理、できることはできる、という自覚をしていきます。
それによって、無理なことをすることからくる神経ストレスを緩和できます。
(改めて、自分のアイデンティティを確認し、自分本来の資質が再生してゆきます。)
新しく始めたことに疲れてくると、今までの自分を取り戻します。
新しいことをするための活力として、かつてなじんできたものを思い出す度数です。

☆未来だけに向かず、立ち止まって、今まで自分がしてきたことや資質を見直してゆく度数です。
外国へ移住したひとが、日本を振り返るときの度数だそうです。

<今日(12月15日)のサビアン>
射手座23度『移民が入国する』
自分が求める新しい環境や生き方の中で、自分の本性や良い点を改めて再生することで、どんなテーマや場所に取り組んでも、完全に自分らしさを持つことができる適応力を持ち、湧き上がる楽しさに満たされます。
(全く異質のものに見えても、実は共通していたことに気づき、親しみを感じます。)
頭で考えず、体ごと適応させるコツが身につきます。
高い適応性が出てきます。
それまで嫌いだったものが大好きになったりします。

☆外国も日本も、基本同じじゃん!と気づく度数だそうです。
無理して飛び込んで、ホームシックになって、そして
共通性を見出して親しみがわいて適応できる・・という流れなのですね。

<明日(12月16日)のサビアン>
射手座24度『家のドアにとまっている青い鳥』
自分の立場や考え方がきちんと確立された後も、異なる見解に対して閉じないで、いつでも開かれた態度をとることができる人です。
そのおかげで、新鮮な感受性を失うことはないでしょう。
(グレードアップされた目標を達成し、新しい環境で力強く安定した暮らしが実現したことを示します。
ドアには青い鳥が止まっています。)
どんな考え方に対しても開かれていて、それでいて本人の生き方はある程度安定し、バラバラになっていません。
意図的に子どもっぽいふりをして、知っているのに知らない態度をとって、人から話を聞きだしたりもします。
比較的快適で、いろいろな新しい情報を吸収できます。)

☆高い目標を達成し、安定し、心が開かれていて、青い鳥がとまっている・・・・。理想的な意味内容ですね~。ほほう~。

<あさって(12月17日)のサビアン>
射手座25度『玩具の馬に乗っている、小太りの少年』
想像力や工夫する力を駆使して、さまざまな発展性を作り出すことのできる力を持っています。
開かれた精神性で、多様性を生み出すのです。
(実践よりも机上で架設を考えると言う傾向が出てきます。表現する手段を持っておらず、ひとりで訓練、調整し、完成する傾向を持っています)
行動的にはおとなしいですが、精神的には生産性がきわめて高い。
考えて遊ぶことが多いので、夢想的でもあります。

☆高い精神性で考えたり工夫したりして、発展性を作り出す度数です。
しかし、行動力はまだなく、頭のの中で大きく繰り広げられているのみのようです。

****

<12月13日のオーラソーマ>
B80『アルテミス』(レッド/ピンク)
「愛と解放のためのエネルギー」

<12月14日のオーラソーマ>
B81『無条件の愛』(ピンク/ピンク)
「愛のために必要な思いやりと理解」

<12月15日のオーラソーマ>
B82『カリプソ』(グリーン/オレンジ)
「ハートからの深い祝福」

<12月16日のオーラソーマ>
B83『オープン セサミ』(ターコイズ/ゴールド)
「過去の知恵にふれるハートからのコミュニケーション」

<12月17日のオーラソーマ>
B84『風の中のキャンドル』(ピンク/レッド)
「気配りの欲求、内なる情熱のための思いやり」

<参考引用文献>
・「決定版サビアン占星術」松村清著、学研
・「オーラソーマハンドブック」マイク・ブース/野田幸子著、モデラート

|

« 24時間戦えますか | トップページ | 律動の月、洗練の週 »