« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

水瓶座に入って

水瓶座を順に書いていっていますが、
なんというか、現代の若者っぽさとネット社会のイメージを強く感じますね。。

水瓶座第1グループ(1度~5度)では、「もうこんな社会イヤ!」という感じの衝動的な勢いでドロップアウトしたり、奇をてらった行動をしたりします。
水瓶座第2グループ(6度~10度)では、土着的なものを排除し、無機質な感じで役割をこなし、人間くささのまるでない人になっていきます。


そういえば先日、
冥王星獅子座世代(52~70歳あたり)のおじ様が、
「最近の新人はよ~、説明しようとすると、“結構です。マニュアルください”って言うんだよ。」とこぼしていましたし、
「飲み会には、“僕、出ませんから”と言ってあっさりしている」とぼやいていました。
そういえば、獅子座のPTA会長は、飲み会などの懇親会をとても大切にする人でした。

反対側の星座である獅子座からすると「人情味が無い・・」というふうに、ぼやきたくなる水瓶座の性質が、このあたりのグループに現れていると思います。

真ん中の度数を過ぎて、獅子座の意味合いが流入してくると、どんな感じになっていくのか、書きながら楽しみにしたいと思います。


そうそう、

冥王星と木星が山羊座に入り、土星も乙女座にいる今は、
「昭和レトロブーム」などの雰囲気が盛り上がっていますが、
もしかしたら、水瓶座傾向の強い人々は「こんなベトベト昔を懐かしむのなんてイヤ」と、
このムードを覆すチャンスを狙っているのではないかしら・・・。
それは、来年、木星が水瓶座に入室してから。

来年の方が、ビックリするような時代の変化があるかもしれませんね。



そうそう、もうひとつ

冥王星乙女座世代後半(37歳~43歳あたり)の人は、今年、出生時の冥王星にトランジットの土星が合になるので、ちょっとばかり注意が必要です・・・・。
前半の(44歳~51歳あたり)の人は去年でしたが、いかがでしたか・・?(きつかったかしら。。。)

神経質になりすぎたり、体調を崩したりしないように・・・。



****

<水瓶座第2グループ(1月25日~29日)>

『空中楼閣としての自我を形成する』

肉体や自我という空間から解放され、感受性や知性を育成することがテーマに。

いかなるローカルな関係からも縁を切ります。
おそらく、仕事をやめたり、移動したりすることに、何の抵抗もない人も出てくるはずです。

人間くささのまるでない人形のような人格になるかもしれませんが、それこそが今の段階では重要なことなのです。
とらえどころのない印象を感じるでしょう。

コンピューター社会のバーチャルで無機質な世界観は、水瓶座第2グループに最も近しいものです。

どこにも定着せず、自由な立場を守ろうとします。
身近な環境と関わるときには、「役割を演じる」という姿勢になり、本心から深く関わることはありません。

立場や役割に、飲み込まれたくないと感じます。


☆バーチャル社会での人間関係や、役割を演じるという対人姿勢が、このグループの特徴なのですネ。
それにしても、水瓶座を書いていて、
なんとなく、もう私は前時代の人か・・と思わずにはいられません・・。
(山羊座の価値観の方が、なじみやすいというか・・☆)


****

<1月25日のサビアン>
山羊座6度『ミステリー劇の演技者』
社会の中で人が生きるべき立場や個性に自分を同化させるべきではなく、
あたかも演劇においての役者のように演じるべきものなのだと考えます。
自己と社会の仮面を分離させて、心は自由になろうとするのです。
(その場に必要な役割を演じることで他人を安心させるという技巧が発達してくるので、適応力は高まります。
しかしそれでも、特定の行き方に長くとどまる気にはなれないでしょう。)
要求されていることを演じる限りは、環境と摩擦を起こさず、自分のことを邪魔されることもありません。

☆ 自分の役割を演じる度数です。
役割であって、自分と同化させる必要はない・・。
こういう考え方は、必要なこともありですネ。


<1月26日のサビアン>
水瓶座7度『卵から生まれた子ども』
自分はどこにも属さないし、どこから生まれてきたのでもないという、無国籍的な考え方をする人が多いでしょう。
風化してゆく運命にあるローカルな価値に、自分を同一化させることを嫌う人です。
(理想の自己イメージは、「普遍的な宇宙から生まれてきた子ども」ということになり、実際の父母との深い結びつきを示すへその緒は、そんなに重要でないと考えるようになります。
むき卵のようで、とっかかりがなく、いったい何を考えているのかわからない人です。
お金や洋服、仕事にも無頓着で、現世的欲望がないように思える人も。)
具体的な対人関係などから距離を置いて、どこにも深入りしない自分を作ろうとします。
自閉的に見えるかもしれませんが、より普遍的なものに開かれているという意味では、誰よりも開放的なのです。
感情的にくどいものには関わりたくないので、面倒くさがりに見られるかもしれません。

☆対人的には、父母に対してですら距離を置く人の度数です。


<1月27日(昨日)のサビアン>
水瓶座8度『美しい衣装を着た蝋人形』
人工的なモデルや仮想試験などによって、重要なことの判断材料を得ようとします。
情感を込めたり、感情に走ったりすることを嫌うので、共感はなかなか得られませんが、
その分、生き方において自由な人です。
(人と接するにも、生の感情でのふれあいは避け、人工的に作られたモデル―つまりアンドロイドのようにして環境に適応しようとするのです。
何かを考えるときに、創造力でシュミレーションすることに長けているので、パソコンの仮想世界に熱中する人も多いはず。
しかし現実の世界は、他者と関わらざるを得ないため、どんなことも思い通りになるとは限りません。
長期にわたる関係は望みません。)
ゲームやバーチャルな実験など、架空のものの中に真実味を感じます。

☆生の感情でのふれあいを避け、バーチャルな世界で生きる意味合いの度数です。


<1月28日(今日)のサビアン>
水瓶座9度『鷹に変化する旗』
感情的なものを伴わない冷徹で論理的な認識力を、行動や意志に変換して実践しようとする人です。
何か人工的に見える生き方ですが、そこには習慣に支配されているひとには理解できない高い純度の意識があります。
(コンピューターでのシュミレーションのように、統計や論理的な演算結果から行動を選ぶというスタイルは、水瓶座第2グループの得意技ですが、それを駆使して人工的な世界を構築するのがこの度数です。
この、あまりに人工的過ぎる方法は、ナチュラルさというものに反発する水瓶座の心を、なかなかに満足させることでしょう。)
自分で作ったシナリオ通りに、人生を進めて行こうとする傾向が強まります。
内側から湧き上がる衝動から行動はしないで、計画的に考えたことを元に行動するというのは、一見して意欲的ではないように見えますが、間違いを減らすという点ではメリットがあります。
問題があれば修正すればよいのです。

☆人工的なデーターをもとに、行動していくという度数です。
内側から湧き上がる衝動的からは、行動しないのですね。


<1月29日(明日)のサビアン>
水瓶座10度『一時的だと証明される人気』
社会のいかなる役割にも同化することを諦め、自分は何者でもなく、どこにも属さないまっさらな人間だということを強調したくなるでしょう。
役割から解放されることを喜ぶのですが、やや世捨て人ふうな生き方かもしれません。
(土着的な泥臭いものを洗浄し、水栽培の作物のように自分を作り変えようと試みましたが、それが進むほど、情緒や感情は不自然さをかもし出します。
その結果、誰からも共感されない生き方が作り出されていきます。
どんな役割を演じることにも飽きてしまいます。)
どんな仕事にも適応したくないし、また対人関係で相手から決めつけられた役割にも染まりたくないという思いが強まります。
「空白、無色」というスタイルに憧れがありますが、そうなるとどこにも適応できないので、実生活でどうするか困ってしまう面も出てくるでしょう。
一時的ですが、人に興味を持つことも持たれる事も嫌います。

☆無色透明な自分になると社会に適応できず、さりとて、役割を演じることにも飽きてしまっている・・という度数です。

<参考引用文献>
・「決定版サビアン占星術」松村清著、学研

|

南海の静ちゃん

南海キャンディーズのしずちゃんは、

なぜいつも、そんなに気張っているわけではないのに面白いのか・・?

と思って、ホロスコープをみてみました。

「フラダンス」の演技、とても評判が良かったですよね。

ゆるゆる海王星の人なのかな?と思っていたのに、

そうではなく、抑制的な土星がきいている人だったのでした。

太陽は水瓶座、月は牡牛座、ノードは乙女座。

水瓶座太陽は火星水星と0度で月と90度。冥王星120度。天王星90度。金星60度。リリスと180度。

けっこう、短気だったり、衝動的型破りだったり、信念を持っていたりする人のようです。

それが水瓶座だから、けっこう強~いタイプの女性ですね。

でも、意外と気にしがちいなところもありそうです。

葛藤も多そうなので、神経伝達物質がマックスに放出されて「キー!」という感じになりそうです。

でも、そのエネルギーを、太陽と金星と冥王星の小三角で、芸術(絵を描かれるそうです)や趣味などに打ち込んで、昇華させていたりするのかな・・と思いました。

牡牛座月は土星ドラゴンヘッドと120度。天王星と180度。リリスと90度。

天王星と180度!なるほど、面白いわけです。

おっとりスローなところは、牡牛座、土星と120度にあらわれています。

出生時間によっては、太陽と月と天王星とリリスの、グランドクロス(不動)になるかな・・?

4区分では3:2:4:1、3区分では1:6:3、2区分では7:3

男っぽく、どっしり、べたべたしない人です。

いつでも変わらず、まったりドッシリスローな感じは、

月と土星のアスペクトや区分やグラクロだからでした。

太陽の激しさと、グラクロと、土星がきいていますので(土星はきかせて吉です)、

ぜひ、行き場のないエネルギーを、趣味などへ打ち込むことで放出してほしいナ・・と思います。

土星とドラゴンヘッド0度なので、57歳以降の晩年はきっとGOODだと思います。

または、おじさん系の人で開運とか・・・。(大年上の人と結婚?)

おじいちゃんおばあちゃんと一緒に暮らしていた方なのかしら・・・・?

しずちゃん、去年はもしかして、結婚につながるような恋とかあったかな・・・?

去年もそうでしたけれど、今年もますます、癒し系の魅力がUP。

女性的な魅力に磨きがかかりそうです。

そういえば、シャンプーのCMに出ていましたネ。

いい感じだと思います♪

(もしかして、「ほんとのしずちゃんは、ハチャメチャなんだよ~。」というのは、周知の事実だったらゴメンナサイ☆)

****

ところで

どんどん進んでいってしまうサビアン。

『水瓶座』です。

山羊座で完成したシステムに対して、異議を提示します。

山羊座が、古い社会の秩序に矛盾を感じつつも、それが現実だからという理由で順応するのに対して、水瓶座はそれには従わず、別のよりよい秩序を考え出そうとするのです。

自分の住む社会の奴隷という立場から人間を解放します。

また、純粋に意識が共鳴できれば、外国人でも誰でも仲間になれるサインでもあります。

そういった「自由」「博愛」「友情」という性質は、水瓶座の特徴とされます。

しかし反面、自由は得られるけれども、大人としての正常さを損なわれる可能性は高いでしょう。

また、自律神経を病んだり、不安定になったりするひとも。

いずれにしろ、山羊座のもつ安定性や確実性はありません。

☆「お父さんのような、平凡で自由のないサラリーマン的な生き方はしないぞ!」と言って、会社員ではない進路を選択する青年のような星座ですね。

なんとなく、大学生とか、20代の男の人のようなイメージがあります。

****

<水瓶座第一グループ(1月20日~24日)>

『旧社会からドロップアウトして、理想の社会生活を追求する』

水瓶座的な本能に引かれて、がむしゃらに走る傾向を持ちます。

社会への反発心に満ちているので、

常識的で迎合的な行動を毛嫌いし、わざと奇をてらった行動をとることも多くなります。

また、喋り方やファッションなどで、その意思を主張する人もみられます。

(本人が意識しているかの関わらず。)

他人には、理解しがたいことも多い様子。

本性は、頑固です。

一風変わった人になりやすい、このグループ。

本人すら自分を扱いかねている人も。

自分がこの衝動を実践できない場合は、代理行動として結婚相手や恋人に変人を求めることもかなりあります。

個人としての仕事の能力を磨いていくことで、企業や組織には依存しない生き方を実現できるでしょう。

会社に入っても、途中でリタイアしてしまう人が多そう。

☆水瓶座の初めは、奇人変人的なグループです。

う~ん、何とも興味深いですネ。

****

<1月20日のサビアン>

水瓶座1度『古いレンガ造りの伝道所』

理想を実現するために、住み慣れた環境からはなれて、新しい環境を作り出したいという意志が強まります。

理想と擦る理念の実現には場所はあまり関係しないのだということを意識することも多いでしょう。

拘束を嫌う人です。

(社会は決して異質な意見は取り入れないことに気づき、古い世界から離れて別の場所で新しい理想郷を創造しようと考え始めます。

理想のヴィジョンを実現するため、衝動的な行動をする傾向が強くなります。)

反対する人や引き止める人がたくさんいたとしても、考える余裕はありません。

これまでの仕事をやめたり、住み慣れた場所から離れることが多くなるでしょう。

地位や名誉を犠牲にしても、新しいことをしたいという気持ちが強まります。

☆今までの社会から離れ、理想実現に向けて走り出す度数です。

周りから見ると、そうとう衝動的というか、奇抜な感じに見えるかも。

<1月21日のサビアン>

水瓶座2度『予期されなかった豪雨』

理想の生き方を求め、型にはめられた生き方から逃れようとすると、古いさまざまな習慣は壊れていきます。

これまで頼りにしていた何かが崩れる体験をするかもしれませんが、真の行き方の発掘にはそれも必要です。

(理想や愛や信念の証しとしてのモノや形があると安心はできますが、しかしそのことでいつの間にか本質的な要素は忘れられていきます。

形となり安定するのは、占星術的には土星の作用であり、その土星は山羊座の支配星です。

一方水瓶座の支配星の天王星は、瞬間的なひらめきなどを意味します。

ひらめきは本来、継続性がないものです。

この水瓶座2度は、自分を形の中に閉じ込める安定した場所や環境、また理念を具現化した物品などを、ことごとく、形のない砂へと戻すような体験をするのです。)

思惑が外れて、期待していたものやより所となっていたものが失われたり壊れたりします。

しかしそのことで自分の意志はますます明らかになり、すっきりしてきます。

何もないところから始めた方が、頭も心もはっきりしてくるので、不安にならなくても大丈夫です。

どこかに所属するのを避けたい時期でしょう。

☆形のあるものが壊れ、後戻りできなくなるけれど、頭や心が冴えて、真の生き方が明確になっていく度数です。

さすが、水瓶座(天王星)思い切ったことをやってくれます。

<1月22日のサビアン>

水瓶座3度『海軍からの脱走兵』

理想の理念を追求するために、社会の規律からドロップアウトして、自由人として生きようとします。

会社組織から脱落する人も多いのですが、行動よりもまずは考え方において、人心を縛る拘束から逃れた思考をします。

(自由業的な生き方を打ち出します。または、心の中は個人の自由であるという姿勢を貫くことを意味します。

多くの人が当たり前だと思っている通念を、ひっくり返すことに楽しみを感じる人なのです。

人の期待には決して応えないし、応えたくないという意思を強く見せることもあります。

ひとたび期待に応えてしまうと、押し付けたり押し付けられたりという集団内の拘束関係に巻き込まれてしまうからです。)

特に考え方を自由にしていたいという願望が強く、多くの人が真剣に信じているような価値を茶化して、人をビックリさせたりします。

会社をやめ、フリーで生きてゆくための準備をする人もいます。

☆自由人として生きようとする度数です。

常識にとらわれない、自由な考え方をするようです。

<1月23日のサビアン>

水瓶座4度『インドのヒーラー』

会社や国家に依存せず、一人で生き延びるために必要な技術・職能などをこの度数で獲得します。

特技を持っている人が多いのですが、信頼はなかなか得られません。

というのも、信頼とは社会に縛られているからこそ手に入るものだからです。

(現代ではまだまだお金になりにくい、ニューエイジ的な仕事をしている人。

肩書きや社会的な枠組みではなく、本人の実力だけで勝負を求めます。

しかし、一般社会に生きる人からみれば、胡散臭い人に思われることも。

個人としての能力を最大限に発揮し、時には怪しい手段でくらしていくことを、この度数の人は望みます。)

「自分には他の人と違う才能がある」と感じることが多くなるでしょう。

☆自分の実力を生かして勝負します。時に、怪しい人と思われる仕事分野であることも。

<1月24日のサビアン>

水瓶座5度『先祖の委員会』

自分の能力が単独で手に入れられたものではなく、実は共時的に共鳴する多くの意識との関係性で支えられて作られていることに気がつく度数です。

ここでは人は個人として反抗的に突っ張ることを放棄します。

見えない意識の共鳴に敏感な人です。

(同じ意志を持つ見えないネットワークに、自分を支える力を感じ取ります。

宇宙意識などをリアルに感じ取り、生かされている自分を知り、自分が孤立しているわけではないことを知ります。)

目に見えない、共同的な意識に共鳴していることを知ります。

個人という意識に閉じ込められた人は、この時期に最も大きなものに心を開く体験をしやすいでしょう。

     大きな宇宙意識や共同的な意識に共鳴し、支えられていることを知る度数です。

|

明日から変容の週(共振の月)

少し前から耳の調子が悪かったのですが、ようやく治まってきたようです。

ありがたや~ありがたや~。

(一生ものだと思っていたので、思ったより早い回復で、心底ホッ・・・)

****



さて、そうこうしているうちに、水瓶座に入りました。


<大きな星の動き>

1月24日  15:55 金星と冥王星が0度(射手29)
          徹底的な恋愛。深い愛情。
          不思議な性的魅力。宿命的な恋。
          愛を周囲に広く放出し、手放す方向へ。

       
       17:04 金星が山羊座にIN
          古風和風な恋愛観。真面目で責任感のある愛情。
          野心的、地位名誉を好む。
          愛情表現がかたい。


1月26日 12:41 冥王星が山羊座にIN
       本によると、大陸の浮上と地殻変動。
       世界の政治的版図の再編。地球の再構築・・・
       とありますが・・・(どれもありそうで怖いですね)


1月27日  太陽(水瓶6)と月(天秤6)が120度
        計画したことを順調に進めていかれる時期。
        縛るものから自由になって自分を守るという意味もあるかな。


1月29日  5:47 水星逆行開始(2月19日11:48まで)


1月30日 11:17 金星(山羊7)と土星(乙女7)120度
          堅実で古風な愛情表現がうまく行きます。
          親のような人との縁。伝統的な習い事も吉。
          穏やかに従順に愛情を示していかれそうです。

      14:02 太陽(水瓶9)と月(蠍9)が90度
          下弦の月。欠けた部分を補おうと、個性的なアピールが強くなりそう。サビアン的にも、自由を求めて行こうと自我が強くなったりする意味合いがあります。



☆いよいよ冥王星が山羊座に突入です。
水星の逆行もありますし・・・。
そういえば、1月3日(火星と海王星が180度)の朝の新聞一面は、
株価の暴落でした。
また、さらに状況が悪化しているようですしね・・。
冥王星山羊座INで、経済構造の大変革。
水星逆行で、情報の混乱。
3月7日の再び、火星と冥王星180度で、大きな出来事が・・・?
・・・・あったら、こわいですね。。。。


****


<明日からのホロスコープ>

1月24日  15:55 金星と冥王星0度
       17:04 金星が山羊座にIN
       ボイド 23:42~23:48
      (午前中は気をつかったり、取り越し苦労をしたり、的外れなことをしたりしそう。午後は、思ったように進めていって◎)


1月25日 (午後は真面目モード。自分に厳しく、人に優しく。)


1月26日 12:41 冥王星が山羊座にIN
      ボイド20:31~
      (午後からもやもや、夜はケンカに注意)
 

1月27日 20:56 太陽と月120度
      ボイド ~7:35
      (日中は、女性特有のキツイ恋愛模様が展開。夕方以降は円満)
 

1月28日 (変化を求めたいような気分になりますが、今日は平凡な幸せを味わって。)


1月29日 5:47 水星逆行開始
      ボイド 6:47~18:34
      (面白いことをひらめいて行動に移したくなりそう。
       ボイド時間中でもあるので、十分な検討は必要)


1月30日 11:17 金星と土星120度
      14:02 下弦の月
      (午前中は、何ごとも堅実に進めていかれそう。
       午後から葛藤が始まる気配も)


****

明日からのサビアンは、また後日。

間が開いたので、さかのぼって書きます。


<山羊座第6グループ(1月16日~1月20日)>

『狭い社会から離れて、自由な視点で仕事に取り組む』

名誉、地位、成功には、さほど魅力を感じなくなり、
自分が属している共同体や社会にこだわらなくなっていきます。

水瓶座を意識し、「土」的な「ここ」の場の意識から自由になり、
時間的な存在の中に生き方の軸足を置き始めます。

このグループは、社会全体の未来を誘導する力があります。

特定の環境に深く関わらず、地域に縛られない、もっと普遍的な生き方をしたいと思うようになります。
社会を大きな視点から客観視できるし、社会の歯車にはおさまらない余裕のある生き方ができるでしょう。

社会全体を大きく見渡すような視点が備わっています。


☆水瓶座に向けて、広い視野を身につけていくグループですね。


****

<1月17日のサビアン>
山羊座27度『山の巡礼』
自分の到達したい目標に向かって集中力を発揮します。
自分の属する社会においての頂点に向かう力があり、その共同体の最も重要な核心に迫ることができるでしょう。
しかしそのためには、大変な厳しさが必要です。
強い努力とたゆまぬ集中力で、地位や名誉、あるいは求めるものを手に入れようとします。
そこには気楽さがないので、かなり苦痛かもしれませんが、
しかし達成したときには、大きな喜びがあります。
生まれつきの能力とか、有利な状況には全く期待せず、
純粋に意志力で達成します。


☆努力して頂点へむかう度数です。
ほんとに山羊座・・・・努力家です。。。


<1月18日のサビアン>
山羊座28度『大きな養鶏所』
社会のピラミッドの頂点に至ると、そこには異質の世界の情報があふれています。
進化の極みには全く別の座標があることを発見することでしょう。
社会の投影する欲望から少しずつ自由になる可能性を持っています。
ひとつのことを達成しきった時、
全く新しい情報やチャンスが見えてきます。
これまでの努力は新しい世界を見せるためのハシゴだったのかもしれないと感じるくらい、大きな視野が開けてきます。
またこれまで仕事などで頑張っていた人は、成功の頂点を迎えますが、
同時にこれまでのことが無意味なように見えてきます。

☆頂点を極めて、新しい世界を見つける度数です。


<1月19日のサビアン>
山羊座29度『お茶の葉占いをしている女』
客観的な立場から自分の属する社会に対しての批評眼を発揮します。
それはある種予見的なセンスなので、人から相談されることも多くなります。
他社会との比較によって、自分の属する社会に新鮮なメッセージをもたらせるでしょう。
個人に対しては鋭いセンスを発揮することは少ないのですが、
集団に対しては評価能力が備わり、たとえば社会や企業などにアドバイスできる人も出てきます。
政治経済などに関して、正確な判断力がつくようになりますが、
立場的に深入りできません。


☆社会から抜け出た立場で、客観的に批判したり評価したりできる度数です。



<1月20日のサビアン>
山羊座30度『秘密のビジネス会議』
共同体や社会の内部では決して受け入れられることもないような、
社会に対しての全体的な知識を持っています。
自分が属する社会に働きかけることなく、これまでの社会からどうやって独立するかを考えるでしょう。
意見の会う人と親密な会議をすることが多くなり、考えはどんどん発展していきますが、他の人に言っても同意を得られない内容になりがちです。
新しい理想実現のために、考える時期です。


☆社会から独立していくために、また、新しい理想実現のために、
親しい人と話し合って考えをまとめている度数です。





※あ~・・・・。さっき、一度書いたものが、すべて消えてしまいました・・・。
サビアンの部分は、取り急ぎ書いたもの。
オーラソーマボトルは、今回はパス。。

|

共振の月、洗練の週

13の月の暦の、
「共振の月、洗練の週(1月17日~23日)」です。
ホロスコープだけアップします~。
<大きな星の動き>

1月17日  4:36 金星と海王星60度
       夢見がちな性質と魅惑的な個性。
       恋愛は官能的・情緒的なムードですが、
       献身的で魅力的な恋人に。
       音楽や芸術のセンスは、洗練されて高尚なものに。
       芸術家には有利に働きます。

       サビアンを合わせてみると・・
       みんなのために奉仕したり、より大きな目標のため跳躍したりする意味合いです。ちょっと無理もします。


1月18日  11:05 太陽と月が120度
       潤滑油的な存在になれそう。
       才能が開花する気配も。

1月20日  12:11  金星と火星が180度
       刺激的な恋愛模様が展開されるかも。
       衝動買いや激情に走ることに注意。
       趣味や仕事では、範囲を狭めて質を高める工夫をすると吉。

1月21日  1:43 太陽水瓶座IN
       進歩性と革新精神を持ちます。
       独創性と飛躍的な発想力も。
       理論を駆使した議論。友愛精神、平等意識。
       未来を先取り。独立精神。やや反逆的な傾向。
       同士を求める。


       18:15 木星と土星120度
       真面目な目的意識と実務能力。
       賢明なやり方で社会的達成へ。
       目的に向かって、賢明なやり方で適応していきます。日々の生活を堅実に過ごしていかれそう。

 
1月22日  22:34 満月
       葛藤が生まれ始めます。何かが崩れる音を聞くかも。
       自分を信じて動いた結果、周囲との微調整が必要な点に気づく必要がありそう。


1月23日  10:17 水星と海王星0度
       豊かな空想力と直感的な知性。
       繊細で感じやすい。同情的。
       精神的な混乱も。
       忙しい仕事やストレスなどの反動で、のんびり静養したい願望が出てきそう。遊びの要素を持たせて。



☆この週は、盛りだくさんですネ。
改革的、夢を現実に、芸術的という傾向が強まりそうですが、感受性が強くて混乱しやすい流れにもなっていきそうです。


<ホロスコープ>

1月17日  4:36金星と海王星60度
       (朝方は、夢を描いたり、希望を感じたりしそうですが、午後は、周囲に気を使ってしまいそう。)

1月18日  ボイド11:05~15:29
       
       11:05太陽と月120度
      (スムーズに進められる運気。ですが、ボイドが長めなので、文書関係には細心の注意を)

1月19日  (朝方の気分の悪さを、一日引きずってしまわないように・・。まずいと思ったら、夜のうちにメールなどでフォローを。)

1月20日  12:11金星と火星180度
       ボイド16:46~17:04 
       (気持ちが一気に盛り上がるかもしれませんが、告白はちょっと待ったほうがいいかも。これを期に思い切って打って出てみたい人は、午後の方が良さそう)

1月21日  1:43  水瓶座IN
       18:15 木星と土星が120度
       ボイド19:55~
       (夕方は、サークル活動が活性化。教える役割はスムーズ)

1月22日  ボイド~19:19
       22:34 満月
       (何となく何が原因かわからず不安を感じやすい日)

1月23日  10:17 水星と海王星が0度
       (夢や希望について考えたい日。悪いことは考えず、前向きに。。)



大急ぎですが、サビアンは後日・・・・。

|

ヤッターマンと山ちゃん

「ヤッターマン」が、実に30年ぶりに復活ということで、
見ました!

ドロンジョさまや、取り巻きの子分?たちの声は昔のままで、
「豚もおだてりゃ木に登る」などなどの、定番の名台詞も生きており、
とても懐かしく楽しかったです。

にしおかすみこさんがPR係をされていたそうですけれど、
ドロンジョさまのイメージにピッタリですね。

ヤッターマンの絵も、そのままっぽいけど、古さを感じさせないですね。
かえって、あの70年代のセンスが新しく感じられます。

ドロンジョさまや、主人公の女の子の、胸やおしりやウエストのラインが強調されているあたり、キューティーハニーを連想させますが、
子どもだけでなく、3~40代の大人(男性)にとっても、懐かしく嬉しく楽しい番組になりそうです。


ところで、ナレーターの声は誰でしょう。
そうです、やまちゃんこと、山寺宏一さんです。

数年前に、「あれ、この人こういう番組に出ているんだ(おはスタ)。どうして?(CMに出ているイメージがあったので)それにしても、司会進行や発言や動作やリアクションが、おもしろい・・というか見事。」と思って以来、何となく気にしていました。

そしたら、俳優さんや芸人さんではなく、声優さんだったのですね。


そうか~「かいけつゾロリ」のゾロリの声だったんだ~。
ゾロリのあの楽しい歌(オープニングやエンディングの)も、山寺さんが歌ってたのか~。すごい、おもしろいと思ってた~。
「あんぱんまん」の名犬チーズもか~。
洋画のジムキャリーなどなども~。
気づかないところで、いろいろ耳にしていた声だったかも~。

という感じで。
いろいろなところで、大活躍な方だったのでした。

で、調べてみると、「ものまね」も、とてもお上手なんですね。
すごすぎます。


ホロスコープを見てみました。

太陽双子座、月獅子座、ノード獅子座、火星獅子座

う~ん。これだけ見ても、アニメや映画、子ども向け番組などなど、
とても向いている(天職)な方なのだなと思います。

一番見ごたえがあるのが、蟹座の水星。
蟹座は模倣上手です。
海王星と120度、キローンと120度で、グランドトライン。
水星海王星なので、「こんな感じ」というのを上手に演じてしまえるのかもしれませんね。
物まねがとても上手なのも、うなずけます。
冥王星と60度、金星と60度なので、こだわり抜いて、しかも楽しく演じることができます。

すごく才能のある人なのだナというのがわかりました。


月や金星の状態や、もと奥様のかないさんとの相性を見てみると、
ちょっぴり切ないものがありますけれど・・・。
(ふたりとも、金星と海王星と冥王星のアスペクトがあるもの同士。
金星同士が合なので、ものすごく惹かれあったのでは・・。
しかし、山寺さんは双子獅子座系ですが、かないさんは魚牡牛系で・・・まぁほかにも・・・・)


さて、今年の運勢見てみると・・・

ここ2年ぐらい、運行中の土星が、山寺さんの月や天王星やノードや冥王星の上を通過していました。
もしかしたら、天変地異のような大変な状況だったかもしれませんね。。
しかし、もう抜けました。
去年年末あたりから、元気になってきたかと思います。

また、現在、いったり来たりしている火星が、
山寺さんの太陽や水星の上にしばらく滞在しています。
なので、さらにモチベーションがアップしていることと思います。

小堺さんと舞台のお芝居をされているようでしたし、ヤッターマンが始まることも、意欲アップに関係があったかな?

お誕生日から一年を見る太陽回帰図をみると、
今度の誕生日(6月)から一年は、
海王星や冥王星や天王星がいろいろヒットしたり、金星もかかってきたりするので、
山ちゃん人気が大きくアップする予感です。
今年から来年にかけて始まったことで、
はまり役のキャラクターとか、ヒット番組とかを手に入れる可能性がありそう。
かなり知名度もアップするのでは・・・・(!)
(木星が水瓶座に入る来年の方が、いい感じかも)

本当に楽しみです。
山ちゃん、応援しています~。

****


<1月14日(おととい)のサビアン>
山羊座24度『修道院に入る女』
自分が属している文化のルーツに近づき、そこから精神的な伝統的を受け継ぎ、現代社会の中で発展させようとする意思を持つ人です。
やや内向的な行動をするかもしれませんが、社会から遊離せず、むしろ社会の源流に接近する行動です。
(これまでの社会に新しいものを期待しても、何も生まれないことを承知しています。
そこで、慣れ親しんだ世界に別れを告げ、より優れたものを探索する旅に出る度数です。
この「修道院」とは、社会の中でのすべての活動を十分に体験し、その先に進みたいという積極的な意思を持つ人が目指す場所です。
一見引退しているように見えて、裏側で実権を握っているような人です。)
自分が属している社会を支えている伝統の中にある、より奥まった、力の源の場所にたどり着こうとします。
そのことで、表面的な実務能力や野心発揮の場からは離脱したかのように見えるかもしれませんが、実際には引退でもないし、消極的になったわけでもありません。
もっと根本の力をつかみとりたいという野心が隠れています。

☆社会を十分体験し、その先の精神的な伝統(根源的なもの)に近づこうとする度数です。



<1月15日(昨日)のサビアン>
山羊座25度『東洋の敷物を扱う商人』
自分の社会には存在しない異質なものをよその文化から持ち込み、
自分の社会に対して新鮮な活力を新たに加えようとする人を示しています。
異種文化を吸収して、すぐさま自分のものとしてしまう才腕があります。
(修道院という隠遁生活から元の社会に復帰したときには、それは社会に新風をもたらすことになるでしょう。
社会から離脱した人が持っている異質で新しい情報は、共同体の新陳代謝を促す有用な贈り物となるのです。
自分が属している社会に対するこだわりをすでに捨てています。
ありとあらゆる境界線を利用して、社会への貢献活動をするのが特徴です。)
なじんだ環境に、異質なものを持ち込むことに興味を持つでしょう。
目新しい刺激を自分の力でもたらしたいので、盛んに外の環境に関心を持つことになります。

☆境界線の向こう側から戻ってきて、新しい文化を持ち込む度数です。


<1月16日(今日)のサビアン(山羊座第六グループ)>
山羊座26度『水の妖精』
自分の属する文化の中にある古きよきものを受け取り、芸術面や文化的な活動の中で、その古き良きものを再生させることができるでしょう。
感受性に優れていますが、華美な趣味や安逸に流される傾向も隠せません。
(人の心に救いや潤いをもたらす想像力の作用をします。
いつの時代にも変わることのない安らぎをもたらします。
しれは、人間心理の根本的な働きも表しています。
芸術的な天分、繊細なセンスなどに関係しています。
天啓を受けるなどの意味もあります。)
自分の感受性や芸術的センスを開発するために音楽や芸術に親しむと、
それを通じて普遍的な、いつの時代も変わらない人間の心や情緒、愛情などを知ることができるでしょう。
それは今のあなたには大切で、目の前のことに神経が集中していたこれまでの生き方から解放されます。

☆人の心に癒しをもたらす情緒性や受容性に関する度数です。
いや~、音楽や芸術はいいですネ。
そういえば、これは私の金星の度数です。


****

<1月14日のオーラソーマ>
B23『愛と光』(ローズピンク/ピンク)
「内なる愛を見つけるための知恵と理解」


<1月15日のオーラソーマ>
B24『新たなメッセージ』(ヴァイオレット/ターコイズ)
「スピリットのハートレベルでのコミュニケーション」


<1月16日のオーラソーマ>
B25『回復期のボトル/フローレンスナイチンゲール』(パープル/マゼンタ)
「開拓のスピリット、スピリチュアルな知識の探求」

<参考引用文献>
・「決定版サビアン占星術」松村清著、学研
・「オーラソーマハンドブック」マイク・ブース/野田幸子著、モデラート

|

共振の月、創始の週

13の月の暦では、共振の月(1月10日~2月6日)が始まりました。

共振の月のテーマは
「調律を命ずる」奉仕を行為へと調律する

問いかけは
「自分の奉仕を他の人にも合わせるには?」

キーワードは
「調律、チャネルをあわせる、呼び起こす」


創始の週のcodonは
「光り輝く回路」


う~ん・・・・ちょっと難解ですね。。
テーマを意識しながら過ごしていると、きっと意味がわかってくると思います。。


****

<共振の月、創始の週の、大きなアスペクト>

1月13日は、金星と天王星が90度。
恋愛事件が起こりそうな予感ですね。自由気ままな姿勢はNG。
突然恋が始まる予感もあります。
電撃結婚のニュースもあるかな・・?
同様に、突然の別れの予感も・・・・。
投機や投資は、思いつきで始めるのはNG。
衝動買いもしないよう気をつけましょう~☆

また、太陽と月が60度。
快活で魅力にあふれます。フットワークも軽く動けそう。
サビアンを見ると、もっとより良いものを取り入れたくなるかも。


1月16日は、上弦の月
真面目さが増します。頑固になったり、要領が悪くなったりして、回り道してしまいそう。
もう一度目標を見直して、地道な努力を。
サビアンをみると、もっともっと上に!と気持ちが先走っている感じかな。


****

<ホロスコープ>

1月10日   (午前中わけもなく不安。夕方以降わきあいあい。)

1月11日   (夢が広がりそう。夕方以降行動に移していって)

1月12日  ボイド2:51~3:44
        (午後は楽しい感じ。しかし夕方以降、気分低調)

1月13日  2:24金星と天王星90度
       20:24太陽と月60度
        (愛情面で突然の変化がありそう。突然の出会いも。)

1月14日  ボイド8:40~9:23
        (朝からイライラモード。かなり強烈です。自制を。)

1月15日   (夕方から和気藹々ムード。昨日ケンカしたなら仲直りに最適。)

1月16日  4:45 上弦の月
       ボイド12:39~13:12
        (苦しい状況でも、とりあえず行動を。親しい仲間達が支えてくれます。)


☆1月13日あたりから、大きな変化がありそうですね。


****

<山羊座第5グループ(1月11日から15日)>

『活発な社会活動と律儀さ』

社会の中で積極的にチャレンジ精神を発揮していきます。
勝ったり負けたり、再チャレンジしたりと、忙しく活動的なグループです。
かなり図太い山羊座のパワーが、いかんなく発揮されることになります。
それなりに目立つ働きをしますが、集団的な価値観から逸脱してしまうことはありません。
社会での人間関係を舞台としたドラマがあり、浮き沈みが激しいですが、活動は活発です。

競争原理が働くことで社会がより活性化することを知っていて、この中で生きることを有意義だと感じます。
遅れをとることを警戒するので、常に最先端であろうとするでしょう。

転んでもただでは起きないので、社会的にはかなり役立つ人と言えます。

☆山羊座も油がのってきましたね~。
たのもしいです。


<1月10日のサビアン(前のグループです)>
山羊座20度『歌っている隠れた合唱隊』
個人的功名心をおさえ、社会や仕事の場で共同的に振舞います。
日常の努力の中で地道に仲間に貢献する積み重ねによって、
共感や喜びを得ることができます。
出すぎず引っ込みすぎずという加減のよさが大切です。
(お互いに助け合いながら集団を運営していく行動が取れるようになります。
高いレベルの蟹座が、山羊座の硬い自我を砕いた結果、山羊座の性質がグレードアップされた結果です。
自分の成功にこだわらず、仲間との関係で、陰になり日向になって助けることができるでしょう。)
自分の個性を強く押し出すよりも、仲間を助けることに価値があると感じます。
しかし自分のおかげだとは、決して言わないようにしましょう。

☆ 自分の功名心を抑えて、仲間のために、陰日向になって働く度数です。
企業の社員たちは、個人の成果を上げても会社の業績となりますが、そういった意味合いです。


<1月11日(昨日)のサビアン(ここから第5グループ)>
山羊座21度『リレー競争』
仲間と協力し合いながら、競争社会に参入します。
良い意味での競争は、社会全体の水準を引き上げることになるので、
全体に貢献しているという満足感を得ることができるでしょう。
ビジネス社会ではもっと実力を発揮します。
(協力しながら他チームと戦うのは、今日では企業間競争がまさしくそうで、山羊座の能力発揮の場面としては、最も華のある部分かもしれません。
山羊座の世界観から見れば、この度数は満身の力を込めて集中できる、充実した活動のピークを示しています。
山羊座は基本的に個人的な活動をさほど重視しないので、集団の中で自分がうまく歯車としておさまる場所を探し、律儀に奉仕的に働きます。
また、そのメンバーに選ばれることは名誉なことでしょう。)
有意義な働きをするチームに自分が参加し、積極的に仕事を進めるという、一番充実した張のある時期を示します。

☆ 有意義な活動をするメンバーの一人として、充実した働きをする度数です。


<1月12日(今日)のサビアン>
山羊座22度『敗北を優美に認める将軍』
より優れた成果を目指すために、表面的な勝ち負けからは降りる人が多くなります。
小さなことで負けるかわりに、より大きなことで勝つ人が多いでしょう。
仕事の成功などといったものには、もう飽きている人が多いかもしれません。
(物質と精神は逆相になっているという説があります。
その理屈から考えると、集団社会で目に見える戦いに勝つというのは、精神面では敗北するという意味になります。
戦いに負けることと引き換えに、心の高貴さを称えられ、精神的な意味での勝利を得ます。)
社会的な勝敗レースには飽きてしまい、そのとたんに競争に負けてしまうかもしれません。
しかし、それよりももっと優れたものを得ることが多く、ただ負けたという虚しさを抱えたわけではありません。
新しい世界を開拓できますが、しかしそのことに周囲の人は誰も気づかないことが多いでしょう。

☆戦い競争から降りて、精神的な豊かさを得る度数です。
冥王星が山羊座に入りますし、これからの世の中、こんなふうな価値観へ転換していくかもしれませんね。


<11月23日(明日)のサビアン>
山羊座23度『戦争での勇敢さをたたえる二つの賞』
仕事での勝敗に対する積極性と、さらに人間的な意味での包容力に恵まれた結果、
良い業績を上げるとともに、人間的にも尊敬される人が多くなります。
仕事面でのいろいろな体験が増えるので、その分野での経験豊富なベテランとなるでしょう。
(競争から脱出することで別の価値観を見出した人は、ここで、社会での競争に生きることもできれば、そこから降りることも可能な、自由な生き方を獲得できるでしょう。
社会内の価値を、内側からも外側からも見ることができる生き方です。)
この段階になって初めて、正しい仕事の仕方を身につけることができるのかもしれません。
必ずしも成功にこだわらないという余裕が出てきて、やっと楽になれます。

☆必ずしも成功にこだわらず、社会競争に乗ることもできれば降りることもできるという生き方を身につけることができる度数です。



<1月10日のオーラソーマ>
B19『物質界に生きる』(レッド/パープル)
「心を改めれば、身も新しくなる」


<1月11日のオーラソーマ>
B20『チャイルドレスキュー/スターチャイルド』(ブルー/ピンク)
「本能的な愛、無条件の愛によるコミュニケーション」


<1月12日のオーラソーマ>
B21『愛への新しい始まり』(グリーン/ピンク)
「新しい視野、新しい誕生」


<1月13日のオーラソーマ>
B22『再生者のボトル/目覚め』(イエロー/ピンク)
「新しい視野、新しい誕生」

<参考引用文献>
・「決定版サビアン占星術」松村清著、学研
・「オーラソーマハンドブック」マイク・ブース/野田幸子著、モデラート

|

歳の差結婚

73歳の山本文郎アナウンサーが、30歳差の御結婚だそうですね。
(おめでとうございます。。)

これまた
山羊座らしいエピソードだなぁ・・と思います。

ホロスコープを見てみると・・・
おぉ・・
山本アナウンサーさんは太陽と金星が山羊座ですね。

月は蟹座か獅子座
サウスノード、月、冥王星が合に天王星が90度です。
実は風変わりな面のある方なのかしら・・・・。
(独身でおられたのは、このあたりに・・・?)

金星は山羊座で真面目な恋愛観があるとはいえ、
火星と90度、海王星と120度なので、
恋人がいなかったわけではないと思うけれど、尽くしすぎて(優しすぎて)成就しなかったのかしらね・・。それとも、理想が高かったのかしら(月冥王星なので、この人と思える相手がいなかったとか)・・・。

今、トランジットの木星が太陽と金星の上を通過中。
トランジットの冥王星も2年間ぐらい太陽の上を行ったり来たり、
その後金星の上に乗っていくので、
人生観も愛情面も一変するような出来事が、山本アナウンサーさんに起こっています。

トランジットの天王星は金星と60度、海王星と180度。
トランジットの土星が金星と120度。

今このタイミングだからご結婚を決意されたのだ、ということが現れているような感じがします。
(本当におめでとうございます。。)

****

さて、サビアンが、12月半ばあたりからひとつづつずれてしまいました・・・(すみません・・・☆)。

<1月9日(今日)のサビアン>
山羊座19度『大きな買い物袋を下げた5歳程度の子ども』
純粋な動機で役に立つ行動をするために、どんな無理なことにでも努力を惜しみません。
野放図に遊びたい気持ちを自制して、目的のあることに集中する努力は、本当の意味で大人意識を育成するには非常に重要なのです。
(自分の実際的な能力を鍛えようとします。
自分から進んで重い責任を果たしたり、心理的に発達していないと処理できない仕事に挑戦したりすることで、自分の力をさらに高めようとします。)
かなり無理な負担にチャレンジしようとします。
包容力や人を助ける力とか、集団に貢献するような、本質的な役割をこなそうとすることが多いはずです。
そのことで、人間的な成長ができるでしょう。
自分の中の子ども的な心は苦しみますが、しかしこれは、内面的に成熟するチャンスなのです。

☆役に立つ働きをするために、無理をしながら成熟する大人になる努力をする度数です。
成長には痛みが伴うと言いますが、こんなふうに努力する姿勢は持ち続けたいですね。。

<今日のオーラソーマ>
B18『エジプシャンボトル/ターニングタイド』(イエロー/ヴァイオレット)
「スピリチュアルな教師、自己を癒すための知恵」

|

源氏物語から千年

11世紀初頭、紫式部によって書かれた『源氏物語』。
寛弘5年(1008年)に宮中で読まれていたとの記録があることから、
2008年は『源氏物語』から千年ということで、話題になっているようです。

木星も冥王星も、古典の山羊座に入るので、
ピッタリなシンクロだなぁと思います。
今年は着物ファッションが流行るかな・・?

この年末年始は、時代物のドラマが多かったですね。
今期の新ドラマも、山羊座っぽいものが多いです。
「篤姫」「新水戸黄門」は、時代物。
「おシャンのシャン」は、歌舞伎(古典芸能)。
「1ポンドの福音」は、禁欲的なシスター。
「ハチミツとクローバー」は、片思い。
「斉藤さん」や「エジソンの母」は、真面目なお母さんや先生。
「あしたの喜多善男」は、おじさんが主人公。

そういえば、
オダギリジョーさんたちの結婚の、「しつけの厳しいご家庭のお嬢さんとの門限を守った交際」というエピソードは、山羊座っぽいですし、
松たか子さんたちは、「長い交際期間と年上男性との結婚」ということも、山羊座っぽいナと思います。


☆今日は山羊座の新月です!(20:37)
確固たる目標を設定し(長期的なものが吉)それに向けて努力を始めると良いようです。
ストイックに頑張る決意を!


****

さてサビアン。

<山羊座第4グループ(1月7日~11日)>

『大人の中にひそむ子ども意識を成長させる』

「社会的な大人意識を育成する」山羊座に、
対抗サインである「情感や情緒を育て内面の豊かさを生み出す」蟹座が入ってきます。

個人のことは顔に出さず、社会的に振舞おうとする山羊座ですが、
対抗サインの影響で、
思いや感情をむき出しにし、幼児に戻ったかのように社会ルールを無視した行動が出てきます。

しかしこれは、縛られて身動きが取れない山羊座に、生命の共感意識をもたらし、包容力のある度量の大きな山羊座への成長を促します。

一時的に効率性や仕事の能力が犠牲にされてゆき、場をわきまえない言動が増えますが、
それはより大きな山羊座になるための発展途上にあるといえます。

子ども的な心を取り戻し、あらためて自分を大人として育成させることに、大きなテーマがあります。

嘘やごまかしを嫌い、家族や仲間を大切にします。

****

※ごめんなさい、サビアンずれました・・☆

<1月6日のサビアン>

山羊座16度『体操着の少年少女』
幼い資質の中に社会性を与えるために、基礎的な規律などを教えます。
また、大人として振舞っている人の内面の、幼い子ども的な要素に着目し、それを抑圧しないで直視することを学びます。
(義務、仕事、社会のルールを身につけるのに、子ども的な遊び気分で取り組む傾向が出てくるでしょう。
自分の中に急激に強まってきた蟹座の情感や資質に対しての自己訓練をしなくてはなりません。
今まで、相手の気持ちを思いやって仕事を進める方法を考えもしなかったり、仕事に対して意欲的になっているときに家族から邪魔をされ、仕事に熱中するのは逃避だといわれたりと、いろいろなことが起こりやすいでしょう。)
義務意識の中で大人的に振舞うことに対して息苦しさを感じます。
もっと楽しい遊びの中で社会生活を運営できたら楽しいと感じます。
気持ちの奥底にある素直な感情が豊かに出てきますが、それらをどう手なづけて良いのか途方にくれることも。

☆中年期の転換期のような度数ですね。
楽しく社会生活を運営できたら、どんなに良いでしょう・・・。

<1月7日のサビアン>
山羊座17度『ひそかに裸で入浴する少女』
大人意識の中に隠された純粋な心理や個人的な感情を解放して、人間的に自由に振舞うことに関心を抱きます。
表面的な大人の意識でなく、真の人間性の成長を考えるには、まずは裸の心に向き合うことが大切です。
(自然体で生きたいという解放への欲求を示します。
形の上では集団生活に適合しているように見えても、心の中では自由気ままに生きようとしています。
心の奥まで染みついたタブー意識を捨て、内面の声に耳を傾け、自分が本当は何を望んでいるのかを正直に見つめます。
抑圧が効き過ぎている場合は、極端な行動に出ることも)
自分は本当のところ何を望んでいるのかを、問い直してみましょう。
うっかり、やりたい放題になる癖も出てきます。

☆本当に望んでいることや正直な気持ちを見つめなおす度数です。

<1月8日のサビアン>
山羊座18度『イギリスの国旗』
野放しにされている個人的な感情を、意識的に自己管理する必要を感じることでしょう。
真の意思によって、自己コントロールを始めるので、成長した人格を作り出すことができます。
規律や抑制に対して正しく評価できます。
(他者からの抑圧ではなく、自分自身で管理していきます。
状況をわきまえた適切な行為ができるように、自制心を身につけます。)
気ままに暴走する自分の感情や気持ちを自分で自覚するにつれ、やはりこれはもっとちゃんと自己管理しなくてはならないと、真面目に考えるようになります。
状況に合わせて自分を律していき、目的に合わせて自分の気持ちや感情を作り出していきます。

☆感情的にも行動的にも、状況に合わせて律したりくだけてみたり・・という、完成度の高い大人になっていく度数です。

****

<1月6日のオーラソーマ>
B16『菫色の衣』(ヴァイオレット/ヴァイオレット)
「真の自己と奉仕に目覚める」

<1月7日のオーラソーマ>
B17『吟遊詩人Ⅰ/希望』(グリーン/ヴァイオレット)
「スピリチュアルな新しい始まり」

<1月8日のオーラソーマ>
B18『エジプシャンボトルⅠ/ターニングタイド』(イエロー/ヴァイオレット)
「スピリチュアルな教師、自己を癒すための知恵」

☆紫をベースに、上層部が紫→緑→黄色→赤(次)と変化していきます。だんだんと目覚めて開放的に元気になっていく色の変化ですね~。


<参考引用文献>
・「決定版サビアン占星術」松村清著、学研
・「オーラソーマハンドブック」マイク・ブース/野田幸子著、モデラート

|

律動の月、熟成の週

もう「律動の月、熟成の週」も半ばです。
Codon3 「再出発」というテーマもあるので、
再出発できるように、整えていきたいと思います。 


個人的には、律動の月は、いったい何をしていたのか・・・、
・・・といった感想をもつひとつきでした・・・・・。


****

さて星です。

<律動の月、熟成の週の、大きな星の動き>

今週は、1月3日に火星と冥王星が180度(6:25)になるので、
何が起こるのだろう・・・☆と危機感を抱いていましたが、
ビックリするようなことは、それほどなかった・・かな?
ハラハラしたといえば、駅伝で、棄権する学校が多かったこととか・・。
(9月の火星冥王星オポジションのあたりは、安倍総理が辞任したり等ありました)
今回の火星冥王星オポは、
双子座29度(火星)と、射手座29度(冥王星)で起こっています。
両方のサビアンをみると、大きくて立派なことをして目立ちたいというのが過剰になる感じですね。
酷使してオーバーワークになってしまうイメージ。
(今回の駅伝のイメージとシンクロしますね・・)
でも、火星は逆行しているので、そうしたエネルギーは内向していくかもしれませんね・・。
1月6日、21:18 太陽(山羊15度)と天王星(魚15度)が60度。
両方のサビアンを見ると、大人のトレーニングをしながらも、遊びっぽく楽しむムードが生まれてきそうです。
その後、
22:39 金星(射手座8度)と土星(乙女座8度)が90度。
サビアンを見ると、高みに上るために、かなり賢明に、あえて個性的な表現で挑戦する意味合いがありますね。
☆1月6日は、まだ火星冥王星オポのオーブ範囲内でもあるし、
もしかしたら何か、ビックリするようなことが、あるかもしれませんね・・。
(世の中の出来事に限らず、自分の身の回りでも・・。)
(いや・・火星が逆行中だから、内に秘めているだけかも・・・?)

1月8日 13:44 水星が水瓶座IN
水瓶座の水星は、学問への情熱や科学的な推進力があり、客観的な真実を求めます。
人類の福祉などのように、大きなもののために知識を生かします。
また、組織運営のセンスがあります。

☆うん、だんだん、知的方面でも活発になってきます。斬新な意見や改革案などが出てきそうな感じですね~。

20:37 山羊座17度で新月。
暴走をやめて、きちんと自己管理しようとする度数で起こる新月。

☆集団のために自分をコントロールしようと決意するムードが、高まってくるのでしょうか・・。
この週は、流れが変わっていくような感じのする星の動きですね。


<ホロスコープ>
1月3日   6:25 火星と土星180度
       10:56 太陽と月60度
      (午前中は根性を入れるべき出来事が。午後はざっくばらんな感じ)

1月4日  ボイド9:30~23:13
      (大切な書類作成や情報伝達は、早朝のうちに)

1月5日  (お昼あたりから魅力アップ。気になる人をランチに誘ってみて。)

1月6日  21:18 太陽と天王星60度
      22:39 金星と土星90度
      (朝から、一発やってやるぞという気持ちになる日)

1月7日  ボイド9:27~10:42
      (午前中は、かなりキツい喧嘩や争いごとを起こしてしまいそう。仲直りは夕方以降が◎。)

1月8日  13:44 水星が水瓶座にIN
      20:37 新月(山羊座17度)
      ボイド20:37~
     (早朝から真面目モード。夕方以降、何か新しい決意を)
 
1月9日  ボイド~20:13
      (グループ行動が吉の日)



****


<山羊座第3グループ(1月2日~1月6日)>

『閉鎖的集団へ参加して突出した業績を求める」

能動的に共同体を作り出そうとする傾向があります。
趣味などのグループ学習を通じて、
社会全体の水準を引き上げることが可能です。
テーマは、理想の社会生活、教育法、歴史に関する解釈などが多いでしょう。

マニアックなグループですが、少人数で先端的な趣味を追求します。
かなり進んだ業績をあげる人が多いでしょう。
専門家として生きると良いでしょう。


****


<1月1日のサビアン>
山羊座11度『キジの大きな群』
業績の加速度的な進展を求めて、少数派の特別な活動を始めます。
一般性を失いますが、優れた能力を持ちます。
(理想の社会を作ろうという熱意に満ちています。)
特別な会員制の集まりなどに参加することが多くなります。
内容はラジカルなものになりやすいですが、充実感があります。

☆大学などの研究会のような度数です。


<1月2日(おととい)のサビアン>
山羊座12度『講義をする自然の学徒』
閉じられ、保護された環境の中で、先進的な研究をしていくことが一番向いています。
知られていなかった自然の神秘を探るなどの行為に情熱を傾けるでしょう。
開かれた場では、むしろ前進しにくくなります。
(研究会の中では知識の伝達に加速がつき、究極の問題について学習を進めていきます。)
小数の集まりで共通の目的を探求すると、驚くような事実が判明して、興奮する体験をするでしょう。世の中に対して公開されていない特殊な研究は、非常に魅力に富んでいて、きわめて有益なものも多いでしょう。

☆仲間と研究や学習を進めるにつれ、驚くような新事実を見つけたりする度数です。


<1月3日(昨日)のサビアン>
山羊座13度『火の崇拝者』
人類が古代から現代に至るまで共通して持っていた根本の創造意志に神経を集中して、生命の底力を開発しようとします。
(究極の問題に関心が集中し、人間の根本の創造力に関心が釘付けになります。
個人の力や意思だけで組織や団体を進めてゆける強い力を手に入れようとしています。)
周囲の人から孤立した状態でも、自分を信じることで強気で続けることが出来るように、意志力を鍛える時期です。

☆誰からも理解されなくても、強い意思で自分の信念を貫くことが出来るかという度数です。


<1月4日(今日)のサビアン>
山羊座14度『花崗岩に刻まれた古代の浮き彫り』
少数の人で先端的に取り組んでいたことも、実は歴史の中ではいつも繰り返されてきたよくある行為であることを知ります。
(古い歴史や遺跡に中に、自分達の意思と同一なものを見ます。)
自分だけの発見と思っていたものが、そんなに珍しいものではないことに気がつきます。

☆古代から続く人類の意思が、それほど珍しいことではないと気づく度数です。


<1月5日(明日)のサビアン>
山羊座15度『病院の子ども病棟にあるたくさんのおもちゃ』
大きな歴史観から人間性を考え、子どもの教育や人間の情操、知性に対する客観的な再教育を考えることが多くなります。
あまり息苦しくない、遊び的な方向で、人と自分を育て酔うとする資質を持っています。
(遊びの精神で、正常な情操や知識を習得できるような改善法を考えます。
今の社会に何が根本的に足りないかを強く意識し、言葉で伝えられないものを「おもちゃ」で遊ぶ行為に託して教えようとするのです。
未来に向けて、子ども達の教育を根底から考える傾向が強いでしょう。)
何かを改善するには、その根っこのところからやり直す必要があることに気づきます。
社会全体に貢献したいという気持ちが芽生え、身近なところで役立つ仕事をしようとするでしょう。

☆根本的に改善するために、子どもの教育などに目を向けていく度数です。



****


<1月1日のオーラソーマ>
B10『行って、木を抱きなさい』(グリーン/グリーン)
「新しい場所と新しいスペース」

B100『大天使メタトロン』(クリアー/ディープマゼンタ)
「最高の真理を語る」


<1月2日のオーラソーマ>
B11『花の鎖/エネッセボトルⅠ』(クリアー/ピンク)
「内なる魂を愛する心の明確さ」

B101『大天使ヨフィエル』(ペールブルー/ペールオリーブ)


<1月3日のオーラソーマ>
B12『新しい時代の平和』(クリアー/ブルー)
「滋養と創造と果実を生み出すための太陽の光」

B102『大天使サミエル』(ディープオリーブ/ディープマゼンタ)
「全体を生きる、困難に直面した希望の救済、見たくないものを否定しないという気づき」


<1月4日のオーラソーマ>
B13『新しい時代の変化』(クリアー/グリーン)
「ハートの悟り」

B103『大天使ハニエル』(オーパレセントペールブルー/ディープマゼンタ)
「解決に属すのか、問題に属すのかの選択」


<1月5日のオーラソーマ>
B14『新しい時代の叡智』(クリアー/ゴールド)
「叡智へのクリアなチャンネルになる」

B104『大天使カマエル』(イリデセントピンク/マゼンタ)
「ありのままに」

|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »