« アホになったり犬になったり | トップページ | EQ »

トヨエツさん

「犬と私の10の約束」という映画で、豊川悦司さんが田中麗奈さんのお父さん役をしているのにびっくり!
トヨエツさんは石田純一さんと並んで、永遠の恋人役のようなイメージだったのだけど、
もう、時代はそんなに進んでいたのね・・・・と。


さて、豊川悦司さんのホロスコープをみてみることにしてみます。

ふむふむ、ソフトで大らかでありながら、感情抑制型の面もあり。
うんうん、セレスや木星があちこちに関わっているので、育む役柄というのは大ありですね。そういえば、「青い鳥」でも、駅長さんで少女と関わる役柄でした。
太陽が月とスクエア、天王星とセスキー、リリスとセプタイト、水星がサウスノードと合と、
汚れ役、変わり者の役者さんです。
そういえば、そのような役柄が多いですネ。
そういった役柄を通して、同じような社会的弱者の立場の人々を癒し育む使命のあるひとなのかもしれないと思います。
恋愛模様では、宿命的なアスペクトの意味合いをお持ちですが、愛情深い方です。
ただ、ちょっと不器用(感情表現が)かな。

キンチョールのCMも、最初に見たときは「トヨエツが・・・」と思いましたが、
ホロスコープをみると納得です。
これからますます、おもしろい役を演じてくれそうで、とても楽しみです。


****

なんだか、後手後手ですみません・・・☆

4月半ばからの星の動きは活発です。


◎意思目的の<太陽>
4月6日  新月
  10日 太陽と木星90度
  16日 太陽と水星合
  20日 太陽が牡牛座IN
      満月
  21日 太陽と冥王星と土星がグランドトライン
      
☆牡牛座に入ってすぐに満月、安定したグランドトラインを形成するので、
ぜひぜひ、この満月に向けて、何か社会的な面で形に表せることを成し遂げたいですネ。
グランドトラインなので、達成したものは継続できます。


◎知性の働きの<水星>
4月14日  水星と木星が90度
  15日  水星と海王星が60度
  16日  水星と太陽が合
  18日  水星が牡牛座へIN
       水星が冥王星と120度
  19日  水星が土星と120度
  28日  水星と天王星が60度
       水星と木星が120度
  29日  水星と海王星が90度
  30日  水星と火星が60度

☆水星は盛りだくさんですね。夢や理想に向かって走り出し、継続安定のために力をつくし、ちょっと工夫をし、状況を見ながら次の手を出し・・・といった感じの、成果をつかみとっていく雰囲気です。


◎愛情や楽しみ金銭の<金星>、意欲行動力の<火星>
4月7日  金星と冥王星が90度
  22日 火星と天王星120度
24日 金星と火星が90度、木星と90度(T字スクエア)      
  26日 金星と海王星が60度
  30日 金星が牡牛座IN

☆22~24日前後、思い切って仕掛けていきたくなりそうですね。


☆☆総合的に見ると、明るい未来に向けてたくさん頭を使い、あの手この手で仕掛け、
安定継続のために工夫をしていくといった流れになりそうです。


****

<牡羊座第5グループ>

『強すぎる生命力の使い道を考える』

自発性、行動力、自分の個人的欲望において正直な姿勢が強まり、官能的な力が強まります。
たいていの人は個人的な欲望や欲求を満たすことに対して、どこかタブーの感覚を無意識ながら抱いているものですが、牡羊座の本意からすると、規制は存在しません。
結果的に、欲しいものは自分の根性と意欲で必ず手に入れるという、ある種、欲望の哲学のようなものが成立してゆき、自分で自分を燃え立たせながら、実現に向かってひた走ることになります。

時にはそれは不道徳ですが、しかしそもそも道徳というものが、この初期のサインでは不順なものとしか映らないのです。

自分の欲求に忠実に生きている間に、力は増加してゆき、気がつくと未知な世界が開かれてきます。

私生活において、欲しいものは何でも手に入れようという欲張りさを発揮する人が多く、基本的にはパワーにあふれています。
良い意味での現世指向があり、そのことが健全な生活に導きますが、欲求が過剰すぎると、バランスは崩れます。
自分の実力を信じて、ばりばりと仕事をすると良いでしょう。

☆欲しいものは欲しい、そんなふうに、自分の欲求に忠実に生きるグループです。


****

<4月10日のサビアン>
牡羊座21度『リングに上がる拳闘士』
欲しいものは戦って得るという積極性がありますが、欲張りで何事にもやりすぎの傾向があります。
働く力にみなぎっているので、どんな分野でも成功しやすい反面、のんびり待つということがなかなかできない人です。
(誰にも依存することなく、欲しいものは自分で戦って手に入れる人です。
人間が生きるうえで楽しめることすべてを味わいたいという願望が強化されます。)
戦闘状態に入る時期です。これまでのんびりしていた人も、この度数になれば、休息をやめて人生の勝利者となるべく行動すると良いでしょう。
細かい工作や工夫などはあまり必要ありません。
むしろ勇気と思い切りが大切で、うまく行くならいく、ダメならダメと割り切って、前進すると良いでしょう。
十分に持久力が育ってきたので、途中で投げないで進むことができます。

☆自分の意欲と決意があれば、望むものを手に入れられることを体験的に確認する度数です。(和田誠さん、さだまさしさん、加山雄三さん、武田鉄矢さん)


<4月11日のサビアン>
牡羊座22度『欲望の庭へ続く門』
必要なものを引き寄せる力がありますが、日ごとに欲深くなる可能性があります。
また取り込むことは得意ですが、手放すことや整理をつけることは苦手な人です。
豊かさに恵まれ、官能も発達してきます。女性性を表す度数です。
(手に入れたものに囲まれて、ハングリーな精神を失ってしまった姿。)
こだわりなく、何でも受け入れることを心がけたら、必要なものは全て手に入ります。
開放的な気分になれますが、しかし、官能の欲求に対して抑制することはできません。
生活の可能性は急速に多彩さを増してゆく可能性も大きく、いつもの自分らしさを失って、過大な夢を抱くことも多くなるでしょう。
しかしめったにない体験でもあるのだから、無理に押さえつける必要は無いでしょう。

☆受容的になることで、必要なものを手に入れる度数です。
(森高千里さん、高田延彦さん)


<4月12日のサビアン>
牡羊座23度『重く価値があるがベールに隠された荷を運ぶパステルカラーの服を着た女』
自身の中にある豊かな官能や欲望によって、人間的に大きく成長します。
人生のダイナミックな振幅が大きく、自分の持つ願望によって人格が変わってゆくので、充実した退屈でない生き方を実現できます。
(能動性と受動性が同時に機能した状態。)
自分の生活を根本から変えたいと思うようになり、生き方そのものを根底から見つめ直すことで、新鮮な活力を手に入れることができるでしょう。
男女関係も活発になります。生命の不思議さを感じる体験をすることもあります。
反対に、生活の安定性はあまり感じられません。
そんなときには全ては自分の意思から始まるということを思い出して、自分の理想的なイメージを思い浮かべましょう。

☆人生を変えてゆく度数です。
(田中康夫さん、萬田久子さん、藤田まことさん、吉行淳之介さん)


<4月13日のサビアン>
牡羊座24度『風が吹き込み、豊饒の角コーヌコピアの形をとる開いた窓のネットのカーテン』
自身の強すぎる意志によって、神秘の門を開くので、時々不思議な体験をすることがあります。
無意識の深いところにある強烈な生命力を引き出すことができるので、非常に疲れているときでも突然元気になれる人です。
(生命力が余った結果、オカルト的な現象を引き起こすという特有の体験をし、それ以降の人生を支配されます。)
行き過ぎが原因で、周囲の人の輪や世間から逸脱することがあります。
戻るかそれとも先に行くか考える必要があります。
先に進んでも成果はあるでしょう。直感にしたがって思い切ったことをすれば、自分はここまでできるのだという自信が得られるはずです。

☆超常的な体験をする度数です。
(中谷彰宏さん、桜田淳子さん、工藤静香さん)


<4月14日のサビアン>
牡羊座25度『二重の約束』
精神的な面を生かした生き方と、世俗性に適応した生き方という二重的な顔を持つことで、うまく自己実現できる人です。
名前を二つ持ったり、仕事をまったく違う物を二つ平行させることで、ストレスが消えます。
(二つの名前を持つような生き方をすることで、妥協することになります。ひとりでふたり分の行き方を追求するのです。)
自分のヴィジョンと実際の生活の間にどこか相容れないものがあり、それをうまく使い分けるために、夢にかかわる生活と、着実な普通の生活と、二種類を追求したくなります。
むしろこのことで混乱はおきにくくなり、他の人にも良い影響を与えるでしょう。

☆精神的なものと現実的なものとの二方向に活動力を振り分ける度数です。
(今井美樹さん、小沢健二さん、小出義雄さん、田原総一郎さん、篠原勝之さん)

|

« アホになったり犬になったり | トップページ | EQ »