« ややこしや~。 | トップページ | トヨエツさん »

アホになったり犬になったり

なぜ世界のナベアツさんは、アホになったり犬になったりするのか・・・?

ナベアツさんを見たとき、一瞬、宇崎竜童さんがお笑いをしている!とびっくりしましたが、かっこいいですよネ。(ナベアツさんの、髪型オールバック学ラン姿とか、バブル時代のソフトスーツ姿とか想像すると、なかなか似合っていると思うのですけど・・・・・すみません妄想です・・・笑)

太陽は乙女座の3度。乙女座の初めのほうは「明晰さを獲得する」エリアです。
土星やジュノーとグランドトライン、海王星と90度。時間帯によっては月ペルセポネと180度。
芸人さんであり、放送作家さんでもあるそうです。
向上心があって真面目できちんとされている方なのかなと思います。
でも、アホになったり犬になったりと変幻自在なのは、海王星がハードに効いているからかしら。
みんなが何を期待しているのかを察したり、世の中の動きをつかんだりすることの出来る方だと思います。

乙女座水星は木星天王星冥王星と合、キローンと180度、ジュノーと90度。
射手座の火星はノーアス(月、天王星、ペルセポネと72度。土星と144度)
「世界の」ナベアツさんというのは、このあたりに現れていますね。
スケールは大きく、きっちり仕事をする方です。

では、なぜお笑いさんなのか?
午前中生まれなら月が水瓶座の終わり、午後生まれなら魚座の初め。
もし水瓶座終わりなら、かなり完成度の高い人間性を持った人で、
乙女座の太陽とそのアスペクトからしても、完璧に出来上がった人物像になります。
もし魚座初めなら、志村けんさんや長嶋茂雄さん、谷啓さんなどがいる面白エリアの人になり、それをきっちり取り組んでいく人になります。
なんとなく、午後生まれの月魚座っぽいですネ。
月ペルセポネを軸にして水星木星天王星冥王星と金星リリスがヨド。
硬派なようなチョイワル風?なようなイメージで、お笑いのお仕事をしているのは、このあたりに現れているのでしょうか。

金星は蟹座で、海王星やノードとグランドトライン。冥王星と60度。
恋愛は一途で献身的な方のようです。女性にはモテそうですネ。

ナベアツさんは、海王星があちこちで効いている方です。
みんなが面白いと思う内容を敏感につかみとって、お仕事している方なのだということがわかりました。

今、土星が太陽の上を通過中、海王星同士が90度、4~5年後に太陽と海王星tが180度、月と海王星が0度になります。
現在は、何か責任重大な星回りですが、4~5年後には「世界の」ナベアツさんとしてスケールの大きなお仕事をされているかもしれませんネ。
応援していきたいと思います。それにしても、ナベアツさん、かっこいいっす!

****

<牡羊座第4グループ>

『無気力と闘っていつでも自発性を取り戻せる自分になる』

個人としての力を発達させなくてはならない牡羊座の意識の中に、
他者の意見を聞こうとする天秤座が入ってくると、牡羊座の積極的な意思を弱めてしまいます。
このグループでは、この影の力としての天秤座の影響をいかに克服するかに力を使います。
正しく進めばこれは牡羊座の力を非常に強くします。
自信も無く人を恐れながら生きるよりも、多くの人の意見をとりいれつつ、それでもあえて牡羊座らしい、誰が評価してくれなくても走るという積極性を取り戻せたら、それは弱点を克服した強い牡羊座ということになるのです。

後退のはじまりは、のんびりリラックスしたい、休息したいという気持ちが起きることから始まります。
一度休んでしまうと、牡羊座の活力は急速に弱まります。
本来の牡羊座にとっては、活動がパワーの供給源。
休みなく活動することでパワーを自ら作り出しているため、少しでも立ち止まるとパワーも同時に失うことになるのです。
しばしば牡羊座は戦闘的なサインだといわれますが、時には弱気で静か、おとなしい印象を与える人もいます。
それらは、パワーをそがれた第4グループの人であることが多いのです。

一度落ち込んだ積極性や創造性を回復させるには、ゆっくりと自分の中の夢見る力を育むことが大切で、静かな暮らしの中でそのような力を育てます。

このグループは天秤座のように人の話を聞こうとするために力を弱めるのですが、
周囲に気を配り、人の話を聞きつつも、それでも自分の力を失わない人に成長する必要があります。

理由もなく落ち込んだ気分になって、しばしば人前から姿を消したくなる人も多いでしょう。かと思うと大胆な行動に出てみたり。
態度にあまり安定性がありませんが、その振幅の中で、だんだんと考え深くなっていく人です。
社会的な立場としては、おとなしい傾向の人が多いでしょう。
人と交わるよりも、孤立した中で、新鮮な想像力を発揮して、単独で働くような種類の仕事に適しています。
人生を通じて、時々まったく仕事をしない時期があることも多いでしょう。

☆牡羊座の影響が入ってきて、自信を失いがちなグループです。・

****

<4月5日のサビアン>
牡羊座16度『日の入りに踊っている妖精ブラウニー』
積極的に闘うことだけが人生ではないと考え、休息やリラックスに意義を見出します。
主体性が損なわれるような体験をしますが、一度引っ込んでしまうと、なかなかアクティブになれないことが多くなります。
(積極的な活動によってこそ自分のアイデンティティーを維持できる牡羊座は、休むことで牡羊座らしい性質を失うかわりに、のんびりした時間を手に入れることができます。
余暇など、仕事以外の遊びに楽しみを見出す人になるという意味も出てきます。
(無理にがんばらなくてもいいのではないかと考えるようになりますが、そのうちに消極性が癖になり、戦う力を忘れてしまうということが起こります。
これまでの自分なら見えてこなかったような面に気がつくことも多く、精神的には実りのある時期であることも多いでしょう。)

☆ 影の影響を受けて内省的な力が増す時期です。

<4月6日のサビアン>
牡羊座17度『ふたりのしかめ面した独身女性』
内面の対話に時間を費やし、あまり行動的ではありません。
しかし心の中を果てしなく分析することで、気持ちの中では曖昧さが消えていき、
自身の心に正直な人になるでしょう。
実際的な行動には無気力になりがちです。
(ある種の浄化力があることで、牡羊座の持つ無駄な野心や思いつきで走ってしまう傾向を克服する人もいます。)
自分のしようとすることに対して妨害や障害が生じたときに、
それを取り除くよりも、逆にそこに深入りしてしまうかもしれません。
しかしそのことで、恐れやストレスを取り除くことができるでしょう。

☆内面との対話をする度数です。

<4月7日のサビアン>
牡羊座18度『空のハンモック』
着々と実務的な日々の義務を果たすことで、自身の中で損なわれた主体性を回復させる人です。
規則的に行う行為には大きな意義があり、一度リズムが壊れても、また行為の反復の中で回復させることが出来るのです。
(牡羊座の能動性と、天秤座の受動性の間を行ったりきたりしながら、本来の牡羊座のセンスを取り戻すためのリハビリ期間に入るのです。)
一度調子を崩した後、また本来のペースを戻そうと努力するリハビリの期間です。
仕事をすることと休むことの単調な繰り返しも、気がつくと心身を強める出来る秘策だとわかります。
これこそ今のあなたに必要な回復法であり、人にいろいろ言われても乗らないようにしたほうが良いでしょう。

☆仕事と休養の間を行ったり来たりしながら回復していく度数です。

<4月8日のサビアン>
牡羊座19度『魔法のじゅうたん』
大風呂敷のアイディアを思いつくことが多い人ですが、それこそ自身の中の強い活力を呼び起こすための儀式なのです。
おとなしくする必要はありません。あっとおどろくことを思いついて、人生を勢いづけましょう。
(やはり元気になるためには、多少いい加減でも大風呂敷を広げるのが一番です。
自分で自分の火をおこすのが牡羊座本来の特徴。
実績や証拠など一切度外視して自説を押し切る気分になれば、この度数の人は自分を思い切り元気にすることが出来るのです。)
何か景気のいいことをして自分を燃え立たせたくなり、生活が一新されるような気分になります。
自分で自分を高め、活力を自身の中で掘り出していきます。

☆落ち込んだ状況でも、自分で火を灯すことが出来る度数です。

<4月9日のサビアン>
牡羊座20度『冬に鳥にえさをやる若い少女』
精神性を高めるための地道な行為を毎日続けることで、いつの間にか強靭な自立性が身につきます。
たとえ孤立してもびくともしない力が出てくるし、また逆行にある人を助けるすべも知っています。
性格的には温和な人です。
(自分の力を他者の救済のために活用し、親切になっていく度数です。)
人に親切になる人が多く、孤独な人には特に心を砕くでしょう。
長期的な目標にじっくり取り組む力があり、生活は静かで無駄のないものになります。
未来の夢を明確にしておくことが重要で、自分が何をしたいかをハッキリさせておくと忍耐力が強まります。
多くのことを同時にするよりは、精神的にも満足できるようなことを一つだけ続けるのが良いでしょう。

☆他者救済し、親切になる度数です。地道に取り組んでいきます。

|

« ややこしや~。 | トップページ | トヨエツさん »