« ラーメン・つけメン・イケメン | トップページ | 獅子座 »

満月。山羊座の月

魚宮崎駿映画『崖の上のポニョ』を観ました。
トトロよりももっとちいさい子ども向けという感じかナ。
小さい子、お年寄り、家族、そんなキーワードがたくさんちりばめられていました。蟹座で公開というのがピッタリですね。

『ポニョ』は4ハウス、『もののけ』は死と再生で8ハウス、『ナウシカ』は11ハウス、『ハウル』は7ハウス、『千と千尋』は12かな・・・と、知らない人からしたら意味不明のことをぐるぐると考えていた昨日でした笑。


満月ところで、7月18日は満月でした。
月が山羊座にある満月。

この日は、約半年前(1月8日)の山羊座の新月の時に願ったことの見直しをすると良いそうです。
(もう過ぎてしまいましたが、いま一度振り返ってみるといいかもですネ。)

どんなことかというと・・・

「膨らみきった野心を持ちながら、それを成就すべくストイックに生きていると、知らぬ間に感情に対して無頓着になってしまいます。
もっと素直に甘えること。他人を信頼し、心から愛することで、願いは叶えられやすくなります。
・豊かな感情表現を学ぶ
・理性だけではなく本能の声にも従ってみる
・他人に厳格な点を改める
・状況や人を仕切ろうとする癖を改める
・物事を悲観的に考えない
・金銭面で利己的なところを改める
山羊座の満月の時は、普段よりも悲観的に物事をとらえがちで、恋愛に関しても最悪の状況を想像しては、それに対する心構えをしたりしてしまいます。
自分が傷つかないために、心が予防線を張ってしまうのです。
相手に信頼されたいからと、気丈なフリをしてしまうのも問題です。
地道な努力を重ねて成功を勝ち取る方法を身につけましたが、
もっと明るい未来を信じ、そして好きな人にもっと甘えられるようになれば、恋愛も人間関係も劇的に好転するでしょう。」
(岡本翔子著「新月&満月のリズムで夢をかなえる」)

・・・だそうです・・・。
う~ん。。。びしびしズキズキきますねぇ・・山羊座の満月・・・。。。。
「自分が頑張っていると、人にも頑張らせてしまう・・」と言いますのでね、
らくに楽しくやっていきたいですね。。


ショートケーキ私はといえば、わんちゅうさんのお宅へ呼んでいただき、U'-skくんと、ヒーラーのayaさんと一緒に、わんちゅうさんの愛情のこもったマクロビオテックのおいしいお食事をいただいて、心も体もあたたかくなった一日を過ごしました。
そして、ヒーラーのayaさんに、セッションをしていただきました。
チャネリングという、後ろに現れた方々からの?(宇宙からの?)メッセージを受け取る方法だそうです。
もう・・すごいですね。
心の奥底から変容するような、蓋をした感情とか本当の気持ちとかに働きかけるような、膿んだまま塞がってしまった古傷(ときどき傷む)にメスを入れて排膿させ皮下からの再生を促すような、そんなセッションでした。
すごいです・・・・。

チューリップ愛情濃厚でパワフルな、そんなayaさんが、お仲間(ドルフィンスターテンプル認定ヒーラー)の方々と那須の地でイベントをするそうです。
参加されると、きっとすごいことが起こると思います。

~聖地シャスタ波動の地、那須でのワークショップ~
『輝く虹の女神たち』

「全ての思いは現実化します
ドルフィンスターテンプル認定ヒーラーたちと共に
自分の人生に魔法をかけ 奇跡をおこしましょう
豊かさの女神アバンダンティアとつながり
自分自身の夢を明確にしましょう」

日時2008年8月20日(水)AM10:00~PM6:00
場所 那須 「ホテルエピナール那須」
参加費 ¥20000

くわしく(問い合わせ、申し込み)はayaさんのH・Pでご確認くださいませませ。
http://lightofmistral.blog103.fc2.com/


クローバーところで、13の月の暦の“時間をはずした日(7月25日)”に、
ピアニストU's-Kくんのコンサートがあります。
ぜひぜひどうぞ!

『U's-K スピリチュアル・コンサート』
~目に見えない存在の大切さを、音楽と共に感じる時間~
☆日時
「時間をはずした日」 PM6:30~
(グレゴリオ暦2008年7月25日)
☆場所
ビーズアクセサリー・オーラソーマ・ステンドグラスショップ「tete a tete」
(宇都宮市中戸祭1-1-37)
☆入場料
2.200 Yen
☆シンセサイザー演奏:U's-K

るんるんまた、大天使シリーズのCDがアルバム化されました。
瞑想に、ヒーリングセッションに、くつろぎのBGMに最適です。
http://www.myspace.com/usk33x

『Meditation to Archangel 1』
[Disc1:3曲/56分 Disc2:3曲/55分 2枚組 5,000 Yen]
Disc 1
1. Meditation to Michael
2. Meditation to Raphael
3. Meditation to Uriel
Disc 2
1. Meditation to Gabriel
2. Meditation to Jophiel
3. Meditation to Haniel

『Meditation to Archangel 2』
[Disc1:3曲/53分 Disc2:2曲/38分 2枚組 5,000 Yen]
Disc 1
1. Meditation to Raziel
2. Meditation to Chamuel
3.Meditation to Zadkiel
Disc 2
1. Meditation to Metatron
2. Meditation to Sandalphon


CDまた、アルバム『RADIANCE』が、リニューアルされて好評発売中です。
"RADIANCE"
本当に大切なもの、大切な目的に気づきますように。
それが生きる輝き(Radiance)へと繋がりますように。

CDのご注文・お問い合わせ   
u_s_k_ceaseless_music@hotmail.com

http://www.myspace.com/usk33x


犬マヤ暦をもとにして作られた「13の月の暦」に取り組んでいらっしゃる“わんちゅうさん”が、新年に向けて13の月の暦手帳の使い方や13の月の暦についてを、詳しくレクチャーしてくださいます(in宇都宮・わんちゅうハウスにて)。
興味のある方は、私(morinnko@nifmail.jp)のほうへご連絡くださいね。
(あらかじめ『こよみ屋さんhttp://www.koyomiya.com/』で「13の月の暦手帳」を入手してからお越しくださいませ。)



****

<蟹座第6グループ>

『共同体の良い面と悪い面を両方理解し、維持の難しさを自覚する』

この蟹座最後のグループでは、次の獅子座を意識して、それにうまくつながるように蟹座の特性を変えてゆきます。
それは蟹座に贅沢さや豪華さへの欲求を加えることもあれば、また蟹座からの脱出願望を強める場合もあります。

これまで蟹座はすべての人に普遍的に共有されているものに従い、個人的な個性を消去する道を歩んできました。
しかしこの第6グループでは、自分に親しい少数の人々と特権的な楽しみを贅沢に追求するという要素が加わってきます。
結果的にそれは、その仲間から漏れた人々を無視するということです。特権的な楽しみの追求が加わるのです。

自分と親しい仲間という少数の人々の輪の幸福を追求しますが、その維持は困難です。
満足できる安全な環境というものは本来続くわけではないからです。
対人関係の輪ができたり、また壊れたりと変化は大きいでしょう。

集団で和気あいあいと仕事をする環境と、個人として働く体勢との間を揺れます。
また、自分の属する仲間の輪を守ろうとする気持ちと外に出たい気持ちとの間で心が揺れると、仕事面では不安定になる可能性があります。しかし、視野は広がります。


****

<7月18日のサビアン>
蟹座26度『豪華さに満足と幸せを感じ、長机の上で読書をしている人々』
自分と自分の仲間で幸福と贅沢さを独占する傾向があります。
もっと特権階級的な生き方を指向するので、決して公平ではありませんが、仲間からみるとよい人です。
古い価値を堪能する性質で、新しい価値には難色を示す傾向もあるでしょう。
(親しい人々との豊かで豪奢な楽しみを確保するために、他を切り捨てるのです。
とはいえ、蟹座らしい既存のステレオタイプの趣味やスタイルを引き継ぎますから、一見豪華ではあるけれども、ありきたりというイメージの生き方になりがちです。
富と力を独占し、他の人には分け与えないという性格が強く出てきますが、蟹座特有の防衛心は、内輪にいる人には平安をもたらし、この少数の人の中では円満で和気あいあいとしたムードが続きます。)
ハイグレードな生き方に関心が強まり、良い趣味や高価なブランドものなどに目が奪われがちです。
どれもこれも自分で創造するものではなく、雑誌で見たようなものばかりかもしれませんが、ちょっと高級なものに取り囲まれることで安心を感じます。
仲間と集まって閉鎖的になる傾向もあります。

☆仲間と幸福や贅沢な暮らしを独占する度数です。
(水野晴郎さん、広末涼子さん)

<7月19日のサビアン>
蟹座27度『渓谷での嵐』
何かを維持しようとすると、その安定を壊そうとする力がやってきます。
この度数の人が、幸福と平和の約束された生き方を持続するには、外敵をはねのける努力を常に怠ってはなりません。
(自分の立場を守るか、あるいは向上させるために非常に大きな労力を使うことを表しています。必死でこれまでの生活を守るよりも、「もう捨てろ」といいたげな形で「嵐」がやってくるのです。)
いかなるものも継続しないのが自然界の法則です。
自分が愛着し、守ってきたものが外部からの浸食で失われてゆくことでしょう。
しかし果たして、これまで守ってきたものを維持したほうが良いのかどうかはよく考える必要があります。
もう安楽にひたる時期は去りつつあると考えても良いのです。

☆蟹座の共同体が自然界の力によって解体されてゆく度数です。
(近藤真彦さん、田中光さん、緒形拳さん)

<7月20日のサビアン>
蟹座28度『現代の少女ポカホンタス』
安穏とした古い環境に対して、新風を取り入れたい性格ですが、それが結果的に古い仲間の輪を乱すことになります。
怠惰な生き方を続けようとする人にとって、トラブルメーカーになりやすい人ですが、真意は正しいはず。
(共同体の平安を裏切るかのようナ異なるものへの愛着を向けることで、その人は蟹座の支配力から脱出するきっかけを体験します。
おそらくそれは内輪の幸福と共同体の維持に固執する人々からみると、何を考えているかわからない離反行為であり、この度数を持つ人は孤立する可能性があります。
しかし蟹座の中ではとても視野の広い人になるでしょう。
組織においては組織そのものを脅かすような芽を作り出すことも多くなります。)
仲間との安穏とした関係や、生活上の安心感を犠牲にしそうなほど、新しいものへの関心が強まってきます。
今まで嫌いだと思っていたことが急に好きになったり拒否感を感じなくなったりします。
そのことで新しい活力が沸き、大きな視野が開けてくるような気がします。
これまで親しかった人に対しての親密感を喪失しやすい時期でもあります。

☆古い環境に新風を取り入れる度数です。
(間寛平さん、鈴木聖美さん、松坂慶子さん、石橋凌さん、羽賀研二さん)

<7月21日のサビアン>
蟹座29度『双子の体重を量るミューズ』
自分の属する伝統と、異質な他の伝統の考え方を両方考慮に入れて、正しい判断をしようとします。
頭脳的な面と、直感的な面をうまく両立できるので、冷静な人になれるでしょう。
いつも対立したものの中間にいます。
(何かを判断する時に、理性と直感の両方を活用します。
偏った見方なしに共同体に属する人の相談に乗ることができます。)
何かを判断する時に、これまでの体験の前例から考えるというだけでなく、直感的な判断力を取り入れて偏見なく考えようとします。
未知なものに対して、既存な知識で決めつけないということです。
その結果、断定的な決定ができず、揺れやすいのですが、しかし誤った方向は避けることができます。
人から相談を持ちかけられやすいでしょう。

☆偏らずに判断できる度数です。
(家田荘子さん、原辰徳さん、へミングウェイ)

<7月22日のサビアン>
蟹座30度『アメリカ革命の娘』
理屈はどうあれ、自分が親しんでいる環境に対して、無条件に善意や愛着を抱くことになるでしょう。
しかし、ひとたびそこには何一つ正当性がないことを自覚すると、その環境から離れようとします。
(帰属した世界を賞賛するという姿勢を表します。いかなる共同体であれ、それがどんなにひどくても、内部の人にとっては許すことにことのできる問題なのです。)
自分がこれまで愛着してきた行き方や、場所、環境、仲間、家族との関わりなどを、他人のように全体的に見る機会が多くなるでしょう。
そこで今まで気づかなかった自分を知ることができます。
その段階で、これまで属していた世界から、そろそろ解き放たれる時期がきたことを理解するでしょう。

☆これまで属していた世界から解き放たれる時期が来たことを知る度数です。
(内村光良さん、朝丘雪路さん、薬師寺保栄さん、松方弘樹さん、幸田露伴さん、三上博史さん)

◇<参考引用文献>
決定版「サビアン占星術」、松村潔 著、学研

|

« ラーメン・つけメン・イケメン | トップページ | 獅子座 »