« 火星海王星のアスペクト | トップページ | 予想に挑戦『天皇賞』 »

蠍座の新月。

朝晩は冷えますね。
コタツはもうとっくですが、布団も厚めの冬掛けにしました。
北関東でこんなに寒いなら、東北方面はもっとじゃないかしら・・。。

今日は、蠍座新月です。
蠍座6度『ゴールドラッシュ』
夢を実現するために貪欲に進む意味合いの度数です。

蠍座の新月には、状況を根本から変革できる力があります。
また、意識を自分の内面へと向けていくのにふさわしい時期です。
物事の本質を見抜く力があり、探究心や不屈の精神ともあいまって、ものすごいエネルギーと集中力を発揮できるはず。人や自分自身の内面に対する洞察力も備わります。
また、誰かと深くコミットすることのすばらしさにも気づかせてくれるでしょう。
この世の謎を解き明かすべく、オカルトに興味がめばえることも。

根本的な部分にメスを入れて改革する力のあるこの新月、そんな変容の波に、勇気を出して飛び込んでみませんか。


話は変わりますが、
先日、ゴードン・メソッド関係の『看護フォーラム』へ参加しました。
印象的な講演に、脳卒中や脊椎損傷などで障害が起こった患者さんの経過と自立支援についてのお話がありました。
「身の回りの着替えやトイレができるようにと、そればかりリハビリ訓練するよりも、
ちょっとがんばって手を伸ばせば届きそうな、自分がやりたい楽しい目標(介助してもらいながらイベントに参加したり、旅行へ行ったり)を実行してみるほうが、意欲や自信に弾みがついて、その後の回復の経過が良い(次の目標が見つかり、そのためにはこれを出来るようにしよう・・というように、自然に努力してあれこれ出来るようになっていく)」というお話しでした。
つまり、出来ないことをこんこんと努力するよりも、やりたいことをしながら意欲的に生きたほうが、さまざまな能力が伸びていくということですね。

私たちにも通じる内容だな・・と思います。


****

<10月28日~30日>
蠍座6度『ゴールドラッシュ』
常にわくわくする体験を求めて、新しい環境に飛び込んでいきます。
また、自分がほしいと思ったものは、どんなことをしてでも手に入れようと奮起する人です。
強い意志を持ち、ちょっとやそっとのことでは揺るがない強靭な精神を持ち合わせています。
思い出や過去を犠牲にしても大きな夢に立ち向かい、それを実現するためには、どんな努力もおしみません。
夢を夢で終わらせないために、より具体的なことに挑んでいきます。
目標を明確に定め、焦点をひとつに絞り、さらにはテンションを上げるといった、自分自身をあおることも上手なタイプです。
人の目が気にならないのも、あなたの長所と言えそうです。
ただし手段を選ばないので、悪者になることがあるかも。
礼儀知らず、恩知らずな人と思われてしまうかもしれませんが、気にせず自分の意思に忠実に生きましょう。
その勇気を、きっと皆はわかってくれるでしょう。
(夢を実現するには貪欲に進むこと)

<10月29日~31日>
蠍座7度『深海潜水夫』
神秘的なイメージを持つ人です。
口数が少なく、何を考えているのかわからないと思われることもありそう。
心の声を表にはあまり出さないので、寡黙見られることも多いでしょう。
また、鋭い直感力の持ち主でもあるので、誰も知らないはずの他人の秘密を見抜いてしまうこともあるのでは。
しかし、べらべらと口外することはあなたの信条ではなく、心にとめておくことができるでしょう。
忍耐強さも特徴です。理不尽なことや嫌なことがあっても、じっと我慢できる人。
その原因を自分なりに分析して、心の中で消化するのも得意です。
あなたの冒険心や探究心は、すべて内側に向けられるでしょう。
人間の心の深い部分を洞察することができるので、人格的には深みのある人になるでしょう。
深層心理を扱うような仕事に適しています。
恋愛では、相手との深いかかわり合いを求めます。
(直感を大切に精神面の鍛錬を)

<10月30日~11月1日>
蠍座8度『湖面を横切って輝く月』
でしゃばらず控えめなあなたは、常に冷静で慌てることを嫌います。
待ち合わせの時間よりも早めに着いて、コーヒーでも飲みながら相手を待っていることが多いのでは。
また、客観的に物事をとらえようとして傍観者になるので、中心人物になることは少ないかも。
たとえば、争いの渦中にはおらず、いつも相手をなだめたり仲裁する役回りとなるでしょう。
自分からはあまり主張しないため、消極的に見られて損をすることもあるようです。
しかし、どんな時でも顔色ひとつ変えない冷静沈着なあなたの人柄に惹かれて、ファンになる人も多いでしょう。
また、イメージ能力が非常に発達しているので、心を静かにしていると自然に浮かび上がってくるアイディアがあり、それを仕事に生かすことができます。
誰にでも真似できることではないので、もっと想像力を鍛えると良いでしょう。
待ちの姿勢で、最も収穫があることを知っている人です。
(焦らず冷静に、自然の流れを待つこと)

<10月31日~11月2日>
蠍座9度『歯科の仕事』
勇気と挑戦意欲に満ち溢れ、大それたことをする可能性を秘めています。
古いものを壊し、新しいものを作り上げていく力が強く、過去の常識やしきたりに背くことがあるでしょう。
前代未聞の突拍子もないことをしでかしてしまうことも。
しかし、強い精神力さえ備えていれば、他人の評価などものともしないでしょう。
不可能を可能にするのも、この度数の人。
破れない壁はない、という信念を持っています。
また、負けず嫌いな面もあり、どんなことでも根性で乗り切ろうとするのも特徴です。
ただし、そのため、周囲からの風当たりが強いのも事実です。
社会に出ればなおさら、苦痛や困難に遭遇することも多いでしょう。
それを無我夢中で乗り越えようとすると、自分勝手な行動にとらわれてしまうかも。
説得力を身につけるには、有無を言わせない専門的な技術を習得すると良いでしょう。
(失敗を恐れず強い意志で前進せよ)

<11月1日~3日>
蠍座10度『親睦夕食会』
あなたは単独行動よりも、誰かと一緒にいることを好む、寂しがり屋の一面があります。友達も多く、協調性があるでしょう。
そんなあなただから、クラスでひとりポツンとしている友達を放ってはおけず、仲間に入れてあげることもあったのでは?
また、体育祭や合唱コンクールで張り切るのも、この手の人です。
同じ目標や夢を持つ人たちと共感することに喜びを感じるのでしょう。
相手にも同様に結びつきを求めるのも特徴です。
一方、人間関係で悩み、何度も失敗しながら成長しているようです。
そんな体験を経て、人の気持ちがわかる自立した人間へと成長していくのです。
馴れ合いの関係では、けして絆をつくることができないことを良く知っていて、
互いに自立した上での深いかかわりを求めますから、相手にも努力を要求するでしょう。
一度かかわった相手とは、長期間続くでしょう。

◇<引用参考文献>
松村潔 著、「未来辞典-3年後の私がわかるサビアン占星術」、角川書店

|

« 火星海王星のアスペクト | トップページ | 予想に挑戦『天皇賞』 »