« 蠍座で満月。牡牛座の月。そして柏原崇さん。 | トップページ | 射手座の新月。 »

3丁目の夕日

咳の風邪をひくと長引いてしまい、毎年困らされているのですが、
今年はようやく良く効く薬にめぐり合い、心底ホッとしているところです。
しかし、それを飲むと眠気がすごくて、うっかりしていると立ったままでも眠ってしまうくらい。
爆睡という表現ではなく、こう、すぅぅっと吸い込まれるように・・・笑。

ところで、この間『続ALWAYS3丁目の夕日』がTVでやっていました。
『続』は昭和34年、もとの『3丁目』のほうは昭和33年の設定です。

昭和33年(1958年)というと、
岩戸景気という1958年6月~1961年12月までの好景気の始まりの年。
高度経済成長。池田内閣では、1961年から10年間で所得倍増するという計画が掲げられ、高度経済成長期が始まっていきました。
当時の大卒の初任給1万4000円弱、バス代15円、風呂代16円、理髪代150円。
1960年代から、サラリーマンの収入が激増し、国民の間に中流意識が広がっていきました。『一億総中流』という言葉も。
つまり雇用の面で大きな変化がはじまったのが、この昭和33年。
1961年(昭和36年)国民皆保険。医学や衛生面でも大きく進歩していきます。
内風呂は1960年代に各家庭で取り付けられるようになり、衛生状況は大きく改善。
歯磨きなども推進されました。(昭和32年当時、歯磨きしない人は約21%)。
集合住宅やスーパーマーケットなども、あちこちに出来はじめたりと、
その後も、オリンピック景気やいざなぎ景気などあり、まさに高度経済成長期だった1960年代でした。

昭和33年の春分図を見てみると・・・
冥王星が乙女座にINです。
雇用や医学衛生面での大改革が始まったというのもうなずけますね。
この年は、アセンダントが蟹座、MC牡羊座に太陽と月が合。太陽は6ハウス射手座土星と120度、7ハウス水瓶座火星と60度。月は1ハウスの獅子座天王星と120度。10ハウスに牡羊座水星。2ハウスに乙女座冥王星。
働くぞ!稼ぐぞ!競走するぞ!立身出生するぞ!という感じですね。
4ハウスで蠍座木星ノード海王星が合。家庭や家族での喜びごとや出会いなどを意味していますが、MC太陽とは150度。1ハウス天王星や7ハウス火星と90度。
家庭での幸せもありつつ、社会にも開けている図ですが、ハードアスペクトになっているので、無理やひずみも徐々に始まりつつあるような意味合いです。家族の幸せのためにも社会に出てがんばらないと・・といった感じもありますね。
豊かな未来への希望にあふれた『3丁目の夕日』の昭和33年だったことがわかりました。
この前後数年の春分図も見てみたのですが、ここまできれいに現れているものはないようですね。
昭和33年が映画になるのも納得だなと思いながら、ホロスコープを眺める私です。


****

ところで、気づくともう射手座ですね。
運行中の星の星座です。

<太陽・射手座>11/22~
陽気で楽天的。理想家肌で未来に対して常に発展的なヴィジョンを描いています。
一見快楽主義のようでいて、心の中ではより深遠なテーマに耳を傾けていることも多い。
射手座の自我は、絶えず未知なる何かを追い求めています。
未知の領域を探る哲学・宗教・そして旅にも心魅かれます。
またスポーツなど戸外の活動を好む人も。
欠点が強く出ると、楽天性は誇大妄想となり、無責任が目立ちます。落ち着きがなく持続力に欠ける点も。

<水星・射手座>11/23~12/12
水星の冷静さ・客観性が弱まる「デトリメント」となります。
知識欲・向上心は旺盛ですが、飽きっぽく集中力に欠けます。
具体的な事実にはあまり注意を払わず、ものの考え方が飛躍的。
理性の声よりも、情熱や閃きで直感的に物事を判断します。
真面目で厳格な考えには目をそむけ、自分に都合の良いように思考を組み立てる傾向あり。
語学・教育・動物・スポーツに関する仕事は適職。
単調な仕事が苦手で、職歴が何度も変わりやすい。

<水星・山羊座>12/12~
山羊座の支配性土星の影響で、水星が非常に規則正しく現実志向になります。
物事を計画通りに行い、思考は具体的になりがち。
直感や閃きによる飛躍的な考えには懐疑的で、保守的で浮ついたところのない考え方を尊重します。
実務レベルではとても有能で合理的。時間の使い方やスケジュール調整などが得意です。
無口で辛らつなところもありますが、教師として有能。
理数系に強く、システム管理・技術系に才能を発揮。経営センスにも優れます。

<金星・山羊座>11/13~12/8
恋愛に対して猜疑心を抱きがちです。愛情表現も現実的で上手とは言えず、ムードやロマンティックさに欠けます。こういった傾向は、子ども時代に条件付けられたものかもしれません。
真面目でとても誠実な愛情の持ち主で努力家。性的な欲求を抑圧する傾向も見られます。
アンティックや古美術など、価値のある美に強く惹かれます。
経済観念は発達していて、無駄を嫌います。
商才に長けたタイプもいます。

<金星・水瓶座>12/8~
個性的でエキセントリックな水瓶座の影響で、愛情表現に一貫性がありません。
友好的でフランクですが、相手との距離を置きたがる面も。
どんなに親密な関係でも、束縛を嫌い自由を求めます。
常識や因習にとらわれないので、人から見ると自由奔放な異性関係に移る場合も。
博愛・人道主義を根拠とするものや、その考え自体に惹かれます。
愛情面ではクールな客観性が特徴。
公共機関を通じての利得。金銭への執着は薄いほうです。

<火星・射手座>11/16~12/27
軽快で行動力に恵まれます。自分なりの信念や信仰に基づいて、情熱的にことを進めるのも特徴。
火星の攻撃性は主に、スポーツや旅行・冒険など、肉体的なレベルで表現されることが多い。
楽天的で大雑把なところがあり、計画性には欠けます。失敗してもあまり懲りない性格。

(岡本翔子 著 『心理先生学入門』より)

****

<11月22~24日>
射手座1度『共和主義キャンプファイヤーの威厳ある軍隊』
あなたにとって人生とは戦いです。
人と競い合うことは自分を磨くことであると信じて勇敢に挑んでいくでしょう。
勝負そのものにはあまりこだわらず、サッカー選手が試合のあとお互いのユニフォームを交換して闘志をたたえあうように、さっぱりとしています。
むしろ同じゲームを戦い抜いた共感のほうが強いでしょう。
負けたとしても、より多く努力をした者に対して素直に賞賛し、自分も次はもっと頑張ろうと思い、勝ったとしてもそのことに驕りません。
チームとしての固い結束より個人の自由な意志を尊重する、とても純粋でうがった部分のない人です。
この度数を持った人は新鮮な活力にあふれていて、いつでも元気いっぱいです。
自由闊達な雰囲気が人をひきつけます。
しかし周囲から見ると非常に大胆で攻撃的な傾向も。
まっすぐな言動が他人を傷つけてしまうこともあります。
(人と切磋琢磨して自分自身を高めていくこと)

<11月23日~25日>
射手座2度『白い波の帽子に覆われた大洋』
変化の激しい人生を好む人です。
ドラマティックに雰囲気を盛り上げたいといつも思っていて、自分の行動に周囲が派手にリアクションしてくれないと何もやる気が起きません。
ひとたび、周りの人が認めてくれると多大な力付けを得て実力以上のものを発揮できます。
ひとりで何かをするということはあまりなく、他人を巻き込んで「場」を作り上げることが多いでしょう。
コンサートホールや、スポーツ競技の行われているスタジアムなど会場全体がよどめき、ひとつの盛り上がった空気を全員で共有するような雰囲気にあこがれます。
ひとつの会場の中で個人個人の無意識が反応しあい、より大きな活力を一人ひとりにフィードバックしてくる集団性の醍醐味を理想とするあなた。
誰よりもその影響を強く受けるので、非常に敏感だったり、感情がいつも揺れている印象を与えることも。
(集団活動に参加して、気持ちを盛り上げる)

<11月24日~26日>
射手座3度『チェスをするふたりの男』
要領よくスマートに生きていける人です。
自分の中にある闘争心と、それを表に出した場合の周囲の反応とを巧みに計算して、人より一歩先んじることが出来ます。
周りの出方を推理し、自分の考えた手順どおりに物事が推移するのを、あたかもゲームのような感覚で見つめています。
社会のルールから外れることなしに、定められた枠の中で、自分の欲求を満足させるためにはどうするのが一番よいかを気長に考えることができるでしょう。
また、損得勘定ではなく、行動計画をいろいろシュミレーションすること自体が楽しみにもなります。
その能力で多種多様な人たちとの交流も難なくこなし、友人は多いタイプです。
ただし、ゲーム感覚が強くなりすぎて策略家の雰囲気を与えてしまうとマイナスです。
人間関係に関しては頭をめぐらせるよりも、駿粋な気持ちで付き合うことを心がけると良いでしょう。
(冷静に先の計画を立てながら行動を)

<11月25日~27日>
射手座4度『歩くことを学んでる小さな子ども』
暗中模索の中でも新境地を切り開く才能の持ち主です。
理論ばかりではなく、その考え方を実際に試してみる実行力があり、その結果不具合があればちゃんと調整しようとします、
試行錯誤を良い意味で繰り返し、その中で理屈と現実を突き合わせていきます。
自分の間違っていたところは素直に認めて訂正できる率直さや、前向きな姿勢に他人は感動し、あなたに協力を惜しまないでしょう。
また、自分が受けた恩恵を他の人々と分かち合うことのできる人です。
頑張っている人を心から応援し力づけ、一緒に向上してゆこうとします。
純粋な人間愛にあふれた行為ですが、少し押し付けがましい部分も見え隠れします。
人生を生真面目にとらえ、熱く正論を語りすぎる傾向があるので気をつけてください。
しかしその青春ぽさこそが、美点でもあるのです。
教育に適正がある人が多いはず。
(人を助けることで自分も学んでいくこと)

<11月26日~28日>
射手座5度『木の高いところにいる老いたふくろう』
とても深い叡智を持った人です。
自分はあまり表面に出ずに、しかし権力を握る立場になることが多いでしょう。
あなたの言葉はひとつひとつが意味深で周囲からしてみると何を考えているのかわかりにくいようです。
しかしなぜか説得力があり、周りを圧倒します。
それは人間の心の裏側に働きかけるように、言動を自分でコントロールできているからです。
人を操り、あおることがうまいでしょう。
根回しや裏工作が得意ですが、決して損得勘定ではなく純粋にプロセスを楽しんでいます。
そして、真面目でまっすぐなものにはちょっとばかり退屈しています。
子どもの頃から、学校と家庭以外の顔を持っていたのかもしれません。
知らないふりをしていても、実はたくさんのことを知っているという場合も多いでしょう。
でも故意にデマを流したりする人もいるので、行き過ぎは禁物です。
(物事を深く考えて、洞察力を磨くこと)

◇<引用参考文献>
松村潔 著、「未来辞典-3年後の私がわかるサビアン占星術」、角川書店

|

« 蠍座で満月。牡牛座の月。そして柏原崇さん。 | トップページ | 射手座の新月。 »