« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

前田美波里さん

「あっ、咲世子さんだ・・・」

資生堂エリクシールプリオールのCMを見て、ハッとしました。
石田衣良さんの書く『眠れぬ真珠』という小説に出てくる、
主人公の女性(内田咲世子さんという)のイメージそのものだったから。
葉山の浜辺で犬を連れて散歩をしていたり、美術館で絵画をみていたり
お部屋のソファーでくつろいでいたり・・・。
小説の主人公の女性は40代ですが(前田美波里さんは60代)、
そのまま年齢を重ねればこんな感じの女性になっているのでは、と、
空想は広がります。

前田美波里さん、いつもどこかしらでお姿を目にしていたような気がするのですが、
CMだったのかな・・・。調べてみると、主なお仕事は舞台だったようです。

前田さん、獅子座の太陽に水星冥王星土星が合、リリスとオポ、木星とトライン、火星海王星と60度です。
もう、これだけ揃ったら、すばらしいですよね。
何といっても獅子座、華やかな輝きとカリスマ的存在感は、他にかなう人はいません。
長く第一線で女優業をされている理由が、よくわかりました。

乙女座後ろの月が蟹座初めの金星、双子座後ろの天王星Vtとスクエア。
この天王星は、ハーフの美しさをあらわしているのかな、とか、
女性天体が女性宮にあって、きめ細やかでナイーブな感じだったりするところに、
双子座の天王星でかき回されたりしているので、
お茶目でおもしろいけれど、ちょっぴり傷つきやすかったりもしそうだな、とか思います。
このあたりの理解が、前田さんとプライベートでおつき合いするときに肝心なポイントになりそうですね。

41年ぶりに資生堂のCMに起用されたのは、太陽と一緒にいる土星(冥王星もあるので最強)の影響が大きいかなと思います。
トランジットの冥王星が射手座を移動していた時は、木星と合になったり、太陽ひとかたまりのところに120度になったりしていましたし、
数年前に海王星tが太陽ひとかたまりとオポ、ソーラーアークの木星がオポ、
プログレスの太陽が・・とか月が・・などなど、
土星期に入ってから、よい感じで次々と変化が起こっているようです。

これからのますますのご活躍を楽しみにしたいと思います。


それにしても、余談ですが、
このところ仕事が休みに入ったこともあり、もっぱらノーメークですごしています。
めんどうくさがりやの私ですが、そろそろ(というより早急にかなあせあせ(飛び散る汗))アンチエイジングー指でOKのほうも気にしないとね・・・・。


****

<12月31日~1月2日>
山羊座11度『キジの大きな群れ』
特定の課題を追求する能力に優れ、頭の回転の早い人でしょう。
集中力が高く、どんなものでも素早く対処する瞬発力があります。
高度な性能が要求されるような仕事では重宝されるでしょう。
何らかの技術者や研究者に向いており、特定のチームを組んでひとつの成果を上げる分野では成功しやすいと言えます。
趣味や嗜好はマニアックなものになることが多く、
そのことについては何を聞かれてもこたえられるレベルにならないと気がすみません。
また、この度数の人はエリート指向が高く、どんなものでもハイレベルな水準を目指します。
そのためか多少、排他的な態度が出てくることがあります。
マニアックになりすぎると、他人になかなか理解されなくなりますから、
互いに理解し合える仲間だけでかたまる傾向があるのですが、それでも不満は感じないでしょう。
(自分だけの特別な何かを手に入れる)

<1月1日~3日>
山羊座12度『講義をする自然の学徒』
研究者としての素質があるようです。
まだ誰も明るくない分野があると、好んで追究しようとするでしょう。
自分が興味を持ったものに対して、集中力と意欲をコンスタントに維持し続けることができるようです。
この度数の人はなぜか、周囲の環境に恵まれることが多く、
勉強を続けていくための資金などにも困らないことが多いでしょう。
研究したものは後に世の中の常識となったり、あなた自身がその分野の第一人者となるかもしれません。
何かの成果を得たのなら、その恩恵を何かに還元すると、さらによい運勢に恵まれるようです。
人間関係においては、同じ趣味を持った気の合う人としかかかわらない傾向が。
しかしそれとはまったく関係のない人が、
自分の追究していることのヒントとなる情報を持っているかもしれません。
出来るだけ多くの人との交流を心がけてみましょう。
(理解されないことへの優越感)

<1月2日~4日>
山羊座13度『火の崇拝者』
集中力があり、わき目もふらずに物事に取り組む人が多いでしょう。
その一方で物事のあらゆる側面を慎重に想定してから、実行に移す手がたさも持ち合わせています。
熱中できる何かを見つけると、驚くほどの短期間で知識や技術を吸収してしまうことも。
当然、実務能力は高く、周りからの信頼も厚いはず。
周囲からは、何事もそつなくこなし、聡明な人、と評価されることが多いでしょう。
ところがそんなあなたの内面には、絶えず不安や葛藤が渦巻き揺れ動いていそうです。
自分の心の弱さや、もろさを自覚しているからこそ、
何らかの信念にこだわり、外部の干渉を撥ね飛ばす集中力を鍛えようとしているのでしょう。
より深く自己の中心に意識をあわせることで、
自分の生きる目的がはっきりと見えてくるはずです。
(好きな世界を追究する)

<1月3日~5日>
山羊座14度『花崗岩に刻まれた古代の浮き彫り』
追究したことに対しては、確実に成果を上げることのできる人です。
情熱と努力を長く保つことができて、勉強熱心でしょう。
職業は研究員や伝統ある分野に関係するものに向いています。
特殊と思われるような分野に興味を持ち、
それに並々ならぬ集中力と熱意を持って取り組み、
独自の方法論や技を身につけられるようです。
いろんなことに精通するうち、
すべてのものに根底では共通した要素があることを知るに及んで、
だんだんと人格的にも閉鎖性がなくなり、開かれた心を持つ人になっていくでしょう。
その中で、強すぎるプライドもやわらかく中和されるようになっていき、
一般的な人生にも大きな意義があることに気がついていきます。
(私だけの特別が認められる喜びと悲しさ)

<1月4日~6日>
山羊座15度『病院の子ども病棟にあるたくさんのおもちゃ』
思いやりのある雰囲気を漂わせている人が多いでしょう。
のんびりと気取らない性格ですが、勤勉で努力家でもあります。
幼少の頃から不思議と茶道や武術などの礼や作法を重んじる分野に関与している場合が多いでしょう。
そのせいか言葉よりも絵や身体で表現することのほうが得意のようです。
この度数の人は人生の中の長い時間をかけてゆっくりとひとつの分野を極めることが多く、
その体験を通してストレスによってゆがんでしまった内面やトラウマなどを矯正し、
健全な人格の骨組みを作り上げるようです。
そして多少のショックな体験をしても、その骨組みが支えとなって、
健全な考え方や自分の本心に基づいた判断ができるでしょう。
このような感性から見て、現代社会にはいろいろと問題が残ることに気づき、
それを根底から改善したいと願うでしょう。
教育関連に携わると、能力が生かせそうです。
(日常の中に価値を見つける)

◇<引用参考文献>
松村潔 著、「未来辞典-3年後の私がわかるサビアン占星術」、角川書店

|

山羊座の新月。

今日は、山羊座の新月です。

『努力の末に必ず結果を出せる山羊座の新月』
山羊座は社会性をあらわす星座。
目標を設定し、それに向けてこつこつ精進していくのにふさわしい今日の新月です。
また、華美に傾いた生活の無駄を取り除く力もあります。
余計なものを削ぎ落とし、シンプルな美しさを追求する良い機会。
経済面での見直しを図ってみましょう。
<キーワード>
・誠実・責任感・現実処理能力・忍耐・秩序・自己管理能力・ストイック・慎重・努力・社会性・野心・自分への厳しさ・冷静沈着・孤独に強い・古風・仕事熱心・伝統


余談です。
この間まで、早々と大掃除などをしていたのですが、
ワックスを手で丁寧に重ね塗りながら、「この掃除の仕方、学生時代にシスターから教わったんだっけ」と思い出していました。
修道院が母体の全寮制の学校&病院でした。
建物は古いのに、きれいに手入れされ整理されていることにとても関心していましたが、
それもそのはず、入学してみてわかったのですが、掃除の徹底の仕方は半端ではありません。掃除だけでなく、生活、生き方、学習、職業など、あらゆることを教育された金星期だったように思います。

あぁ、この「無駄のない整理されたシンプルな美しさ」「未来の目標(職業)への努力」などなど、今日の山羊座新月のテーマにぴったりだなぁ・・とか、今まさに、またここに立ち返るべき時だなぁ・・とか、個人的にいろいろ考えるこのごろです。

で、もしかして・・と最近手に入れた『東京星図(松村潔 著)』を見てみると・・。
やっぱり。
学校は山羊座エリアに立地しています。しかも、山羊座25度『修道院に入る女』のあたり(オーラソーマボトルではB25『フローレンス・ナイチンゲール』)。
そして実は、私の金星もこのへんにあります。
金星期にここにいた理由がわかって、ぞぞっ・・・(東京星図おそるべし)と思う今日でした。

さらに言うと、
東京星図の山羊座エリア(早稲田・護国寺・池袋・目白)のページに、このようなことが書かれてあります。
「占星術のサインの中で、常識的なものを守るサインは蟹座と山羊座です。日本人の生活感覚の中で、ごくごく平凡でまともと思われているのはこの二つのサインなので・・・(略)」「(山羊座エリアは)シャープな個性を育成するような場所ではなく、平凡ではあるが善き人を育てる場所です。」

なるほど、そうかそうか・・、私の月は冥王星で壊れているのですが、金星は(冥王星で)再生されています。
金星期にここで一から教育されて、比較的ましなひとに再生することができて(できたのか?)良かったなぁ・・・神様(か仏様かお天道様かご先祖様か後ろの人か、何かわからないけど)に導かれているのかなぁ・・とか、そんな深遠なことを考える今日でした。
(個人的な話でごめんなさい☆)

冥王星も山羊座に入りましたし、不況で収入は減るわりに出費は増えますし、昨日は久々にドリフを観ましたし、雪も降りましたし、今夜は「サラリーマンNEO」もやりますし(セクスィー部長が、倒れ方講座をしてくれるらしい?)、年始の神社お参りの祈祷料も親戚の子達や両親へのお年玉も用意しましたし(わずかですが)、七五三を済ませ、ランドセルも学習机も布団一式も準備しましたし・・・

思えば、ふつうに衣食住を整え学校に行かせてくれたということは、とてもありがたいことでした。
ひとつひとつ、いろいろしてくれたことを思い出します。
つくづく両親へ感謝する、2008年の年末です。


****

<12月27日~29日>
山羊座6度『暗いアーチのある小道と底にひかれた10本の丸太』
積極性とやる気に満ちた人です。
面倒見がよく、人の話を聞き入れる力があります。
自分が立てた目標に対して、どんなことがあってもやり遂げようという気持ちが強いでしょう。
負けん気も人一倍強く、小さいころは喧嘩が絶えなかったかもしれません。
しかし大人になるにつれこの度数の人は、責任者や何らかの中心人物となることが多い運勢のようです。
この人が何かの指揮を取るときは、必ず皆の結束を固くするため、自分を犠牲にしてがんばるでしょう。
最初は生意気だと言われたり、その行動力を否定されることも少なくないかもしれません。
しかし、その働きぶりを見れば、次第に人がついてきてくれるようになります。
諦めず、目に見える成果を手にするまで努力すると良いでしょう。
ただ仕事人間になってしまい、私生活がないがしろになることも多いので、
遊びの時間も軽視しないように。
(リーダーとしての資質を磨く)

<12月28日~30日>
山羊座7度『力のあるベールに包まれた預言者』
あなたの言葉には、人を引き込む力があるようです。
他者にものを言わさない説得力があったり、理路整然と物事を解明できる頭の良さを秘めているようです。
そのためグループの中であなたの与える影響力はかなり強く、人をまとめあげる力として発揮されるでしょう。
この人の吸収力や物事を受け取る力は、自分が感じているよりもずっと強いものです。
たとえば周囲の雰囲気に感化されると、日ごろの自分からは考えられないような振る舞いをしてしまうことがあるでしょう。
しかし、受け取る力が強く働きすぎてしまうと、思い込みの激しさとして現れてしまいがちです。
何かぎくしゃくしているなと感じたら、人の意見に耳を傾けてみましょう。
また何かひとつのことにのめりこみやすく、そのときの体験が、その後、別の事柄にひらめきやアイディアとなって生かされたりするようです。
(見えないものに目を向ける)

<12月28日~30日>
山羊座8度『しあわせそうに歌う家の中の鳥』
素直で明るく、無邪気な人が多いでしょう。
何に対しても疑いの心があまりなく、吸収力が早いのも特徴です。
思春期に読んだ本や、ものの考え方に一生影響を受けそうです。
また、こわがりなところもあり、新しいものを習得するときには抵抗感が働くでしょう。
とても人懐こい性格を持っていて、害のないところが心を和ませます。
なんでもひとつの方向から追求していくには向いていますが、多角的な視点を持つのは苦手なようです。
集中して作業に当たったり、探求するような職業で能力をいかせそうです。
のんびりした環境で、おとなしく生活する傾向があり、馴染んだ環境から一度出て行って、また戻ってきた人が多いはずです。
(順応して生きることの快適さ)

<12月29日~31日>
山羊座9度『ハープを運ぶ天使』
あなたの行動はいつものんびりゆったりとしていて、あわただしさがありません。
周囲の雰囲気にとても敏感で、その場に合わせたリズムで働くことができる人です。
その時々にふさわしい行動や発言をするため、あなたの言動には不自然なところが見当たりません。
ひねりがないともいえるのですが、和ませるものを持っています。
ヒーリングやリラクゼーションなどを学ぶと、能力が開花しやすいでしょう。
自分のペースにあわせて無理のない生き方をするため、ストレスがかかることは少ないでしょう。
誰が見ても負担の大きい仕事を抱えたりすることもあるでしょう。
そのような場合は、音楽を聴いたり、ストレッチなどで体を動かすと、
パワーが充電され集中して物事に取り組めそうです。
(リズムや流れに適合する)

<12月30日~1月1日>
山羊座10度『手から餌をもらうアホウドリ』
向上心と、好奇心にあふれた性格で、新しいものはどんなものでものぞいてみたくなります。
特に危険とされているものや、難解なものにも、物怖じしない面があるかもしれません。
また仕事などでは、現状の環境に常に疑問を抱き、更なる状況改善に積極的に取り組みます。
対外交渉などの役にあたると水を得た魚にように、行動的になります。
特に習慣の異なる海外に出かけてみると、
あなたの特技はもっと伸びてきますから、さかんに旅行するのも得るものは大きいでしょう。
自分の好奇心に自信を持ち、
将来的にはひとつの分野での情報のエキスパートになれるよう努力してみましょう。
ジャーナリスト、政治記者などは適職と言えるでしょう。
(異質なものと打ち解ける)

◇<引用参考文献>
松村潔 著、「未来辞典-3年後の私がわかるサビアン占星術」、角川書店

|

佐藤竹善さん(SLT)

最近、友人に録ってもらった『Sing Like Talking』や『佐藤竹善』さんのCDをひっぱり出して聴いています。
しかし、それにしても、竹善さんの声はイイですね~。ほんとに。
小田和正さんのCDでも、バックコーラスをしている彼の声は、すぐわかります。
(同じように、いろんな人のアルバムの音で聴き分けられるのは、佐橋佳幸さん(松たか子さんのご主人)のギターや葉加瀬太郎さんのバイオリン。この音は!と思って調べると、だいたい当ります・・・と、なにげに自慢しています笑)

竹善さんは、太陽牡牛座。
声の良さといいどことなくどっしりとした風貌といい、牡牛座ですよね。
牡牛座の太陽に、海王星がオポ、火星がスクエアで、Tスクエアを形成。
火星と土星がオーブ6度でオポ。
土星を6~9度の広いオーブでみれば、太陽火星海王星土星で不動宮のグランドクロスを形成します。
また、冥王星が太陽に対して120度で調停。
決して信念を揺るがせず、夢をおもいきりハードに追いかける人なのだなと思います。
そして、例え転んだとしても(不動宮のグラクロなので、頑固に煮詰まって停滞している感じの転び方)、冥王星の力で復活します(柔軟宮乙女座の冥王星なので、周囲の状況を観察して読みながら次のチャンスをとらえる復活の仕方)。

そこで思い出すのが、こんなエピソード。
高校生のころコピーバンドを組んだり(ベース)していたようですが、
大学に入るとき、ビリー・ジョエルに感銘をいけて、突如「ボーカルとしてプロデビューしよう!」と決意されたそうです。
その頃は、曲が書けるわけでもなく、オリジナルなバンドを本格的に組んでいたわけでもなく、ピアノが弾けるわけでもなく、何の裏づけもないのに「プロデビューできる!」と思ったそうです。
以前、たまたまラジオで聴いて印象に残っていた話では、
ギターを持って、子どもの頃からの同級生の家に押しかけ、
「おい、バンドを組もうぜ!まだ日本にないカッコイイ曲を作ろう!」みたいに持ちかけたことが、SLTのバンドの始まりだったということでした。
で、そうやって決めてから、理想とする音楽を作るために、レコード(洋楽)をたくさん聴いたり、キーボードを練習したり、作曲を始めたりしたそうなのですが・・。

そういうのって、この竹善さんの太陽のアスペクトを物語っていますよね。
やはり、太陽に海王星が効いている人というのは、ビジョンを実現する力がとても強いと思います。
また、火星土星の絡みもあるので、かなり努力もしているはずです。

月天秤座の月は木星とオポ。双子座の水星は天王星とスクエア。牡羊座の金星は獅子座の火星とトライン。
人好きする人柄と、おもしろいトーク、明るく華やかな魅力をお持ちですネ。
今はソロ活動をされているみたいですが、ますますのご活躍を楽しみにしたいと思います。

ところで、余談ですが今夜(深夜)、小田和正さんの『クリスマスの約束』という番組があります。
毎年、楽しみにしている番組です。

さらに余談ですが、12月27日(22:45~13:30)NHKの『サラリーマンNEO』年末スペシャルがあります。
こちらも楽しみです!


****

<12月22日~24日>
山羊座1度『認識を求めるインディアンの長』
自己主張が強く、目標に向かって突っ走っていく勇気と集中力がある人でしょう。
常に積極的に物事にかかわり、自分の意とすることに周囲を巻き込んでいこうとする傾向があります。
責任感とリーダーシップをとることができ、皆の意識や意見をまとめあげる力もあるでしょう。
しかし、やや強引だったりプライドの高さから、心理面で人から反発されることも多くなる傾向があります。
この度数の人が満足できる状態になるには、掲げた理想をかならず成果として認めてもらう必要があります。
資格や免許などを経歴として残せるようにキャリアを積んだり、役職に就けるように努力しましょう。
また認めてもらいたいという気持ちが焦りを引き起こし、やることに力が入りすぎたり、暴走するかもしれません。
他者の気持ちを汲み取る努力を怠らなければ、成功するでしょう。
(価値ある人物になるための過程)

<12月23日~25日>
山羊座2度『3つのステンドグラスの窓のうち、ひとつは爆撃で損傷している』
夢を持ってはいても、冷静で現実的な考えが先行してしまう性質の人が多いようです。
そのためキャリアを積むことやお金をためることなど、誰もが認めてくれるような実績にこだわります。
人生のどこかの時期に夢を諦め、生活の維持のために働いたりすることもあるようです。
目的や希望を達成したいと願うならば、はじめから生活の安定が保証されているような場所での成功を狙ったり、会社は会社、趣味は趣味というように、夢と現実をはっきり区別できるようなライフスタイルにすると良いでしょう。
また、地位や生活の向上のために、激しく働き続ける人も多いのですが、
あまりに過ぎると情緒不安定を引き起こし、身体を壊すことも。
余裕ある生活を心がけることが、幸せな生活を送るための鍵となるでしょう。
(挑戦し続ける私)

<12月24日~26日>
山羊座3度『成長と理解に対して受容的な人間の魂』
飾らない性格で、だれであっても平等に接することのできる魅力ある人です。
行動することによって自分の方向性を決めていくようです。
自分の経歴や過去などにこだわらず、どんな環境にも飛び込んでいける身軽さがあります。
何かやりたい、と思ったらすぐにその環境に身を投じてみましょう。
人は少なからず若干の自己主張を持って物事の選択をしますが、
そういった自分に対する色づけ自体があまりない人のようです。
そのために吸収力に優れ、反抗や反感を買ったとしてもさほど気にせず目標をクリアしてしまうでしょう。
また、実績主義だと言うことは、目前の成果や実務に囚われやすいので、ある程度の社会性を身につけたら、長期的なビジョンを描くように心がけるとよいでしょう。
(自己の実行力を信じて、再スタートを切る)

<12月25日~27日>
山羊座4度『大きなカヌーへ乗り込む一団』
仲間との交流や団結を大事にする人です。
とても神経が細やかで、常に周囲に対して気を配っている人でしょう。
争いや揉め事を嫌い、仲裁に入ることも多いはずです。
平和主義であることも多く、自然保護団体やボランティア活動などに参加する人もいるようです。
腰の低い姿勢を心がけ、無理に主張を通すような行為はしないようです。
あなたにとって集団の中で同じ目的を達成することは、そのまま満足感につながるのです。
団体の中で、それぞれの意見をまとめたり、スケジュールを組んだりして、
円滑の物事が進められるよう手配する、縁の下の力持ちのような役割が向いている人もいます。
また生涯のどこかで、運命共同体とも言えるような重要な人と出会い、ともに歩んでいく可能性が高いでしょう。
個人で動くよりも誰かと成果を上げたほうが、自分の能力が発揮できるようです。
(バランスを保ちながら、結果を出すこと)

<12月26日~28日>
山羊座5度『カヌーを漕ぎ戦争の踊りを踊っているインディアン』
チャレンジ精神が旺盛な人で、いつでも実力を試せるよう、準備を怠らない人が多いようです。
他者はなぜかあなたの周りにいるとパワーを感じ、やる気になってしまうでしょう。
集団の中に属している人々の心に活力を与え、同じ目標を持たせる術を知っているようです。
また自ら先陣を切って物事に取り組むでしょう。
起業家やまとめ役になる傾向がありますが、けして威張ることはなく、
協力姿勢をとらせたり、ここのやる気を高めることに気を配るようです。
一人で取り組むより、人をあおり自分もあおられることでテンションを上げていくのですから、共同の事業などに向いています。
とても野心的なので、油断のならない人と思われることも多く、
それをうまく生かすには実業の分野に取り組むとよいでしょう。
(長いものに巻かれて学ぶ)

◇<引用参考文献>
松村潔 著、「未来辞典-3年後の私がわかるサビアン占星術」、角川書店

|

2009年の大きな星の動き

気づくと、もう山羊座ですね。

モバQ最近の、大きな星の動きと世の中の相関(がありそうなの)をみてみると・・・・
・冥王星が順行になったのが9月9日。リーマンブラザーズの経営破たんが9月15日。
・ トランジットの、土星と天王星がタイトなオポをつくったのは11月4日。この日、オバマさんが大統領に当選。
・ 冥王星が山羊座にINしたのが、11月27日。インドのテロ事件は11月26日。
以降、不況と失業のニュース。


モバQ☆来年(2009年)、土星と天王星がタイトなオポ(食糧危機、経済破綻、戦争、大不況の意味合い。ルル・ラブア先生の解釈より)になるのが、
2009年2月5日、
2009年9月15日

☆土星と冥王星がタイトな90度(大国の支配権力の強制と圧迫に対する弱小国家の抵抗が起こるとき、民族主義の台頭と独立戦争(つまり民族戦争)、ルル先生の解釈より。)になるのが、
2009年11月15日

☆木星と海王星が合(通貨の膨張と暴落によるインフレーションが発生し、通貨危機が起こるとき。通過体制の変動。ルル先生の解釈より)になるのが、
 2009年5月28日
 2009年7月10日
 2009年12月21日
でも、木星海王星合には、違った側面の意味合いもあります。
「理想社会への憧憬とともに、博愛主義的人生観。神秘能力、神秘主義的な芸術、詩人や画家としての素質。物質を支配する精神の優位性。」

えんぴつつまり、ぜんぶ含めてみると2009年は、いろいろな社会経済面での価値観の変動と、それにあわせて人道的博愛精神性などが重視されるようになるのでは・・・という感じです。


モバQ☆再来年の2010年6月には、
牡羊座の0度で木星天王星が合(科学技術の飛躍的な進歩。軍需好景気。イデオロギー革命)。

☆2010年8月あたりには、
牡羊座の木星天王星合、天秤座の火星土星合、山羊座の冥王星、
で、活動宮のTスクエア(しかも初期の度数)になりますので、
どうなんでしょうかネ・・・。

つまり、
木星天王星合(科学技術の進歩、軍需好景気、イデオロギー革命)
木星冥王星スクエア(金融恐慌、国際経済の原理の転換、核の問題、金と権力の悪徳)
天王星冥王星スクエア(時代革変の嵐と体制の危機、破壊)
土星天王星オポ(食糧危機、経済破綻、戦争、大不況)
土星木星オポ(経済構造の転換期。国民生活の形成に重大な影響。基幹産業(農業・電力・石炭・鉄鋼など)が見直される。政治改革、軍事同盟。例、旧ソ連の解体とロシア独立国家共同体の樹立)
土星冥王星スクエア(大国の支配権力の強制と圧迫に対する弱小国家の抵抗が起こるとき、民族主義の台頭と独立戦争(つまり民族戦争))

・・・・う~ん、大きく壊れて新しく創造していく感じかな・・・(再来年のことですが・・・)。
いずれにしても、安定するのは、まだまだ先になりそうですね。
(アスペクトの解釈は、「ルル・ラブア著『占星学』」より)

湯のみちなみに、
Wikipediaの2008年のページを見ると、
「フィクションの出来事」で
・タイムマシンが発明される(ドラえもん)
・核兵器をはるかに上回る威力の超磁力兵器による戦争で、人類は大半が死滅し、それまで築かれてきた高度な文明の多くが失われてしまう。(未来少年コナン)

と、書かれています。
これは、もしかしたら2010年ぽいかも・・・?

(恐ろしい内容で、気分を悪くされた方、ごめんなさい・・・あせあせ(飛び散る汗)


****
もう山羊座ですが、残りの射手座分を書いちゃいます。

<12月17日~19日>
射手座26度『旗手』
とてもファイティングスピリットにあふれた人です。
なんでも自分が中心になって盛り上げ、未来を切り開いていくことが楽しいでしょう。
周囲の人はあなたが切り開いたあとの平坦な道を、要領よく歩くことになります。
それでも道のないところに道を作るということに、使命感を強く覚えているので苦にならないのです。
全て先頭に立って旗を振る役回りです。
外界からの冷たい風は、全てあなたが受け止めることになるでしょう。
孤独だと感じる瞬間があるかもしれません。
しかし困難な状況の中でこそ自分の意志を維持していくことのできる人です。
しかし、ハードな時期が過ぎ去ってしまうと、急速に関心を失いがちです。
種をまいて育てても、収穫の時期まではその場にいないことのほうが多いでしょう。
成功の果実の甘さを知らないまま、次のターゲットにむかっています。時には立ち止まって。
(実社会の中で自分の力を試すこと)

<12月18日~20日>
射手座27度『彫刻家』
考えていることを言葉にして人に伝えたり、形にしたりしてその結果を見たいと思うでしょう。
そしてそのリアクションを見て自分の思考を再調整し、完成度を上げていきます。
形あるものを生み出したいと言う熱望は、対象に自分の影響力がどう伝播しているか確認したいと言う意志からきています。
考えが相手に刻印されて始めて自分の目標が達成されるので、多少押し付けがましくなる傾向もあります。
また、あなたは人を圧倒する力の持ち主で、自分の考えを実現させていく行動力を持っています。
そして、リーダーシップをとって人を集め、何かのグループをつくることもあります。
ワンマンなリーダーになりやすい部分もありますが、
組織にしろグループにしろ、作り上げるということに関しては有能でしょう。
試行錯誤する中で、だんだんと明確なビジョンが見えてくるので、まずは何でもスタートさせてみましょう。
(自分の考えを様々な角度からチェックする)

<12月19日~21日>
射手座28度『美しい流れにかけられた古い橋』
偏った部分のないわかりやすいキャラクターです。
自分を誤解されることを嫌い、納得が行くまで人とコミュニケーションしていくでしょう。
多くの人と理解しあうには、あまり屈折した個性的すぎる方法を使うよりも、
わかりやすい平凡な表現を使ったほうが通じやすいということをよく自覚しているために、
一般性を身につけようとするでしょう。
一時的な流行よりも、長く続く文化や趣味に信頼性を感じやすく、
地味であっても、馴染めるものに取り組もうとします。
簡素で古典的なものに惹かれやすい傾向もあり、
人が見落としがちなものの価値の再発見に冴えた眼力を発揮することになります。
人を助けることも得意なので、公共的なサービスの仕事などには適しています。
細かい気遣いをすることもできるので、今、必要とされている介護の分野などでも有能でしょう。
(平凡なものの中にあるよさに気づくこと)

<12月20日~22日>
射手座29度『芝を刈る太った少年』
少し欲張りでいろんなことがしてみたいあなた。
会社ではできる人と思われたいし、プライベートでは楽しいことをいっぱい知っている人と思われたいのです。
しかし、どちらか選べと言われたら、本来の真面目な性格のほうが残るのではないでしょうか?
この度数の人は、現実生活で要求される役割をうまくこなしたいと思い、
そのために余分なものを捨て去る経験をします。
昇進や昇給のために馬車馬のように働くには、仕事以外のおもしろいことを知りすぎました。
迷ったり葛藤したりしながら、やはり本分をまっとうするげきであるという決断になります。
また、ものごとを行動に移すときになかなか腰が上がらない傾向もあるひとです。
知識だけが先走って未来をシュミレーションしすぎてしまいます。
要るものと要らないものとの区別をつけ、飛び込んでみることで開けてくる未来を信じてみましょう。
(実社会における自分の役割を自覚する)

<12月21日~23日>
射手座30度『法王』
人の上に立てるカリスマ性を持った人です。
華やかさと押し出しの強さで、どこに行っても目立つポジションにいることになります。
あなたも人に上からものを言うのが快感だったりします。
自分が今まで経験してきたことを語り聞かせて、「すごい」と言われたいのです。
自分にとって刺激を与えてくれる人はあまりまわりに近づけず、
従順であなたの話を感嘆して聞いてくれるひとを、友人として本能的に選びがちです。
特定の人と深く交流するよりも、不特定多数と交友を広げたいでしょう。
人は限りなくあなたに寄ってきます。あなたは差別せずに全て受け入れ、お世話してあげます。
しかしそういう生活を続けていると、プライベートがまったくない状態に陥る場合もあります。
いつも持ち上げられてばかりで、自分はエネルギーを吸い取られる一方だと気づくでしょう。
時には充電を心がけて。
(今まで培ってきたものを周囲にアピールする)

◇<引用参考文献>
松村潔 著、「未来辞典-3年後の私がわかるサビアン占星術」、角川書店

|

射手座で満月。双子座の月。&奥田民生さん

先日、ピアノの先生をされている方がご自宅に何人かを招いてくださり、
ミニコンサートと称して、
ショパンの名曲や坂本龍一さんの「戦場のメリークリスマス」や「鉄道員」などなどを弾いてくださいました。
感動鳥肌。。
やっぱり、生は良いですネ。。体温が伝わります。。
(涙されている方も・・)

「鉄道員(ぽっぽや)」は、ご存知、高倉健さん主演の映画ですが、
この主題歌、歌詞は奥田民生さんです(唄は坂本美雨さん、曲は坂本龍一さん)。
― 会いたい人なら 会いに行け あの山越えて 今すぐ会いに行け
― 悩みがあるなら 旅に行け 心を鍛えて 一人の旅に行け
う~ん・・・よい詩を書きますよね。奥田さん。

奥田さん、牡牛座の太陽に海王星が180度。天秤座の月はノーアス。
乙女座天王星火星冥王星合と魚座土星が180度。
つまり「土」成分と「海王星」成分のオポジション+ノーアスの月という感じの図です。そして、牡牛座金星双子座木星合が彩を添えています。
ユニコーンでは火星天王星冥王星オポ土星(ハチャメチャ)を、
パフィーでは金星木星(楽しい)を、
こうした鉄道員のような詩では、土成分オポ海王星成分&ノーアス月(現実、夢理想、迷い、さすらい、みたいな)をつかって、歌づくりをされているのでは・・・なんて思いました。


さて、今日は満月です。太陽は射手座、月は双子座。
半年前の6月4日新月のあたりで始めたことの、見直しを図るのにちょうど良い時期です。
好奇心の赴くまま学習や情報収集を進めた結果、とりとめのなさが目立ってきたり、中途半端になったり、おしゃべりが過ぎたり、深みが足りなかったりしないか、
ちょっと振り返ってみましょう。

今日の星の配置は、射手座太陽と双子座月のオポにおとめ座の土星が90度のTスクエア。そこに水瓶座海王星が調停に入っています。
まるで「夢や希望を持って向上心で進みなさいよ。でも、しっかり地に足をつけて。シビアに、そしてきちんと。」と土星に言われているようです。
苦境だけど、未来に向かって進むことで開けてくる意味合いの満月だと思います。
また、水星と冥王星が合(山羊座0度)ですので、深い洞察力や影響力のある話し方(山羊座水星で主に仕事面や社会的な面)、現実思考、見抜く力、みたいな意味合いもあります。
まとめると、しっかり現実に則しながらも、向上していく意思を持つという感じの今日です。

ところで、
冥王星が山羊座に入って最も打撃を受けているのは、冥王星同士が90度になる天秤座冥王星世代(1971年12月~1983年12月)でしょうか。
何といっても雇用問題ですよね(今、土星が乙女座にありますし)。
来年の秋ごろ土星が天秤座に入ったら、天秤座世代のもともとの課題である契約やパートナーシップ面でのことが、もっと大きくクローズアップしてきそうです。
一方、乙女座冥王星世代(1957年7月~1971年11月)の方々は、いかがでしょうか・・。抜けた感じがするかな・・?まだ、土星天王星オポがかかっているので、気が抜けない感じはありますよね・・。


****

<12月12日~14日>
射手座21度『借りた眼鏡をかけている子どもと犬』
一本気で熱血タイプ。
常に目標を高いところに掲げ、それに向かって全速力で走ります。
困難で、かつ新鮮なターゲットであればあるほど燃える人です。
ほどほどにしておくということを知らず、周囲からは無謀な人と思われやすいでしょう。
ひとつひとつ集中してやりとげ、そして次にむかって行くパターンが多くなります。
バランスよくいくつかの物事を平行してやっていくことはあまり上手ではありません。
しかしかなり無理をしてがんばる人なので、目標達成能力は高いでしょう。
そのために健康管理をおざなりにしやすい傾向が。
この度数の人は、あまり自分の身体の声に耳を傾けようとしません。
金銭や人の感情なども、自分が何かに熱中してしまうとあまり気にならないはずです。
いったん新しいものを獲得したらちょっと息を抜き、周囲を見回すことを心がけましょう。
(高い目標に向かって自分を磨くこと)

<12月13日~15日>
射手座22度『中国の洗濯物』
のんびりしたキャラクターで周囲からは癒し系と思われるタイプです。
初対面の人にもどこかなうか示唆を感じさせる雰囲気を持っています。
そして子どもの頃の素朴さと素直さ、のびのびした生命力を今も持ち続けているでしょう。
あまり無理をしてがつがつがんばる人ではありません。
負けん気が足りないと言われることも多いでしょうが、自分の資質を的確に把握してその中でできることを淡々とやっていこうという姿勢です。
実際、向上心がないわけではなく、足元を確認しながら目標達成に向かって地道にやっていく人なのです。
自分の本来の資質を自覚しないことには、どんなことも着実な達成などできません。
その姿勢はとても良いことですが、反面、自分はこうだからと決め付けることで、可能性を自らつぶしてしまうことにも。
自信を持ってもっと大胆に可能性にかけてみることも大切です。
(自分の本来の資質に目を向ける)

<12月14日~16日>
射手座23度『移民が入国する』
どんなに大きな失敗をしても、人生のリセットが可能な人です。
混乱した状態を改善するために多大な苦労をするよりは、未知の世界へ乗り出そうとする勇気とチャンスを持とうとするでしょう。
希望と現状とを合わせた結果、自分に最もフィットしたところを選び、次のフレッシュな環境に移動します。
そして新しい状況に飛び込む時、全身でその場に順応することができるのです。
「同じ人間同士だから何とかわかり合えるだろう」と楽観的に周囲に馴染み、
その後ろを振り向かない姿勢が共感を呼びます。
ひたむきに対象とかかわるので不器用な人と思われがちですが、結果的にそういった方法が一番の早道だったりします。
また、物事への順応力が高いので、あまり先入観で好き嫌いをいわず、何事もいったん自分の目で確かめてから判断すると言う、人に信頼を与える性格です。
(ひとつのことに全身で取り組んでみる)

<12月15日~17日>
射手座24度『家のドアにとまっている青い鳥』
落ち着いた雰囲気で、家庭的に恵まれた人です。
何を言っても憎めないような、かわいげと陽気さのあるキャラクターです。
あまり自分から積極的に動き回りませんが、愛情あふれる性格に、放っておいても人が集まってくるでしょう。
どんな人に接する時もこだわりと偏見を持っていないため、ちょっと世間から外れたような人に好かれるケースもあります。
しかし、全てを受容して開かれた姿勢を崩すことはありませんし、あなたの生き方がその影響で不安定になることはありません。
平和で安定した生活をいとなむからこそ、開かれた意識でいることができます。
そして守りに入らず、未来へのビジョンを引き寄せます。
外界に対してオープンな姿勢が常に幸運を運んでくるでしょう。
世間の風が発するメッセージに耳を傾け、いろんな情報を見聞きすることがラッキーポイントになります。
(オープンマインドで自然に暮らすこと)

<12月16日~18日>
射手座25度『玩具の馬に乗っている小太りの少年』
夢見がちでイマジネーション豊かな人です。
行動力はあまりなく、机に向かっていろいろなことを考えています。
一人遊びの中で想像力を鍛えていくでしょう。
完ぺき主義で自分の能力に対してプライドが高いため、ひとつのことをあらゆる方面から点検し、研ぎ澄まされたパーフェクトなものを作り上げようとします。
特定の分野で専門的な知識を得ることが多くなるでしょう。
とても豊かな教養の持ち主です。
しかし、現実の厳しさから目をそむけがちな傾向があります。
シビアな視点も取り入れないと、あなたの知識の完成度は高くなりません。
また、人と協力するよりも、最初から最後まで自分でやりとおしたいという部分も見受けられます。
周囲の人はなかなかあなたのレベルまで到達しないでしょうが、指導したり協力したりということも、ときには必要です。
(趣味や教養を極めていくこと)

◇<引用参考文献>
松村潔 著、「未来辞典-3年後の私がわかるサビアン占星術」、角川書店

|

武豊さんのトランジット

大掃除をしているこのごろです。
やり始めるとつい徹底的にしてしまいますw。
松居一代さんに採点してもらえるとしたら、85点ぐらいにはなるかナ・・・?

ところで、
先日、落馬して骨折した武豊さん。
この日の武さんのホロスコープを見てみると、トランジットの火星がネイタルの火星に合、プログレスの土星に180度。
こういうときって、怪我をしやすいのかなぁ・・と思いながら、
今年の太陽回帰を見てみると・・・
ネイタルの水星にトランジットの土星が180度、ソーラーアークの土星が90度。
思考や仕事面でのプレッシャーが、とても強そうですね。
経過円を見てみると・・
火星に冥王星が180度。月と太陽が90度。
土星ドラゴンテイルと水星金星海王星ドラゴンヘッドが180度。
う~ん、苦境の中、限界を超えて頑張る様子がうかがえます。
仕事関係の身近な人からのしがらみや苦情などで、
歯噛みすることもありそうですね。
トータルしてみると、今年はつらい状況でした(お誕生日まであともうちょっと)。

来年のお誕生日以降は・・・
ネイタル太陽にトランジットの天王星が乗っかります。
月の上に木星も。
冥王星の上を土星が通過。
水星はソーラーアークの冥王星と120度。太陽と60度。
経過円では、太陽天王星に土星が180度。
火星海王星キローンと冥王星が60度。
金星と木星60度。月と水星120度。
余計なこだわりを捨てることで少し自由度が増して、何か新しい気持ちで始められそうですね。
前年の努力が報われる面もありそうです。
(たぶん、前年の不調を期に、しがらみだった部分が切れてすっきりするのでは。
「かえって良かった」と思ったりするかも)
周囲の人間関係もわりと好意的な様子。
新しい夢や目標を見つけられそう。

再来年のお誕生日以降は・・・
ネイタル太陽の上に天王星と水星が乗っていて、そこに木星が通過。
経過円では、太陽天王星水星合。月木星合。
などなど、などなど、
何か新しいこと(オリジナルなこと、独立?)で、グループ的なこと(またはプライベートで)を始めたりするのではないかしら。
このへん、ちょっと楽しみですね。

今はまだ火星期なので、向上心を持って仕事にがんばっている感じですが、
あと5年後ぐらいの木星期は天秤座木星天王星ドラゴンテイル合になります。
もともとドラゴンヘッド太陽でアイドルのような人なのですが、木星期はドラゴンテイル色が強まり、より競馬の人らしくなる感じですね。天王星合で天秤座なので、特殊な人脈(専門職の人たち)をつかうとか、なにか人間関係を活用してびっくりするような(今までにない)仕事をしていかれるような気がします。

いすれにしても、この数年は過渡期ですね。
わたし的には、競馬はTVでぼーっとみる程度ですが、武豊さんが出ないGIは寂しい感じがするので、しっかり治して元気に復活してほしいです。


****

<12月2日~4日>
射手座11度『寺院の左側にある物質的さとりをもたらすランプ』
抽象的なことばかり考えているように見える人です。
ほんとうの自分は誰なのか?生きる意味とは?などと真剣に思い、
それを探すためにいろいろなことをします。
本を読んだり旅行をしたり、世界の真理を知ることができるような思想に触れようとするのです。
そしてその結果を精神性の向上だけに終わらせず、具体的なものにしていこうと心を砕きます。
普遍的な真実を自分の可能性のために賢く利用するのです。
現実の世界を自分探しの実験室のようにとらえるので、
パワーストーンやオーラソーマなど、浄化された魂を形にしたようなものに惹かれるでしょう。
スポーツをするときや何かの試験を受ける時などはイメージトレーニングがとても効果的です。
一心不乱に集中することにより、自分で能力の限界だと思っていたラインを突破して未知の世界を知ることが人生の目標になります。
(長く続けていけるテーマを探すこと)

<12月3日~5日>
射手座12度『ときの声をあげる鷹に変化する旗』
周囲の同意がなくても、やりたいことは必ずやり遂げてしまう人です。
とにかく思いついたことはすぐ実行しないと気がすまない部分があり、優先順位をまったく考慮しないでしょう。
そのためあまり組織の中で生きるのは向いていません。
かなり衝動的かつ気分の移り変わりの激しいキャラクターで、エキセントリックな行動をとりがちです。
無意識から湧き上がってくる力が、ある明確なイメージをとってゆくと、
それが全身を鼓舞するような活力に変化してゆき、変革的な行動へと駆り立てます。
揺れの激しさ、時には自分でも思っていなかったような直感に支配される傾向は、
表向きは単に不安定な人に見えるだけかもしれませんが、
実はそこに深い精神性が根づいていて、もっと掘り下げてゆくことで、大きな成果を得ることができるでしょう。
しばしば反抗的ですが、無理に抑える必要はないでしょう。
(集中力を高め、目標に向かってまい進を)

<12月4日~6日>
射手座13度『明るみに出る未亡人の過去』
あなたは小さなころから自分の内面に関心を持ち、
隠れた自分の本質を知りたいという気持ちが強かったはずです。
たとえば自分のルーツを探ったり、夢に出てきたものを解釈することに興味を持ったりします。
真相は表向きいわれている事実とは違うのではないかと思うことが多く、
ほんとうの真実が知りたいがために、無意識の領域を探求することが多くなるでしょう。
あなたの持つ直観力は、真実をサーチするための鋭いアンテナのような働きを持っているので、
興味があることには集中と弛緩の繰り返されるリズムを通じて、継続的に関心を持ち続けると、いつか本当のことを解明することができます。
この生まれの人は、ある種超能力のようなものに関係する人が多く、磨いてみるとどんどん伸びるかもしれません。
人生のある時期、考え方が大逆転するかもしれませんが、
それは謎が解明されることで、自己像が一変してしまうからです。
(過去を清算し、新しい未来に向かうこと)

<12月5日~7日>
射手座14度『ピラミッドとスフィンクス』
とても優れた学習能力を持つ人です。
イマジネーションが豊かで、教えたり教えられたりという経験をすることが多いでしょう。
学んだことを元にして自分なりの世界観を組み立てることができるため、
理解していない人々に対して、自分の新しい体験や知識を伝えるための工夫ができる能力の持ち主です。
物事のエッセンスを抽出してニュアンスで表現し「なんとなくわかった」気分にさせてしまうことがうまいので、
どんなに堅苦しいことや世間離れしたことでも難なくこなします。
そして異なる文化や時代のものに対しても、
現代と共通する真理を見つけ出そうと逆に強い関心を抱き、自身の教養を広げていくでしょう。
また、芸術的なことに適正があり、抽象的な作品の中に自分の伝えたいメッセージをこめて表現していくことができます。
技能だけでは得られない感動を人に与える人です。
(知識に対する情熱を絶やさずに)

<12月6日~8日>
射手座15度『自分の影を探すグランドホック』
タイミングを読む才能のある人です。
世間の風向きを敏感に感じ取り、機会に乗じるために自分の能力を再確認、微調整して出番を待ちます。
自信のなさや臆病さとも通じますが、状況に応じて問題の適切な解決策を見つけることがとても上手でしょう。
様子を見ながら自分の態度を決める傾向は対人関係にも現れやすく、
あまり自己主張をしない人かもしれません。
しかし自分の考えを捨ててしまうわけではなく、
いったん引っ込めてチャンスを待とうという気の長さがあるのです。
そして時が満ち受け入れられそうな瞬間が来ると、すかさず主張します。
また、仲間うちだけでかたまって共通の話題で盛り上がる閉鎖的な傾向も強くなります。
自分が見出し信じている価値を守るため、流行に背を向け、
世俗にまみれることを嫌う人も多いでしょう。
(学んだことを実生活で生かす方法を模索する)

<12月7日~9日>
射手座16度『船を見ているカモメ』
広い視野と自由な心を持っているあなたですが、
生活していくということに対しては、とてもリアリストです。
机上の空論ばかり言っている人を見ると、世間の実情に対応できていない部分にイライラします。
あなたはいったん何かにはまり込んでも必ず世俗に適応した場所に戻ってくるでしょう。
自分が精神的にそんなに強くないことをよく知っていて、
多少のことでは揺るがない安定したものに寄り添っていたいのです。
少し依存心が強いキャラクターかもしれません。
多少違和感を覚えることがあっても、寄りかかっているという気分的な楽さのほうが勝ってしまいがちです。
自分の夢は何だったのか、自分の意思はどこにあるのかを常に意識していたほうがいいでしょう。
また、人を観察する力がとても優れている人です。
どんな人に対しても長所を発見し自分に取り入れることができます。
(実際の経験を通じて弱点を補強する)

<12月8日~10日>
射手座17度『復活祭の日の出の礼拝』
元気いっぱいのキャラクターの持ち主です。
しかし子どもの頃はおとなしくて遠慮がちだったのではないでしょうか。
この度数を持つ人は何らかの転換点があって、一皮むけて突き抜けた明るさを得たパターンが多いようです。
それだけに他人の暗い部分も理解できるので、人をひきつける魅力にあふれているでしょう。
そしてあなたは人が集まっているだけで、にぎやかな雰囲気にわくわくし、
率先して輪に入って盛り上げようとします。
盛り上げ役を買って出たはずなのに、終わってみたら誰よりも没頭して勢いづいていたのは自分だったかもしれません。
ただし自分ひとりになると急激にパワーダウンしてしまいます。
誰かを励ましたりあおったりする言葉が自分自身をも活気付けているのです。
個人的な損得を考えるより、共通のメリットをめざして皆でがんばる姿勢が幸運を呼びます。
(集団のパワーで情熱をよみがえらせる)

<12月9日~11日>
射手座18度『日よけ帽をかぶっている子ども達』
節度のある性格で行き過ぎず引っ込みすぎず、うまく中庸を守っていく人です。
みんなで騒いだりすることが大好きで人を集めたりしますが、
「もうここら辺でお開きにしよう」ところあいを見計らって解散を宣言するのもあなたです。
とても敏感に潮時を察知します。
そうすることで、みんな二日酔いにもならず次の日の仕事に差し障ることもないでしょう。
あの時は楽しかったなという良い思い出だけが記憶に残ります。
爆発的に盛り上がる活力を意識的に管理することで日常的にうまく導入して、
平和的に共存することができるのです。
安全に守られた中で、やりたいことをやってゆくでしょう。
ただし、自分の限界を低めに設定してしまいやすい傾向もあります。
常に安泰なラインでのんびりしていては成長のスピードも遅くなります。
時には無謀と思われることにチャレンジするのも良い刺激です。
(自分の限界を見極めながら行動を)

<12月10日~12日>
射手座19度『住処を移動するペリカン』
発想力が豊かで、何か危機に直面しても解決策を軽やかに編み出す人です。
あまり物事にこだわりをもたないため、
「捨てる神あれば拾う神あり」の意識で、他人より選択肢の多い人生になります。
また、よりグレードアップした精神になるために、
自分が最前線でいられる理想的な環境を探してそこに移動することが多くなるでしょう。
今まで馴染んだ空間は居心地が良いけれど、それだけの意味しかありません。
向上していくためには環境そのものを変えてしまったほうが良い。
周囲の影響とはそれくらい大きなものです。
あなたの成長に合わせて、次々と場所を移っていくようなことも多いでしょう。
雑多な影響が混ざり合うことなく、純粋に自分の目的を追求できるような環境を手に入れることで、自然に集中力が増します。
(自分に最もフィットする環境を探すこと)

<12月11日~13日>
射手座20度『氷を切り出す男たち』
偏見のない性質で非常に素直な人です。
どんな分野のことでも先入観を持たず、自分なりに咀嚼することができるでしょう。
また、応用力が優れているので、ある程度なじめば何でもこなして成果を上げることができます。
その性質に加えて、知的能力の高さでオフィスなどでは重宝がられる存在になっていきます。そして既成概念に囚われない明るい性格で幅広い交友関係を誇ります。
ただし、人に頼まれたことは断りきれない傾向も。
優しい性格と何でもこなせる自分にプライドを持ちすぎる部分とが重なり、あれもこれもと抱え込みやすいでしょう。
しかしそういった状況すら、柔軟に対応策を講じ自分の能力開発に結び付けていけます。
スペシャリストよりジェネラリストを目指したほうがあなたには向いています。
また、先を読む能力に優れ、将来のための準備がことごとく的中することも。
(状況に対応できる臨機応変さを身につける)

◇<引用参考文献>
松村潔 著、「未来辞典-3年後の私がわかるサビアン占星術」、角川書店

|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »