« 佐藤竹善さん(SLT) | トップページ | 前田美波里さん »

山羊座の新月。

今日は、山羊座の新月です。

『努力の末に必ず結果を出せる山羊座の新月』
山羊座は社会性をあらわす星座。
目標を設定し、それに向けてこつこつ精進していくのにふさわしい今日の新月です。
また、華美に傾いた生活の無駄を取り除く力もあります。
余計なものを削ぎ落とし、シンプルな美しさを追求する良い機会。
経済面での見直しを図ってみましょう。
<キーワード>
・誠実・責任感・現実処理能力・忍耐・秩序・自己管理能力・ストイック・慎重・努力・社会性・野心・自分への厳しさ・冷静沈着・孤独に強い・古風・仕事熱心・伝統


余談です。
この間まで、早々と大掃除などをしていたのですが、
ワックスを手で丁寧に重ね塗りながら、「この掃除の仕方、学生時代にシスターから教わったんだっけ」と思い出していました。
修道院が母体の全寮制の学校&病院でした。
建物は古いのに、きれいに手入れされ整理されていることにとても関心していましたが、
それもそのはず、入学してみてわかったのですが、掃除の徹底の仕方は半端ではありません。掃除だけでなく、生活、生き方、学習、職業など、あらゆることを教育された金星期だったように思います。

あぁ、この「無駄のない整理されたシンプルな美しさ」「未来の目標(職業)への努力」などなど、今日の山羊座新月のテーマにぴったりだなぁ・・とか、今まさに、またここに立ち返るべき時だなぁ・・とか、個人的にいろいろ考えるこのごろです。

で、もしかして・・と最近手に入れた『東京星図(松村潔 著)』を見てみると・・。
やっぱり。
学校は山羊座エリアに立地しています。しかも、山羊座25度『修道院に入る女』のあたり(オーラソーマボトルではB25『フローレンス・ナイチンゲール』)。
そして実は、私の金星もこのへんにあります。
金星期にここにいた理由がわかって、ぞぞっ・・・(東京星図おそるべし)と思う今日でした。

さらに言うと、
東京星図の山羊座エリア(早稲田・護国寺・池袋・目白)のページに、このようなことが書かれてあります。
「占星術のサインの中で、常識的なものを守るサインは蟹座と山羊座です。日本人の生活感覚の中で、ごくごく平凡でまともと思われているのはこの二つのサインなので・・・(略)」「(山羊座エリアは)シャープな個性を育成するような場所ではなく、平凡ではあるが善き人を育てる場所です。」

なるほど、そうかそうか・・、私の月は冥王星で壊れているのですが、金星は(冥王星で)再生されています。
金星期にここで一から教育されて、比較的ましなひとに再生することができて(できたのか?)良かったなぁ・・・神様(か仏様かお天道様かご先祖様か後ろの人か、何かわからないけど)に導かれているのかなぁ・・とか、そんな深遠なことを考える今日でした。
(個人的な話でごめんなさい☆)

冥王星も山羊座に入りましたし、不況で収入は減るわりに出費は増えますし、昨日は久々にドリフを観ましたし、雪も降りましたし、今夜は「サラリーマンNEO」もやりますし(セクスィー部長が、倒れ方講座をしてくれるらしい?)、年始の神社お参りの祈祷料も親戚の子達や両親へのお年玉も用意しましたし(わずかですが)、七五三を済ませ、ランドセルも学習机も布団一式も準備しましたし・・・

思えば、ふつうに衣食住を整え学校に行かせてくれたということは、とてもありがたいことでした。
ひとつひとつ、いろいろしてくれたことを思い出します。
つくづく両親へ感謝する、2008年の年末です。


****

<12月27日~29日>
山羊座6度『暗いアーチのある小道と底にひかれた10本の丸太』
積極性とやる気に満ちた人です。
面倒見がよく、人の話を聞き入れる力があります。
自分が立てた目標に対して、どんなことがあってもやり遂げようという気持ちが強いでしょう。
負けん気も人一倍強く、小さいころは喧嘩が絶えなかったかもしれません。
しかし大人になるにつれこの度数の人は、責任者や何らかの中心人物となることが多い運勢のようです。
この人が何かの指揮を取るときは、必ず皆の結束を固くするため、自分を犠牲にしてがんばるでしょう。
最初は生意気だと言われたり、その行動力を否定されることも少なくないかもしれません。
しかし、その働きぶりを見れば、次第に人がついてきてくれるようになります。
諦めず、目に見える成果を手にするまで努力すると良いでしょう。
ただ仕事人間になってしまい、私生活がないがしろになることも多いので、
遊びの時間も軽視しないように。
(リーダーとしての資質を磨く)

<12月28日~30日>
山羊座7度『力のあるベールに包まれた預言者』
あなたの言葉には、人を引き込む力があるようです。
他者にものを言わさない説得力があったり、理路整然と物事を解明できる頭の良さを秘めているようです。
そのためグループの中であなたの与える影響力はかなり強く、人をまとめあげる力として発揮されるでしょう。
この人の吸収力や物事を受け取る力は、自分が感じているよりもずっと強いものです。
たとえば周囲の雰囲気に感化されると、日ごろの自分からは考えられないような振る舞いをしてしまうことがあるでしょう。
しかし、受け取る力が強く働きすぎてしまうと、思い込みの激しさとして現れてしまいがちです。
何かぎくしゃくしているなと感じたら、人の意見に耳を傾けてみましょう。
また何かひとつのことにのめりこみやすく、そのときの体験が、その後、別の事柄にひらめきやアイディアとなって生かされたりするようです。
(見えないものに目を向ける)

<12月28日~30日>
山羊座8度『しあわせそうに歌う家の中の鳥』
素直で明るく、無邪気な人が多いでしょう。
何に対しても疑いの心があまりなく、吸収力が早いのも特徴です。
思春期に読んだ本や、ものの考え方に一生影響を受けそうです。
また、こわがりなところもあり、新しいものを習得するときには抵抗感が働くでしょう。
とても人懐こい性格を持っていて、害のないところが心を和ませます。
なんでもひとつの方向から追求していくには向いていますが、多角的な視点を持つのは苦手なようです。
集中して作業に当たったり、探求するような職業で能力をいかせそうです。
のんびりした環境で、おとなしく生活する傾向があり、馴染んだ環境から一度出て行って、また戻ってきた人が多いはずです。
(順応して生きることの快適さ)

<12月29日~31日>
山羊座9度『ハープを運ぶ天使』
あなたの行動はいつものんびりゆったりとしていて、あわただしさがありません。
周囲の雰囲気にとても敏感で、その場に合わせたリズムで働くことができる人です。
その時々にふさわしい行動や発言をするため、あなたの言動には不自然なところが見当たりません。
ひねりがないともいえるのですが、和ませるものを持っています。
ヒーリングやリラクゼーションなどを学ぶと、能力が開花しやすいでしょう。
自分のペースにあわせて無理のない生き方をするため、ストレスがかかることは少ないでしょう。
誰が見ても負担の大きい仕事を抱えたりすることもあるでしょう。
そのような場合は、音楽を聴いたり、ストレッチなどで体を動かすと、
パワーが充電され集中して物事に取り組めそうです。
(リズムや流れに適合する)

<12月30日~1月1日>
山羊座10度『手から餌をもらうアホウドリ』
向上心と、好奇心にあふれた性格で、新しいものはどんなものでものぞいてみたくなります。
特に危険とされているものや、難解なものにも、物怖じしない面があるかもしれません。
また仕事などでは、現状の環境に常に疑問を抱き、更なる状況改善に積極的に取り組みます。
対外交渉などの役にあたると水を得た魚にように、行動的になります。
特に習慣の異なる海外に出かけてみると、
あなたの特技はもっと伸びてきますから、さかんに旅行するのも得るものは大きいでしょう。
自分の好奇心に自信を持ち、
将来的にはひとつの分野での情報のエキスパートになれるよう努力してみましょう。
ジャーナリスト、政治記者などは適職と言えるでしょう。
(異質なものと打ち解ける)

◇<引用参考文献>
松村潔 著、「未来辞典-3年後の私がわかるサビアン占星術」、角川書店

|

« 佐藤竹善さん(SLT) | トップページ | 前田美波里さん »