« 名探偵コナン(青山剛昌さん) | トップページ | 水瓶座で満月(獅子座の月) »

2月の星の動き

今ちょうど、土星と天王星がタイトなオポを形成していますね。
柔軟宮の多い私としては、非常に鬱なこのごろですが(理由は瑣末なことばかり)、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
個人的な話では、しばらく月に土星がスクエアになっていて鬱々としているところに、天王星がさらにスクエアを仕掛けているので、
「えぇぃ、うっちゃっちゃる!(これ、もしかして方言ですか・・・?)」
みたいな気分の2月~3月ということになっています。
はい、自重します。自重は得意です。
そして、しばらく土星が逆行して太陽のほうが土星とスクエアになっていくので、まったくもって自重ですね。
(ということは、太陽は少し前に土星や天王星とスクエアになっていたということか・・。過ぎてしまうとわからなくなってしまうものですねぇ・・・・。)
そういうわけで、気持ちうっちゃり、実際自重という感じの私です。
あっ・・・そ、そういえば昨日、対向車線を逆走するという、ありえないことをしてしまい、自分でも非常に驚きましたcoldsweats02
さいわい、道路は空いていたので、次の交差点で戻れましたが、これが天王星の仕業か・・なんて・・・(いえ、まったくもって不注意ですwobblyスミマセン)

なんとなく、柔軟宮(双子座双子座、乙女座乙女座、射手座射手座、魚座魚)をお持ちの方々は、ちょっと大変そうな感じになっていることが多いように見受けられますね。
今年の秋ぐらいまで続くでしょうか。
のりきっていきましょう~☆


<2月の星の動き>

2月5日 土星と天王星オポ(世代交代。規律と改革の緊張状態)
2月6日 金星(牡羊)と冥王星スクエア(愛と支配欲の葛藤)
2月9日 満月
2月12日 太陽と海王星合(理想へのビジョン)
2月17日 金星と木星60度(恋愛チャンスの広がり)
2月18日 火星(水瓶)と木星合(エネルギーの増強)
     金星と火星60度(恋愛いい感じ)
2月21日 太陽(魚)と冥王星60度(カリスマ性をうまく使える)
2月24日 水星(水瓶)と木星合(知識増大)
2月25日 新月
2月26日 水星と金星60度(会話センス交際)

ペンまとめてみると、土星天王星のオポでジリジリとした感じはありますが、
だからこそ未来への理想ビジョンを作っていこうという星回りになっています。
行動力(火星)と知性(水星)も木星が重なって上々ですしね。

2月と言えば、バレンタインデープレゼントですけれど、
恋愛方面は活気がありますよね。
2月上旬は金星は冥王星とスクエアになるので、強引に迫ったり深刻になったりしがちですけれど、
バレンタインデー近辺は、木星や火星と調和、その後水星と調和なので、
あまり根を詰めず、ターゲットを広げて、ちょっと友達っぽく(ざっくばらんな感じ)でやっていくといいかもしれません。
金星は現在牡羊座なので、女性からの積極的なアプローチは好ましいですね。
ただし、くれぐれも相手を追い詰めるようなことだけはしないように冷や汗

車(セダン)そういえば、5日は、ホンダのハイブリット車「インサイト」が発表されましたが、
土星天王星オポですものね。金星冥王星もスクエア。太陽海王星合。
不況からの巻き返し。未来に向けた新機種。そして、トヨタの売れ線ハイブリット車に対抗して、シェアをとったる!みたいな意気込みが感じられる星の配置だなぁ・・・なんて、ちょっと思いました。ハイテクの水瓶座ですしね。
やっぱり、こういうのって、時期を選んで決めていたりするのかなぁ・・・。


<金星・牡羊座>2月3日~
愛情表現はストレートで情熱的。
愛する人のハートを射止め、征服することに喜びを感じます。
ひとたび恋愛が成就すると、興味は別の方向へと移るので、長い間恋愛感情を維持するのは難しいようです。

<火星・水瓶座>2月5日~
独創性があり、合理的かつ科学的。
火星の持つ純粋な怒りは表現されにくい配置。
火星の攻撃的なエネルギーは、他人の束縛から自由になるための闘争を通じて表現されます。
したがって、個人的な欲求を追求するというより、社会改革や自由と独立に熱意を燃やす人が多いでしょう。

<水星・水瓶座>2月15日~
周りに左右されない独創的な思考が生まれます。
未来を先取りする進歩的な考えの持ち主で、発明の才能にも恵まれます。
知的能力が発達しており、抽象的な概念を追及したりするのも得意。
人間そのものへの興味があり、親切で友好的ですが、クールで客観的。
科学全般と芸術への興味と才能があります。
最新メディアに関わること、公共性の強い職種・研究職などに適しています。

<太陽・魚座>2月18日~
自我から自由になりたい、解放されたいという欲求があります。
うお座がロマンティックな夢想家と呼ばれるのもそのせいです。
自分と他人をはっきり分けるはずの自我が、海王星の影響で揺さぶられるので、同情心が強く、人の影響を受けやすい人となります。
純粋なものに憧れながら、その一方で世俗的な世界にまみれやすいのも特徴。
意志が弱く、金銭感覚に欠け、現実逃避の傾向が強いのが欠点です。
(岡本翔子 著「心理占星学入門」より)

****

<2月4日~6日>
水瓶座16度『机に座っている偉大なビジネスマン』
非常に冴えた知性を持ち、それを活用して自分の夢や理想のビジョンを実現させようとするでしょう。
しかし、夢や理想の規模があまりにも大きく、なかなか形にするのは難しいかもしれません。
それでも人的ネットワークなどを利用して、うまく実現へ歩みを進めるようです。
仲間と協力して目的に向かいますが、あなたの緻密な計画や壮大な夢にはだれもかなわず、
いつの間にか中心人物として人々を指導する立場に立っていることが多いかも。
それでも周囲の人たちはあなたの計画に魅了され、協力を惜しまないでしょう。
しかし、横のつながりという対等な協力関係はあまり得意ではなく、
強調したり妥協したりすることは本意ではないはず。
またあなた自身も、周りに集まる人たちに対して、冷たく接しがちなようです。
時によってはあからさまに無視することもあり、冷たい人という評価も。
(周囲を動かして壮大な夢を実現する)

<2月5日~7日>
水瓶座17度『ガードをしている番犬』
自分の権利や立場などに敏感で、少しでも侵害されると不快に感じ、防衛を強固にする人です。
個人と周囲とのトラブルを解消して線引を明確にしようと、法律などを自発的に勉強する傾向もあるようです。
公的なものによって自分の権利を侵害されたり、押し付けがましい人から不条理なことを強いられた過去の経験が、あなたをそうさせている場合もあるでしょう。
また泥棒に入られたり、ウイルスメールを知らずにうっかり開けたなど、無防備な部分を突かれてひどい目にあった教訓を生かそうとします。
人権侵害問題や防犯、ネットワークセキュリティーなどにかなり詳しくなり、
それを職業にしてお金をもらったり、他人に教える人もいるようです。
特に過去の自分のような無用心な人を見かけると、同じ失敗をしないよう親身に相談に乗ってあげるようです。
(あらためて周囲との境界線を引くこと)

<2月6日~8日>
水瓶座18度『仮面がはがされた男』
集中と開放をリズミカルに繰り返す人のようです。
ある物事に集中し、しばらくして息苦しさを感じるようになると、その成果を自ら放出してしまうはず。
研究成果などの場合は、多くの人に貢献する利点もあるでしょう。
しかし、ため込んだ資産や物品などの場合は、もったいないという声も聞かれそう。
それでも手放したことでかなりの開放感を味わえるはずです。
しかしこの、蓄積しては放出するという自分のサイクルを自覚していない人は、
他人から無理やり秘密を暴かれたり、財産を手放さざるを得ない流れるなることが多いようです。
親しい人から勝手に個人情報を流されたり、隠してきた秘密をばらされてしまうという体験もしやすいかもしれません。
しかしこれは、あなた自身が心の深いところで蓄積と開放のリズムを求めていて、
自ら秘密をばらされるような隙を作っていることがほとんどです。
(重荷を解き放ち楽になること)

<2月7日~9日>
水瓶座19度『消し止められた山火事』
ありのままに物事を受け止め、対応できる人です。
何か問題が起こったとき、あまり過去を参考にしたり経験則を重視せず解決しようとするでしょう。
物事のパターンを分類して、手順に従って対処することは、あなたにとって本意ではないようです。
過去の例にこだわると、いま目の前で起こっていることを過去と同じだと思い込み、微妙な違いを見逃してしまいます。
またその小さな違いが重大な要素を含んでいる場合、かなりの損失をこうむってしまいます。
決めつけや先入観を捨てて物事に取り組むということは、大変手間がかかり、かなりの労力を使うでしょう。
また周りの人たちも要領が悪いと眉をひそめるかも。
それでもあなた自身は、ちいさくともたくさんの変化を常に体験しているという実感の方を選ぶでしょう。
(先入観を捨て、ありのままに受け入れる)

◇<引用参考文献>
松村潔 著、「未来辞典-3年後の私がわかるサビアン占星術」、角川書店

|

« 名探偵コナン(青山剛昌さん) | トップページ | 水瓶座で満月(獅子座の月) »