« 山田太一さん、倉本總さん。 | トップページ | 3~4月の星の動き »

香取慎吾さん

このところ、ドラマの最終回が多いですが、ハッピーエンドが多くてうれしいですね。
再放送のドラマ『薔薇のない花屋』もそうでした。
このドラマ、ストーリーもさることながら、香取さんの抑制のきいた演技が、とても良いと思いました。
香取慎吾さんといえば、“慎吾ママ”のように明るく弾ける系のキャラというイメージがありますけれど、このドラマや『ドク(という、ずいぶん前のドラマ)』のような、抑制抑圧系のキャラも印象的です。

香取さん、水瓶座の太陽に獅子座土星がオポ、天王星がスクエア(Tスクエア)、冥王星とトライン、海王星と60度。
不動宮のハードな天体を含むTスクエアは、抑制抑圧&突き抜け(改革)系を表しています。獅子座土星なので、パーソナリティーに分厚い殻が作られている。でも、蠍座天王星のスクエアで、体の奥深いところから「殻を突き破って自分を出していけ!」という声が響いている、という図。
そして、冥王星との風トラインは、カリスマ的ですね。水瓶座でもありますし、周囲から推されて立ち上がり、みんなの意見を聞いたり希望に向かって進んだり(海王星とのアスペクト)することのできるリーダです(改革者的)。
若いころは暗くなったりしてつらいこともあるかもしれませんが、歳をとるごとに深みを増して良くなっていく、最強の太陽ですね。
水星と火星が木星とトラインなので、行動面ではのびのびしていますし、そうした活動力を周囲から求められていることでしょう(孫悟空のように)。
ひとつひとつ見ていくと、ほんと面白い配置になってたりするのですが、
パーソナルな天体の月、太陽、水星、金星が、すべて土星と天王星とのアスペクト(マイナーなものも含む)を持っています。
あらゆる面で殻を身に着けたり破ったりしている方のよう。
(常識にとらわれたり覆したりとか・・)
真面目さ(土星)と意外さや面白さ(天王星)を見せてくれる役者さんです。
ただし火星は木星や金星とのソフトアスペクトが主なので(土星とはナシ、天王星とはQ)、“スマップ”や『孫悟空』『忍者ハットリくん』“慎吾ママ”などのバラエティーは、割合楽しくやれるジャンルなのでは。
(月と金星のスクエア及び天王星とのアスペクトというのが慎吾ママですw)
いずれにしても、
太陽の様子をみると、ほんんとうに今後が楽しみに思えてなりません。
期待しています♪

****

<3月15日~17日>
魚座26度『影響を分割する新月』
自分のもっとも大切なもの、人生における心の目的を、無意識のうちに理解しているあなたは、他人が気にもとめないようなささやかな日常や、何気ない出来事を大切にします。
人生の目的が何であるのか、具体的な言葉にすることはできなくても、その目的を達成するためにはどんな犠牲もいといません。
本来、その人の本当の目的を何人たりとも干渉することはできません。
個々人がそれぞれの自己実現に向かって歩む姿に、あなたは有形無形のフォローを与えるでしょう。
そのため対人関係も、去る者追わずのスタンスでのぞむことが多そうです。
あなたは夢に向けて歩みだそうとする相手を、自分のエゴで縛りつけようとは思わないのです。
そのため温和なキャラクターにもかかわらず、友や恋人との出会いや別れを繰り返すかもしれません。
はたから見るとそんなあなたの淡白さが理解できず、何を考えているのか理解できない人と思われていることもあるようです。
(ただひたすら己を見つめる)

<3月16日~18日>
魚座27度『収穫の月』
自分自身の根底の意思が作り出した結果を、好むと好まざるとにかかわらず受け入れなくてはなりません。
そばにいる人は、あなたが必要とするからこそ縁のあった人です。
そしてトラブルでさえ、自分自身が呼び寄せたものなのです。
自覚のあるなしにかかわらず、あなたは自分の運命の創始者であることを忘れてはなりません。
すべての出来事や人物の登場が、まるで一本の映画のような精巧な因果律に収束していくことでしょう。
社会が強要するどこかで見たような人生観は、あなたには用をなしません。
年齢や肩書、ステイタスといったもので世間にからめとられるよりも、モラルや常識を飛び越えて規格外のスケールで自分らしく生きることこそがあなたの運命。
そうすることで、余人にはうかがい知ることのできないドラマチックで陰影に富んだ毎日が送れることでしょう。
(たわわに実った成果を受け取る)

<3月17日~19日>
魚座28度『満月の下の肥沃な庭』
物質的にも精神的にも、引きの強い人生を歩む人です。
自分自身の本当の望みについて、結論も出していないうちから、皆にうらやましがられるような、環境や状況を引き寄せているのです。
困った時や、限界に行き当たったとき、起死回生をねらわねば、すでに後がないといった状況で、あなたは潜在的なパワーを100%発揮するでしょう。
するとその瞬間、天が願いを聞き入れたかのごとく、目の前に運が開けてきます。
強く望むことだけが宝箱を開く鍵となり、人生は予想外の展開を迎えることになるでしょう。
たとえるなら、何もかもを失った失意のどん底から、数年もたたないうちに、友人たちがあっと驚く変貌を遂げるような運命傾向をもった人といえるでしょう。
(己の中に、根本的な再生力を見出す)

<3月18日~20日>
魚座29度『プリズム』
一見複雑で多様に見えるようなものも、もとをたどればたった一つの原因があり、それが複雑な結果を生んだのだと考える人です。
卓越した洞察力とともに、雑多な物事を受け入れる力もバランスよく発達します。
この世界を動かす根本的な法則があるのではないかと考え、そうしたルールを探ろうとするでしょう。
古来から伝わる教義などには、そのルールのことが記されているのかもしれませんが、
こうした原理に自分の人生を同調させようと考えるのが、あなたです。
陰陽に代表される東洋思想や日本の古神道、アーユルヴェーダなどに、親近感を覚え、入門書などを手にする人も多いようです。
この地上にあるあらゆる事象は、本来一つのものに端を発した、そう考えると、細かいことに気を煩わせることもなくなるでしょう。
(足もとから見つめなおし、さらなる前進を)

<3月19日~21日>
魚座30度『巨大な石の顔』
非常にはっきりとしたビジョンを持ち、実生活の中で、このイメージを色褪せることなく抱き続けようとする人です。
それは頑固な岩に似て、環境や時代の波にも、風化や摩耗することはありません。
多くの人々が見る夢や目標を模倣せず、自分の奥底にある憧れや深い熱意を大胆に実行する勇気も持ち合わせた人です。
そのことで誰かを傷つけたり、周りから孤立しても、一度覚悟さえ決めれば動じることはありません。
あなたの抱く思い込みの強さに周りの人も舌を巻きますが、一貫してポリシーを変えない姿を見るうちに、それが真実ではないかと思い始めます。
そのように周りを巻き込んで、強烈にイメージを形にしていこうとする意志の持ち主です。
(己の世界を完成させる)

◇<引用参考文献>
松村潔 著、「未来辞典-3年後の私がわかるサビアン占星術」、角川書店

|

« 山田太一さん、倉本總さん。 | トップページ | 3~4月の星の動き »