« 星占いサンプル | トップページ | 山田太一さん、倉本總さん。 »

3月の毎日の流れ

3月の毎日の星の動きを、13の月の暦手帳にチマチマと記入していたところ、
週ごとのCodonのテーマと星の動きが、なんとなく相関している(と私は思う)ことに気付きました。(許されたし、意味不明)

Codon47『源泉への呼びかけ』
(日にち) (この日の星配置イメージ)
3月 1日  やや緊張
   2日  ボケしっかり
   3日  神経質、突飛、変人
   4日  暴走、葛藤
   5日  夢や自立に向けて闘志を燃やす
   6日  わがまま過ぎるけど愛らしい
Codon6『離れる人々』
3月 7日  気まま
   8日  ヤバイことやっちゃう仲間
   9日  ヤバイこと見つかる反抗期の息子。
  10日  神経ピリピリ
  11日  抑圧、身動き取れない状況
  12日  根性
  13日  自立して楽しくやりたい
Codon10『実践』
3月14日  のびのび勝手に
  15日  ちょっとやりすぎかな
  16日  思い切り賭けてみるか
  17日  あれこれ相談して考える
  18日  変革しちゃう
  19日  これに決めた
  20日  ちょっと我がままに楽しくやるよ
Codon25『共時性』  
3月21日  自由だ
  22日  出会いもあるし
  23日  思いやりも持とう
  24日  気合い入れていこう
  25日  慎重に
  26日  こだわりを持って
  27日  楽しく、でも慎重さも忘れずにGO
Codon13『組織された人々』
3月28日  夢のある暮らし
  29日  やる気もあるし情報も入ってくる
  30日  精神性も大切にするよ
  31日  頭使って思い切りやろう

ざっとこんな感じですが、意味わかるかな・・・?
3月1日~6日までの間で、何かを呼び覚ます出来事があり、
7日~13日で、今あるところから離れ、
14日~20日で、いろいろやってみて、
21日~27日で、仲間ができ、
28日~31日で、まとまって組織化される、
・・・という流れの3月のようです。
なかなか盛り上がりがありますね。

今月は、火星と海王星合、先月に引き続き土星と天王星180度、の大きなアスペクトがあるので、
夢や希望に向けた行動(怪しい行動という場合も)、世代交代や新旧交代、というテーマもある3月です。

おっ・・・今、3月11日の満月図を見てびっくりしました。
魚座太陽天王星合に乙女座月土星合がオポ。水瓶座火星海王星キローン合。牡羊座金星と水瓶座木星がスクエア。
激しいですね~。ガラッと変えるエネルギーがあります。びっくりです。
(まとまりませんが、このへんで・・・)

****

<2月28日~3月2日>
魚座10度『雲の上の飛行家』
想像力が非常に豊かで、自分で生み出した空想の世界を大切にしています。
現実の世界に、自分の感情を落とし込んでなじむのが苦手で、
別世界をいくつも生み出すことで現実とのバランスをとるところがあります。
デリケートで、外界に対して強い警戒心を抱くため、自分の本心を他人に見せることはありませんが、理解力と観察力に優れているため、そのことでトラブルが生じることは少ないでしょう。
むしろ秘密を身の内で守ってくれる人という評価が得られます。
自然の中にいるときが、もっともリラックスできるナチュラリストです。
アートや神秘の世界では生まれながらのエリートで、他人の追随を許しません。
(仮想現実の中にリアリティーを見つける)

<2月29日~3月2日>
魚座11度『光を探している男たち』
漠然とした不安に立ち向かう能力を持った人です。
未来を感じるアンテナが人よりしっかりしていて敏感なため、
現実の自分をどこかにしっかりと位置づけ、人生の目的を明らかにすることにエネルギーを注ぎます。
自分の胸の内をうまく言い表してくれる言葉や、自分をより高めてくれるような知恵を探し当てるのがうまく、勉強熱心で理解力探求力に優れています。
ファッションやインテリアなど、身近なことに関しても、デザイナーの哲学や信条を勉強することで、自分の中に取り入れていく人です。
学究的な性質が強く、究極のものを求めてあらゆる労力を使ってゆきますが、
自分の意にかなうものが見つかるまでは、果てしなく放浪する性格があるので、周囲の人が心配になることも。
しかしいつかは、これと思った生き方を見つけ出すでしょう。
(バラバラな自分をまとめるシステムを探す)

<3月1日~3日>
魚座12度『新参者たちの試験』
生まれつき精神面が成熟していて、誇り高く生きる人です。
本質的なプライバシーを守りたい本能から、自分から積極的に明るくふるまう傾向があるので、周囲はいつも賑やかです。
公私の区別をつけることに価値を見出すので、疲れた表情やグチを表に出しません。
物事には裏と表があることを本能的に知っているので、出来事や人物に対する許容範囲が広く、多面的な人格で、ミステリアスな人生を歩む人です。
組織や学校、あるいは大きな伝統に対して自分を明け渡すことには迷いが大きくなり、
ときには一度属した集団から脱落することもあり、最後まで自由な一個人としての生き方を捨てきれません。
自分の生きるポジションがどこにあるかをはっきりさせないと、
永遠に揺れ続ける人にもなるでしょう。
(己のすべてをさらけ出す)

<3月2日~4日>
魚座13度『博物館にある刀』
何らかのネットワークや組織、企業など、ある集団の中で、権力を握る代表的な立場につくことがあります。
降ってわいたように大きな権限が与えられることが多く、そのプレッシャーはとても大きいのですが、うまくこなすことで大きな充実感を得ることができるでしょう。
カリスマ的な資質が備わっており、あなたの言動一つ一つが、人々の大きな影響を与えます。
自分に力を与えているのは一体何なのか、自分は何のために働いているのかを正確に知ることで、有意義な人生を送ることができるでしょう。
ただし権限を与えられた段階で、自分の責任でないものまで負わなくてはならないので、覚悟が必要です。
(カリスマ的資質を発揮して、大役を担う)

<3月3日~5日>
魚座14度『キツネ皮をまとった女性』
あなたは勘が鋭く、人の心や思惑、その場の空気や流れ、目に見えない力関係や裏の事情などを、正確に読み取ることができます。
そのため世渡りが非常にうまく、潤滑油的な存在として重宝されるでしょう。
また、先のことを見通す能力も備わっているため、トラブルは巧妙にかわして、自分弐は火の粉がかからないようにします。
雰囲気や視線など、あらゆるものを利用し、暗示的に真意を伝えることも上手な人です。
強い力や権力というものは、人を驚かせ緊張をもたらすので、
実力を隠して穏やかにふるまうということも多く、自分をひけらかさないので、
誰からも愛されるでしょう。
(“ずるい女”で、うまく世渡り)

<3月4日~6日>
魚座15度『部下の訓練を準備している将校』
周りの意見を聞いてから自分の態度を決める傾向があり、賛成されれば積極的に自分の意見を主張し、反対されればすぐに取り下げてしまいます。
防衛心が強く、恥ということをかなり意識するため、いつも失敗のない安全な道を選択します。
しかし真意を伝えることの難しさを承知しているので、人間関係には誠意をもって対処します。
表現の工夫やタイミングなど、細部にわたって注意が向く人です。
本来人に意思を正確に伝えることは不可能だということを自覚して、真意については口を閉じたままの人も多いでしょう。
(伝えていくことの難しさを知る)

<3月5日~7日>
魚座16度『ひらめきの流れ』
繁華街のような、雑多で賑やかなところにいると、インスピレーションがどんどんわいてくるあなたは、自分のアイディアで成功したいという意思が強いでしょう。
規則や管理というものが大の苦手で、マニュアルがあり、毎日同じ時間に同じ作業を繰り返すような状況には耐えられません。
いつも新しい気分で自分を奮い立たせ、何かを創造する現場が好きなのです。
アーチスト気質の非常に高い人ですが、同時に、大衆的な、あるいはちょっと妖しいことも考えだす人でしょう。
流行ものや芸能分野の仕掛け人としては、この度数の人はもっとも有能で、大人の心と子供の心を両方とも引きつけることができるのです。
しかし、実践的なことに直接携わるよりも、アイディアを考えだしていくことにエネルギーの大半を使うようです。
(ドキドキを求め、未知への旅に出る)

<3月6日~8日>
魚座17度『復活祭の歩道』
多くの人を盛り上げ、楽しませることのできる、エンターテイナーとしての優れた才能があります。
バイタリティに溢れ、いつも周囲の人を明るい気持ちにさせるので、周りの人にとって、太陽のような存在として輝きます。
理屈ではなく、考えるより先に人を楽しませることを思いつき、
またそのことが、自分にとっても喜びとなる資質の持ち主です。
気遣いや遠慮で縛られているような伝統の世界の人々は、時に拒否反応を起こすかもしれませんが、結局は個人の小さな枠を壊してしまうような、この人の自由な活動に憧れを感じるでしょう。
ただそれが行き過ぎになってしまったときは、無秩序な喧噪を生み出してしまうので、迷惑な人だと思われるかもしれません。
しかし、比較的複雑な感性を持っているので、単純で子供っぽい人格ではありません。
(気の向くままお祭り騒ぎをして楽しむ)

◇<引用参考文献>
松村潔 著、「未来辞典-3年後の私がわかるサビアン占星術」、角川書店

|

« 星占いサンプル | トップページ | 山田太一さん、倉本總さん。 »