« 香取慎吾さん | トップページ | HY『366日』 仲曽根泉さん »

3~4月の星の動き

もうすぐ4月ですね~bud
だいぶ春らしくなってきましたtulip

そういえば、星の星座移動やアスペクト等を書いていなかったなと思って、
3月~4月の分の動きをまとめて書きたいと思います(復習)。

sun太陽
<魚座pisces>2月18日~3月20日
自己犠牲の精神と深い魂の共鳴力の持ち主。支配性の海王星は、感傷性とインスピレーションを授けます。
奉仕精神に富み、いかなる環境や立場にも素直になじめる順応性の持ち主です。
芸術的才能に富み、美しい夢と叙情を追い、全身全霊を上げて没頭できる世界があれば喜びを感じます。
そのため世俗を離れたところで生きようとし、物質的成功は望みません。
意志薄弱で他人に感化されやすく、利用されやすいのが欠点ですが、同情心が強く、感性を刺激されれば偉大な救済行為へと向かいます。
<牡羊座aries>3月20日~4月20日
進取の気質と指導精神の持ち主。支配性の火星は、対決に備える意志力と闘争本能を授けます。
誇り高く自己の能力への絶対的確信を持ち、一度理想に目覚めると、艱難を辞さない勇気と燃えるような情熱を持って目的に直進していきます。
未知の分野に先鞭をつけようとする開拓精神を持ち、物事の開始に際しては率先して主導権を握ります。
難事業を軌道に乗せることを喜びとし、障害は打破して進みます。
この生まれの人の激しい行動欲は、抑制できぬ内的衝動によるものですが、しかし本能を純化し得るだけの克己心も持っています。

pencil水星
<魚座pisces>3月9日~26日
同情的で直観的な知力を持ちます。芸術的・心理的なことや慈善に対する良い感受性もありますが、実際的な問題にぶつかると考えが混乱しやすいでしょう。
神経過敏で気持ちが動揺しやすく、躁鬱的な面があり、無意味な無駄話が多くなりがちです。
<牡羊座aries>3月26日~4月9日
統一のとれたパワフルな知力の持ち主です。辛辣で皮肉っぽく、言葉や思想が断定的になりがちです。議論に強く狡猾で、知謀や術策を駆使するタイプです。考えたことは即座に実行に移すほうですが、目的が利己的な利益追求に向かいやすいでしょう。
<牡牛座taurus>4月9日~5月1日
自分の考えに固執しやすく、やや陰険さもありますが、金銭や世間のことについてはなかなか才のきく利口な性格です。言葉や行動は遅いがなめらかで、冗長になりがちです。社交や愉快なことに気持ちが傾きやすく、声楽に優れた素質を持ちます。

heart金星
<牡羊座aries>2月3日~6月6日(逆行3月7日~4月18日)
衝動的に一目ぼれの恋をしやすく、恋愛事件で突進しがちです。愛のためには何でもしてしまう無鉄砲さがある反面、わがままで愛する者と争う性質を持ちます。また、私欲に強く利己主義の傾向を持ちます。性情は強く熱烈ですが、自制しないと快楽の追求が激しくなりやすいでしょう。

run火星
<魚座pisces>3月15日~4月22日
気が多すぎるためにかえって自分の能力に自信を失いやすく、確信のある行動ができません。自己犠牲をいとわず他人のために働く親切な気持もありますが、努力が混乱しやすく、人生をスポイルしがちです。精神的にも肉体的にも消耗しやすいでしょう。

clipまとめてみると、水星の星座移動が速いのと(目まぐるしく思考が変化していく時期。勉強や仕事面では、「準備→実行→維持」といった流れ)、
金星の牡羊座滞在期間が長いこと(恋のターゲットを獲得する意欲の強い時期ですが、途中逆行期間があるので紆余曲折はありそうですね)、
火星は魚座に滞在(情緒不安定になることが多いかも)、
という感じの3~4月です。
また、どういう影響があるのかはっきりとは言えませんが、4月5日~9月12日まで冥王星が逆行します。
4月はアスペクトもハードなものが多いので、ちょっと心配・・・・。

chick<3月の大きなアスペクト>
・3月2日 水星と火星合
心身のパワーの強さを示す座相。鋭い機智と鋭敏な頭脳。決断が早く雄弁で討論的。辛辣な批評家。
・3月5日 水星と海王星合
豊かな空想力と直観的な知力。繊細で感じやすい神経組織。他人の心情に対する同情的な理解力。詩的才能。精神混乱。
・3月8日 火星と海王星合
ダイナミックな感情表現と活動的なイマジネーション。神秘への強い興味。新しい形式を創造する力。非現実的な望み。
・3月9日 太陽と土星180度
実力は十分にあっても不運な障害に遭いやすく、人生上の発展を阻止されがち。野心家の割には小心で、向かない環境が失敗の原因を作る。過度の警戒心と冷淡さのために人望を失いがち。義務観念に縛られやすく、社会的に成功してもどこか失敗感がつきまとう。
・3月13日 太陽と天王星合
独創的な個性と自主独立の精神の持主。革新的な思想に傾倒しやすく反逆的な素質もあるが、独自の才能によって社会的に顕著な存在となるでしょう。劇的な人生。
・3月19日 水星と土星180度
疑い深く狭量。狡猾・不正直。悲観的な考えや恐怖心を持ちやすい。他人から義務や面倒な問題を押し付けられやすい。業務なども苦労が多い割に納得のいかない結果を招くことが多い。
・3月22日 水星と天王星合
才気煥発で聡明。勘が鋭く優れた記憶力の持主。独創的な発想と科学精神に富む。革命的気分にあふれたエネルギッシュな口演家。独自の研究や発明。
・3月24日 太陽と冥王星90度
自己顕示欲が強く、自己の能力を過大評価する傾向。狂信的な大望。支配的地位を渇望。運命的には社会的背景や後楯となる人を失いやすい。人生の重大事に信念を失う危機。

penguin<4月の大きなアスペクト>
・4月3日 金星と冥王星90度
社会的人気とともに異性を魅了する強烈なセックスアピール。好色的熱望があり、抑制されなければ性的に過剰となりやすい。理想と現実の相克。分不相応な望み。報われぬ愛。背徳的な恋愛事件。
・4月5日 火星と土星180度
活力を抑制されやすく、サディズムの素質と性的無関心。多くは厳格さや過酷さに傾きやすい。疑いと不信の念を抱くため、周囲の抵抗と敵意を招きます。力が尽きると破壊的になりやすい。
・4月15日 火星と天王星合
緊張性の自我。意志強固で強制や圧力に強く抵抗する性質。発作的な神経興奮。異常な行動をとりがち。ユニークな発想や創造力。科学技術や機械に対する興味と才能。
・4月22日 金星と火星合
情熱的・官能的な性質。愛する能力と美を楽しむ能力。愛に起因した事柄での闘争本能。
・4月23日 水星と木星90度
厚顔無礼な人柄。大げさな判断。都合の悪いことを見落とす。知的偏見や固定観念にとらわれやすい。機転や緻密さを要求される仕事には向かない。
・4月27日 火星と冥王星90度
獣性と暴力的な素質をもち、自ら危険に急接近しがち。異常な精力。性的には倒錯傾向。他人への無慈悲な行為によって目的を達する。身体の酷使。
(ルル・ラブア著『占星学』より引用)

clipこうしてみると、4月はマレフィック(火星・土星・天王星・冥王星)のハードアスペクトが多いですねぇ・・・。
ただでさえエネルギッシュな牡羊座。
創始のエネルギーとして働くのか、破壊として働くのか・・・・静観したいと思います。

****

<3月20日~22日>
牡羊座1度『女性が水から上がり、アザラシも上がり彼女を抱く』
真にオリジナリティーのある人生を歩もうとするため、常に新しい世界を目指し、そこへ飛び込んでいきます。
しかし、明確な目的があったり深く考えた結果ではなく、衝動的に突き動かされてのこと。
口では説明できない心の盛り上がりを、そのまま行動に移していくでしょう。
しかし、勢いよく飛び出してみたものの、その後のことはあまり考えていないため、見知らぬ環境の中でどうしたら良いか分からず、不安を感じることが多いはず。
引き返したい気持ちや後悔の念も、いつも心に揺らめいているようです。
しかしそれでも新たな挑戦の新鮮さは何物にも代えがたく、あなたを生き生きと輝かせる大切な原動力なのです。
人生の方向を見定めるのは難しく、迷いもかなりありそう。
それでも、何かをスタートさせる力は秀逸で、群を抜いているようです。
(新しいスタート。とにかく行動を)

<3月21日~23日>
牡羊座2度『グループを楽しませているコメディアン』
置かれた環境になじもうとする柔軟な姿勢が常にあります。
その結果、周囲の人たちのやり方をそのまま見よう見まねで取り入れ、身につけることになりそうです。
あまり自覚はないかも知れませんが、人間の本質的な部分を見抜く力は抜群で、要所要所で他人の特徴をつかんで、必要な部分を取り込もうとします。
しかし自分の中で分析するということをせず、取り込んだものをそのまま表に出すので、時々周囲の人を笑いに誘うようです。
相手の奇妙な癖など、余計な部分まで吸収し、真似るので、ことさらおかしさが増すのでしょう。
しかしおかしい反面、周りの人は自分自身の縮図をあなたの中に見出すことも。
あなたの言動から、あらためて自分の生き方を見直す人も多いでしょう。
笑われることを恥ずかしがったりせず、堂々とあなたの思うように生きていきましょう。
(観察し、学習し、素直に取り組むこと)

<3月22日~24日>
牡羊座3度『彼の祖国の形をした男の横顔の浮き彫り』
周囲の雰囲気を敏感に察し、無意識のうちに吸収してしまう性質があります。
いつも一緒にいる仲間、職場、住んでいる地域や土地柄などに影響されやすく、全体を流れているムードに心を明け渡してしまうのでしょう。
また、このような環境の側から流れ込んで切る大きな力に対して、自分をガードするための壁を作ることがないので、意識的に抵抗するのが難しいようです。
結果として、関わる集団の中に潜んでいる表面には表れないひずみや、解決できない問題なども知らず知らずに引き込んでしまいがちに。
すると、それらに無意識のうちに突き動かされ、大きなトラブルを起こすことも。
トラブルメーカーと呼ばれる人もいるでしょう。
しかしその逆の力を利用し、とてつもない力を発揮する人もいるので、たったひとりで大事業などを成し遂げる可能性もあるのです。
(周囲に身をまかせながら、時折自分を振り返る)

◇<引用参考文献>
松村潔 著、「未来辞典-3年後の私がわかるサビアン占星術」、角川書店

|

« 香取慎吾さん | トップページ | HY『366日』 仲曽根泉さん »