« 獅子座金星の 『mihimaru GT』 | トップページ | 5月の星の動き »

“もう中学生”さん

“もう中学生”さん、とても気になる方ですよね。
きっと誰もが、気になって仕方がないと思います。
なんというか・・・・・そう、親心をくすぐられるというか・・・。
(母性本能というより、親心ですね。うん。)

いつもホロスコープを見る前に、おおまかな見立て(なんとなくこういう人なんじゃないかなぁと)をするのですが、
“もう中学生”さんの場合、中学生というからには、きっと水星の状態(中学生は水星期)が特徴的なのだろうと予測しました。

やっぱり・・・・。
山羊座水星はリリスと合、蠍座土星&天秤座冥王星とスクエア。
水星リリスというと、思春期でしょうか。または小学生くらいの時。土星冥王星スクエアなので、かなりショッキングな出来事があったように思います。打ち砕かれた小~中学生期(どんなことがあったのかと想像すると、なんだか胸がつまります。ひどいいじめにあったりしていないといいのですが・・・。)
そして水星を中心に、魚座金星火星がSe、射手座木星天王星がSe。
Se(セプタイル)というと、働きかけが続くが終点がないという7(ハーモ7、果てしなく続く夢の追求)の性質を持ち、避けられない宿命をあらわしたり、いったんはじまると追及はエンドレスになったりする意味合い。
傷ついた水星期を、魚座金星火星で夢を見たり、射手座木星天王星を追いかけたりしているよう。
魚座金星火星というと、おとぎ話の世界ですよね。シンデレラとかそういうロマンチックな恋愛観。“もう中学生”さんが穢れないイメージなのは、このあたりにありそうですね。思春期は壊されてがっちり蓋をされていますので(おそらくリリス系のことは意識にも上らないくらい抑圧されている)、こうした穢れなき中学生さんが完成されています。おとぎ話の世界を追いかけずにはいられないという状況。
そして、同じくSeアスペクトのある射手座木星天王星。このサビアンは、射手座9度「階段で子供達を連れている母親」。母親が子供たちを先に導いていく意味合い。パネルシアターで「ためになったね~」と道徳を教える様子に表れています。追及はエンドレス。きっと生涯、おもしろく解りやすく夢のある方法で道徳を教えることを、仕事にされていくと思います。

魚座の月は、この「お母さんが子どもに教えている射手座木星天王星」とスクエア、蠍座土星とトラインですので、基本とても真面目、そしてびっくりするようなおもしろい方法で教えてくれます。それが、ダンボールに描いた絵で芸をする方法に行きついたのですね。なるほど納得です。

水瓶座太陽は、サビアンでは人間として最も理性的で完成されている25度『右の羽がより完全に形成されている蝶』。それが天秤座冥王星とトライン。この冥王星のサビアンは、天秤座30度『哲学者の頭にある3つのこぶ』。そして射手座海王星と60度。
哲学的な知性に裏付けされた完璧に理性的な人間としての太陽ですね。
う~ん、立派な太陽をお持ちです。大物になること間違いなし。(知識を教える「ためになったね~」は、こういうところからも発せられているのですね。)
そして、3重円では、この太陽の上にプログレスの月&トランジットの海王星キローンが合、さらに、もうすぐ木星が乗ってきます。
もう・・ものすごいことになっていますね。現在26歳で太陽期に入っていますし、
これから、ぐんぐん頭角を現してくると思います。
注目株の“もう中学生”さん。とても楽しみです!

追記。そういえば、土星冥王星でがっちり抑えられている水星リリスは、解除されることがあるのでしょうか。解除キーがあるとしたら、やっぱり冥王星でしょうね。
水星リリス(N)と冥王星(T)が60度になったのは、“もう中学生”さんが12歳のとき。まさに中学生の時ですね。このとき、さらに天王星(T)が水星(N)に合になっています。少し修正できるようなことがあったのでしょうか・・・?じっくりお話を聞いてみたいところです。
これから来るとしたら、冥王星(T)が水星リリス(N)と重なる41歳のとき。
合ですのでね。同時に冥王星土星(N)ともスクエアになりますしね。どうでしょう。
わたしの希望としては、蓋が大きく外れた後に、美しい男女交際のあり方などを、いつものダンボールシアターで「ためになったね~」と教えてくれたらいいナ・・と思います。

****

<4月8日>
牡羊座18度『空のハンモック』
自分自身の身体や精神の状態を、敏感に察知できる人です。
気疲れしたり、消耗しすぎている時などは無理せず、ペースを落として対処することができるでしょう。
体調が悪かったり、精神的に低迷している時は、単調な仕事をこなすことだけにとどめ、規則正しい生活を続けて、気力や体力を回復させるようです。
自分なりのリハビリ方法を知っている人も多いでしょう。
あまり積極的ではなく、強い主張をすることはなさそうですが、基本的には打たれづよく、よほどのことがない限り完全にダウンすることはないはずです。
また、あまり好きではない職場や本気になる必要のない場面などでは適度に力を抜き、体力を温存します。
その力を自分の好きな事柄や興味のある事柄に注ぐことも。
また、地味で淡々としたゲームやスポーツなどに、ひそかな楽しさを覚えることも多いようです。
(単調な毎日の中ゆっくりリハビリを)

<4月9日>
牡羊座19度『魔法の絨毯』
話に大げさな尾ひれをつけたり、多少の脚色を加えることがあるようです。
しかしそれは好ましくない癖などではなく、気分を盛り上げたり、テンションを上げるためにやっているのかもしれません。
自分が落ち込んでいる時はもちろん、周囲の雰囲気が沈んでいるときなど、場を盛り上げようと懸命になることもあるでしょう。
特に、自分のテンションが落ちてきたかな、と感じたときほど、ことさら饒舌になりそうです。
時折できそうもない課題や実現が難しいようなアイディアなどを「できる」と言い切ってしまうような、大風呂敷を広げる傾向も。
できなければただのウソつきですが、実現させれば素晴らしい実力の持ち主として称賛を浴びるはず。
自分を燃え上がらせるために壮大なビジョンを夢想するということを、本能的に分かっているのかもしれません。
罪のない想像で元気になれるので、子供向けの童話を読めば、力がわいてくる人もいそうです。
(景気の良い行動でテンションを上げる)

<4月10日>
牡羊座20度『冬に鳥に餌をやる少女』
保護育成する能力のある人です。この力が自分に向けられると、長期的な目標に対して、じっくりと取り組む力となります。
この目標に気持ちの全てが傾けられるので、日常生活も静かで無駄のない暮らし方を好むかもしれません。
また、他人にこの力が向けられた場合、非常に優秀な指導者になるでしょう。
相手の尻を叩いてせっつくのではなく、少しずつ働きかけながら、時間をかけて育てていくのです。
傷ついたり落ち込んだ人を見ると何かせずにはいられず、救いの手を差し伸べようとします。
特に、昔自分が体験してきた苦しみと同じような状況に陥ってしまった人に対して、非常に理解をしめし、アドバイスしたり、元気になれるよう声をかけ続けたりすることもあるようです。
社会に貢献するために、ボランティアやリハビリテーションにかかわる仕事をする人もいるでしょう。
(目的に向かって辛抱強く取り組む)

<4月11日>
牡羊座21度『リングにあがる拳闘士』
自立心があり、どんなことでも自力で乗り越えていく力のある人です。
弱点を自分で克服しようとする意志があり、そのほとんどはクリアできるはず。
自信家と言われることもありますが、自信がないあなたを支え、パワーを与えている一面もあるでしょう。
また、自分の意思に従い、外に向かって戦いを挑む時。
多少の困難は予測しているので、失敗して落ち込むことはあまりないようです。
基本的に打たれ強い性格と言えるでしょう。
チームを組んで活動するより独立遊撃隊的なスタンスを好み、その方がよりいっそう実力が出ると思っているはず。
しかしあなたの戦いぶりを見守る観客やセコンドのような応援者の存在は大歓迎しそう。
特に、多くの人の注目を集めた中で、自分の能力や才能を見せつけることに喜びを感じるはずです。
また、ルールに従って堂々と勝つことを目指します。
(戦いのとき、力を出し切って)

<4月12日>
牡羊座22度『欲望の庭に続く門』
こだわりがなく、どんなことでも受け入れられる人です。
また、苦労することなく、望みのものをうまく手にすることができる才能があるでしょう。
多少のディテールのちがいに目をつぶって、拒絶さえしなければ、願っていた地位や欲しいものは手に入るのだと知っているのかもしれません。
また、他人の気持ちを親身に受け止め、丁寧に話を聞いてあげることもありそう。
しかし、いつの間にか相手の望みが刷り込まれ、あなた自身も同じようなことを願うようになる場合も。
結果的に、本当は欲しくもないブランド品を買ってしまったり、たいして思い入れもない仕事に就く可能性もあります。
知らないうちに欲望が膨らむので、だいそれた願望を胸に秘めている人もいるでしょう。
(混乱もありますが、徹底的に受け身でいて)

<4月13日>
牡羊座23度『重く価値があるがベールに隠された荷を運ぶ、パステルカラーの服をきた女』
他者と戦う力、他者を受け入れる力の両方を持ち合わせ、それらをうまく使い分けることができる人です。
周囲の状況を受け止めたり、自力で切り開いたりしながら、自分で望んだ未来に向かって着実に進んでいきそう。
また、どんなことでも、やると決めると即座に状況的変化が訪れるようです。
小さな変化を繰り返しながら、長い時間の経過の中で、初めは考えられなかったような大変化を体験することもあるでしょう。
押したり引いたりという駆け引きがうまいので、恋愛関係なども活発な傾向が。
地道に作戦を練って、目当ての相手を時間をかけて落とすのが得意でしょう。
また、生命の不思議さや大切さを知っていて、動物や植物をいつくしみ、育てていくことにも適性があるようです。
(押したり引いたりして変革を進めて)

<4月14日>
牡羊座24度『風が吹き、豊穣の角コーヌコピアノ形になる、開いている窓とネットのカーテン』
行き過ぎた行動や、他人に理解できない言動が原因で、周囲の人が引いていったり、人の輪から外れてしまうことが多いようです。
しかしそれはふつうなかなかできないような経験をしてしまったことが原因である場合も。
事故で生死の境をさまよったり、目の前で起きたショッキングな事件を目撃してしまったという人もいるかも知れません。
また、目に見えないものを見たり神秘的な経験をしたおかげで、今までの世界観や考え方が根底から変わってしまった、というようなケースもあるでしょう。
はっきりとした意識のない幼いころに、このような経験をすることはありうるので、記憶に残っているとは限りません。
一度、違う世界を目の当たりにしてしまうと、常識というもの自体、あなたの中で崩れてしまいます。
そのためはたから見ると、あなた自身も一般的な常識からはみ出しているように見えるようです。
(はみ出しを気にせず、直感を優先して)

<4月15日>
牡羊座25日『二重の約束』
自分の欲求と現実の問題のバランスをうまくとろうとする人です。
しかし、実生活の中で自分の心を完全に満たすことは難しく、なかなかできることではありません。
そこで、社会に従って周りの要求を聞き入れながら普通の暮らしをしていく部分と、純粋に自分の夢を追い求める部分とを分け、スイッチを切り替えながら両立させていきます。
お金のために仕事と本当にやりたい活動を同時にこなすので、結果的に二つの職業を持ち、二枚の名刺を持ちあるく人も。
妥協的な解決策ですが、精神的な満足と衣食住や金銭的な充実のどちらが欠けても、生きていくことができないと感じているからでしょう。
体力的には相当厳しい部分もありますが、精神的に満ち足りているので、よっぽどのことがない限り倒れることはないはず。
忙しい方が張りがあって、元気に過ごせるでしょう。
(二重生活で、夢も安定も両方どり)

<4月16日>
牡羊座26日『持ちきれないほどの贈り物を所有する男』
実に器用で、才能あふれる人です。
仕事の飲み込みも早く、トントン拍子に昇進していくこともありそう。
また、趣味や習い事など何をやっても上手にでき、それほど長い時間修練しなくても、講師のレベルまでたどり着くのは簡単でしょう。経験したことがないものに飛びつく傾向がありますが、それでも結構うまくこなせるので、不可能なことはほとんどないように感じているかもしれません。
しかし逆に、どれか一つに集中し、人生を賭けることはできないようです。
どれもこれも興味深くおもしろそうなので、ひとつ選択して、残りを捨てることはできないはず。
そうやっていろいろ抱え込むうちに、時間と体力の許容量を超えてしまうでしょう。
また、いくつものことを同時に行うので、重要なことを忘れる危険も。
人生の目標を見落とさない程度の節度を自制心は必要です。
(可能性は豊か、ただし収拾は難しそう)

◇<引用参考文献>
松村潔 著、「未来辞典-3年後の私がわかるサビアン占星術」、角川書店

|

« 獅子座金星の 『mihimaru GT』 | トップページ | 5月の星の動き »