« 5月の星の動き | トップページ | 釈由美子さん »

5代目 尾上菊之助さん

5月も半ばだというのに、何とも肌寒いですね・・・。ふたたびコタツを出したい気分ですcoldsweats01

chickchickchick

先日、歌舞伎の、5代目 尾上菊之助さんを密着取材している番組を観ました。
艶めく妖しさというか・・・なんともいえない漂うような魅力がありますね。
あの瞳・・・とても惹き込まれます。
最近は、お姉さまの寺島しのぶさんと、カレーのCMにでていらっしゃいます。
密着取材でも、このCMのように自然な雰囲気を醸し出し、礼儀正しく、でも堅苦しくなく、おっとりした人柄が表れていました。

太陽は獅子座(サビアンでは獅子座9度『ガラス吹き』職人のように創作活動をする人)。
蠍座天王星(蠍座8度『湖面を横切っていく月』自然に浮かび上がってくるイメージ能力)とスクエア。射手座海王星(射手座14度『ピラミッドとスフィンクス』普遍的なものや異文化への知的好奇心)とトライン。
素晴らしい太陽ですね。シェークスピアの舞台もされているそうですが、そうしたさまざまな伝統や文学や普遍的なものの要素を取り入れ、自分の中で混ぜ合わせながら、オリジナルな芸を磨いていかれることと思います。
お父様に「歌舞伎はそもそも遊びなのだから」みたいなことをアドバイスされていました。
本人も「もっと(歌舞伎で)遊びたいですね。歌舞伎たい(つまり歌って舞う伎)。」とおっしゃっていましたが、堅苦しく型どおりの伝統を受け継ぐというのではなく、基礎の上に遊び(海王星なのでイマジネーション豊かに)の要素を広げていく芸を作り上げていかれるのではないでしょうか。
3:1:4:2で、意外と地が少ないですし、1:3:6で、柔軟宮が多いですので、理想や情報や様々な要素を柔軟に取り入れながら、やっていかれる方ですしね。

月は12時で出すと魚座0度。乙女座水星とオポ。双子座金星木星とトライン。天王星とトライン。
ちょっと繊細で神経質なところもあるのかな・・?でも、家業の歌舞伎(蠍座天王星)や女形(双子座金星)とはトラインなので、無理なく馴染んでいらっしゃる感じもします。

そして、何といっても双子座の金星は圧巻です。
サビアンでは双子座29度『春の最初の百舌』時代の最先端で流行を作っていく度数。
ここに木星(社会から求められる)とリリスが合。月とトライン(女性的)。牡牛座キローンとSe(自分の持つ資質で何か奇跡を起こしてくれそう)。土星とSe(伝統や権威)。
女形のあの妖艶さは金星リリスだったのですね。もうほんとに、これからの歌舞伎をリードしていくために生まれてきた方だと思います。

双子座火星は乙女座水星とスクエア、射手座海王星とオポ。
意外とせっかちで喧嘩っぱやいところがあるかもしれませんね。海王星のアスペクトがあり、男役もされているのは納得です。もしかしたら、30代半ばから、もっと別の要素(シェークスピアの舞台のように)を積極的に自分の中で混ぜ合わせながら、歌舞いた歌舞伎芸を見せてくれるのではないかしら。お父様がおっしゃられるように、もっと「遊び」の感じでいけそうです。

こういう人のホロスコープは、こんなふうにすごいことになっているんだナ・・と、あらためてびっくりです。

現在31歳なので、太陽期。様々な要素を取り入れながら、イマジネーション豊かなオリジナルな自分を作り上げているところですね。獅子座ですし、海王星がトラインなので、この伸びは目覚ましいものがあると思います。
さらに3重円では、海王星木星キローンtが月nと合、金星木星nとトライン。天王星tが金星木星nとスクエア。つまり、金星リリス木星nめがけて、木星海王星天王星tがアスペクトしています。ちょうどカレーのCMも始まりましたし、いま、加速度をつけて人気や魅力が急上昇している時期です。
TV番組では、私服の菊之助さんも、なんだかとても魅力的でした。
大いに注目ですね。どんな展開になっていかれるのか、とても楽しみです。

shineshineshine

|

« 5月の星の動き | トップページ | 釈由美子さん »