« 5代目 尾上菊之助さん | トップページ | 6月の星の動き »

釈由美子さん

釈由美子さん、最近、キリリとしている役柄が多いですね。以前のボケた感じとは、ずいぶん印象が変わったな・・・と思います。
ホロスコープの中で、どんなふうにこの差が表れているのか、調べてみました。

釈さん、太陽双子座、水星と合で海王星とオポ!
やっぱり・・・・・ボケ天体の海王星ですね。太陽期(20代半ば~30代半ば)及び水星(知性・言語)が海王星の影響を受けているので、「????」と思うような言動をされていたのも大変うなずけます。

金星は蟹座でリリスと合。グラビアアイドルでしたものね。太陽海王星といい、蟹座金星リリスといい、おじ様たちを母性愛たっぷりに癒す魅力をお持ちです。献身的で優しい女性です。

そして月は、正午で出すと乙女座0度で、午後生まれなら几帳面な乙女座。午前中生まれだとしたら、獅子座火星土星合で、華やかでありつつキリッとしたしっかり者の女性になります。
TVのインタビューでは、「私生活では意外ときちっとやりたいタイプ」みたいなことをおっしゃっていたので、午前中生まれというのもアリだし、午後生まれの乙女座(几帳面)というのもアリです。どちらでしょうか・・。最近の役柄のイメージだと月火星土星合という感じもしますし、生活面では玄米ご飯やヨガなどで食生活や体調管理をされていらっしゃるようなので、午後生まれの乙女座という感じも・・・。

火星は獅子座で土星と合。頑張り屋さんですね。きっと若いころは“目立ちたがりだけど引っ込み思案”みたいなギクシャクした感じだったと思います。どんなふうに男性的なエネルギーを発揮したらいいのかわからない・・・みたいな。
もうすぐ31歳、火星期にはもう少しありそうですが、一昨年ぐらいにここを土星と海王星のオポがものすごく刺激していたので(サターンリターン)、きっとそれが転機になって、一皮むけた感じになったのでは・・・と思います(そういえば、インタビューでもプライベートでいろいろあった30歳が転機だと言っていましたし、オーラの泉でも30歳で切り替わりみたいなことを言われていたような・・・)。
30代半ばからは、ますます役者としての演技磨きに、力を入れていかれそうですね。華のあるキリリとした演技、これからも楽しみです。

蟹座木星は、蠍座天王星ととライン、天秤座の冥王星とスクエア。
もしかしたら、40代で財閥や富豪といった方とご結婚されて、家庭におさまってしまうのでは・・・なんてちょっと思ったりしました(午前中生まれで月火星土星合だとすると、家事もしっかりやりたいでしょうしね)。でも、ファイナルディスポジターが双子座の水星ですし、もしそうだとしても、ときどきメディアには出てきそうですね。土星は獅子座なので、“やっぱり役者はわたしのワイフワーク”みたいな流れになっていきそうです。

なんて、毎度勝手なことを言っておりますが、今後のご活躍を楽しみにしたいと思います。

ひよこひよこひよこひよこ


チューリップところで、最近、ホメオパシーやフラワーレメディーに凝っていて、本をいろいろ読んだり、実際にいろいろ試してみたりしています。
家族にも試しましたが、やっぱり幼児には効果てきめんですね。
熱発や困った癖などが改善されたのには、驚きでした。
私自身も「効いてる効いてる、すごいかも。」という実感です。
医者にかかるほどではないけど調子わるいとか、市販薬を飲み続けるのも抵抗があるとか、ストレスが原因と言われればそれまでだけど、何がストレスなのか、それにストレスと言われても困るとか、そういったものに起因した症状に効いているので、とても助かっています。
実におもしろいです。ひきつづき、実験を続けてみようと思います。

来年は、木星が魚座に行きますので、こういうのはもっと流行りそうですよね。。

さて、原稿原稿。原稿やろう~えんぴつ
bud

|

« 5代目 尾上菊之助さん | トップページ | 6月の星の動き »