« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

8月の星の動き

もみじ8月の星の動きを手帳に記入しながら、
むむ・・・今月はなかなかすごいぞ・・電球と思ったりしています。

衝撃8月は(世間は)月末の総選挙に向けての選挙活動期間ですが、
総選挙を公示する8月18日あたりと、月末の26~27日あたりは、
大きなアスペクトができており、すごいエネルギーのある星の配置です。

位置情報まずは、星の動き(星座)から。

晴れ太陽・獅子座獅子座(23日~乙女座乙女座)、
えんぴつ水星・3日~乙女座乙女座(26日~天秤座天秤座)、
ふくろ金星・蟹座蟹座(27日~獅子座獅子座)、
走る人火星・双子座双子座(26日~蟹座蟹座)、
富士山木星水瓶座水瓶座、土星乙女座乙女座、
天王星R魚魚座、海王星R水瓶座水瓶座、冥王星R山羊座山羊座

サーチ(調べる)大きなアスペクトでは、

芽8月11日火星土星スクエア(双子・乙女)
     14日火星木星トライン(双子・水瓶) 
       太陽月スクエア(獅子・牡牛)
     15日太陽木星オポ(獅子・水瓶)
☆ちょうどお盆のあたりですね。
双子座の火星と言うと、抜け目ない感じで活動過剰になったり、器用さが仇になったりしやすいですが、
乙女座の土星が「もっと落ち着いて!細部まで詰めてしっかり結果を出していこう!」と言ってプレッシャーをかけています。
そして、水瓶座の木星が「みんなのためになるように働いて!」と言って士気を高めます。
選挙候補者(火星)が、厳しい上司(土星)に怒られ、世間(水瓶座木星)からは期待されている様子がうかがえますね。
太陽と月は、リッチでゴージャスな獅子座と牡牛座。
太陽と木星がオポなので、もっともっと豊かな国になれるようにと頑張っています。
お盆ですが、気を抜くことなく選挙活動が盛り上がっていることでしょう。

クローバー8月18日水星土星合(乙女)
       太陽海王星オポ(獅子・水瓶)
       火星海王星トライン(双子・水瓶)
     19日火星天王星スクエア(双子・魚)
       金星土星60度(蟹・乙女)
     20日新月(獅子27度)
     21日水星天王星オポ(乙女・魚)
☆総選挙公示の18日あたり
水星土星合(乙女)に対して天王星がオポ、火星(双子)がスクエアです。
また、太陽海王星オポに対して火星が調停。
理想とされる未来に向けて、力づくともとれるような驚くような改革案が並びそうです。
新月のサビアンは、獅子座28度『大きな木の枝にとまるたくさんの小鳥』
理想を机上の空論に終わらせず、具体的に使えるものに落とし込む意味合い。
27度のサビアン『夜明け』の、一歩先ですものね。
なんとなく明るい予感がします。

チューリップ太陽が乙女座に入って
  8月24日太陽冥王星トライン(乙女・山羊)
    26日水星火星スクエア(天秤・蟹)
    27日水星冥王星スクエア(天秤・山羊)
      火星冥王星オポ(蟹・山羊)
☆選挙前のもっとも重要な時期ですね。
なんと、火星(蟹0度)、水星(天秤0度)冥王星(山羊0度)のTスクエアで、
一気に活動宮0度で揃います。
ちょっと、これはすごいですね。
火星冥王星オポなので、なかなかパワフル。水星スクエアで頭も使いますし、弾丸のように喋ります。
「前へ前へ!」と檄を飛ばしながら進んでいく感じでしょうか。

選挙演説は白熱しそうですね。
太陽冥王星はトラインなので、逞しさを感じそうです。


どんな熱い夏になるでしょうか。
楽しみです。


かわいい
毎日、雨のような曇りのような晴れのような、おかしなお天気ですね~。
でも、エアコンいらずなので嬉しいです。

|

日食終わる。

芽皆既日食が終わりましたね。
曇りや雨でしたが、TVで観ながら同じ感動と興奮を味わえました。
気分的には、なぜだかスッキリですクローバー

パソコン今回の皆既日食、鏡リュウジさんのブログのマギー・ハイドさんのコメントにもありましたが、
真っ暗になる闇の分数が6分以上ということで、その影響は6年以上続くそうです。
本『占星綺想』(鏡リュウジ著)の「黒い太陽」という日食に関する章を読むと、
プトレマイオスの考え方では、月が欠け始めてから最後に光が完全に戻るまでの食の時間が、影響を及ぼす期間ということで(伝統的な考え方)
今回の日食では約2時間35分、つまり食の影響は2年半続くということになりますが、
いずれにしても、長いですね。
えんぴつで、いつから食の影響が始まるかというのは、食がどれほどの高さで起こっていたのかということが重要だそうで、真昼に見られた場合で5か月目から8カ月目だそうなので、
今回の場合はもう少し早めの4カ月~7カ月という感じかなと思います。
ということは、年末~年明けあたりでしょうか。

サーチ(調べる)11月に土星が天秤座に移行して冥王星とスクエアに。12月後半には冥王星の上に太陽が乗っていきますね(太陽冥王星合で土星とスクエア)。5月~7月に天王星が牡羊座IN。
4月と7月に土星と天王星がオポ。6月牡羊座で天王星と木星合。天王星は8月に一度魚座に戻って2011年3月に牡羊座に完全にIN.

時計年末年明けあたり、何かが壊れて、春から新しいものが立ちあがってくる星の動きがありますが、今回の日食の意味合いを踏まえても、そのことが真実味を持って迫ってくるのを感じます。
日食があったのは、日本の他には、中国(上海)、インド。この国に注目ですね。

三日月
半月
やや欠け月
満月
そうそう
明日は、13の月の暦では『時間を外した日』
明後日7月26日は新年です。
“黄色い自己存在の種の年”
なんとなく、明るいイメージがありますね。
いい年になりますように・・・・・。

霧夏というのに、こちら(北関東)はずっと涼しいです。

|

皆既日食と東京星図つぶやき

ぎょぎょぎょ・・・・・魚

今話題沸騰中の、新月皆既日食図と本東京星図を照らし合わせて見ていました。
(もうこれは周知のことなのでしょうか・・・)
蟹座29度と言うと、東京駅よりやや下(有楽町駅寄り)のあたりから、月島より上、新木場よりちょっと上・・みたいな感じになっておりまして、
だいたい丸の内あたりから東南と考えてよいようなのですが、

この辺りは(獅子座の初めのほうも入っちゃっていますが)、
1991年まで東京都庁があったり、さまざまな会社の本社があったりして、いわゆる日本の心臓部と言われる場所ですねビル
ここに日食でドラゴンテイル・・・・・・たらーっ(汗)

明るい話題ですと、
オリンピックですね走る人

http://www.tokyo2016.or.jp/jp/plan/venue/

オリンピックの開催予定場所をみると、ほとんど蟹座~獅子座エリア。
皆既日食の度数あたりと重なっていますし、
双子座金星の場所には、情報部門のメディアセンター映画を置くようですしね・・・。
ペンこれは、10月の会議で、東京に決定しちゃうかも・・・・と、
鳥肌が立ってしまいました。

蟹座後半エリアにある歌舞伎座富士山も建て替えますしね。
「これからは、日本の伝統文化が注目されるはず」というお話しをよく耳に(目に)しますが、ほんとうにそうなりそうだと、また鳥肌が立ってしまいました。

他には、病院聖路加国際病院(訪問看護や災害救護活動(地下鉄サリン事件)などでかつて話題に)、レストランもんじゃ焼きの月島、船IHI(造船、航空宇宙事業)、自転車夢の島(埋立地)、波葛西臨海公園、遊園地東京ディズニーランド・・・・
う~ん、これからの流れを注目してみたいと思います。


自分のホロスコープと重ね合わせてみると・・・・えんぴつう~ん、もっと学ばねば!みたいな感じになっておりますね。
ふむふむ。

太陽回帰図(自分の)も見なおしてみましたら、う~ん、5~6ハウスにたくさん星があるのですが、せっかく5ハウスのほうにアセンダントの支配星やら太陽やらたくさん入っている割に、ほとんど生かされていないように思います(半年以上もたってしまったのに(鬱)・・。
ネイタルでも私にとって重要なはずの、5ハウスとか獅子座とか牡羊座とかの要素、難しいですねぇ・・・どんなふうに発揮したらいいのか、正直わかりません・・・(おかしいなぁ・・射手座なのに・・・いや、自然にやっているのか・・?ぶつぶつ・・・)。
獅子座獅子座の人や牡羊座牡羊座の人を、もっとよく観察してマネしよう~☆

つぶやきでした。

|

阿部寛さん

クローバー阿部寛さんが出演していたドラマ『白い春』、観ていました。

テニス阿部さん、最近はニヒルな三枚目の役柄が多いですね。
昔は、メンズノンノの表紙を飾る、イイ男の代表といった人でした。
そういえば私、阿部さんがモデルの、手編みのセーター(編み方)の本をもっていました。阿部さんが、様々な手編みのセーターを着てポーズをとって写っており、裏側に編み方のゲージが描いてあるという。まだ、手編みがそうめずらしくない時代のものですね。

サーチ(調べる)それはさておき、
阿部さん、太陽は蟹座の0度、蟹座ノード、双子座金星水星とほぼ合。
オシャレ(双子金星水星)で親しみのある(蟹座太陽ノード)華やかな人気者ですね。
月が正午で出して蠍座の後半。午前中まれだと、時間によっては、水星や金星、太陽と150度になります。
ちょっと暗い風貌でもともと人見知り気味な気質がありながら、華やかな太陽金星水星によって表に引っ張り出されているという、不思議な魅力をお持ちの方です。

走る人双子座の火星は、牡牛座土星と蠍座天王星冥王星のオポとTスクエアを形成しています。
(もし夕方生まれなら、射手座の月が火星とオポになるので、グランドクロスになります。
さぁどちらでしょう・・・なんとなく、午前中生まれの蠍座っぽい気配が濃厚な気がしますが)
今回の『白い春』では、元ヤクザの役でした。趣味は古武術。う~ん、こうした武骨な男っぽさは、火星にまつわるアスペクトが醸し出していますね。

ドル袋牡牛座木星は、蠍座海王星とオポ。
ウィキペディアをみていますと、バブル時代のマンション投資に失敗と書かれてありますが、この年代の人(1964年)は、そういううまい儲け話に狙われやすい星の配置をお持ちです。
そういえば、私にも、当時、自宅や職場に「マンション買いませんか(ころがしませんか)」という電話がしょっちゅうかかってきていました。庶民の娘にもそういう勧誘が来るような時代でした。

腕時計このカリスマモデル時代(1985年)あたりのチャートを見てみますと、
太陽ノード金星水星の華やかなところに、T海王星がオポ、T冥王星がトラインで入っています。
カリスマ的な人気が出たのはうなずけますね。

右斜め下で、不遇時代と言われる1988年あたりのチャートでは、この太陽の華やかな部分にT天王星とT土星がオポで入ります。オポなので、必ずしも悪いわけではなく、質を変える必要があったということでしょうか。

台風1993年あたりが転換期ということですが、これはどの部分がそうなのか、明確にはわかりませんが、しいてあげれば、おそらく月の上にT冥王星が乗ってきているので(太陽のあたりと150度を形成)華やかな外見を売りにするのではなく、ちょっと暗めで何を考えているのかわからないような蠍座の素の自分を強烈に出してきたともいえるのかもしれません。

カチンコそしてブレイク後(2000年)の『TRICK』あたりで、うまい具合に太陽金星水星と月のギャップを混ぜ合わせて調合させた(+ハードな火星でスパイスを)3枚目役の誕生というわけですね。
このころの(2001年)チャートをみると、P太陽にT海王星がオポですか。他には金星水星の上にP金星や木星が乗ってきて、さらにT木星も上乗せしている状況になっていますし、P海王星も徐々にオポをかけてきていますし、T天王星もトラインで入ってきています。
2008年(新婚)は、最もすごいですね。
太陽ノード金星水星の華やかなあたりに、P月木星金星が乗り、P海王星がオポ、T冥王星がオポです。役者として、不動の地位を手に入れたといっても過言ではないと思います。
また、太陽やノードが蟹座ですし、月もおそらく蠍座ですのでね、今回の『白い春』のような家族もの(無口で怖そうだけど優しいおとうさん)は、けっこういけると思います。

もみじさて、今後ですが、T天王星が徐々にスクエアで入ってきます。
役者として、もうひとひねり効かせるべき時が来ているのでしょうか。
そろそろ木星期でもありますしね。
慢心してはいけないし、もう2度とうまい話に乗ってはだめですね(特に来年あたり)。
古いマツダ・ファミリアを、愛車として何年も乗り続けているそうですが、そんな姿勢をずっと持ち続けてほしいと思います。

車(RV)トランジットに翻弄されやすい(?)阿部さん。
(太陽や月に大きな惑星のアスペクトをお持ちではありませんので、そういう傾向が出てくるのでしょうか)

これからの活躍も、楽しみにしたいと思います。

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »