« 9月の星の動き | トップページ | 11月(2009年)の星の動き »

10月の土星と火星

10月に入りましたね~10
今月は、いよいよ土星が天秤座に移りますね(10月31日~)。
天秤座天秤座の土星の意味は・・・・・

<天秤座の土星>
穏やかで自制心があり、柔軟な態度でよく困難に耐えます。
自説に固執しやすく、論戦が多くなりがちです。
暖かな情愛に欠け、他人との相互利益を考えないことが精神的寂しさを招きます。
他人に対して外観の立派さを判断の基準とするため、信頼を裏切られやすいでしょう。
(「占星学」ルル・ラブア著)

人と親密な人間関係を結ぶことに恐れがあります。というのも、人づきあいで生じるネガティブな感情に振り回されたくないからです。
自立心と、人に対する依存心が心の中でぶつかり合うことも。
対人関係が苦手だと感じる人も多いでしょう。
アフリクトされていると、結婚や人間関係で悩みが尽きません。
この位置の課題は、自己と他者との間にバランスを見出すこと。
それが自覚されると、人を扱う能力や社交術に磨きがかかります。
(「心理占星学入門」岡本翔子著)

☆これからは、やはり、対人関係がテーマになってきそうですねクローバー
そういえば「KY(空気読めない)」という言葉がここ数年流行っていました。
これからは「KY」で片づけるわけにはいきませんね。
きちんと主張したり、相手の言い分を聞いたり、話し合って解決したりする能力を磨く必要がありそうです。


☆また、10月18日から、なんと来年の6月7日までの長い期間、火星が獅子座に逗留します獅子座
これはすごい。
獅子座及び火の星座(牡羊座、射手座)に星がある人は奮起ですね。
或いは、自分のホロスコープの獅子座エリア(ハウス)を開発するチャンス。
また、不動宮(獅子座、蠍座、水瓶座、牡牛座)の人は、過剰にやってしまう心配があるので(もちろんケースバイケースですが)、衝動的にならないよう自重気味に。

<獅子座の火星>
自信家で支配欲の強さもありますが、積極的な目的意識の持ち主です。
熱しやすい気質ですが、真心のこもった熱意があり、創造的パワーに富んでいます。
肉体的に強いためオーバーアクションにになりやすい。
横暴で横柄な主張をするのが欠点です。
(「占星学」ルル・ラブア著)

この位置の火星は権力や人から称賛されたいという欲求を強めます。
それを手に入れるためには努力を惜しみません。
野心家で独創的なアイディアをドラマティックに実現していきます。
これが極端に出ると、威圧的で度を越した熱狂性が現れ、権力欲の虜に。
自分の行動が認められたり、称賛されると、まるで慈悲深い君主のごとく、寛大で気前が良くなります。
アフリクトされていると、投機による損失、背中や心臓障害に注意。
(「心理占星学入門」岡本翔子著)


☆う~ん、獅子座火星、エネルギッシュ!波
sun
sun
わたくし事では、先日、“第一回オカルトサミット”と称して、
神戸に住む四柱推命鑑定士の矢野さんが栃木県に来てくださり、
いろいろ楽しいお話しをさせていただきました。
ギョーザ像の前で写真を撮ったり、ギョーザを食べたり、妖精ミュージアムへ行ったりもhappy02
(しまった☆レモン牛乳を飲んでもらうのを忘れた・・・・!)
次はぜひ、私が神戸へ行きたいですwink

|

« 9月の星の動き | トップページ | 11月(2009年)の星の動き »