« 11月(2009年)の星の動き | トップページ | 徳川将軍とTVドラマ『大奥』 »

山口智子さん

このところ、夕方になると「ロングバケーション」というドラマの再放送がやっています。
山口智子さん、とても好印象ですネ。かわいい。
とにかくもう~、登場人物のみなさん、まぶしいくらいに若くて美系で魅力的です。

そして、なつかしいです。

山口智子さんって、どんなチャートなのかな、と思って見てみました。
太陽と水星は天秤座。月は牡羊座。金星は乙女座。火星は獅子座。土星は水瓶座。
そうそうそう、そういう女性ですよ~。オシャレでセンス良くて元気で姉御風の。

見ごたえがあるのは、乙女座金星のアスペクトですね。
天王星、冥王星と合で、キローンとオポです。
目の覚めるようなカリスマ的な魅力の持ち主です。おまけにキローンとオポ。
いまも色あせず、CMなどに引っ張り出されている人気を表していますね。
乙女座金星の女性と言うと、聖女から漫画家からOLから姉御までいろいろな方がいらっしゃいますが、山口さんは牡羊座や獅子座の要素も持ち合わせているので、『姉御』という感じになっています。

次に華やかなのは獅子座の火星。蠍座海王星とスクエア、牡牛座木星とスクエア。
どこまでもイケイケで威勢が良いですね。
この、金星火星の彩りと華やかさで、恋愛ドラマにはひっぱりだこだだったということが分かります。

ところが、天秤座太陽のアスペクトは、土星と120度。
老舗旅館の娘さんで、現在は、伝統工芸を扱うお仕事などもされているとのこと。

牡羊座月のアスペクトは、時間帯によっては金星冥王星天王星と150度及び海王星と150度でヨドになることもあるかもしれませんが、
人によっては「150度を含めマイナーアスペクトは一切見ない」という方法をとる占術家の方も多くいらっしゃるので、それに準ずると、月は牡羊座のノーアスペクトと言うことになります。

月は吸収する天体なので、牡羊座のあらゆる要素を存分に吸い取り、天秤座の太陽(△土星)で出して行き、最終的には水瓶座の土星へ行きつくと考えると、最先端のオシャレをちょっと古風な感じでセンス良く発揮しオリジナルにしていくていくというのが、山口さんの生きる柱になるわけです。
今お仕事にされている、『伝統工芸を洋服や小物にする』というのは、まさにピッタリなことだなと思います。


さてさて、ここまでくると、ご主人の唐沢寿明さんの図も見たくなるものです。
唐沢さんは、太陽双子座で冥王星とスクエア、海王星と150度、木星と60度の男性。
もうこれだけで『不毛地帯』の●岐正(イキタダシ、漢字変換できません)でしょう。
ライバルとの出し抜き作戦をする双子座太陽に、冥王星がスクエアで宿命的な困難(または陰謀)を与え、海王星で混乱させていくという(しかし、木星もあるので、立派になられます)。
この役は、唐沢さんだからこそ、あの味わいを持って演じられるのでしょうね。
昔、爽やか系のトレンディードラマに出ていましたが、下記金星や火星の状態から見ても、ちょっと無理があったかもしれません。もっと個性的でハードな役柄のほうが演じやすいと思います。

月は天秤座で、土星と120度、火星天王星と60度。
なんと、山口さんの太陽と合(12時だと)です。この唐沢さんの月のアスペクト、山口さんをまんま表してる感じがしますね。

唐沢さんの牡牛座水星金星は、水瓶座土星とスクエア。
この金星は、山口さんの金星や火星とは色合いが違います。
しかし、獅子座の火星は天王星と合で月と60度なので、山口さんと同じように勢いがあります。
これはあれですね。勢いやモチベーションや活力方面では、お互いに鼓舞し合いつつも、
行き過ぎ(お金がかかりすぎとか、常識を逸するとか)にならないように唐沢さんがブレーキを引いているという感じでしょうかね。
しかし、山口さんの木星や火星や金星天王星冥王星が、唐沢さんの水星金星にアスペクト(木星と合、火星と90度、冥王星と120度)しているので、一方的に唐沢さんが財布のひもを締めているというのではなさそうですね。
唐沢さんにとっては、お金や愛情面のカチカチ(固くなっていたり干からびていたり古い固定観念だったり)な部分に刺激と恵みと変化を与えてくれる間柄と言うことになりそうです。
また、山口さんの月に唐沢さんの木星が合ですね。山口さん、楽しいでしょうネ。
太陽同士、金星同士がトラインで、どちらも山口さんが先を行っている星座というあたりからしても、唐沢さんは山口さんにぞっこんでしょうね(なによりも、唐沢月、山口太陽合ですし)。
もうもうもう、ざっと見るだけでも、なんだかすごいですね~。
ふたりのことが本になってしまうのもうなずけます。
(こういう好相性の夫婦のチャートは、実は世間一般ではめずらしい方なのではないのでしょうか。)

今後のお二人の活躍が楽しみです。

shine

shine

わたくし事では、先日、「たかのつめ」さんで行われた、芳垣先生の“ソーラーファイヤー講座”を受講してきました。

とても刺激になりました。使いこなせるよう、がんばろう~happy01

|

« 11月(2009年)の星の動き | トップページ | 徳川将軍とTVドラマ『大奥』 »