« 坂本龍馬と武田さんと内野さん | トップページ | 「YOSAKOIソーラン」と「よさこい鳴子踊り」 »

のだめと千秋

わ~おもしろい!
おもわず叫んでしまうのは、
のだめ(上野樹里さん)と千秋先輩(玉木宏さん)のチャートを見たから。
上野さんは“のだめ”だし、玉木さんは“千秋先輩”で、それぞれの中にお互いが存在し、二人合わさると、まさしく『のだめカンタービレ』になることを発見しました。
おもしろすぎる・・・・・・。

まず千秋先輩役の玉木宏さんのチャート。
太陽山羊座、水星合、冥王星(天秤)90度、土星火星(乙女座)120度、天王星(蠍)60度。
こ~れ~は~千秋先輩でしょう~。
真面目でクールで、意志が強くて、どこか頑なで、べたつかないナイスガイ。なんてったって水星、冥王星、土星、火星、天王星ですから。
月は正午で出すと射手座4度ですが、早朝となると蠍座の天王星と合に近くなります。その場合金星と90度。金星(水瓶)はドラゴンテイル合、天王星と90度、冥王星と120度。
早朝生まれだった場合の月金星は、のだめっぽいですね。オチャメでへんてこな女性が玉木さんのチャートの中に存在します。

一方、のだめ役の上野樹里さんのチャートは、
太陽双子座、水星リリス合、土星(射手)180度、海王星(山羊)150度。
のだめさん・・・リリス合ですか・・・。変態変態言われていましたが、まさしく変態・・・。加えて土星や海王星効果もあって、オタクで不思議ちゃん系の変態ということになりますか。双子座なのでアニメor幼児系ということもプラスすると、あのリスか何かのぬいぐるみたちが踊る「ようこそ変態の森へ~♪」ということになりますね。
もっとすごいのは月。
射手座の月に天王星合、木星(魚)90度ですよ~奥さん!と思わず叫びたくなります。
射手座というある意味飛んでるところに変人の天王星が加わり、さらに別の意味であやしく飛んでる魚座の木星が90度でどこまでもおかしく広げていきます。
この太陽と月、も~、まさしくのだめちゃんですね。
金星は蟹座で海王星(山羊)と180度、冥王星(蠍)と120度。優しくかわいらしい女性で異性を魅了しそうですね。のだめの可愛さがよく出ています。

しかし、あれですね。のだめと千秋先輩、月のオモシロさはお互い差異はないですが、のだめ(上野さん)の太陽を千秋(玉木さん)に投影するとなると、クールでナイスガイの千秋は、たちまち三枚目にずり落とされるということになりますね。
このあたりも、あのお話しにピッタリだと思います。

そして、2重円を見てみます。
ぷっ!と思うのは、のだめ(上野さん)の太陽リリス水星オポ土星のラインに、千秋先輩(玉木さん)が月を土星のところに乗せています。
千秋先輩がのだめをサポートする夫婦のようなカップルですが、のだめの土星を千秋が引き受けるので、師匠のように「ピアノ練習しろ」と言って厳しく躾をします。そのまんまですね。
さらにさらに、のだめの、ただでさえ飛んでる月の上に千秋は海王星を乗せてきます。一体もう、どこまでヘンテコ妄想な人になってしまうのだということになります。
そして、千秋先輩の山羊座の太陽の上には、のだめの火星が乗るので、千秋は出世街道まっしぐらに進んでいく意欲を持ちます。
ただ、金星がかみ合いませんね。のだめは蟹座でもぎゅもぎゅ言いながら甘えたい恋愛ですが、千秋先輩は水瓶座なのでべたべたしたのは苦手です。
のだめが抱きついて、千秋が(のだめ人形を)張り飛ばす光景は、この金星のギャップでしょうか。
しかしお互いに金星冥王星120度のアスペクトを持つ者同士。恋愛の質は違うものの解り合える部分はありそうです。

それにしても、ふたりのチャートを見ただけで『のだめカンタービレ』が始まってしまうことに、とてもオドロキのわたしです。


映画が公開して早速観に行きました。
ストーリーは楽しく、玉木さんはかっこよく、上野さんはかわゆく、他の出演陣もおもしろくて、とてもよかったです。
オーケストラの演奏にも鳥肌もの(感動)でした。チェコフィルやロンドンフィルの本格的な演奏のようです。オケや吹奏楽の演奏を聴くと、なぜかこみ上げてくる(感動)のは私だけでしょうか。生で聴きたいです。

|

« 坂本龍馬と武田さんと内野さん | トップページ | 「YOSAKOIソーラン」と「よさこい鳴子踊り」 »