« 蟹座木星と『あまちゃん』 | トップページ | 林修先生「いつやるか、いまでしょ」 »

壇蜜さん

すこし出遅れた感がありますが、壇蜜さんのホロスコープを見てみたいと思います。

壇蜜さん、太陽が射手座で天秤座の土星木星と60度。
基本真面目で哲学と礼節を大切にする人生観は、おじさまたちを惹きつけるに足る資質の持ち主。
エロだけど、そんなにおドロおドロしていない感じは、この射手座ですね。

月は天秤座でリリス、ジュノー、冥王星と合、海王星と60度。
なるほど。やっぱりリリスですね。でも、幼少期などはいじめられたりなどしたのではないでしょうか。まさにエロに転じて吉ですね。徹底的に、かつエレガントに、そして癒しや精神性を込めて大吉なわけです。いじめなんかに負けてはいけません。

水星は蠍座で天王星と合。
これですよ。あの突飛なおもしろエロ発言。蠍座ですから、もっともっと深く探ってハッとする言葉を生みだして欲しいなと思います。

金星は蠍座で、キローンとオポ、火星と60度。
金星もキローンと関わっているわけですね。女性として傷ついたことも多くあると思いますが、それを奇跡や癒しとして変化させられる意味合いですね。男性を癒すだけでなく、女性の傷も癒すことができます。女性性や母性に傷を負っているひとから、ひそやかに根強い支持があるのではないでしょうか。ただの“エッチなお姉さん”だけではないのです。

おもしろいのは、火星が山羊座で、天秤座の木星土星とスクエアな点ですね。
山羊座の火星は、むっつりスケベとか耳年増とか、そんなイメージがありますが、それが木星土星スクエアなのですから、まさに寸止め状態ですね。ご自身の中で、行きたいけど止められている状態のものを、常に抱えているというわけです。


さて、昨年から大活躍だった壇蜜さん。木星が太陽と対極の双子座にいまたし、牡羊座の天王星も120度で応援しているので、このような活躍がみられたのでしょう。
また、土星が蠍座にいるので、発言(水星)や女性性(金星)の面でも禁欲的な色合いが増していますし、
さらに、冥王星が山羊座で先の「火星寸止め」に対してもっと過剰(性欲)に仕掛けていますので、たまらなく面白い感じになっているのだと思います。

今後はですね。木星が蟹座に入りましたので、この一年は、もっと魂を揺さぶるような(エロと癒しと)発言の研究と、寸止めのエキスパートを目指されるとよいのではないかなと思います。

活躍を楽しみにしたいと思います。

|

« 蟹座木星と『あまちゃん』 | トップページ | 林修先生「いつやるか、いまでしょ」 »