« 『ごちそうさん』の人間模様(和枝さんを中心に考察) | トップページ | 『2014年 日本ダービー(東京優駿GI)』予想 »

2013年『有馬記念』予想

2013年『有馬記念』が12月22日に行われますね。
競馬の予想は久々ですが、前回わかった事を生かして挑戦してみようと思います。
前回(2~3年前だったような)まとめたものを見てみると、
・当日のトランジットに類似した傾向(アスペクトなど)を持つ馬をチェック。
・馬のチャートがだいじ(ネイタル・プログレス・トランジット)
・騎手との相性をチェック
の3点で絞ってみるといいかも、というところまで行き着きました。
(注、競馬については詳しくないので、ホロスコープだけで選定しています)

それをもとに、12月22日15時25分出走のチャートを見てみると、
太陽7ハウス水星合で月とトラインなので、まず、①パートナーシップがあり賢くバランスの取れているお馬さんがイイですね。
月は獅子座でICに位置し、冥王星が8ハウス、2ハウス木星なので、②王道カリスマ的なルーツ(血統)と遺伝的な良好な資質をもつお馬さんであることは重要のよう。
そして、5ハウス火星と11ハウス天王星がオポで、8ハウス冥王星を中心としたTスクエアなので、③根性と天才的な才能勝負の激しいレースで、この強烈なプレッシャーに耐えられるお馬であること。
また、月は土星とスクエア、木星と土星はトラインで、④厳しくしつけられているお馬さん(ムラ気を抑えられている。的確な訓練をされている)。
⑤2ハウス木星なので、賞金額は大きくなりそう。

この①~⑤を満たせるお馬はどなたでしょうか。
ちなみに、天空では火星と冥王星と天王星の激しいアスペクトを取っていますが、今回出走するお馬さんは、火星と冥王星のアスペクトを持っているお馬さんが多いですね(とくに2008年2~3月生まれの5歳馬)。とても激しい根性勝負のレースになるのは必至だと思います。
では、一頭ずつみてみましょうか(オッズ上位10馬くらい)

「オルフェーブル」
とてもバランスがよく才能がありますね。楽しみながら走って強い天才です。3重円をみてもほんとうに“もってる(運を)”お馬です。
引退レースだそうですね。凱旋門賞のときのTVを観ていたら、ずいぶんしつけをされているような感じでしたね。もともと楽しく気ままにどこまでも走っていたいお馬さんだと思いますが、現在の星の配置からすると、楽しくなり過ぎる部分と気ままな部分を一時封印されている感じでしょうか、そのような感じのしつけなのかなと思います。

「ゴールドシップ」
才能あり、頑張りやさんですね。血統的なものを受け継いでいます。この日は、プレッシャーが強く、ムラ気が出やすい星の配置。このハードアスペクトのパワーをまともに受けるので、うまく乗れれば、すごい活躍をしそうですが、乗れなければ不振になってしまうかも。でも、騎手のライアンさんとの相性で、いつもの頑張り屋さんの部分をしっかり出せていかれそうですね。良いほうに転ぶと大活躍です。

「ウィンバリアシオン」
モチベーションが高いお馬さんですね。この日、さらに意欲アップしそう。集中力を保てると良さそうですね。

「エイシンフラッシュ」
天才的なお馬さんで、よく訓練されていて、馬力を自在にコントロールできる能力があるのではないでしょうか。太陽ノーアスなので、すごいときはすごいのですが、あれ?っていうときもあります。この日の強烈パワーをまともに受けるので、すごい力を発揮する可能性が大きいですが、このパワーにハマれなければ、あれっ?という感じになるかも。

「アドマイヤラクティー」
堅実着実に訓練されているお馬だと思います。けっこう根性や馬力がありますね。みんなの切ない希望をしょっているお馬さんなのではないでしょうか(たとえば、人間の場合だと、「病気のおっ母さんを励ますために、オイラがんばるよ」的な)。

「ヴェルデグリーン」
根性があってカンが冴えているお馬ですね。やはり当日のハードアスペクトをモロに受けますが、天才的な冴えた行動をとりそうな感じがします。

「トーセンジョーダン」
このお馬さんは、今まで賞金をたくさん稼いだのではないでしょうか。モチベーションが高く、しつけられていて我慢強いですね。この日も、ばっちり稼ぐような気がします。ただ、騎手さんとの相性はどうかな?という心配も。

「ダノンバラード」
愛されキャラですね。素質的にはとても良いと思います。ジャニーズみたいな感じで、ちょっぴりお茶目でワガママなところがかわいいという感じ?

「カレンミロティック」
頑張りやさんであり根性があり、なおかつエレガントですよね。立ち居振る舞いの美しさが際立っているとか?今、幸運の星が味方についていて、さらに騎手の戸崎さんとは、お互いにお互いを上げ運する同士なので、案外イイセンいくかも?要注目。

「ナカヤマナイト」
エネルギッシュで根性があって、(人間だったら)身内のために奮起する覚悟がすばらしいお馬さんです。

「ルルーシュ」
このお馬さんも根性があってすばらしいですが、(人間だったら)貧しい生まれからのし上がってきた印象です。

全部ではありませんが、ざっとみてみました(だんだんざっくりになってしまいました)。
この中で、有馬記念、いけそうだなと思うのは、
「オルフェーブル」「ゴールドシップ」「エイシンフラッシュ」「トーセンジョーダン」さんでしょうかね。また、「カレンミロティック」にも要注目。
このなかから1頭だけ選ぶのは、ちょっと難しいのですが・・・・う~ん。
ここで選ばないと意味がないですよね。
まだちょっと考えます。


追記。
いよいよですね。
私の予想は、
①オルフェーブル
②ゴールドシップ
③トーセンジョーダン
④カレンミロティック
にしたいと思います。とても楽しみです!

理由はですね、このところ、
フィギュアスケートの水の星座の選手たちが、のきなみ不調だったので、魚座のゴールドシップは難しいかな?と思ったからなのですが(やっぱりこのハードな星の配置には弱いのでしょうか。優しい水の星座は)・・・。
でも昨日のフィギュアの試合では、町田選手(魚座)や小塚選手(魚座)が活躍していたので、やっぱりゴールドシップ、大丈夫そうな気もしてきました。
という、迷いに迷った発言を残したまま、レースを待ちたいと思います。


結果
オルフェーブルでしたね!
やはり、出走時刻のホロスコープチャートに暗示されたお馬さんが勝ちました。
また、5歳馬(天空と同じ火星と冥王星のハードアスペクト持ち)に注目でした。
2着のウインバリアシオンは、あっさり良い感じのチャートだったので、逆に見逃していました汗。
また、オッズだけでなく、全頭チェックしたほうがよいですね(当然ですね・・・)。
この反省を生かして、また挑戦したいと思います。

|

« 『ごちそうさん』の人間模様(和枝さんを中心に考察) | トップページ | 『2014年 日本ダービー(東京優駿GI)』予想 »