« ナンシー関さん | トップページ | ドラマ『コウノドリ』と水瓶座 »

ドラマ『偽装の夫婦』天海祐希さんと沢村さんおよび実家の面々

また、久しぶりの更新になってしまいました。
ここ何年も、毎年のように環境の変化があるので、日々適応に追われています。

ところで、今期のドラマ『偽装の夫婦』がおもしろいと思ったので、
登場人物の人間模様を、演じている役者さんのホロスコープを見ながらいろいろ調べてみたいと思います。


まず、人との付き合いが苦手で、いつも仮面の微笑を装っている主人公「嘉門ヒロ」役を演じている、天海祐希さん。

太陽が獅子座で木星と合、さらに牡羊座土星とトライン、蠍座火星とスクエア。
支配星が太陽である獅子座で、太陽・木星合なので、ダブルで発展的ですね。しかも火星がスクエアであおっていますから(もっと深く変容するまで演じろ!って感じ)火に火を重ねて激しく燃えに燃えてます。でも、しっかりと土星で締めていますから、ちゃんと社会的に演技の枠内で整えて表現できる方です。
これで人生発展しないわけありません。

月は乙女座で金星・冥王星・天王星と合で、火星とトライン。
本来ゆったりリラックスするべき月や、好きなものに囲まれて自己価値を高めるべき金星が、乙女座という自己否定的な意味合いのある星座にあるだけでなく、激化させる冥王星・天王星も合わさっていますから、仕事が終わってからも、くつろぐ間もなく自己反省・自己批判を猛烈に繰り返している感じですね。
また、私生活でも気を抜くことなく、洗練された究極の美を追求したり、演技を完璧にするべく努力していたりしそうです(技術を身に着け訓練する乙女座さん)。
いずれにしても、もっと自信満々でもいいくらいの獅子座太陽さんにとっては、なかなか痛いダメ出しを、気を抜くことなく日々自ら行っている感じです。

猛烈な仕事ぶりと自己批判、公私フル稼働状態なので、体調には十分に気を付けてほしいですね。
負担がかかっている星座や惑星を見ると、獅子座で心臓血管系、乙女座(蠍座も)で小腸大腸という感じでしょうか。(少し前に、心臓をお悪くしていたような)


次に、偽装結婚した相手「陽村超治」役の、沢村一樹さん。

太陽蟹座で天王星・冥王星が60度、海王星が120度。
役柄では、ゲイで家事などが得意で、主人公ヒロや周囲の人たちの気持ちを汲んだり、ヒロのかたくなな心を緩めるような言葉をかけたりして、とてもケアフルな人。
でも、ただ優しいだけでなく、オリジナリティーとカリスマ性があるのが天王星と冥王星のアスペクト(それに加えて獅子座の月のエンターティナー性)ですね。
『サラリーマンNEO』という番組では、セクシー部長を演じて、女性を癒しながらメロメロにしていました。

月は獅子座で、天海さんの太陽に合しています。
主人公ヒロを徹底サポートするパートナーであるわけです。
獅子座の太陽は、どの星座より輝いていますから、本来のヒロのその輝きや影響力を取り戻せるべく、あれこれ働きかけやサポートを惜しまない。
金星は天海さんの月・金星と同じ乙女座ですから、好みも似ていますし、天海さんの素の部分も好ましく思っているという、好相性のおふたりですね。
彼のほうが妻みたいな感じで、むしろ良かったくらいです(夫唱婦随ならぬ婦唱夫随)。


周囲の登場人物も見逃せないですね。
佐藤二郎さんやキムラ緑子さんの掛け合いは大好きです。

ヒロの実家の郷田家の面々は、
長男(佐藤二郎さん)が、太陽牡牛座で、月山羊座、乙女座に木星・冥王星・ノード・天王星とのグランドトラインで、かなりパワフルな巻き込み力のある人物。
独特の世界観を持っています。
ドラマでも、かなり奇妙で微妙な言動で周囲の磁場を狂わせています。

妹(坂井真紀さん)も、太陽牡牛座で海王星がオポなので、なかなかアヤシく意味不明な感じを演じています。

この長男・妹とヒロは、異母きょうだいになるわけですが、太陽同士がスクエア(ヒロ獅子座□長男妹牡牛座)になるので、お互い、太陽を育てにくく、自分を確立しづらくなるような間柄であるわけです。
とくに、この長男と妹は、独自の世界観の中で生きていますから、姉(ヒロ)がどんなに素晴らしくたっても、視界にも入らなかったのではないでしょうか。
あるいは、姉が素晴らしすぎて、秘かなる嫉妬心を抱いていたかもしれません。

異母(キムラ緑子)さんは、太陽天秤座ですから、人を見る目がありバランス感覚も持っていますが、土星や木星がスクエアなので、自分に厳しかったり甘かったりして、子どもにとっては、とらえづらい母親かもしれません。
蠍座に火星水星海王星合があり、これが天海さんの火星合&太陽にスクエアしているので、何か不穏なことを言ってヒロを攻撃したりけしかけたりして、傷つけていたかもしれませんね。
でも、月が射手座ですから、ヒロを全面的に応援できるし、火星同士が合なので、ケンカもするかもしれないけれど発奮させたりもできるという関係です。
子どものうちはうまく関係が持てなかった(やられる感じ)かもしれませんが、大きくなって、ヒロが自分の太陽や火星を生き生きと輝かせ燃やすことができたなら、きっと力づけ応援してくれる母親になることでしょう。(でも、おかしなつっかかりがあったり、言い返したりで、ドタバタ元気な感じになるでしょうけれども)

この実家の3人を合わせると、土の要素が強まるグループなので、天海さん(ヒロ)の私的な月・金星(乙女座)をサポートしてくれる相性でもあります。
ヒロが、太陽のエネルギーを取り戻したら、きっと「実家、居心地が良くてサイコー(ちょっと変な人たちばかりだけど)」ってなるのではないでしょうか。

太陽は、太陽系の中でどの惑星よりも大きく、みんなを照らし温める役割を負っています。特に、太陽に絶賛応援されている獅子座の人は、思う存分自分の存在を輝かせて、みんなを温めてほしいと思います。

このドラマの続きが楽しみです。
ヒロは、自分の太陽や火星のエネルギーを、どんなふうに取り戻して発揮していくでしょうか。

|

« ナンシー関さん | トップページ | ドラマ『コウノドリ』と水瓶座 »