« 天王星の見直し。 | トップページ | 2017年9月の星占い »

イクリプスマップ(拡張ライン)

先日、石塚隆一先生のマンデン講座へ参加しました。
テーマは日蝕、他。
今回の日蝕は獅子座28度で起こっており、ドナルド・トランプ大統領のアセンダントが獅子座29度(火星が獅子座26度)にあることから、占星術師の間でも大変話題に上っていました。
ちなみに、北朝鮮の始原図では、土星が獅子座28度。
つまり、トランプのアセン・火星と、北朝鮮の土星が合、さらにトランプの水星(蟹座8度)と北朝鮮の水星(天秤座8度)がスクエアとなっています。

そんな話でひえーとか言ったあと、
イクリプスマップを眺めました。
この図は日蝕の影の通り道。
Photo_3
日蝕の始まりのポイントから横に「拡張ライン」を引くと、北朝鮮からワシントンまでまっすぐに線が伸びます。
さらに、日蝕の終わりのポイントから横に「拡張ライン」を引くと、北朝鮮がミサイルを発射すると予告していたグアムのあたりに線が伸びます。
ひえーとか言って、
日本の青森あたりも通りますね、とか言ったりしていましたが…。
本日(8月29日)北朝鮮から発射されて太平洋へ落ちた弾道ミサイルの軌道を見ると、ちょうどこの拡張ラインにあたりますね………。

そしてこちらのイクリプスマップでは、
Photo_4
太陽・月・ノードのMC軸でも何かあるかな、なんて言っていたのですが、この軸を通るテキサスでも、今ハリケーンで洪水が起こっています。

日蝕の影響は半年とか数年とか、長期にわたることが言われていますが、直後にこんなに様々な影響が起こっているので、とても肝が冷えました。

他にもたくさん重要な話を聞いたりしましたので、引き続き検証してみたいと思います。

<追記①>
9月3日、トランジットの火星が日蝕の度数(獅子座28度)に来たこの日、北朝鮮による核実験が行われたというニュースが。

次のトリガーは、
9月5日、T水星(R)が日蝕度数に。
9月8日、T水星(D)が日蝕度数に。
9月18日、T金星が日蝕度数に。
11月20日、太陽が蠍座28度に(日蝕度数とスクエア)。

<追記②>
9月8日(水星が日蝕度数)に起こったこと。
・太陽フレアー問題
・メキシコでM8.1の地震(マップで太陽月ノード軸が通る地域)
・秋田県で震度5強(拡張ラインの近く)

<追記③>
9月15日
北朝鮮による弾道ミサイル発射(拡張ラインのあたり)

<追記④>
9月19日
メキシコで地震M7.1(マップで太陽月ノード軸が通る地域)





|

« 天王星の見直し。 | トップページ | 2017年9月の星占い »