« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月

「生まれた日」と「届出上の誕生日」が違うBさん


Bさん
「生まれた日」と「届け出た登録上の誕生日」が違うという方にお話をうかがいました。

こちらが届出た登録上の誕生日(出生時刻不明12時で作成)
Photo_20220424180701
太陽山羊座、月は射手座。
太陽は土のグランドトラインを形成(太陽△木星△天王星・冥王星)。
出生時刻不明ですが、おおむね月のアスペクトがハード(月・水星・金星・リリス・テイル□火星・冥王星・天王星)
太陽のサビアンは山羊座11度『キジの大きな群れ』
(特定の課題を追及する能力に優れ、頭の回転の速い人。集中力が高く、どんなものでも素早く対処できる。高度な性能が要求されるような仕事では重宝される。技術者や研究者に向いている。)

詳しいことはうかがっていませんが、
若いころは大きな会社でバリバリと働いているキャリアウーマンだったそうです。
太陽だけをみれば大成功する感じではありますが、
月のハードアスペクトを見ると、私生活はなかなか波乱や苦労が大きかったように見受けられます(そのようなことをおっしゃっていました)。

2年前から、本当の誕生日を意識してきたとのこと。
2019年はどんな年だったでしょうか(本当の誕生日の3重円)。
2019
本当の誕生日の太陽の上に木星とノードが来ています。
また、SP月回帰の星回りでもあります。
生まれ持った太陽と月を意識するのにふさわしい星回りですね。
とても興味深いです。


では、Miさんの本当の誕生日のホロスコープは?
(出生時刻不明)
Photo_20220424180702
太陽山羊座、月蠍座。
太陽はグランドトラインではなくなるものの、土星とソフトアスペクト。
月は蠍座になって、おそらく土星や火星とソフトアスペクト。
(出生時刻不明ですが、お話の内容から蠍座で良いと判断しました。12時で作成)
穏やかな感じの太陽と月ですね。
太陽のサビアンは、山羊座7度『力のあるベールに包まれた預言者』
(言葉に人を引き込む力がある。他者にものをいわさない説得力があったり、理路整然と物事を解明できる頭の良さを秘めている。グループの中でこの人の与える影響力はかなり強く、人をまとめ上げる力として発揮される)

今、Bさんは、スピリチュアル要素の強い社会福祉系の団体で働いていて(キネシオロジーなどを用いた障害児福祉など)、リーダーに抜擢されているそうです。
スピ要素は、木星オポ海王星が効いていますネ。
リーダーに抜擢されるのは太陽のサビアンをみると納得ですし、
山羊座太陽&蠍座月のBさんなら、職場のメンバーの志を一つにまとめていくことも可能でしょう。
また、人の深い内面に入って行って気持ちを汲んだりサポートしたりするのも上手なことでしょう。

月のネガティブな面が現れるとしたら、メンバーの気持ちや士気の統一に腐心して疲弊することが考えられます。
月ですから、幼少期に身につけた考え方ややり方の癖が出ていると思われますが、ご自身でも、思い当たることがあっていろいろやり方を変える工夫をされているそうです。

まとまりのない様々な風変わりな人物が現れるとしたら、Bさんの持っている射手座テイル・リリス・水星・金星ですね。
社会福祉的なお仕事で集まるスタッフや利用者さんなど、
ワチャワチャと楽しくおもしろく、ご縁が広がっていく様子がうかがえます。

ここでひとつ注目なのが、魚座の土星。
サビアンだと魚座1度。志村けん度数ですね。
「社会的な最終目標は志村けんですよ」とお伝えしたら、
真面目なMiさんは「えっexclamation ×2exclamation ×2exclamation ×2」っていう反応でしたが、
土星回帰が来年の2023年にありますから、今後まちがいなく志村化していくでしょう(勝手なことを言っていますが)。

魚座1度のサビアンは『公共の市場』
(人間の作りだした、あらゆるものが混在する自由市場。様々な価値観の境界線や、物事の区別をなくそうとする。特定の価値観に縛られることを避ける。差別することなく、いかなる人でも受け入れる。柔軟性があり、どんな状況でもうろたえることなく、すんなり対応できる。)

どうでしょうか。
これからのBさんの変化が楽しみです。
ありがとうございました。

|

水星ノーアスペクトOOBのAさん

先日鑑定させていただいたAさん。
自然派化粧品の販売をされている50代の方です。
Photo_20220424155401
天秤座の月(10ハウス支配星)がアセン上にあり、きめ細かい気遣いや優しさ、受容性のある方です。
牡羊座金星(1ハウス支配星)も7ハウスにあり、対人面での明るい心地よさや、お仕事の話をするときの情熱を感じました。
接客や集客が上手なポテンシャルのある方です。

何よりも、双子座太陽(8ハウスin)が木星(3ハウス支配星)とトラインですから、最強ですね。大きく成功されます。
特に、相手の悩みに深く入り込む話術(カウンセリング能力)は抜群でしょう。

特筆すべきは水星。
双子座9ハウスにある水星(9ハウス支配星)は、ノーアスペクトの天体。
さらに、赤緯はOOB(+25.6度)の位置にあります。
Photo_20220424155402
必ず何か、人と異なる才能や特技や考え方(特に専門分野においては秀逸)などの知性の使い方をしているはずです。
話していて気付いたのですが(ご本人はあまり特別なことだとは思っていないようでしたが)、
お仕事で使っている化粧品や生活で使う洗剤やシャンプーなど、体に良い成分や効能などはもちろんのこと、それだけでなく、医療について、健康と生活についてにも詳しく、そういう指向性で生きているために引き寄せるご縁(探し出して出会うご縁)もそれに合うものだったりしている様子。
すばらしいなぁ、こんなふうにOOBノーアスペクトの天体を使っているのだなぁととても感じ入りました。
(極力歯を削らない歯医者さんに通っている話は、なぜそこに巡り会ったの!と思うくらい私にとっては衝撃的。私も健康は気を付けているタイプなのに。)
生き方や指向によって開けてくる未来や出会いは違ってくるんだなぁということを、つくづくと実感しました。

さて、現在ですが、
ご本人はおっとりされている方で、お仕事大成功している実感があまりない様子でしたが(お仕事をしながら5人の子育てをされていました)、
では、これからだとしたら、太陽△木星や牡羊座の金星が生きるのは、いつでしょうか?

これは2023年(来年)の3重円です。
2023
SAの太陽は獅子座に入っています。
(双子座のMさんは、SA蟹座の時代には5人の子育てをしていました。)
もう、いよいよ自分中心の人生を創っていく時代の到来ですね。
折しも、SP月は4ハウスという、人生が動き出す最初のステップの時期に来ています。
Nノーアスペクトの水星には、トランジットの海王星がアスペクト。
これまで以上に型にハマらず試行錯誤したり、夢を描いたりする時期。
N金星にはSA天王星がアスペクト。
SA太陽の獅子座と相まって、牡羊座金星らしいアグレッシブさやリーダーシップを発揮するべく目覚める時期を現しているように思います。
N土星にT冥王星が、N冥王星(2ハウス支配星)にT土星がアスペクト。
古いものをこわし、新しい自己価値を再構築する時期でもあります。
これから大きな変化がありそうですね。

さらにもっと先も見てみましょうか。
これは2027年の3重円。
2026
N木星にSA太陽がアスペクト。

もともとN太陽△木星のポテンシャルのあるMさんですから、
これはまさに大発展する時期である表示ですね。
SA火星がアセンに、T土星がDESに、T木星がMCに、
そしてノードのハーフリターンです。
何も起こらないわけないでしょう。
2023年~2024年あたりの変化の時期を超えて再構築した2027年には大発展が待っている。
そんな未来予想図が描けているAさんのこれからが楽しみです。
ありがとうございました。

|

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »